ホーム
マッチングアプリを目的・料金などで比較!あなたに合うアプリはコレ!
【重要】マッチングアプリで恋人を作るにはマッチング後の電話にかかっている
マッチングアプリ

【重要】マッチングアプリで恋人を作るにはマッチング後の電話にかかっている

「もしかして、マッチングアプリで女の子と仲良くなるには

会う前にいちど電話をしておいたほうがいい…?

 

たしかに、会う前のやりとりがメッセージだけだと限界があるし

電話のほうがお互いの雰囲気が伝わっていいかもしれない。

 

けど、会う前に電話って、いったいどうやって切り出せばいいんだろう?」

 

あなたは今、そんなことを考えていませんか?

 

そして

  • マッチングアプリって電話もできるの?
  • マッチングした女の子と電話するには?
  • 電話するときはどんなことを注意するべき?

といった疑問を覚えるのも事実。

そこでこの記事では

  • マッチングアプリの機能性
  • マッチングした女の子と電話できる関係になる方法
  • 電話した際に注意しておきたいこと

の順番で重要なポイントだけを絞ってご説明していきます。

マッチングアプリで知り合った女性とデートする確率をあげたいなら、必ず電話をしてお互いのイメージのギャップを埋める必要があります。

これからマッチングアプリを使って女性とデートしたいと考えている方は、3分ほどで読むことができる内容ですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

マッチングアプリでは電話はできないの?

現状、マッチングアプリでは電話機能のついたアプリはありません。

では、他のユーザーはいったいどのように電話をしているのか。

実は「LINE」を使っています。

しかし、LINEのIDを聞く必要がありますが、最初のメッセージでいきなりLINEを聞いても教えてくれる女性は10人に1人程度。

まずは、マッチングアプリ内でメッセージのやりとりをしっかりと行い女性の警戒心を解いてあげるところか始めましょう。

女性の警戒心が解けていると判断する2つのポイント

ただメッセージを続けていても、どんなタイミングでLINEのIDを聞いていいのか悩まれるのではないでしょうか。

そんな時に女性の警戒心が解けていると判断できるポイントが2つあります。

  • サラっと個人情報を教えてくれる
  • 軽いジョークに乗ってくれる

それでは1つずつ解説していきましょう。

サラっと個人情報を教えてくれる

住所やフルネーム、家族の構成など、個人情報を教えてもらえる関係になった場合、警戒心が解けてきていると判断できます。

もともと女性は警戒心が強く、見ず知らずの異性に個人情報を教えたがりません。

心を許せる相手だからこそ言える内容が個人情報です。

逆に、「ごめんね、まだ教えられないよ」と言われてしまっては、デートどころか電話すらできない可能性も。

女性が警戒心を解いてくれるまで、焦らずじっくり待ちましょう。

軽いジョークにも乗ってきてくれる

どんなメッセージ内容でも、抵抗なく乗ってきてくれる場合、警戒心が解けてきていると判断できます。

例えば、女性の好きなお笑い芸人のネタを軽く振ってみたり、軽いジョークを挟んでみてください。

女性の性格にもよりますが、警戒心が解かれた状態であればしっかり返してもらえますよ。

「え?」「急になんですか?」など、冷たくあしらわれるようであれば、もう少し時間を置いた方がよさそう。

とにかく頻繁にメッセージを返して、女性との距離を上手く詰めていきましょう。

 

とはいえ、マッチングアプリにはメッセージをするのに回数が決まっていたり、ポイントを利用しなければならないものもあります。

どうせならメッセージし放題のマッチングアプリを利用したいところですが、マッチングアプリは種類が多くてどれを使えばいいのか悩まれるのではないでしょうか。

そこでメッセージが送り放題のおすすめマッチングアプリをご紹介します。

メッセージが送り放題のおすすめマッチングアプリ

なにはともあれ、メッセージができなければ女性との関係が発展しないですよね。

メッセージがし放題なうえに、安全に利用できるおすすめのマッチングアプリをご紹介します。

本気の婚活を目指すならomiai(オミアイ)

omiai(オミアイ)は、マッチングアプリの人気を支えてきたとも言える老舗アプリとして、高い人気を誇っています。

omiaiは「お見合い」を連想させる名前のイメージから、真剣な出会いを求めるユーザーが多いのも特徴です。

女性の大半が20代なので、落ち着いた雰囲気の中で出会いを求めたい人には特におすすめ。

まずは無料でお試ししたいならwith(ウィズ)

with(ウィズ)は、メンタリストのDaiGoさんが監修に入っているマッチングアプリ。

性格診断が的確なこともあり、まずは友達から始めたい人にも、恋人作ろうと考えている人にも利用しやすく人気となっています。

アプリの操作が簡単で低価格のため利用しやすいです。

登録者数No.1!pairs(ペアーズ)

pairs(ペアーズ)は、サービスの使いやすさだけでなく、女性会員の多さや料金の設定額など、総合的にマッチング業界No.1アプリとも言えるマッチングアプリです。

初めてのマッチングアプリなら「pairs」とも言われるほど有名です。

さらに、コミュニティ機能もついており、趣味友だちを探すこともできる万能アプリです。

 

マッチングアプリで絶対にLINEを教えてもらう方法とは

マッチングした後に最初の壁ともいえるのが、警戒心を解いた後にどうやってLINEのIDを聞くのか。

一番確実なのは実際に会って直接聞くこと。

しかし、マッチングではそれが難しいですよね。しかも会う前に電話もできない!

そんな時は「LINEを聞く理由+LINEを教えてもらえる?」かたちで聞きましょう。

例えば

男性「スポーツ観戦が好きって言ってたけど、次行く予定とかある?僕はいつでもいけるんだけど、もしよかったら一緒にどう?」

女性「とても行きたいんですけど、残念ながら全然行けてないんです。ご一緒にいいんですか?」

男性「もちろん!当日の連絡でも行けるから、LINEとかで連絡とか取れる?」

など、共通の趣味から女性にメリットがあることを伝え、返信がすぐにできるようLINEでの連絡を進めることが大切。

LINEを聞いたら必ず電話をした方がいい6つの理由

LINEのIDを聞けたらいつでも電話できる環境となりますが、なぜ電話をする必要があるのかと疑問を持ちませんか?

実は、電話をしてからデートをした方がカップルの成立がしやすいんです。

電話をすることで得られるメリットは

  • メッセージとのイメージの違いを防ぐ
  • 親密度が高まる
  • 警戒心が溶ける
  • デートでの待ち合わせがしやすい
  • デートでモチベーションが保ちやすい
  • 相手の雰囲気を掴める

の6つ。

それでは1つずつご説明していきます。

メッセージとのイメージの違いを防ぐ

写真だけをみて性格や雰囲気を知ることは不可能ですよね。

デートに行くことになっても「どんな人なんだろう?」と不安が募るのはあなただけではありません。

むしろ相手の女性の方が大きな不安を抱えていることも。

その不安を無くすためにも電話でお互いの声を聞き、抱いているイメージの違いを無くしておきましょう。

親密度が高まる

目で見るよりも耳から入る情報の方が記憶に残りやすいので、お互いの距離が近くなり親近感が湧いてきます。

声を聞くことによって、安心感が得られるのでデートに誘いやすくなります。

警戒心がなくなる

メッセージをしているだけでは警戒心までは消すことはできませんが、声を知れるだけで人間味が実感でき警戒心をなくすことができます。

デートでの待ち合わせがしやすい

顔を見るまではお互いドキドキしていますが、合う瞬間に電話で「〇〇にいますよ、あ!もしかして今見えてますか?」と話しながら会うことで緊張感を解くことができます。

また、デート当日に道に迷ってしまったり、時間に遅れそうなときにも楽に連絡できますよ。

デートまでモチベーションが保ちやすい

デートの約束をしていても、日が立つにつれて気持ちが薄れてしまい、最悪はデートをキャンセルされてしまうことも。

モチベーションを保てるよう、適度に声で連絡しましょう。

相手の雰囲気を掴める

どんな人なのかドキドキしながら会ったのに、デートの最中に「なんか違ったな……」「雰囲気が合わないかも……」なんて不安を無くすことができます。

 

 

電話をするべきタイミングはこの2回

どんなタイミングで電話をしたらいいのか悩まれる方も多いですが、実は電話をするベストなタイミングは2回あります。

  1. メッセージが盛り上がっているとき
  2. 初デートの約束について話すとき

電話はタイミングさえ間違わなければ、お互いにとってプラスのことがたくさんありますので、しっかりものにしましょう。

メッセージが盛り上がっているとき

メッセージが盛り上がっているときは電話の大チャンス!

お互いのテンションが高いときは不思議と会話がはずみます。

メッセージの続きを話したり笑いのツボが似ている嬉しさについて話すのもよし。

メッセージが盛り上がった勢いに乗ってドンドン話を続けていきましょう。

初デートの約束についてはなすとき

せっかくならお互いが楽しめるデートをしたいですよね。

初デートの際はお店を予約したりプランを考えたりと、楽しみがいっぱい。

リサーチも踏まえた電話をして、女性の趣味嗜好を確かめておきましょう。

普段はどんなご飯を食べているのか、休日は何をしてどんな場所に行っているのか。

最低限の情報を聞き出しつつ、わくわくするデートプランを考えましょう。

電話にするのを拒まれたらどうすればいいの?

いきなり電話するのではなく、まずは電話する前には相手の状況を確認してください。

女性も電話できる環境や時間があります。

もちろん仕事で疲れてしまって、そのまま寝てしまいたいことも。

女性の負担にならない時間を狙って誘ってみてください。

さりげなく「今日の仕事終わりに時間取れたりする―?デートのことについてもう少し詳しく話しておきたいことがあるんだよね!」と聞くことで、女性のことをもう少し詳しく知りたい感さりげなくワクワクできるデートプランを考えてくれている感を演出できます。

女性も「それなら少し時間を空けよう」と協力的になってくれます。

また、女性は自分の都合だけでなく、相手の都合も考えて行動できる男性に魅力を感じるもの。

些細なことだと思われる方もいるかもしれませんが、小さな部分にも気を使った行動ができるかどうかが好意を抱いてもらえるカギになりますよ。

始めて話す女性と電話でどんな話をすればいいの?

始めて話す女性とは、どんな話をしたらいいのか考えてしまう方も多いのではないでしょうか。

そんなときは

  • まずは挨拶
  • 電話の時間を取ってもらったお礼
  • 声の印象
  • 普段の生活リズム(寝る時間を聞き、その前に電話を終わらせる)
  • 食べたいものや行ってみたい場所
  • ペットの話(相手が飼っていたら積極的にその話)

初めての電話では、特別なことを話す必要はありません。

相手の緊張をほぐしつつ警戒心を解いてあげるのがポイント。

2人の雰囲気を大切にしながら、お互いの接点を見つけて話しやすい環境を作りましょう。

ただし、ただ話し終わって「あー楽しかった!」で終わってしまわないように。

初めての電話で確認しておかなければいけないことがあります。

電話で話しながら確信しておきたいこと

初めての電話で緊張してしまい、電話が終わったあと頭が真っ白になってしまった、楽しかったけど何を話したか忘れてしまったなんてことも起こりがち。

内容も重要ですが、それより二人の関係を深いものにするために重要なことを確認しておく必要があります。

相手が話すのが好きなのか聞くのが好きなのか

重要なのは、女性が「話すのが好き」なのか「聞くのが好き」を察すること。

もちろん会話の流れできいてみるのもよし。

デート前に相手の雰囲気を知れるチャンスでなので、

  • 積極的に話に乗ってくるようなら「話すのが好き」
  • うまいところで相槌を打ってくれるようなら「聞くのが好き」

と判断してください。

最初にこういった部分を抑えることで、二人の関係はより深いものになっていきますよ。

 

電話がうまくいけば初デートもうまくいく

電話は相手の警戒心を解くためには必要不可欠。

声だけでなく、雰囲気や応答の仕方、さらには相性まで判断できるほど重要なことです。

本当に二人の関係をより良いものにしようとするのであれば、初デートの前に最低限女性の声だけでも聞いておきましょう。

デート中に話題に困ったとしても、初電話のことを話すこともできます。

さらに付き合ってからでも、ずっと思い出に残る大切なイベントにもなります。

デートを楽しませる前に、電話でも楽しんでもらえるよう頑張ってください。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED