ホーム
マッチングアプリを目的・料金などで比較!あなたに合うアプリはコレ!
マッチングアプリのやりとり上手くいってる?最強メッセージ術を大公開!
マッチングアプリは最初のメッセージがカギ!つい返信しちゃう究極の定型文とは?
マッチングアプリ

マッチングアプリは最初のメッセージがカギ!つい返信しちゃう究極の定型文とは?

マッチングアプリでつまずきやすい壁、それが「初回メッセージ」です。

  • せっかくマッチングできたのにメッセージが来ない
  • メッセージを送ったのに返信がないままブロックされた

 

このような初回メッセージに関する悩みを抱える方は非常に多いです。

だからこそ、初回メッセージで相手のハートを掴めれば、ライバルたちから差をつけることができますよ!

今回はありがちなダメ例文をもとに、つい返信したくなる究極の定型文をご紹介していきます。

 

初回メッセージによくあるダメな例

ダメ例文を見る前に、見落とされがちな事実をひとつ確認しておきましょう。

『女性は男性の10倍メッセージがきている』

深く考えず適当に初回メッセージを送ってしまうと、50通や100通のメッセージに確実に埋もれます。

でもあきらめないで!

みんなヘタクソだからこそ、この記事で解説する通りちょっと工夫すればちゃんと返事をもらえるうえ、その先まで発展させるチャンスもありますよ

ではさっそく、気になるダメなメッセージの典型例をみていきましょう。

例①:はじめまして、〇〇です。よろしくお願いします。

・・・え?終わり??

と、思わず突っ込みを入れたくなるような内容ですが、初回にこのメッセージしか送らない人は非常に多いです。

これでは「あなた、誰だっけ?」となり、返信が来ることはまずありません。

 

例②:どーも!〇〇です!いきなりですが、今度デートしませんか?映画とお食事なんてどうですか?

 

初回メッセージでいきなりのお誘いは失礼にあたります。

軽い人だという印象を与え、最悪ブロックされてしまうことも。実際に会う約束をするのはもう少しやりとりを重ねてからにしましょう。

 

例③:はじめまして、〇〇です。私は××会社に勤める30歳で、趣味はゴルフです。住まいは〇〇区で、出身地は・・・・・・

全部プロフィールに書いてありますよね。

だらだらと自分の話しかしない内容を送っても、相手は「はい、そうですか」となってやり取り終了です。

 

つい返信しちゃう!相手の心をつかむ究極の定型文はコレだ!

ダメな例文をいくつかご紹介しました。では、どんなメッセージなら相手から返信が来るのか?という疑問を解決していきましょう。

相手がつい返信したくなる究極の定型文がこちら

はじめまして、〇〇です。マッチングありがとうございます。

共通の趣味と〇枚目のステキな写真にとても惹かれたので、こうしてマッチングできて嬉しいです。

写真は普段から好きなんですか?

詳しく解説していきます。

  1. まず挨拶と自己紹介をいれ、マッチングのお礼を添える
  2. マッチング相手を選んだ理由をできるだけ具体的に伝える
  3. 相手が返信しやすいよう、疑問文でメッセージを終える

 

大まかな流れはこうです。

重要なのは、『相手を選んだ理由』を具体的に伝えること。

「あなたのプロフィールをしっかり見ていますよ」「あなただからマッチングしたいと思ったんですよ」という気持ちを伝えられるよう意識することが大切です。

また、自分の性格に応じて最初の自己紹介文を目立たせるのも効果的。

はじめまして、飲み会ではいつも盛り上げ担当!元気と優しさだけが取り柄の〇〇です!

このように、相手がついあなたのことを想像してしまうような内容を送ることで「もっと話してみたいな」と思わせることができますよ。

 

もしかしてサクラ?相手を不安にさせるコピペメッセージはNG

マッチングアプリを使っていると、どうしてもサクラの存在は不安になりますよね。

こんにちはー!マッチングありがとうございます!

いきなりですが、直接やり取りしませんか?ぜひデートにお誘いしたいなって思っています。

このように、誰にでも送れる内容や、いきなりデートの誘いや連絡先の交換を提案するメッセージを送ってしまうと、「あれ?これってサクラ?」と警戒されてしまいます。

コピペメッセージではなく、ひとりひとりに合ったメッセージを送るようにしましょう。

やりとりがスタート!無事にデートに発展させるコツ

初回メッセージの壁を乗りこえて無事にやりとりがスタートしたら、次の壁は「デートの約束」です。

マッチングできても、実際に会うのは勇気のいること。

不安を感じる相手を気遣うことで、デートの約束を実現しやすくなりますよ。

ポイントは3つ

  • 時間は日中、場所はひと目の多い喫茶店などを提案する
  • 食事や映画デートはハードルが高くなりがち。お茶しませんか?がオススメ
  • デートの終わり時間を提示することで安心してもらいやすい

 

いきなり夕方~夜はNG!最初はお酒の入らないデートプランを提示しましょう。

「2時間くらい」など、終わり時間をはっきりさせておくことでデートの約束を実現しやすくなりますよ。

会う約束を交わした後、連絡先の交換を提案すると成功率がぐっと高まります。

デートにつなげやすいおすすめマッチングアプリ3選

マッチングはもちろん、その後のデートにつながりやすいオススメのマッチングアプリをご紹介していきます。

もしあなたが「マッチングしてもメッセージが来ない」「デートまで発展しない」と悩んでいるなら、これからご紹介するマッチングアプリをぜひ試してみてください。

ブライダルネット

結婚を前提とした真剣な婚活に向いているのが「ブライダルネット」

最大の魅力は、登録するとひとりひとりに「婚活コンシェルジュ」と呼ばれる担当がつくことです。

プロによるサポートを受けながら婚活を進められるので、マッチング後もスムーズに進みやすいのが嬉しいポイントです。

「日記」機能が充実しているのもブライダルネットならではの魅力。

限られたプロフィールだけでは伝えきれない自分の魅力を伝えたり、気になる相手の日常をより深く知ることもできます。

ゼクシィ縁結び

「ゼクシィ縁結び」は、本気で結婚したい人をターゲットにした婚活マッチングサービスです。

約8割の会員が6ヶ月以内にマッチングを成立させている驚異の実績を誇っており、利用者の満足度が極めて高いのが特徴です。

簡単な質問に答えることであなたの価値観を判断し、相性のいい相手を毎日4人紹介してもらえる機能が人気の秘訣。

マッチング後は相手とのデート日程調整を代行してくれる手厚いフォローも受けられるため、マッチングアプリ初心者の方や恋愛に奥手な方でも安心して相手探しができますよ。

本気で結婚相手を探したい!という利用者が集まるため、まじめで真剣な相手探しが可能です。

ゼクシィ縁結び公式サイトはこちら>

ペアーズ

マッチングアプリ業界ではトップレベルの会員数を誇る「ペアーズ」

毎日4000人以上が新たに登録しており、いつでも新しい出会いを求めることができる魅力的なサイトです。

登録者が多い分、あなたの好みの異性と出会えるチャンスも格段に広がります。

興味のあるコミュニティに属することで共通点のある相手とマッチングしやすくなるうえ、実際のデートもスムーズに進展しやすいとして高評価を獲得しています。

業界トップ水準の安全対策なので、安心して相手探しに集中できるのも大きなメリットです。

 

 

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED