ホーム
婚活アプリ・華の会は結婚相手が見つかる?リアルな評判や料金・攻略法を徹底解説!
婚活アプリ

婚活アプリ・華の会は結婚相手が見つかる?リアルな評判や料金・攻略法を徹底解説!

あなた
婚活に挑戦してみたいけど、年齢的に「婚活アプリ」は難しいかな?
あなた

婚活!ってなんだか敷居が高いイメージ……。華の会はいくらかかる?

新しい婚活スタイルとして浸透し始めている「婚活アプリ」は、誰でも気軽に始められる魅力的な婚活手段のひとつです。

しかしネット婚活は不安な点も多いうえ、若い世代が好むイメージもあるのでは?

年齢を気にしてなかなか一歩踏み出せない方へ、この記事では中高年世代の婚活サポートに特化した「華の会」の特徴について徹底解説していきます!

マッチングアプリ研究所 研究員のMakiです♪

『華の会』の特徴や疑問点を徹底リサーチしましたのでご説明していきます!

Maki

華の会の概要

「華の会」の概要
運営会社 インターワークス株式会社
会員数 約20万人(男性:66% 女性:34%)
登録費用 男性♂ ¥0 女性♀ ¥0
利用料金 男性♂ ¥0~(ポイント制) 女性♀ ¥0
メッセージ交換 男性♂
¥100~(ポイント制) 女性♀
¥0
※女性は完全無料。男性も登録時に1,500円相当の無料ポイントがもらえます(キャンペーン期間のみ)

華の会はこんな人に向いている!

✅ 中高年でも婚活がしたい
✅ 30代後半-60代
✅ 結婚を真剣に考えられる相手と出会いたい

その理由と中身を詳しく見ていきましょう!

華の会ってどんなマッチングアプリ?

華の会グループが運営する「華の会メール」の姉妹サイトが『華の会Bridal』です。

まずは婚活アプリ「華の会Bridal」が選ばれる理由をみていきましょう!

Maki

30代以上限定!大人の出会いを徹底応援!

華の会は、『中高年の婚活・再婚活』に非常に力を入れている人気婚活アプリです。

主流の婚活アプリは20代後半~30代の方がメインとなるため、40代や50代以上の出会いや婚活ではどうしても不利になりがち。

しかし華の会は30代以上しか登録できない中高年の方に特化したアプリであり、世代が近いユーザーが数多く利用しています。

ジェネレーションギャップを感じにくく、話の合う同年代の方と効率よく出会えるとして人気を集めています。

バツあり・再婚OK!手軽に踏み出せる熟年婚活アプリ

中高年に特化しているからこそ、結婚歴や離婚歴のあるユーザーも多いのが特徴。

若い世代の会員はバツありの経歴に敏感に反応しやすいですが、中高年ともなれば、お互いのそれまでの人生に理解を示しやすいという傾向があります。

結婚・離婚歴、子持ちであることなどを気にせずに婚活ができるため、バツありや再婚活としても手軽に踏み出しやすい点は大きな魅力だといえるでしょう。

Maki

華の会が選ばれる理由

華の会がなぜ多くの方に選ばれるのでしょうか?

気になる理由をくわしく見ていきましょう!

理由① 中高年・熟年層に特化しているから使いやすい

くり返しになりますが、「華の会」最大の特徴は中高年・熟年層の出会いに特化したサポート体制が充実している点にあります。

そもそも華の会へ登録できるのは30歳以上。10代や20代といった若者は登録すらできません。

アクティブに活動しているのは40~50代

普段は出会いを求めにくい中高年以上の男女が同じ目的で集まるため、年齢によるデメリットや負い目を感じることなく快適にお相手探しを楽しむことができますよ。

Maki

理由② 地方でも婚活できる!バランスの取れた会員層も魅力

「華の会」は会員層が首都圏に偏っておらず、地方での婚活にも強いというメリットがあります。

公式サイトにて発表されている会員の分布は以下の通り▼

地方会員をしっかりと確保できるよう広告費を調節しているため、全国どこに居住していても、「華の会」には出会いのチャンスがあると考えていいでしょう。

一般的に広く浸透している“恋活アプリ”には会員数は及びませんが、同世代の異性との出会いは十分期待できますよ♪

Maki

理由③ 月額課金なし!自分のペースで利用できる

「華の会」は月額課金制ではなく、ポイント課金制を採用している婚活アプリです。

定額使い放題ではありませんが、自分の希望に合わせて柔軟に利用できるのはうれしいポイント。

しかしポイント制の場合、月々にかかる料金に上限がありません。

メッセージのやりとりに夢中になりすぎると、月額料金がとんでもない金額に!?というリスクも……。

華の会を利用する場合は、しっかりと自分なりの予算(ひと月にかける金額の目安)は決めておいた方がいいでしょう。

Maki

華の会はどんな人が使っている?

華の会にはこんな人が多い!

中高年からの婚活や再婚を考えるなら、どんな人が登録しているか気になりますよね!華の会を利用しているユーザーについてチェックしていきましょう。

Maki

年齢のボリュームゾーンは?

華の会は中高年・熟年層がメインで活動する婚活アプリ。

公式サイトで発表されている年齢分布では、40代~50代の会員が全体の半分を占めています。

画像引用:華の会Bridalの公式ページ内

60代以上のユーザーもアクティブに活動しており、年齢を気にせずに交流できる場所だといえるでしょう。

男女比もちょうどいいから出会いやすい

年齢とともに華の会ユーザーの男女比も公表されています。

多くの優良アプリにみられる男女比とほぼ同じであり、出会いにつながりやすい理想の比率だといえるでしょう。

また、華の会は広告費をこまやかに調節しながら宣伝しています。今後も男女比が大きく崩れる可能性は低いと考えていいでしょう。

華の会はリーズナブル?結局、いくらくらいかかるの?

華の会はポイント課金制!女性は完全無料で利用できる

華の会Bridalは婚活アプリでありながら、月額定額料金制ではなくポイント課金制のシステムを導入しています。

また、入会金や成婚料なども一切必要ありません。

女性会員はすべての機能を無料で利用できるため、経済的な負担なく気軽に婚活にトライすることが可能です。

ポイント制は手ごろなイメージがありますが、結局いくらかかるのか気になりますよね。無料でどこまでできるのか、どんな時にポイントが必要になるのか?見てきましょう。

Maki

ポイント課金の料金・値段は?

華の会は1pt=10円でポイントを購入することができます。

各ポイント料金は以下の通り。

女性と出会う上でもっとも重要となるメッセージのやりとりでは、

ブライダルネットの料金プラン

・メール送信・・・10pt(100円)/1通
・メール受信・・・無料
・メール開封・・・2pt(20円)/1通

メール1往復あたり120円が必要となります。

直接の連絡先を聞くためには、おおよそ5~10回程度のやりとりが必要となるため、約600円=1,200円は必要と考えたほうがいいでしょう。

もちろん、やりとりを重ねるのは1人の女性だけ、というケースはまれです。

複数の女性と並行してやりとりする必要があり、やりとりするお相手が増えるほど料金も膨らんでいくと考えておきましょう。

ポイント制は自分のペースで利用しやすい反面、注意しておかなければどんどんポイントを消費してしまうリスクもあります。ご自分の予算をオーバーしすぎないよう注意しましょう。

Maki

完全無料で出会えるチャンスも?! 手厚い無料ポイントも魅力的!

男性の方は華の会へ登録時に150pt(1500円相当)の無料ポイントが受け取れます。

先ほども触れましたが、華の会ではメールのやりとり1往復あたり120円。

1500円分のポイントがあれば、気になる女性のプロフィールをチェックしたうえでやり取りを重ねることは十分可能です。

スムーズに進めば、無料ポイントだけで女性と出会える可能性もありますね♪

Maki

支払い方法とお得に華の会を使う方法!

華の会では支払い方法を以下の5つの方法から選択できます。

マリッシュの料金プラン支払い方法

・銀行振込
・クレジットカード決済:VISA・Master・JCB ・Diners
・コンビニ決済
・Yahoo!ウォレット
・楽天Edy

コンビニ決済として支払いが可能な手段は以下の通り。

マリッシュのコンビニ決済

・BitCash
・C-CHECK
・コンビニダイレクト
・セキュリティマネー
・G-MONEY
・NetRideCash

さまざまな支払方法に対応しており、ご自分のライフスタイルに合った方法を選択できる点は華の会のメリットだといえます。

残念ながら、華の会にはアプリ版のサービス提供はありません。スマホ決済は対応していないので、注意しましょう。

Maki

華の会の評価・評判って実際どう?感想口コミや体験談は?

あなた

華の会の基本情報は分かったけど、実際に利用した人のリアルな口コミが知りたい!

そんなあなたのために、華の会で幸せをつかんだ体験談をあつめました♪

Maki

華の会では恋人ができる!華の会で出会ったカップルの口コミ体験談

40代女性

45歳、未婚のまま今まで来てしまいました。(中略)
大人数が苦手なうえにかなりの人見知りなので、サイト上の日記などを通して交流を続け、時間をかけて充分にやりとりをして、ある男性と実際に会う事にしました。
今までゆっくり交流を続けてこれたおかげで、人となりもわかっていたので、楽しい時間を過ごせました。今度は映画に行く約束をしました。

40代男性

何度か付き合ったことはあるのですが、いずれも結婚にまで至らず、婚期を逃しながら40代を迎えました。
そんな私が友人の勧めで華の会Bridalに登録してみました。
自分のプロフィールを入力して、しばらくしたら私とマッチングする可能性の高い女性が紹介されました。
まるでモデルみたいな見た目と、一緒にいて落ち着く雰囲気を持つ素晴らしい女性でした。
今は縁あって楽しくお付き合いさせて頂いております。

50代女性

私は、2回の離婚経験がありもう結婚はいいかなと思っていました。
真剣にパートナーを探そうと思ったわけではなかったのですが子どものことなど色々と相談したい相手がいないのは精神的に辛く 同じ離婚経験のある友達を探してみようと軽い気持ちで登録しました。
思っていたよりもいい男性がいて、同じような境遇の方や気兼ねなく話しができる方もいて登録してよかったと思いました。
おかげで、何でも相談できるパートナーに巡り会うことができて感謝しています。

中高年・熟年層の婚活に特化しているからこそ、同じ目的をもった方とスムーズに交際まで至る方が多いようです♪

Maki

婚活したい人があわせてチェックしておきたいアプリ3選

ブライダルネット

ブライダルネット

ブライダルネット

Omiai

Omiai

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュ

華の会は恋活で使うのには向かない

華の会ブライダルでは、会員のほとんどが結婚や再婚をゴールとしています。恋人探し目的で利用すると温度差を感じてしまうことになるため、注意しましょう。

Maki

恋人探し、いわゆる「恋活」を希望する場合は、下記に紹介する恋活アプリをチェックしてみましょう。

ただし、恋活アプリは若者がメインユーザーである場合がほとんど。中高年だけど気軽な出会いを探したいという方は、華の会グループが運営する『華の会メール』をチェックしてみてもいいでしょう。

恋活アプリを探している人におすすめの出会い系2選

Pairs(ペアーズ)

ペアーズ

Pairs(ペアーズ)

タップル誕生

タップル誕生

タップル

華の会の数少ないデメリット。トラブル

中高年から人気を集める婚活サイト「華の会ブライダル」ですが、わずかながらデメリットも存在します。

登録後に「あれ?思っていたのと違う!」と後悔しないよう、デメリットはしっかりと把握しておきましょう。

Maki

既婚者・勧誘目的の業者が紛れ込んでいることも

華の会ブライダルは中高年の婚活を支援するサービスである一方、どうしても不倫目的の既婚者や個人情報をねらった悪質な業者が紛れ込んでしまうことがあります。

他の婚活アプリの中には「24時間365日の監視体制」といった安全対策が取られているサービスもありますが、華の会ではそのような対策は明記されていません。

手軽に利用できる反面、悪質なユーザーがまぎれ込んでしまうリスクがある、という点は華の会のデメリットだといえるでしょう。

個人情報の扱いには十分気を付けたうえで、少しでも違和感を感じるお相手とはかかわりを持たないようにしましょう。

Maki

若者は利用不可!メインは40代~50代以上

華の会は30代以上しか登録できないというルールがあります。10~20代の若者はそもそも利用できません。

また、華の会の会員は50%以上が40~50代、60代以上が約25%と、全体的にかなり年齢層が高いサービスです。

このため、30代の方が「華の会で本格的に婚活したい!」という場合、年代のギャップを感じてしまう可能性も。

30代でも、年上の方と知り合いたい!という方には華の会はぴったりだといえますね♪

Maki

初婚同士の婚活には不向き?離婚歴ありの会員が多い

華の会は中高年向けのアプリであるため、さまざまな経歴を持った会員が多く利用しているという特徴があります。

結婚歴や離婚歴、子どもありなどの事情を抱えた方も多いため、初婚を強く希望する方ではお相手探しでやや苦労してしまう場合も。

年齢層が高い分、お相手の事情を気にせずに受け入れてくれる方もたくさんいらっしゃいます。まずは利用してみて、プロフィールをざっと眺めてみるとイメージがふくらみやすいのでオススメですよ♪

Maki

華の会とブライダルネットやペアーズを比較!

華の会とブライダルネットやペアーズはどういう違いがあるのでしょうか? これらのアプリを比較してみました。

マッチングアプリ比較表
  華の会 ブライダルネット ペアーズ
運営会社

インターワークス株式会社

株式会社IBJ 株式会社エウレカ
リリース年 2015年   2012年10月
会員数 20万人 31万人 1,000万人
男性比率 66% 44% 71%
女性比率

34%

56% 29%

同じ婚活アプリであるブライダルネットと比較すると、華の会は会員数がまだまだ少ないことがわかります。

年齢や離婚歴などを気にせずに効率よく婚活がしたい場合は、ブライダルネットの方が出会いのチャンスが多いといえるでしょう。

ブライダルネットに登録する

婚活アプリとは比べ物にならないほどの圧倒的な会員数をほこるのが恋活アプリ「ペアーズ」です。いろいろな人との出会いを楽しみたい場合や、マッチングサービス初心者には魅力的なサービスですね。

ペアーズに登録する

ただし、こちらの2つは月額定額料金になります。華の会とは料金プランが異なる点に注意しましょう。

くり返しになりますが、中高年の方の婚活には華の会がおすすめです!

Maki

華の会を攻略するポイント!この通りの使い方・やり方で誰でも真面目な出会いが見つかる!

華の会には、うまく活用することで希望のお相手を見つけやすくする便利な機能がたくさん用意されています。

上手に使いこなして、効率的に運命のお相手を探してみましょう!

お相手に興味を持ってもらうコツは?

華の会でお相手を探すには、『掲示板』機能を上手に活用できるかがポイント。

掲示板で自分をアピールできれば、お相手から何らかのアクションをもらいやすくなります(メッセージ、足跡など)

自分の興味のあるお相手へ重点的にアプローチすることで、無駄なポイントを消費することなく効率的にお相手探しができますよ♪

Maki

掲示板で効率的に自分をアピールする方法

では、効率よく掲示板で自分をアピールするにはどうすればいいのか?ポイントは以下の3つ。

掲示板でアピールするポイント

・つい覗きたくなるタイトルをつけよう
・プロフィールは丁寧に埋めよう
・ネガティブな内容はNG

どんなに魅力的な内容を投稿しても、見てもらえなければお相手から興味を持ってもらうことはできません。

まずはついつい押したくなるようなキャッチ―なタイトルをつけるよう工夫してみましょう。

せっかく見てもらえたとしても、ネガティブな内容ばかりでは「話してみたい」と思えませんよね?

自分の魅力をまっすぐに伝えられるよう意識することがポイントです♪

Maki

好みのお相手を効率よく見つけるおすすめの方法は?

華の会は定額サービスではなくポイント課金制の料金プランを採用しています。

やみくもに利用していては、どんどんポイントが消費してしまいもったいないことに。

効率よく出会いをGETできる方法をチェックしておきましょう。

1日1回の掲示板“無料”投稿を活用しよう

出会いの第一歩となる掲示板機能ですが、通常では1回の投稿に10pt(100円)必要です。

仮に1ヶ月間毎日投稿した場合、10pt×30日=300pt(3000円相当)のポイントを消費することに。

しかし華の会では『1日1回まで掲示板投稿が無料』といううれしいサービスが受けられます。

無料で出会いを広げるチャンスですので、欠かさずに利用することをおすすめします。

Maki

既読チェック機能で“脈あり”なお相手を見極めよう

気になるお相手にメッセージを送ったのになかなか返事がこない!という場合、相手がメッセージを読んでくれたかどうか気になりますよね。

そんな時に便利なのが「既読チェック機能」です。

この機能を適応すると、お相手がメッセージを読んだのか?それとも読んだうえで返信してくれないのか?(脈なし)をひと目で判断することができます。

ただし、1回の既読チェックに25pt(250円)必要です。使いすぎるとあっという間にポイントが無くなってしまうため、ここぞという時に上手に活用するようにしましょう。

Maki

会話やデートの誘い方はこちら!

そのほか、メッセージが苦手な方やLINEに繋げても良いのか迷われる方はこちらを参考にしてみてください。

マッチングアプリのプロフィールのコツ
マッチングアプリのプロフィールを3分で!女性の興味をそそる内容とは?
マッチング後のメッセージ・電話のコツ、会話術
マッチングアプリのメッセージが絶対に返ってくる話題の作り方とは?
【永久保存版】マッチングアプリで本当に出会うための最強のメッセージ術
マッチングアプリの会話が続かない?会話に隠されたルールを知ろう
出会い系で話題に困る方必見!絶対にうまくいく流れ・外さない鉄板ネタをご紹介!
【必見】マッチングアプリでLINEを交換するベストタイミングは!?
マッチングアプリ利用者必見!連絡をLINEへと移行するタイミングとは?
【重要】マッチングアプリで恋人を作るにはマッチング後の電話にかかっている
電話で一気に距離を縮めろ!出会い系アプリで使える通話のテクニックとは?
デートの誘い方
絶対失敗しない!マッチングアプリで出会った女性へのデートの誘い方
マッチングアプリで初デートを成功させる秘訣と断られない誘い方とは?
会う前に見ておきたいガイド
【注意!】出会い系で知り合った女性と会う時に気をつける3つのこと
マッチングアプリで会うことが決まったら!デート時の3つの注意点
絶対失敗しない!マッチングアプリでデートする時に男子が心がけたいこと

その他の機能

上記でご紹介した機能以外にも、華の会ならではの魅力的なサービスがたくさんあります♪

Maki

足あと機能で出会いのチャンスが広がる

『足あと機能』を使うと、自分に興味や関心を持ってくれているお相手をリアルタイムでチェックすることができます。

いきなりメッセージを送るよりも少ないポイントでアピールできるので、積極的に気になるお相手へ足あとを残すのがオススメ。

足あと機能をフル活用して、出会いのチャンスを広げることが華の会の攻略ポイントだといえます。

写真掲載でプロフィールや日記を充実

お相手に自分の魅力を伝えるためにぜひ活用したいのが「写真」の掲載機能です。

何気ない写真をSNS感覚でアップロードするだけで、ライバルたちに差をつけられる可能性大!

どんな人なのかがイメージできるため、お相手があなたにアピールしやすくなりますよ♪ただし、個人情報の取り扱いには注意するようにしましょう。

Maki

華の会のアカウント登録方法・ログインの仕方を解説!Facebookは周りにバレない?身バレ対策は?

華の会はメールアドレスの他、Facebookアカウントをはじめとする様々なアカウントから簡単に登録できます。それぞれの具体的な登録手順をみていきましょう。

Maki

メールアドレスで簡単登録

まずはご自分に合った登録ボタンを選択しましょう。男女ともに、登録は無料でできます。

次に、華の会で利用する「ニックネーム」や「メールアドレス」「電話番号」「パスワード」「生年月日」などの基本情報を入力します。

ここで「掲示板タイトル・内容」も入力が必要ですが、こちらは後から変更できるので仮入力でOK。

その後、指示に従ってご自分の婚姻歴を入力すれば登録は完了です。

華の会では二重登録を防止するため、メールアドレスだけでなく電話番号の認証作業が必要です。1分程度で終わる簡単な手順ですので、登録自体は簡単にできますよ♪

Maki

登録に使えるアカウントまとめ

メールアドレス以外にも下記の4つのアカウントIDを利用した登録が可能です。

登録可能アカウント

・Yahoo!ID
・Googleアカウント
・Facebookアカウント
・Twitterアカウント

上記のアカウントでの登録だとしても、二重登録防止を目的とした電話番号認証は必要です。

新たにパスワードを設定するのが不安だ、という方は、普段から利用している上記アカウントを利用するのがオススメですよ♪

Maki

華の会の退会方法と再登録について

最後に、華の会の退会方法と再登録の可否について解説していきます。

一度退会すると、すべてのアカウント情報やポイントが失効されます。ただし、一定の基準を満たせば再登録時にポイントを引き継ぐことができますよ♪

詳しくみていきましょう。

Maki

退会の方法

華の会の退会方法は非常にシンプルで簡単です。

退会方法

1. マイページ下部の【退会】ボタンを選択
2.「華の会を退会しますか?」の質問に対しすべて『はい』を選択
3.退会理由を入力し、再度『退会』ボタンを選択

これで退会手続きは完了です。

退会した時点で、残っていたポイントはすべて失効されます。できれば退会前にポイントはすべて有効に活用するといいでしょう。

Maki

再登録する方法は?

婚活アプリやマッチングアプリの中には、一度退会すると再登録まで一定の期間を空けなければならない場合があります。

華の会においては、このような期間は特に必要なく、いつでも再登録が可能です。

また、退会してから180日以内の再登録であれば、退会前に残っていたポイントを引き継げるといううれしいサービスも。

再登録の手順を以下にまとめていきます。

再登録の手順

・華の会ホーム画面の【よくある質問】を選択
・「再登録はできますか?」の質問に対する回答内の【再登録はこちら】を選択
・登録していた電話番号を入力
・初回登録時と同様に必要情報の入力や年齢確認をすれば再登録

退会後のユーザーかブロックされたかは見分けられる?

華の会では、この人とはやりとりをしたくない、自分のページを見られたくないという場合に利用できるブロック機能(無視リスト)があります。

仮にブロックされた場合、残念ながらそのお相手のページやこれまでのやりとりは確認できなくなります。

相手が急に退会してしまった場合も、ブロックされた場合も、お相手のページを見れなくなるという点ではまったく同じ。

あなた

本当に退会したのか、自分が「ブロック」されたのか知りたい!

華の会にはこの悩みを解決する決定的な方法はありません。

お相手と急にやりとりができなくなってしまったら、気持ちを切り替えて新しいお相手を見つけましょう♪

Maki

最後に

華の会についてご紹介してきました。中高年の方の出会いサポートに特化した業界唯一のアプリ。

40代や50代以上の大人世代の婚活にはぴったりなので、ぜひこの機会に登録を検討してみてはいかがでしょうか?

Maki

おすすめ記事RECOMMENDED