ホーム
マッチングアプリ・タップル誕生は恋人が出来る!リアルな評判や料金・攻略法を徹底解説!
【タップル誕生体験談 】女子大生とデートしたけどまさかのブロックされた話
マッチングアプリ

【タップル誕生体験談 】女子大生とデートしたけどまさかのブロックされた話

「出会えるマッチングアプリって結局どれなの?」


今や若者の新たな出会いには欠かせないツールとして、世に広く浸透したマッチングアプリ。

しかし、こういうアプリって実際に会えるのか?サクラばっかりでお金だけかかってしまうことはないのか?利用経験のない男性にとっては気になるところですよね。

もしも本当に女の子と出会えるなら活用したいけど、わざわざお金と時間をかけて誰とも会えずでおしまいなんて悲しすぎます。

そこで今回は僕が人柱になって来ましたよ!

実際に「タップル誕生」を使って女子大生と出会った体験談を流れに沿ってご紹介します!

 

とりあえず登録をすれば女性ユーザーを見ることが可能ということなので確認を。

・・・なるほど、美人が多いので試してみる価値はありそうだ。

しかし、ここでの出会いが僕の自信をへし折る悲しみのデートになるのであった・・・。

 

 

 

【タップル誕生 体験談】大学生とデートするまで①準備編

「夏が近いし、新しい出会いが欲しい!」

そんな時にネットの広告で見つけたのが「タップル誕生」です。

僕の周りでもマッチングアプリを利用している人は多く、元から興味もあったので軽い気持ちで登録したことが利用のキッカケでした。

プロフィール写真がとにかく大切

タップル誕生では送った「いいかも!」に対して「ありがとう」を返してもらうことでマッチングが成立し、メッセージができるようになります。

逆に言えば、どれだけ「いいかも!」を送ったところで相手に「ありがとう」してもらえなければ出会いは成立しません。そしてこの「ありがとう」をもらえるかどうかはプロフィール写真にかかっています。

 

と言うのも、タップルで大きく表示されるのは「顔写真」。

写真がイマイチだとどれだけプロフィールを細かく書き込んだところでマッチングしません!とにかく写真映りのいい一枚をメインに登録しましょう。

まずはこの第一関門を突破することが何よりも大切なので、写真は最高に盛れた一枚を選びましょう!加工は正義!!

中にはアイコンの写真をプロのカメラマンさんにお願いするガチプレイヤーもいます。いきなりそれはやりすぎだと思いますけど、とにかく写真が大切だということですね。

もちろん僕も盛り盛りの写真をアップしました。

プロフィールを充実させて話題のネタを増やす

写真を見て「いいな」と思った相手がいれば、そのままプロフィールを覗きにいきますよね?

この行動は男性側も女性側も同じです。写真を登録したら今度はプロフィール内容を充実させましょう。出身地や血液型、体型などの項目、そしてフリーフォーマットの自己紹介欄をいかにしっかりと書いているかは確実に影響します。

また、タップルでは自分が選択した趣味について詳細を載せることが可能です。

ここでがっつり自分の趣味を書き込んでおけば、相手からも自分の人となりをある程度理解してもらえます。面倒臭がらずにしっかりと記載しておくよう心がけましょう。

 

そして、プロフィール内容を書き込めばその分カードがもらえます。

相手に「いいかも!」を送る際にはこのカードが必要不可欠ですので、最初にプロフィールを充実させるのは必須です!

僕は旅行が好きなので、そこを意識したプロフィール作りをしました。

準備を整えていざ、出陣!

盛れた写真と詳細プロフィール設定を終えたら「いいかも!」を送りにいきましょう。

「いいかも!」は自分のカードの数しか送れないので残り枚数に注意!

ちなみに、このプロフィールを設定しているうちに早くも2件マッチング成立していました。

巷ではブサイク代表と名高いこの僕がこんなに簡単にマッチングするなんて

・・・アプリ加工の力、恐ろしや。

まだ写真の投稿しかしていない段階で評価してもらえたので、いかに写真が重要かというのがわかりますね。

しかし、この体験談は着実にバッドエンドへと向かっていきます。ここで浮かれていた頃が懐かしいですね。

 

 

 

【タップル誕生 体験談】大学生とデートするまで②いいかも!編

タップル誕生で出会いを果たすためにはまずマッチングする必要があります。

マッチングする方法は二つ!

  • あなたが「いいかも!」した相手から「ありがとう」をもらう
  • あなたへ「いいかも!」をくれた相手へ「ありがとう」を返す

よっぽどのモデル級イケメンなら話は別ですが、基本的には自分から動かなければ始まりません。

積極的に「いいかも!」を送っていきましょう。

「趣味」で共通の話題のある相手を探す

タップル誕生は「趣味で繋がる」をモットーに運営されているマッチングアプリです。

まずは趣味の項目からマッチングしたい相手を選びましょう。

最初から共通の趣味で相手を探せるので、マッチングした後の会話が比較的スムーズに進められるのが嬉しいポイントです!

条件を絞って相手探しの効率アップ!

趣味で選ぶだけだとかなり幅広い条件の中から女性が表示されます。

条件範囲を絞った方が効率が良いので、さっさと自分好みの条件を設定しましょう。

ここでは「年齢」「居住地」を調整可能!

「若い子がいい」とか「年齢は近い方がいい」といった細かい指定を行えば、対象外の相手は表示しないようになります。

また、例えば「来週北海道に行くからそこでご飯を食べられる相手を探したい」という時には、居住地を北海道に指定することで北海道住みの女の子を表示できます。

タップル誕生では「いいかも!」にも「イマイチ」にもカードを消費するので、条件を絞める事によって無駄なカード消耗を避けましょう!

とにかくローラー作戦!どんどん「いいかも!」を送る

僕はいいなと思った女性には直ぐに「いいかも!」を送ります。

それこそ写真だけで決めて「いいかも!」を送信しました。

細かくプロフィールを読んで「この子はいい人そうだ」なんてやっていても、結局マッチングしなければ進展しません。まずは数打ってマッチングを獲得し、その上でプロフィールを読みながらやりとりを重ねた方が効率が良いです!

女の子には大量の「いいかも!」が届いていることを知っておこう

これは実際に会った子に教えてもらったことですが、女性には「いいかも!」がかなりたくさん送られてきます。

多い子だとあっという間に「100いいかも!」なんてことも全然あるそう・・・。

ライバル多すぎですよね。

しかし、ここはポジティブに考えましょう!

それだけライバルが多いんだから女の子も対応しきれません。

もしかしたら忘れた頃に連絡が来るかもしれません。

気長に待ちつつ他の女の子へ「いいかも!」を送りましょう。

 

【タップル誕生 体験談】大学生とデートするまで③メッセージ編

こうして女の子を写メだけで判断して「いいかも!」を送ること数分、それからスマホを放置しているうちに5件ものマッチングが!!!

ここからは第2のステップ「メッセージ」です。ここで上手く話を進められなければ出会いには繋がりません。

最初の一通目に全てをかける

まずは掴みの一通をめちゃくちゃ真剣に考えます。

ここで返事が来なければもう終わりです。メッセージのやりとりで最も考えるべきは最初の一通目!

僕は「はじめまして!いいかもありがとうございました!マッチングできて嬉しいです!」がテンプレです。挨拶とお礼、そして連絡が取れることの喜びを伝えるようにしています。

さらに相手の趣味に触れて「旅行が好きなんですよね!僕もひとり旅が好きで〜」と共感性をアピール、あとは「今行きたい国は北朝鮮です」などツッコミどころを入れると相手からの返信率も上がります!

とにかく最初の返信を貰えなければ出会いには繋がりません。

マッチングできたからと浮かれるのは要注意!女性にとってはあなたとのマッチングは数あるうちの一つでしかありません。

一通目で相手の目を引けるように意識しましょう!

 

また、こちらとしては念願のマッチング成立ということで慎重になりがちですが、相手によってはフランクなメッセージの方が受けが良いです。

タップル誕生のユーザーは「気軽に遊べる友達」や「彼氏候補」を探しているので、あまり堅苦しい文章を送ると直ぐに無視されます。

相手のキャラや温度感でこちらもメッセージの温度を変えていくことを意識しましょう!

マッチングしても「いいかも!」は送り続ける!

実際に利用してみた感覚ですが、マッチングしても返事がある女性は半分くらいです。

暇つぶし感覚でたまにしかアプリを開かず、そもそもやりとりが成立しないような相手も大勢います。ですので、マッチングが成立したからといって油断大敵!

定期的に女性への「いいかも!」を送り、いつ今やりとりしている女の子との連絡が途切れてもいいようにマッチングの数は増やしておくようにしましょう。

 

僕もマッチング自体は成立したものの、実際に出会えた女子大生は10番目くらいにマッチングした相手でした。それまでの相手は連絡が上手くいかなかったり、そもそも音信不通だったりといった状態・・・。

10マッチングして2〜3出会えれば良い方だ思います!

趣味の話で盛り上がってあっという間にデートの約束決定!

実際に会えた女子大生は「旅好き」経由でこちらに「いいかも!」をくれました。それに僕が「ありがとう」を返してマッチング。

最初から「旅好き」という共通の趣味があったので、そのままお互いの旅の話で盛り上がりました。

お互いに住んでいる場所が東京だったこともあり、やりとり5通目くらいで会う約束も完了。タップル誕生に登録したのが日曜日で、その週の金曜日にデートが成立!

「マッチングアプリってマジですげえ」の一言ですね。

 

 

【タップル誕生 体験談】大学生とデートするまで④デート編

タップル誕生を開始した当日にデートの約束が出来た僕は、浮かれ気分で1週間を過ごしました。

そしてとうとうデート当日・・・。

黒髪ボブの小柄な女子大生とレイトショーへ!!

待ち合わせは金曜日の夜7時。

2人ともイタリアへ出かけた経験があり「ご飯が美味しかった」という話題になったので都内のおしゃれなイタリアンに行きました。

少し前まで高校生だった女の子に対して、大人の権力(金)を使ってマウントを取るダメな男の代表、それが僕です。

ちょっと良いお店だったので「初めて来た!すごい!」とお洒落な雰囲気に終始上機嫌でいてくれて本当に助かりました。ご飯も美味しくて最高!

 

それからお互いに観たかった映画を観にレイトショーへ。

映画もとても面白くて、お互いに食い入るように真剣に鑑賞。

感想を言い合って大盛り上がりで映画館を出た頃には深夜1時を回っていました。

美味しいご飯に面白い映画、会話も盛り上がって楽しいデートになりました。もちろん次のデートの約束もして、解散!

「ああ、また二週間後のデートが楽しみだなあ🎵」

 

・・・と思ったら、翌日、目を疑うようなメッセージが。

 

「帰りが遅いと両親に叱られ、ネットであった人と遊んでいたと言ったら激怒されました。

もう2度とマッチングアプリも使わないこと、ネットで出会った人に合わないことを約束させられたので連絡できません。

ご飯ご馳走になったのにごめんなさい。さようなら。

こんな感じの内容が長文で送られてきました。

僕は3度くらいメールを読み返し、これもう会えないやつじゃん!と理解して部屋で1人ベッドに崩れ落ちました。

え??そんなことある??

マッチングアプリを使いこなしてせっかく出会えたのに、親の一声でブロックって!!

どうにか手段を考えたものの、もはや僕にはどうすることも出来ない問題。そもそもLINEが既読にならないのでブロックされているっぽい。終わった。

 

こうして僕のタップル前哨戦は無事に敗北に終わりました。

残ったのは悲しみと絶望、そしてマッチングしてるのに返事がない女の子たち。

この大学生との出会いはいわゆるビギナーズラックだったのか、それからはメッセージも続かず出会えず、僕は悲しみに耐えかねてタップルを引退したのでありました・・・。

 

【タップル誕生体験談まとめ】ブサイクでも確かに会える!

僕も使うまではマッチングアプリ自体を怪しく思っていました。

でも僕のような顔面偏差値45くらいのメンズでも、コツを掴んで数を打てば確かに会えます!

あなたもぜひマッチングアプリを利用して、新しい出会いを探してみてください!

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED