ホーム
社会人が新たな出会いを見つけるには?効率よく出会いをみつける方法
意外と知らない!?出会いの場は知れば知れるほど出会える!
彼女作り

意外と知らない!?出会いの場は知れば知れるほど出会える!

「出会いたい!」そう思ったときあなたは何を利用するでしょうか。最近では街コンなんかも頻繁に開かれるようになり、平日でも飛び入り参加することが出来るようになっていますね。

ただ、リアルで探すことがあなたにとって最良の手段なのでしょうか。街コンが行われているのは基本的には都市で人が集まるところです。

近くに住んでいるのであれば手間もないですが、1時間もかけて行って収穫なしなんてことがあってはもったいないです。人生の時間は限られています。働いているのであればなおさらで、休みの時間はとても貴重です。

その中で彼女を探すのは至難の業というのはお分かり頂けると思います。

ちょっとした時間にも出会うことが出来たら、出会いの機会は増えますし彼女のできる確率は大幅に高くなります。出会いの場はリアルだけではありません。ネットの中にもあるのです。

今回はリアルの出会いとネットの中の出会いについて比較しながら書いていきます。ネット上の使えるマッチングアプリもご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

 

王道の出会いの場はこちらになります

出会いの場と聞いて思いつくところはいくつかあると思います。ここではそんな知られた王道の出会いの場について書いていきます。

あなたはどのくらい知っているでしょうか。知っていても行ったことはないというところも多そうですね。

クラブ

「チャラい」そんなイメージが強いクラブですが、立派な出会いの場であることには変わりありません。

実際にクラブで出会って付き合っているという人は多く存在します。しかし、難点としては積極性がかなり必要となるところです。

ほとんどの場合、男性から女性へアクションを起こすことになります。あまり声をかけるのが得意ではないという方には難易度が高いといえるでしょう。度胸がそこまでないという方にはあまりオススメできません。

それからクラブはいわゆるナンパ箱という箱と音箱というもので分けられています。箱というのはクラブのことを指していて、ナンパの多い箱か音楽を聴きに来ている人が多い箱かで分けることができます。

出会いは圧倒的にナンパ箱の方が多く女性も積極的な人が多いので、箱選びも重要になってきます。

そういう目的でない女性も多いので声をかける際はご注意を。

 

飲み屋

飲み屋はどこにでもあり、日常的に行っている人も多いのではないでしょうか。そんな飲み屋が出会いの場になるのかという疑問は誰しも持つでしょう。

しかし、飲み屋は出会いが生まれる可能性がある場所です。出会いの方法は大きく分けて2つです。

1つ目は周りで飲んでいる女性に声をかける方法、2つ目は店員さんにアピールする方法ですね。どちらも目にすることは少ないと思います。それは、周りにバレないようにしているからです。

 

とはいえ、なかなか普通に飲んでいる人に声をかけるというのも、店員さんに声をかけるというのも勇気が必要になってきます。

 

勇気さえあればできるのはお手軽ですね。ただ、チャンスが毎回あるかと言われればそうではないので、出会い目的だけで行くには難易度の高い場所に入るでしょう。

 

相席ラウンジ

相席ラウンジはそもそも出会いの場として利用されます。ここ数年で数は一気に増えてもはや出会いの場の定番となっています。システムは男性のみお会計が発生するようになっており、滞在時間によって増額されていくシステムです。

お店によって女性の年齢層も違ってくるので、下調べが重要となります。また相席する相手はランダムなので、クラブや居酒屋と違って自分の好みの人と話すことができるかどうかは運に任せることになります。

さらに、メンタルを削られることもあるのでご注意を。相席ラウンジにはチェンジというシステムがあり、合わないと思ったら相席する相手を変えることができます。

女性からチェンジをされると、分かってはいるものの、やはりつらいところがありますよね。

また、相場が30分1500円と他の飲食店よりも高いので、注意が必要です。短い時間でいかに仲良くなれるかがキーとなってきます。

 

街コン

こちらも出会いの定番ではないでしょうか。ここには男性も女性も出会いを求めに来ているので、他の場所よりも声が掛けやすいですし、進展も見込めます。

しかし、コミュニケーション能力が問われるのが街コンです。コミュニケーション能力が高い人が多くの女性の印象に残り、そうでない人たちは切り捨てられていきます。自信がない方は手を出さない方が安牌です。

年代別で分けられていたり、職業別で分けられていたりと大まかな相手を選ぶことができるのは魅力の1つですね。

街コンによってイベントなんかもあり、他の参加者と仲良くなりやすいので、1人で参加しても問題ありません。しかし、1回あたりの金額が高めの場合が多いので、参加する街コンは口コミ等を調べてから参加するようにしましょう。

 

 

実際に会える出会いの場のメリット、デメリット

実際に会えるというのは一見良いことに思えますが、そんなこともありません。メリットがあればデメリットももちろんあります。

人はついつい良いことばかりに目がいきがちですが、本当に出会いたいのであれば客観的にメリット、デメリットを分析する必要があるのです。

ここでは普段見落としがちな、メリット、デメリットについて書いていきます

メリット

実際に女性と会える出会いの場のメリットは言うまでもなく、実際に会えるというところにあるでしょう。実際に会うことで知れることは多く、付き合う前の参考には確実になるでしょう。

また、声のトーンや表情も知ることができるので、コミュニケーションがスムーズにとりやすくなります。相手がどんなことを考えているのか感じながら話すことで、上手く話題の切り替えができるようになります。また、笑顔が見れるのは大きいのではないでしょうか。

笑顔を見るだけで人は好印象を持つようになります。その分マッチングの可能性も上がるというわけですね。

また、仕草や行動でのアピールも可能になるのもメリットの1つといえます。顔がタイプではなくても気が遣える、優しい、紳士的といった中身を重視する女性も沢山いるので、それをアピールできるのはありがたいですね。顔に自信がなくても立ち振る舞いだけで、落とすことができるのは、実際に会っているからこそ。

そのメリットを大いに活用して最大限に自分をアピールしましょう。

デメリット

実際に会える出会いの場には当然デメリットも多く存在します。1つはお金がかかるということです。合コンにせよ相席ラウンジにせよ街コンにせよ参加するのにはお金がかかります。

居酒屋に飲みに行く程度なら良いのですが、相場はそれよりも高めになってしまうのが現状です。

大体5,000円程度はかかるのが実際に会える出会いの場ではないでしょうか。毎回5,000円を支払うのはなかなかの出費になるので、相当な痛手なはず。

 

ここで注目してほしいのは、この金額は相手が誰であろうと支払わなければならないということです。合コンの参加女性が全員知り合いでも、相席した女性が全然タイプでなくても、街コンの参加女性と全く気が合わなくても必ず払わなければなりません。

他には時間の点でのデメリットが大きいです。実際に会うということはしばらくの間は、その場所にステイしなければならないということ。この時間中は新たな出会いがないのはもちろん、他の作業をすることすらできません。

 

その場にいる女性としか向き合うことが出来ないのです。合コンであれば2~3時間ほど、相席ラウンジであれば最低30分、街コンであれば3時間といったように拘束されてしまいます。好みの女性がいて話したいと思っているのであれば苦な時間ではありませんが、タイプの女性がいない場合は時間の無駄になってしまいます。

全く実りのないまま、あったとしても1人や2人ではなかなか良い人は見つからないものです。

総じて効率が悪いというところが実際に会える出会いの場のデメリットということができます。

 

 

出会いの場がリアルだけなのはもったいなくない?

出会いの場はなにもリアルだけではありません。ネット社会といわれる現代には実に様々な出会い方があります。私の周りにはTwitterで共通の趣味を持っている人と出会い付き合っているという友人もいるくらいです。

自分の想像していることよりも、多くの種類、方法があることをあなたにもぜひ知って頂きたいです。

 

出会えるのはリアルだけじゃない

出会いと聞くと上記の場所を思い浮かべる方が非常に多いです。しかし、出会える場所は、まだまだあります。そしてその場所はリアルだけにはとどまりません。

ネットの中にも沢山の出会いがあるのです。最近ではマッチングアプリというものも出てきて、多くのユーザーを集めています。ネットの中でマッチングもメッセージのやり取りができてしまうので、忙しい現代人には持ってこいのサービスですね。

 

「リアルじゃなくて大丈夫なの?」と不安に思うかもしれませんが、セキュリティー対策もしっかりとされているところが多いので、心配なく利用できるマッチングアプリが増えてきているので、使うものをきちんと選びさえすれば問題はありません。

仮に不審なアカウントに遭遇してしまっても、運営の方に問い合わせ、通報すれば直ちに対応にあたってくれるので安心です。

使い方もシンプルなものが多く、少しのスマホリテラシーがあれば誰しも操作することができるようになっています。もし分からないようであれば、ガイドラインも各社そろえているので問題なく利用することができるでしょう。

今までと違う場所での出会いに抵抗もあるかもしれませんが、使ってみたら使用感の良さに驚くこと間違いなしです。

 

ネットが持っている潜在能力

現代人のほとんどは携帯を所持しています。もはや現代を生きる我々にとっては欠かせないものとなっていますね。そしてネットがあれば日本国内だけでなく世界各地と繋がることも可能です。

普段狭いコミュニティーの中で生きている人にとっては、まさに世界へと広がる魔法の扉と言うことができるでしょう。世界と少し大げさに書きましたが、さすがに世界単位でマッチングをすることは難しいです。できないことはないですが、そう簡単には会えませんよね。

 

では、国内であればどうでしょうか。多少距離はあっても会えないということはありません。合コンや街コンには当然ながら来れる距離の人しか参加はしません。

東京であるのであればせいぜい1時間程度の距離の人でしょう。しかし、ネットであればそれ以上の距離の人と出会うことが可能になります。

距離が広くなるということはその分で会える人も多くなります。理想の人がいる確率も上がりますよね。これがネットの持っている潜在能力です。

 

 

試行回数が出会いに繋がる

良い人と出会うにはより多くの人と出会う必要があります。多くの人と出会うということは、その分自分に合っている人が見つけやすくなるということです。

もちろん合わないと思う人と出会うことも増えるかもしれませんが、より良い人を見つけるには試行回数は多いに越したことはありません。

 

ネットで簡単時間節約

ネットを使った出会いの良いところは時間がかからないということです。あなたが例え会社にいたとしても出会うことができます。帰り道でも、飲み会の最中でも出会えてしまうのです。

出会いの場所に行って注力する必要がないというのは、大きな時間の節約になること間違いなしです。なんせ自分と合わないと思った女性とは会わなくて良いのですから、可能性のない女性と会う時間が大幅に減ります。

あなたが良いなと思った人にだけ積極的にアピールするだけなので、可能性のある女性との出会いが大幅にアップします。限られた時間を有効に使えるということですね。

より自分に合った人との出会いを

実際に出会える場というのは、ほぼランダムに女性との出会いが訪れます。声を自分からかけるのであれば別ですが、基本的に選ぶことはできないようになっています。

しかし、マッチングアプリであれば趣味や話が合う女性をメッセージをする中で選択することができるのです。今周りにいる女性よりも良い人がいる確率は高いですよね。

人間はどんなに狭いコミュニティー内でもその中で1番自分に合っている人を見つけて、恋に落ちるというのは心理学の実験でも有名です。このコミュニティーが広ければ、より自分に合っている人を見つけることができるという単純なことですが、理にかなった有効な手段ですね。

 

 

 

ネットでの出会いの場はここだ!

ネットといってもどこで出会えるか分からないという方は多いと思います。ここでは特に使いやすく、出会えるマッチングアプリをご紹介したいと思います。

始めるときの参考にして下さいね。

ペアーズ

ペアーズは本名で登録が必須となっているので安心感が高いです。真剣に恋人を探している方が多いので、趣味なんかの話もメッセージででき、時間を無駄にすることがなくなります。

お互い良いなと思わなければ会わないので、会った後の発展にも期待ができるアプリです。

初めてという方には使いやすいですし、不安要素もないのでオススメです。

 

 

omiai

omiaiは女性ファッション誌にも取り上げられているので、女性の認知も高くなっています。その他朝日新聞、JSPA、東洋経済等他のメディアでも紹介されており、信頼できるマッチングアプリです。

女性は綺麗な人が多い印象で、年代は20代半ばの人が多くいます。落ち着いた人が多く出会いにも積極的なので良い人が見つかることでしょう。

アプリ内で出会って結婚までしたカップルの体験談も多数載っているので参考にしてみましょう。

まとめ

 

出会いと聞くと今までの自分の経験から連想してしまいがちですが、それではいつまで経っても出会うことはできないです。

出会えないと思うのであれば、新たな方法を開拓していく他ありません。何事も始めてみなければ良いかどうかは分かりませんし、合う合わないもあります。

合わないと思ったら辞めれば良いだけなので、まずは始めてみましょう

もしかしたら運命の人と出会いがそこに待っているかもしれませんよ。

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED