ホーム
社会人が新たな出会いを見つけるには?効率よく出会いをみつける方法
不倫専用サイトは出会えない?人妻に出会えるおすすめのアプリ・合コン・パーティーをご紹介!
出会い系アプリ
不倫専用サイトは出会えない?人妻に出会えるおすすめのアプリ・合コン・パーティーをご紹介!

「男女の関係がずっと夫妻だけだと、やっぱりマンネリ化してしまうから、正直、刺激が欲しい。」

自分は既婚だけど、やっぱり出会いは欲しい
けど、既婚者が不倫しようとは思っても
そもそもどうやって出会いを見つければいいんだろう?
やっぱり不倫専用のサイトを使うのがいいのかな。でも怪しくないかな。けどちょっと気になるなぁ」

あなたは今、そんなことを考えていませんか?

不倫専用サイトを使えばいいんじゃないかな」という考えですが、

結論から申しますと、

これは間違っています。

そこで、この記事では
なぜ不倫サイトが危険なのかということと
・では、一体どうすれば既婚者のあなたでも確実に出会いを見つけられるのか。そのマル秘裏ワザの紹介

について書きます。

それに加えて、この記事では
既婚者だけど、出会いは欲しいあなたのために

どういう人が、既婚でも出会いを求めているのか
不倫を楽しむとなると、もろもろ含めて結局いまよりどのくらいお金がかかるのか
・もし不倫がバレてしまったら、どんな事になってしまうのか
不倫がバレないようにできることは何か。また、もしバレてしまったときはどうすれば事態を収められるか

といったことまで、徹底的に解説していますので

この記事さえ読めば、
あなたがいま不倫しようかどうか迷いつつ感じている疑問は全て解決するでしょう。

この記事を参考に、
安心・安全に不倫ライフを送っていきましょう。

 

 

既婚者専用・浮気不倫サイトでは出会いがないどころか、思わぬトラブルに巻き込まれる危険性も

『不倫サイト』で検索すると真っ先に出てくるのが
数年前にハッキングで個人情報を流出させるトラブルを起こした、『アシュレイ・マディソン』です。

人生一度。不倫をしましょう』というインパクトあるキャッチコピーの広告で話題になっていたので、あなたも見覚えはあるでしょう。

こちらのサイトでは、
利用者のメールアドレスや電話番号・名前・住所まで流出する大惨事となりました。

それだけでなく、情報のハッキングの際に
アシュレイ・マディソンにいる女性ユーザーのほとんどはサイト側が作った架空のユーザーであるということ、
男性とのメッセージのやり取りのほとんどは自動返信プログラムによって行われていたことも明らかになりました。悪質の極みですよね。

絶対に会えるわけもない、画面の奥のプログラムに向かって
多くの男性が必死にメッセージのやり取りをしていたというわけです。

アシュレイマディソンに限らず、
不倫専用・既婚者専用の出会い系サイトと大々的に名乗っているところ危険なところが多いです。

「不倫したい」という人の欲望にダイレクトに付け込んだ悪徳業者が運営してるところがほとんどであり
サクラを仕込むというような悪質な行為も容赦なく行うところばかりです。

ユーザー側も、やろうとしてることが不倫ですから
「このサイトを使っていたんだけど、どうも騙されたようだ。なんて酷いサイトなんだ!」

なんて周りに相談することもできず
どれだけ理不尽なトラブルに巻き込まれても、けっきょく泣き寝入りするしかありません。

『既婚者専用・不倫専用』と大々的に名乗っているサイト
こういった弱みに付け込む悪徳な業者がやっているところがほとんどですので、

まともに女性と出会えないどころか、
使ったら危険なトラブルに巻き込まれる可能性が非常に高いので、絶対に使わないようにしましょう。

「えっ?
今の時代インターネットっていう便利なものがあるから
不倫専用・既婚者専用サイトを使えば、既婚者の自分でも簡単に出会いを見つけられるかなぁって希望を抱いてたんだけど

そういうサイトは危険だってことは、既婚者の自分が簡単に出会いを見つけられる方法はもうないの?

そう思ったあなたも安心してください。
ちゃんと、出会える裏技があります。

では、既婚者が不倫者専用サイトを使わず出会う方法とは何なのでしょうか。

 

浮気不倫したい男性・女性必見!出会い系のマル秘裏技と、使えるサイト・アプリ4選を紹介!

既婚者が安全に、しかも確実に出会いを見つける方法…

それは何かというと

安心できる大手の出会い系サイト
既婚者で不倫したい人だけをターゲットにして出会いを探す

ということです!

あまりに大々的に『既婚者専用・不倫専用サイト』と名乗っているところ
不倫したい人の欲望に付け込んだ悪徳な業者がやっているところがほとんどですが

あえて、不倫や既婚者の出会いがメインではない、大手がやってる普通の出会い系の中で
既婚者や不倫したい人に狙いを定めて出会いを探すと、これが面白いぐらい簡単に出会いが見つかります。

とは言っても、現在世の中には100を超える出会い系サイトが存在します。
その中から一体どれを選べばいいのか、迷ってしまいますよね。

そこで、以下に4つの、不倫したい既婚者に向いた出会い系サイト・マッチングアプリを紹介します。

PCMAX


PCMAXは既婚者専用掲示板がある

これを使っておけば間違いない!

そう言い切れるイチオシの出会い系が、PCMAXです。

一応、比較したい人のためにこの記事ではPCMAX以外にも三つのアプリを紹介しますが
結局、なにを使えばいいか迷ってしまうという人は、PCMAXを使っておけは間違いないです。

PCMAXの一番の特徴は『不倫・既婚者専用の掲示板』があるということ。

そもそもPCMAXの会員数は1000万人以上と非常に多く
しかも、不倫・既婚者専用の掲示板があるので
既婚だけど出会いを求めたい人が集まり、非常に簡単に出会いを見つけることができます。

考えてみてください。
PCMAXの会員は1000万人以上います。

もちろん、その中の全員が不倫したい人というわけではないですが
そのうちのたった5%だけでも不倫したい人がいるとしたら
50万人も不倫したい人がいるわけです。

これだけ不倫したい人がいるのであれば、この中から1人くらい…
いや、5~6人ぐらいは出会えてもおかしくないなって感じがしてきませんか?

実際PCMAXは圧倒的に出会いやすいです。

間違いなく一押しのサイトです。

 

PCMAXで出会いを見つけた既婚者の口コミ

 

こういうのを使うのは初めてだったのですが、とりあえずささっと登録。

そして自分はハナから不倫相手を探すのが目的だったので、不倫・既婚者カテゴリーの掲示板で出会いに飢えてそうな女性を眺めつつ、適当にちょこちょこメッセージを送っていたら

そのうちの何人かと仲良くなってきたので、そのまま個別でメッセージしたあと、LINEでやり取りを続けて、いちばん仲良くなった子と会うことに。

時間を合わせて、5日後には早速会いました。

 

元々メッセージのやり取りの時点でかなり意気投合していたこともあって、出会ってからも話がかなり盛り上がり

また、お互い普段の不満・欲求爆発寸前なのもあって、その日の早い時間からそのままホテルに…。

 

その後も体の関係が続いてるのはもちろん、お互い家庭だけではたまりがちな不満を話し合って解消する良きパートナーとして、いい感じの関係を築けています。

 

(37歳・男性)

 

 ハッピーメール


安定感のあるハッピーメール

ハッピーメールも10年以上続く大手の出会い系で、
『ザ・王道の出会い系』といったような安定感があります。

運営してるのはアイベックという会社で
創業はなんと1981年。30年以上も続いている会社です。

渋谷にオフィスを構え、ハッピーメール以外にも太陽光発電事業なども行っている信頼の置ける会社です。
こちらも、会員数が1000万人と非常に多く
プロフィールで既婚者かどうかを確認したり、
掲示板で既婚者限定で出会いを探したりすれば、簡単に出会うことができます。

ハッピーメールで出会った既婚者の口コミ

 

サービス名も結構可愛らしい名前で、実際にサイトの雰囲気も可愛らしい感じのハッピーメール。

出会い系ではありますが、あまり抵抗も感じずサッと登録することができました。

 

最初のうちは慣れずによくわからずいろんなひとのプロフィールを閲覧したりして無駄にポイントを消費してしまったりもしましたが、

だんだん「掲示板を活用すると、ポイントを無駄に消費することなく既婚者で出会いを求めている人を見つけやすい」ということに気づいて、

そこからガンガン既婚者の出会いを見つけられるようになっていきました。

 

(34歳 男性)

 

ミントC!Jメール


派手なルックスの女性と関係を持ちたいならミントC!Jメール

ミントC!Jメールは、こちらも長年続く老舗の出会い系です。
渋谷のセンター街のド真ん中マスコットキャラクターの像がデカデカとあるからか
登録している女性も、渋谷系の派手めな女性がやや多くなっています。

女性のタイプは人によって好みが分かれるところではありますが、
キツめの顔の派手な女性が好きだという方は、ミントCJメールで出会いを探すのが良いでしょう。

ミントC!Jメールで出会った既婚者の口コミ

 

元々のきっかけはといえば、渋谷センター街を歩いてるときに中心のあたりのビルの屋上にデカデカと謎のタヌキの像があるのを見つけて

「なんだこれは」と気になってからJメールの存在を知ったのが初めでした。

 

そもそも知ったきっかけがそれだったので、

「渋谷のド真ん中にマスコットキャラの像を置くようなところであれば、詐欺サイトということもないだろう」という安心感が個人的にありましたので

帰りの電車の中で早速登録して使い始めてみました。

 

なんでもJメールはギャル系の若い女の子の利用者が多いそうです。

自分が女性を探すってなると、20代前半の若い子というよりかは

アラサーの人と出会うのがメインとはなりますが

 

言われてみれば、実際にあった人たちは全体的にキレイ目な、華がある傾向があった気はします。

 

(36歳・男性)

 

 ワクワクメール

多少ピュア寄りの子と出会いたいならワクワクメール

こちらも老舗の出会い系のワクワクメールです。

アプリの雰囲気でいえばハッピーメールが一番近いですが、
ワクワクメールはハッピーメール以上に全体的にピュアな印象のデザインのアプリであることが特徴です。

不倫とはいえ、あまりドロドロとした心のすさんだ人ではなく
ピュアよりな考えを持つ方と出会いたいという人は、ワクワクメールを使うのが良いでしょう。

ワクワクメールで出会った既婚者の口コミ

 

「家庭内で日々ストレスが溜まるから、どうにかストレスを発散したい。

まあ有り体に言えば、不倫がしたいわけだけど、

燃え上がるような刺激的な不倫がしたいというよりかは、自分の日々たまる不満を優しく聞いてくれるような子との不倫がしたい。」

 

そういう要望を出会い系に詳しい友人にしたときにオススメされたのがワクワクメールで、言われるがままとりあえず使ってみました。

登録初日は、掲示板を見たとき「こんなに出会いを求めている既婚者がいるのか!」というのに驚いたことを覚えています。

 

自分の場合は体の関係とかよりかも、とにかく家族の不満を分かり合える話し相手が欲しく

あまり体の関係を望んだギラギラ感は出さない感じがワクワクメールの女性からしたら良いのか、結構な頻度で新しい女性と出会えまして

今も月に2~3回くらい気軽にご飯に行って、お互い不満を分かち合うというような関係の女性が3人います。

 

(46歳・男性)

 

浮気不倫したい既婚者のための出会い系サイト攻略法

では、どの出会い系アプリを使えばいいかはわかったとして、
いざ出会いを探すにあたって、どうやって攻略していけばいいのかを解説します。

プロフィールの設定方法


まず、大前提として写真は必須ですから、必ず設定しましょう。

逆の立場になって考えてみると、顔も分からない相手と、
写真で雰囲気だけでも伝わる相手だったら、どう考えても写真がある人の方が会おうって気になりますよね。

とはいえ、出会い系を使って不倫をしていることが何かの拍子で万が一周りにバレたら大変です。

別に、出会い系を使っていてもその情報が外に漏れることはまずありませんし
堂々と使っていてもバレることはほとんどありませんが、

とはいえ万が一バレたら大変ですから、ここは気を抜かないようにしましょう。

写真を撮るときには、顔全体をガッツリ写すとバレたときにさすがに言い逃れが出来ないので
手で顔の一部を隠すなり、写真の加工アプリで、撮ったあとの顔の一部を隠すなりしたほうが良いでしょう。

片目を隠す・口元を隠す・顔の半分を隠す・横顔の写真を撮って顔の一部を隠す、
といったようなことを行いましょう。

顔を隠す部分が小さいほど、より印象は伝わりやすくなりますし、
逆に、顔の隠す部分を増やせば増やすほど、万が一バレたときに「これは自分ではない」と言い逃れがしやすくなります。

また、可能であれば、何でも話せる気心の知れた友達に頼んで
服を1着借りて写真を撮るのも効果的です。

顔の一部を隠した写真で、しかもあなたが持っていない服で撮った写真であれば
万が一妻や夫にサイトの利用の疑いがかかることがあったとしても(普通はありませんが。)

かなり言い逃れがしやすくなります。

プロフィールの文章については
プロフィールに「既婚です」ということを潔く書き、
そして「今の家庭だけだと、やはりマンネリ化してきて刺激がないので登録しました。」
ということを正直に書きましょう。

その方が、プロフィールを見たときに
「この人は既婚なんだ。それでも、いや、既婚だからこそ出会いたい」
という人だけがこちらに興味を持ってくれるので、
無駄なメッセージのやり取りをする必要がなく、料金と手間を節約することができます。

ほか、プロフィールには
・普段の生活
・趣味

などを書きましょう。

難しく考える必要はありません。
素直に書き、どういう人柄なのかが分かるようなプロフィールにすることが大切です。

 

既婚者・不倫カテゴリで仲良くなれそうな人を見つけるステップ


出会い系サイトを使って不倫のための出会いを見つけたいのであれば、
使うべきは間違いなく『掲示板』です。

掲示板を眺めていると
「既婚者だけど、出会いたい」というような書き込みがたくさん見つかりますから
こういったところに書き込んでやり取りを進めていきましょう。

まずは掲示板でいろんな人と気軽にやり取りをしていきます。
このとき、PCMAXであれば『既婚者・不倫専用掲示板』というのがあるので、ターゲットを非常に見つけやすいです。

「既婚者だけど出会いたい」というようなことを言っている色々な人と掲示板でやりとりをしていると、
2~3割くらい、特に仲よくなってくる人がでてきます。

ここまできたら、プロフィールからメッセージを送って個別にやり取りをしていきます。

メッセージのやりとりから出会いに繋げるまで


個別にメッセージのやりとりができるところまで来たら、心の距離はかなり近づきつつあります。
ここから先は、相手をしっかりと知ることから始めましょう。

なぜか、出会い系での女性のやり取りとなると、相手の女性を機械とでも思っているのか
いきなり「会ってセックスしませんか?」というような無茶なメッセージを送る人がたっっくさんいますが、

画面の奥にいる相手だって、ちゃんとした一人の人間です。

まずは相手のことを、何が好きなのか・どういう性格なのか、といったことをちゃんと知るようにしましょう。

同時に、少しずつ
なぜ不倫がしたいのか。最近こういう不満があって…
といったディープな話もするようにして、徐々に打ち解けていきましょう。

そして、途中からはLINEやカカオトークに移行した方が良いです。
やはり、ずっと出会い系サイトでやりとりしようとすると、メッセージを送るたびにポイントを消費してしまいますし、
LINEやカカオトークに移行できれば、出会い系サイトからプライベートなアプリに移動することで、
相手にとっても「この人と私はある程度以上は親密な関係だ」ということを意識させることができます。

目安として、メッセージを五往復ぐらいして仲良くなったところで
LINEやカカオトークに移行するようにしましょう。

そのときは
「もっと気軽にお話したいので、LINEやカカオトークでやり取りしませんか。」
と言って、こちらからIDを伝えるようにしましょう。

LINEに移行してからは普段の愚痴などよりディープな内容の割合を少しずつ増やしていくようにしてください。

そして、かなり親密になってきたら
「メッセージだけでもこれだけ盛り上がるのだし、
◯◯さんとは出会って話してたら絶対もっと盛り上がりそう!」

ということを言ってご飯に誘いましょう。

このとき、食べ物の話題を出して、相手の好きなジャンルを聞いてから
「じゃあこんど◯◯駅のイタリアンのお店にいきましょうよ。」
「和食の◯◯ってお店にいきましょう。」
という流れで誘うのが鉄板です。

浮気不倫したい既婚者が出会い系サイトを使うにあたって気をつけるべき5つのポイント

サイトの運営歴は10年以上あるか?


選ぶ際は、サイトの運営歴が10年以上ある、
昔からある安心できるところを使いましょう。

欲求につけ込んだ悪質なサイトがいちばん多いのは
『既婚者・不倫専用』と大々的宣伝しているようなところですが

別に『既婚者専用』とは言っていないところでも、
やはり出会いというのは、人の欲望が渦巻く部分ではあるので
そこにつけ込んで詐欺を行うような悪質な業者も世の中にはあります。

ですが、現在では出会い系サイトに対する警察の目がかなり厳しくなっており、
悪質なサイトは、半年から長くて1年ぐらいも続けていると、警察に見つかり閉鎖されている…というのが現状です。

そのような中で10年以上続いているようなところは優良なサイトであり、安心して使えます。

安心できる大手のところか?


「10年以上続く」という部分とも関連してきますが、
出会い系サイトは安心して使える大手のところを選びましょう。

よくわからない有象無象のサイトの中から適当に選ぶと
悪質なサイトにあたってしまう確率が大きくなってしまいます。

たとえばPCMAXは
「出会い系と言えばPCMAX」と言われるほどの鉄板どころであり、

ここは変に奇をてらわず、王道な出会い系サイトを使うべきです。
あえてマニアックなサイトを使う、というようなプロっぽいことをしても、
出会い系の場合、特にメリットはありません。
まともに出会える確率が下がり、トラブルに巻き込まれる可能性が高くなるだけです。

気軽に普段使っているラインアカウントやメールアドレスを教えない


出会い系サイトでやりとりをしていると、
どこかでサイト内でのやりとりから別の場所でのやり取りに移行する必要が出てきます。

ずっとサイトでやりとりを続けるとお金がかかり続けてしまいますし
LINEなどの連絡手段に移行しないと、プライベート感・親密感が出ませんので
出会いに繋げるまでが難しくなってしまいます。

ですが、ここで注意すべきは、普段使っているLINEアカウントを気軽に教えない方が良いということてず。

気を抜いていたら、あなたのLINEのタイムラインの投稿に不倫相手がいいねを押して、
それが奥さんに見つかってバレる、という危険性があります。

(一応、LINEはタイムラインを特定の相手に見せないようにするということも可能ですが、
うっかりしていたら不倫がバレるかも…というドキドキ感を常に抱えながら日々を過ごすのは精神的に良くないですよね。)

また、LINEはあなたの本名で登録してる場合は、あなたを特定する手がかりになります。
かといって、不倫するために急に名前を変えたら、それも怪しまれてしまいます。

このような面倒な理由があるので、普段使っているLINEアカウントは気軽に教えないほうがいいでしょう。

対策方法は三つあります。

・カカオトークを教える
・別のスマホを買って、別のラインアカウントを持つ
・メールアドレスを教える

です。

カカオトーク
いちばん手軽なのはカカオトークです。
あなたのスマホにカカオトークをインストールして、
それを出会い系で仲良くなった人とのやり取り専用に使えばいいだけですから。

デメリットとしては
殆どの人はカカオトークを使っていませんから、
相手にカカオトークをダウンロードさせるという手間が発生してしまい、面倒くさくなってしまうというデメリットがあります。

スマホを2台持つ
新しくスマホを1台購入して、それでLINEアカウントを専用に作る、という手段も一応あります。

今の時代、格安スマホや中古スマホならだいぶ安く買えますし、
それに格安SIMを組み合わせれば、初期費用が2万円前後
プラス月1000円~2000円程度でスマホを1台持つことも可能です。

最初の準備がかなり面倒ではありますが、万全を期すならいちばんオススメの方法です。

メールアドレスを教える
メールアドレス教えるという手段もあります。
このときもメインのものは教えず、捨てアドレスを作って、それを教えた方が良いでしょう。

メールアドレスのデメリットとしては、
なかなか相手にメッセージを見てもらえないというものがあります。

今やLINEが完全に日常に浸透していますが、
逆にメールが使われる頻度はどんどん少なくなっています。

ラインであれば気付いてくれるメッセージも、メールであれば気付かれないことも多々あります。

また、LINEであれば気軽に返すことができますが、
メールはよほど意識しておかないといつの間にか埋もれてしまいがちですから、
相手が面倒くさくなってしまって返信が途切れてしまう可能性も高くなります。

顔写真をすぐに要求する人には警戒せよ


人によっては
「雰囲気が知りたいから」と、すぐ顔写真を要求してくる場合もありますが、

顔写真は気軽に渡さないようにしましょう。

プロフィール写真の設定のときは、万が一写真が出回ることがあっても自分ではないと言い逃れできるような写真に設定しているでしょうから問題はありませんが

「この人とは出会えるかもしれないから」と、油断してガッツリあなただとわかってしまう顔写真を送ってしまうと

万が一インターネット上に出回ってしまったときにバレてしまう危険性が出てきます。

今の時代はTwitterで炎上させられて写真が全国に出回ってしまうということもなくはない時代ですから、気をつけましょう。

 

「雰囲気はプロフィールの写真で分かるでしょ。後は会ってからのお楽しみ」と言ってごまかすなり、
どうしても相手が顔を見たいというのであれば「LINEのビデオ通話しようよ」と誘うなどして、

写真は渡さないように気をつけましょう

セキュリティ面で安心できるところを選ぶ


こちらも大手の出会い系を選ぶべきという話に関連してきますが
セキュリティ面で安心できるところを選びましょう。

アシュレイ・マディソンの事件でわかる通り、
セキュリティがずさんなところを使うと、あなたの個人情報が流出してしまうという危険性があります。

そのようなトラブルを未然に防ぐためにも、セキュリティ面で安心できる大手のところを選びましょう

浮気不倫したい既婚者男性・女性の出会いの他の手段

正直、出会い系サイトで不倫したい人に狙いを定めて探すのが既婚者の出会いの手段としては素晴らし過ぎて
他の選択肢を使う意味はあまりないのですが、

とはいえ、出会い系サイト以外の選択肢も知っておきたい!
比較して選びたい!

という人もいると思うので、

以下では

・既婚者合コン
・ゴルフでの出会い
・身近な人との不倫

という他の3つの方法を紹介します。

既婚者向け出会いパーティーイベント・コンパ・飲み会の『既婚者合コン』とは?


最近では、探せば既婚者向けの出会いパーティー、
通称”既婚者合コン”というものを行っている業者もあります。

このごろでは雑誌に取り上げられることもあり、話題を集めつつある既婚者合コンについて、解説していきましょう。

少人数形式とパーティー形式がある


既婚者合コンには少人数形式パーティー形式があります。
少人数形式は6人から多くて10人程度の少人数で行い、
いわゆる”普通の合コン”に近い形式です。

一方で、パーティー形式は20人から50人程度の人が集まって行います。

少人数形式のメリットは、人数が少ないので参加者全員と親密な関係になれるというところでしょう。

一方で、人数が少ないので1回のイベントでの出会いの数は少なく
また、その日の参加者の中に好みの相手がいなければその時点で絶望的というデメリットがあります。

逆に、大人数の方は、メリットとしては1回のパーティーでたくさんの人と出会えるという点があります。

デメリットとしては、1人1人のコミュニケーションが薄くなってしまい
場合によっては連絡先を何人か交換はしたけど、誰ともその先に発展せず終わった、けっきょく収穫は全くなかった
というようなことになってしまう可能性があります。

既婚者同士気兼ねなく打ち解けられる

既婚者合コンのいいところは、参加者全員が既婚者なので、
既婚者どうし気兼ねなく打ち解けられるというところにあります。

男女関係のどちらかが既婚者ではない場合は、
お互いに「一線を越えてはいけないな」と気を使ってしまい、
どこまでプライベートの話をしていいのか…と探り探りな状態から始まり、なにかとギクシャクしてしまいがちです。

また、既婚者同士であっても普通はいきなりあまりプライベートなことを話すのは失礼にあたりますから、なかなか本音で話し合うことも難しいです。

ですが、既婚者同士の合コンであれば、参加者全員が既婚者であり、
かつ、家族以外に出会いが欲しいという人ばかりですから、最初から気兼ねなく話し合い、打ち解けることができます。

妻・夫以外の意見をきけるチャンス。家庭の愚痴も言える


気兼ねなく話せる既婚者合コンは、妻・夫以外の意見を聞けるいい機会となります。
家族の愚痴も遠慮なく言えますし、
お互い「そういう不満あるある~」と共感して同じ話題で楽しむこともできます。

また、普段家族の中だけで生活していると、どうしても家族の中の常識が世界の常識のように思ってしまい
考えが凝り固まっていってしまうものですが、

既婚者合コンに行けば妻や夫以外の意見を聞け、凝り固まった考えをときほぐすこともできます。

特に中高年向けの既婚者パーティーイベントも


既婚者合コンの中でも、
特に中高年を対象にイベントをやっている団体もあります。

あなたが40代以上であるならば、やはりあまり若い人よりかは年齢が近いほうが気が合う人が見つかる可能性も高まりますから
そういった中高年向けにイベントをやってるところを特に狙うのがよいでしょう。

既婚者向け出会いパーティーイベントに参加するときに気をつける3つのポイントは?


既婚者向け合コンですが、ただなんとなく参加しただけでは2~3時間話して終わり、その後の進展は何もなし…

という、時間とお金の無駄になってしまう可能性が非常に高いです。

そこで、既婚者の出会いパーティーへの参加を有意義なものにするために気をつけるべき3つのポイントを解説します。

連絡先の交換は仲良くなってから後半に行う


連絡先の交換は仲良くなってから行いましょう。
最初からいきなり「連絡先の交換しません?」って言うと、相手はギョッとしてしまい、相手から警戒されてしまいます。

最初にいきなり警戒されてしまうと、そこから警戒を解いていくのは至難の技ですから、
いきなり連絡先を聞くのではなく、まず普通に話して十分に仲良くなった上で
パーティーの後半、もしくは解散前の別れ際というところで連絡先を交換するようにしましょう。

清潔感第一!好印象な服装で


こういった初対面の男女が出会う場では、なによりも清潔感が大事です。

変にトガった服装や気張りすぎた個性的なファッションより
万人受けを大事に、王道で清潔感のあるファッションで行くようにしましょう

話した人たちの名前をしっかり覚える


既婚者パーティーでは初対面の人達と数多く出会いますから、
話した人たちの名前をしっかりと覚えるようにしましょう。

意外にもこれを意識していない人が多く、
そういう人は終わったらけっきょく全員の顔と名前が一致せず、
連絡先は何人か交換したけど、「どれが誰だっけ?」となってしまい、
そこから先は全く進展せず…といったことになってしまいがちです。

逆に言えば、ここでしっかり参加者の名前を覚えれば、ライバル達に差をつけることもできるわけです。
しっかり参加者の名前は覚えるようにしましょう。

既婚者向け出会いパーティーイベント・コンパ・飲み会の『既婚者合コン』を行っているところ5選

NEXT DOOR-circle-

都内を中心に、既婚者同士の出会いの場を提供しているのがNEXT DOORです。

貸切クルーズ上でパーティーを開いたり
六本木のオシャレなバーを貸し切ってパーティーを開いたりしており、
非常に良い雰囲気の中で出会いを見つけることが可能となっております。

Alice

Aliceも既婚者の方々の友達作りの場を提供する団体です。
特に男女比を徹底しており、毎回男女12名ずつ、合計24名でイベントを開催しています。

また、パーティーごとに年齢層を細かく区切っているのも特徴で、
あなたの年齢に沿ったところにイベントに参加すれば、素敵な出会いも見つけやすくなるでしょう。

BRANCH

東京、大阪の二大都市で既婚者向けのイベントを開催してるのが、BRANCHです。

LINEからイベント参加申込ができる気軽さが特徴です。

東京・大阪だけでなく、ときどき名古屋や福岡でもイベントを行っているので、幅広い地域に対応しています。

もしあなたがこれらの都市の近くに住んでいるのであれば、参加するかどうか検討の余地があるでしょう。

Brilliant

東京・横浜・千葉・埼玉の首都圏で、既婚者専用のイベントを行っているのがBrilliantです。

こちらも、男女比にこだわって、男女12名ずつ、合計24名を一グループとして
立ち飲みではなく、席に座っての落ち着いた交流会を展開しています。

Wonderful

こちらも首都圏を中心に、既婚者専用のイベントを行っている団体です。

特徴的なのは、飲み会・コンパだけではなく、ゴルフ・ランニングなどのイベントも行っていること。

趣味を中心に、一緒に楽しむ相手を見つけたい、
男女の関係というよりかは、友達が欲しい。という方には特に適した団体でしょう。

既婚者はゴルフで出会いが生まれることも


実は、ゴルフ場で既婚者との出会いを狙いに行く女性も存在します。

というのも、ゴルフ場に頻繁に行くのは、お金も時間もある男性が多いからです。

 

ゴルフは、1回行くと数万円はかかるお金のかかる娯楽です。

当然、そういったゴルフ場ではお金持ちの方と出会える可能性が高くなりますから
既婚であろうともかまわず、お金持ちとの出会いとおこぼれを狙って、ゴルフ場に来る女性も一定数存在します。

 

しかも、ゴルフ場での出会いとなると、街中での出会いと違って

どちらかの知り合いにたまたま一緒にいるところを目撃されるという危険性もほとんどありません。

以上の理由から、既婚者にとっては実はゴルフ場も、出会いの見つかる以外な場となっているのです。

身近な人との不倫


基本に立ち返りますが、既婚者は身近な人との不倫もなくはありません。
ある意味、一番手っ取り早いと言えるかもしれません。

しかし、よく考えてみてください。
あなたが既婚者の出会い・不倫の方法について調べたのは
普通に不倫すると周りにバレる可能性も高いし、現実的ではないから
もっと安全に不倫できる方法を知りたいと思ってのことだったのではないでしょうか。

その初心に立ち返れば、身近な人との不倫というのは確かに選択肢としてはありますが
基本的に考えなくてよいといえるでしょう。

今の状況に不満はあるが、浮気・不倫に踏み切ることもできない既婚者は、占いで白黒つけるのもひとつの手

現状に不満があり、どうも今の妻・夫は今後も人生を共にしていくべきパートナーではないように薄々感じているけど、

やっぱり不倫なんて大それたことを行なうと行う勇気も持てない。

けど、このまま歳だけ重ねていくのも恐怖を感じている…
いったい自分はどうすれば良いのだろう…

そんなふうに悩んでいるあなたは、占いに頼るのも一つの手です。

繁華街の駅の近くにある占い屋に行ってもいいですし、
スマホが普及した今、サイトから電話で手軽に占いに応じてくれるところもあります。

特に恋愛系の占いに強いところを選ぶのが良いでしょう。

現状に不満はあるが、これといてアクションも起こせずにズルズルと時間が過ぎていってしまってるだけの方は
占いを受けてみて心のモヤモヤを解消するのも一つの手です。

既婚者だけど出会いが欲しいのはどんな人?

結局、不倫はみんなしたがっている!


いきなり結論から言いますと、
だれしも大なり小なり、不倫はしたいと思っているものなのです。

別に、不倫したいと思っているあなたが人間として特にダラしないとか、ダメな人間だということもありません。

会社員の夫

会社員で、周りと比べて可もなく不可もなく人生を送り、家庭もちゃんと持っているけど、
正直なところ不倫したい…

そう思ってるサラリーマンは日本全国に数え切れないほどいます。

とはいえ、出会いを探そうと思っても、
自分の周りで不倫しようと思うと周りにバレるリスクがあるし、

新しい出会いを見つけようにも一体どこで出会いがあるんだっていう感じだし…

というのが今までの常識でしたか、

今の時代は、出会い系アプリを使うことで簡単に出会えるようになっています。

 

経営者・医者などのお金持ち男性

経営者、医者などのお金持ちといえば、もともと不倫してそうというイメージは多少なりともあるでしょう。

持ち前の財力を活かして愛人を抱えていたりする様子もイメージがつきますよね。

そんな方々も、今では出会い系アプリを使うことで、より不倫相手を見つけやすくなっています。

 

欲求不満な美人妻

欲求不満な美人妻も、不倫を求めていることが非常に多くあります。

不倫したい人を探していると、
「こんな美人な方が不倫なんてするのか!」と思うような女性に出会うことが驚くほどよくあります。

いくら美人な人妻といえども、やはり人間。
しかも女性の場合は、男性と違って20代のころよりかも
30歳~40歳にかけてホルモンの分泌によって性欲が高まっていきます。

そういった方々が不倫相手を必死になって探しているのは、当然のことなのです。

逆に言えば、男性からすれば
「どうせ不倫したい女なんてそんないないよなぁ…」とハナから諦めてしまうのではなく、
頑張って探し始めてみると、そういった美人妻たちと出会えるチャンスがたくさんあるということです。

 

性にとらわれずゲイ・ビアンのパートナーと出会いたい既婚者も


こちらは特に複雑な話になってきますが、
既婚者でありながらゲイ・レズビアンのパートナーと出会いたいという方も少数ながらいます。

異性と結婚はしていますが、やはり同性が好きという本来の気持ちは変えられず
同性の恋人の出会いを探す人たちです。

既婚者が浮気・不倫で出会いを見つけるとき、お金はいくらくらいかかる?


既婚者が不倫しようと思った場合、それにかかるお金はピンキリです。

妥当な金額としては、月に2万円と少しといったところでしょう。

サイト利用が月に2000~3000円で
不倫相手と月に2回会うとして、毎回ご飯代が4000円
ホテル代が休憩で1回6000円だとすると、

これで合計23000円程度です。

もちろん、安く抑えようと思えば
ご飯をより安い所にしたり、
もしくは毎回あって即ホテルに行くような関係に持ち込めば、安く抑えることもできます。

逆に、金額をかけようと思えば
まず出会い系サイトではなく、既婚者合コンのイベントを使うのであれば1回の参加に8000円~2万円ほどかかってきますし
ディナーを豪華なとこにすればお金はもっとかかります。

お忍び旅行をするようであれば当然料金はかさみますし、

不倫する人の中には、不倫相手と使うために専用に部屋を借りるような猛者もおり

ある意味、不倫するにあたってかかる金額に上限はないと言えるでしょう。

既婚者の不倫・浮気の出会いのリスクとは?もし妻・夫にバレたらどうなる?

社会的地位・信用が崩れる

皆さんも「不倫をしている人」と聞いてあまり良い印象は受けないですよね。

もし不倫がバレてしまった場合、周囲の人間から「あの人は不倫をしていた」と後ろ指を指され、社会的信用が地に落ちてしまいます。

社内不倫であった場合どちらかが会社を去ることになったりするケースもありますよ。

先輩・上司が不倫をしていたという事実が発覚してしまうと、人間としてのあり方を疑われることとなり、部下がついてこなくなってしまいます。

そんな人には会社側もあまり重要な地位を任せることはできませんよね。

民法に触れて金銭面で大きな負担がかかる

不倫はそもそも犯罪です。

結婚をとり行い、正式に夫婦となるとお互いが『婚姻生活の平穏を維持する権利』を持つこととなります。

一方が不倫をしてしまうと、相手側の『婚姻生活の平穏を維持する権利』を侵害することとなってしまい罪に問われる可能性が出てくるのです。

こうなった場合、示談もしくは民事訴訟が行われ賠償金や慰謝料を支払う必要があります。

参考までに、以下が支払う金額の相場です。

賠償金・慰謝料の相場
離婚も別居せず,夫婦関係を継続する場合 50万円~100万円
浮気が原因で別居に至った場合 100万円~200万円
浮気が原因で離婚に至った場合 200万円~300万円

不倫に関し法律で特に決まった額などが定められていないため、基本的には双方間での交渉で額を決定することとなります。

決して安くはない金額なので、ばれてしまった時はある程度覚悟しておきましょう。

精神的にひどく消耗する

既婚者の不倫・浮気がばれてしまった時の世間からの目は冷たいもの・・・。周囲からは白い目で見られ、同僚には避けられ、さらには親をとても悲しませることとなってしまいます。

そうなってしまった時の精神状態は正常ではいられません。親友などにまだ頼れる存在が残っていればまだ良いですが、それでも「どんでもない事をしてしまった・・・・」という罪悪感は拭いきれません。

あまりのショックに、浮気発覚から一段落着くまでの間を覚えていないという人もいるほどです。

既婚者が出会いを見つけて浮気不倫をするとき、デートで気をつけること

原則、平日昼間に会うのが安全

不倫は平日昼間に会うのが最も安全だといえます。理由はいろいろあるのですが代表的なものは

  • 会社に行くフリをして会える
  • 知人に目撃されにくい
  • 帰りが遅くならないので疑われにくい

などなどです。

特に会社内で不倫している場合は必然的に平日昼間に会う事が多くなりますよね。

環境によっては平日昼間に会う事は難しいかもしれませんが、最も不倫バレしにくい平日昼間を狙うのが最善手だと思われます。

自宅や会社のある駅周辺は避ける

当たり前ですがデートをする時は自宅や会社のある駅周辺は避けましょう。

2人でいるところを「目撃されてはいけない」これは鉄則です。

少しの油断でも見られる時は見られてしまうので絶対に気を抜かないことが大切です。

  • 人通りの多い場所では少し離れて歩く
  • お店に入る時、出る時は必ず別々に
  • 連絡をいれる時間帯は区切る(特に深夜帯はしないようにする)

などなど、二人の間でルールを決めておくのが安全です。

逆に二人だけの秘密のルールがあることでスリルも相まって楽しいお付き合いができるはずです♩

万全を期すなら有給をとって気兼ねなくデート

自分が休みの日はもちろん会社の仲間も休みだと思います。そうなれば外で鉢合わせる危険は倍増。

また、休日に頻繁に出かけるとなるとそれはそれで不自然です。

「気兼ねなくデートしたい!」そんな方はいっそのこと有給を使用しちゃいましょう!

これなら会社に行くフリをして外出することが可能です!

ただし、たとえ有給を使ったとしてもまだ気を緩めてはいけません。デートの場所はできるだけ遠くを選ぶなど、対策は怠らないようにしましょうね。

そうすることで周りの目を気にする事なく、楽しい楽しい秘密の時間が作れますよ♩

専用の部屋をひとつ借りるという奥の手も

本気で不倫を楽しみたいなら二人だけの秘密の部屋を借りるという選択肢もあります。

この方法なら気兼ねなく二人の時間を楽しむ事ができますし、いつでも好きな時に出入りができます。

ただし、部屋を契約していることがバレないようにすることと、借りた部屋に居座りすぎて家に帰る頻度が減る、といったことには気をつけましょう。

既婚者の不倫・浮気の出会いがバレたときの6つの対処法

不倫や浮気がバレてしまうと、「一時の気の迷いでした」では済まない事態に陥ってしまいます。

多くの場合、慰謝料の支払いや離婚・別居など、社会的責任を追求されることになります。

ですがきちんと誠意を持って対処すれば、ダメージを最小限に留めることができます。

最悪の事態に備えて対処法を全部で6つお伝えしましょう。

プロに相談する

最初に取るべき対応は、弁護士に相談することです。

浮気や不倫の問題を弁護士に相談、というとピンとこないかもしれませんが、実はこういった問題の対処は弁護士の介入によってグっと楽になります。

例えば不倫相手の配偶者との示談や、示談の際の示談書作成など、難しい対応を丸投げすることができます。

弁護士に相談する最大の理由は、慰謝料など金銭面の問題についてです。

浮気・不倫がバレてしまうとほとんどの場合、相手の配偶者から慰謝料の請求を行われます。

また、不倫が原因で自分自身が離婚する場合は、自身の配偶者から慰謝料を請求されてしまいます。

こういった場合に弁護士に相談することで、慰謝料が軽減される可能性があります。

相手からの請求金額が高額すぎたり、不倫の理由が配偶者とのセックスレスなどあなたに情状酌量の余地がある場合など、弁護士が介入することで、慰謝料の請求金額が下がる可能性があります。

ただし、弁護士にも専門分野があるため、浮気や不倫の問題を専門的に扱う弁護士に依頼しましょう。最近は無料相談を行なっている弁護士事務所も多く、webで検索すれば多くの弁護士事務所がヒットします。

「不倫 対応 無料相談」などの検索ワードで、浮気や不倫の問題に詳しい弁護士を探して相談してみましょう。

言い訳はせず潔く認める

浮気・不倫がバレてしまった時に、多くの方が保身に走って必死に言い訳してしまいます。

例えば、

・寂しかった
・一度だけのつもりだった
・ホテルまでは行ったが何もしていない
・相手に言い寄られて仕方なかった

浮気がバレてしまった時は、焦りからついつい言い訳に必死になってしまいます。

ですがこういった言い訳は相手の逆鱗に触れる場合があるので、まずは素直に謝罪することが大切です。

まずは謝罪することで、申し訳ないと思っている意思を示しましょう。

あなたの配偶者も少しは落ち着いて話を聞いてくれるようになるかもしれません。

特に配偶者との再構築を考えている場合は、バレてしまった直後の対応が非常に重要となります。

配偶者があなたに第一に求めることは、言い訳ではなく心のこもった謝罪です。突然のことで難しいかもしれませんが、自身の非を認めて誠心誠意謝罪しましょう。

すぐ相手の家族に謝罪しにいく

配偶者への謝罪がひと段落したら、すぐに相手の家族の元に謝罪に向かいましょう。

すぐに謝罪できるかどうかで、その後の展開が大きく変わると言っても過言ではありません。

どういうことかというと、相手の家族に謝罪することで、慰謝料の金額が少なくなる可能性があるのです。

そもそも浮気の慰謝料は明確な基準がないため、相手の提示額を基準として支払い又は金額交渉を行うことがほとんどです。

そのため、謝罪もせず相手から悪印象を持たれたままだと、法外な慰謝料を請求される可能性があります。

もちろん謝罪したからといって慰謝料がタダになるわけではありませんが、少しでも請求額を安くするために、すぐに相手の家族の元に謝罪に向かいましょう

社内不倫の場合は・上司・同僚・家族に謝罪する

不倫の中でも特に、社内不倫は問題が大きくなりがちです。社内不倫がバレてしまった場合は、相手方の家族はもちろんのこと、同僚や上司に対してもすぐに謝罪しましょう。

企業は社内での不祥事を嫌うため、一時的な出社停止、部署の異動や左遷など、厳しく対処されることがあります。

どういった処分であっても、ほぼ間違いなく同僚や上司に迷惑をかけることになるでしょう。また、これまで積み重ねてきた信用も損なうことになります。

会社としての対応を変えるのは難しいですが、謝罪することで同僚や上司からの印象を変えることはできます。

自身の社内不倫が原因で周囲に迷惑をかけたことや信用を裏切ったことを、誠心誠意謝罪してください。

謝罪して同僚や上司のサポートが受けられるようになれば、会社としての対応が厳しかったとしても、なんとかやっていける場合があります。

不倫相手とのコンタクトは一切なくす

不倫相手とコンタクトをとってしまうと、後々大きな問題に発展する場合があります。

あなたにその気がなくとも、不倫相手とコンタクトを取るということでもう一度不倫する意思があると捉えられてしまう可能性も・・・。

コンタクトをとっていることがバレると、配偶者に不信感を覚えさせるため、再構築には悪影響です。

また、コンタクトを取っていることが不倫相手の家族にバレてしまうと、相手の家族にもストレスを与えてしまいます。

特に示談の内容が確定するまでは、何があっても不倫相手とはコンタクトをとってはいけません。

相手の家族に要らぬ誤解を与え、慰謝料の請求額が上がってしまう恐れがあるのです。

不倫相手とコンタクトをとったことが原因で、相手がもう一度その気になってしまいストーカー化してしまった前例もあります。

どんな理由があったとしても不倫相手と直接連絡を取ることは控え、どうしても連絡を取る必要がある場合は弁護士に代理連絡を依頼するとよいでしょう。

今後の人生について落ち着いて考える

とにかく一度落ち着いて、今後の人生について考えてみましょう。

不倫がバレて自暴自棄になる気持ちもわかりますが、あなたの人生はこれからも続きます。テキトーな対応をとって今後を不意にするのか、冷静に対処して損失を最小限に留めるのかは、あなたの対応次第です。

まずは不倫・浮気問題が得意な弁護士を探して、自身の配偶者や不倫相手の家族、職場の同僚や上司に謝罪することをお勧めします。

既婚者の出会い・浮気不倫 まとめ

以上、この記事では

既婚者が出会いを探すにあたって知っておくべきことを徹底的に解説しました。

 

結論として、出会いを探すのであれば

出会い系サイトで既婚者・不倫したい人を探すのが一番良い方法です。

(出会い系サイトの中でもどれを使うか迷った場合は、PCMAXを選んでおけばハズすことはありません。)

 

ほか、不倫がバレたときのリスクや、

不倫がバレるのを未然に防ぐための方法についても解説しましたので

 

この記事を参考に、あなたも安心・安全に不倫ライフをエンジョイしてください。

おすすめ記事RECOMMENDED