ホーム
「マッチングアプリ新時代」令和でもいいねしたくなるプロフィール・アイコン特徴
マッチングアプリ

「マッチングアプリ新時代」令和でもいいねしたくなるプロフィール・アイコン特徴

平成最後だ令和だと、みなさんもそろそろ聞き飽きてきましたでしょうか?ラブライターのミクニシオリと申します。

ミクニ

日本のマッチングアプリ的には令和は革新的な時代になるのかもしれません。AIの発展や浸透しつつあるマッチングサービス上の結婚などで、未来から見て令和は「結婚感の変わった時代」になるのかもしれません。

 

そんな来る「マッチングアプリ新時代」に向けて、今まで通りのプロフィールを使っていてもいいのでしょうか?

事実、マッチング猛者のミクニが普段アプリを使っていて、「なんかダサいな」と思うプロフィールはたくさんあります。これからさらに激戦となってきそうな令和新時代に備えて、あなたのプロフィール画面も見直してみませんか?

マッチングアプリで「よく見るアイコン」にダメ出し

まずはこのアイコンを見てみてください。何がダメか分かりますか?

まずアイコン。

なんだこの画質の悪さは。

これは前から言われていることですが、いい加減アイコンはちゃんとした写真にしようね。スマホ時代にこの画質の荒れ。ガラケー使ってんの?って感じです。

少なくともきちんと自撮りするなら背景をすっきりと。男性なら他人に撮ってもらうものがベストですね。

今は会員数がどんどん増えているので、アイコンがダサいともはやプロフをクリックしてもらえません。まともなアイコンでやっとステージに上がれます。アイコンがダサいのは不戦敗。マッチなんてしなくて当たり前ですからね。

男性のダメプロフ画像特徴

・画質が悪い
・背景が汚い
・服装ダサい
・どアップすぎ
・太っている
・鏡越しの自撮り

長過ぎる提携プロフィールは「つまらない男」認定

次にこのプロフを見てください。

「細かく書いてあっていいなあ」と思いますか?本当に?

 

この長い箇条書きの感じ。仕事か。

マッチングアプリ流行り初めの一昔前は、わかりやすく細かいプロフが好まれている時代もありましたが…。今はこういう「ザ・定型文」みたいなプロフって「つまらない男」の典型として取られるように感じます。よりカジュアルに利用する人が増えているので、この就活か?というくらいの自己アピールがうざったいんですよね。

プロフは長くてもワンスクロール以内。余計な情報は書きすぎない方がベストです。こんなに書いてあったらメッセージで話すこともなくなります。

男性のダメプロフ文特徴

・長い
・箇条書き
・基本情報と内容が重複している
・自己主張が強い

見栄張ってる場合じゃない!アイコンは盛ってナンボ

ではこのプロフをどう変えていけば、令和モテプロフになるのでしょうか。

まずはアイコン。これを見てください。

このアイコンの何が良いのか分かりますか?

 

まず、男性は女性に比べて「顔そのもののイケメンさ」だけでなく、スタイルや身長込みで「雰囲気イケメンかどうか」で判断してもらえることが多いです。

なので、顔が見えているかにこだわらず、しっかりした画質でおしゃれな服かシンプルな服を着る。野外やカフェで他人に撮ってもらう、というのがベストです。加工アプリやフィルターも使いこなして、おしゃれな雰囲気の写真を撮りましょう。

また、顔の雰囲気よりも、いま一番時代に許されないのが”太っていること”であると思います。特に男性は。

雰囲気イケメン写真は体型が崩れているとあまり映えないかもしれませんが…。本気で恋活するなら、少し盛った写真を撮って、マッチした相手とお会いする前に、一回りダイエットするくらいの気概で挑んで。

男性のOKプロフ画像特徴

・画質が綺麗
・顔はよくわからなくてもいい
・サングラスや横顔など
・野外やカフェで他人撮影
・おしゃれもしくはシンプルな服

まとまっていてどこかウィットに富んだプロフを

次はプロフィール文です。この人のプロフはスッと目に止まりました。

ワンスクロールで収まるプロフ文ですが、余計な情報がありません。

 

住んでいる場所や年齢は別枠があるので、わざわざ二重に書く必要はありません。

ちょっとした職業や自分の性格、趣味の深掘りがされていてどんな人が想像がつきやすいですね。

最後の一文の気配りで「優しそうだな」という印象が持てたり、好きなものがたくさん書いてあるのでネガティブな印象がありませんね。

 

プロフィール文はこんな風に基本はかぶりのない内容を短くまとめ、どこか一文は目につく「あなたらしい」言葉が入っていると忘れられないです。

男性のOKプロフ文特徴

・ワンスクロールで収まる
・趣味や性格が深堀されている
・最後の一文はイキ

恋愛にも「対応力」「アイデンティティ」が求められている時代

 

就活市場でも「個の力」なんて言葉が流行っていますが、恋愛市場でも同じことが言えると思います。

定型文らしい文でなく、自分らしさを出せる「アイデンティティ」や、その場にあった自分を演出できる「対応力」などです。

 

マッチングアプリは出会いの場ですが、初対面以下の相手に興味を持ってもらうという特別な場所。あなたらしさとお見合い的なTPOを併せ持ったプロフが、令和で勝ち残っていけるマッチングアプリプロフなのです…!

 

おすすめ記事RECOMMENDED