ホーム
マッチングアプリ・タップル誕生は恋人が出来る!リアルな評判や料金・攻略法を徹底解説!
メッセージで損してない?タップルで成功するメッセージの送り方
マッチングアプリ

メッセージで損してない?タップルで成功するメッセージの送り方

マッチングアプリを使っていて、マッチングしたら当然メッセージをしますよね。ユーザーにとってはこのメッセージが最終関門になります。

メッセージが楽しいかどうかで会えるかが決まりますし、相手が興味を持ってくれるかどうかもメッセージによるといって過言ではありません。

実際に会うことのできないマッチングアプリではメッセージが、会話の代わりとなります。会話が弾まない人と仲良くなれる気がしないのと同じで、メッセージが続かない人とは仲良くなりにくいと思ってしまうのです。

そう思われた結果、会うという選択肢が相手から消えていきます。せっかくマッチングしたのに会いもしないで終わってしまうのはもったいないですよね。会ったらめちゃくちゃ気の合う人の可能性もあるかもしれません。

そんなチャンスを逃さないためにも正しいメッセージを送って、マッチングした人の心を鷲掴みしましょう。

タップルってどんなマッチングアプリ?

まずはタップルの基本についてご紹介します。マッチングアプリを選ぶうえで大切なのは、特徴をしっかりと見抜くこと。その特徴が自分と合っているか精査して利用していくことが良い出会いを見つける方法です。

タップルは国内のマッチングアプリで最大級のマッチングアプリとなっています。

利用者は年々増えて、学生はもちろん社会人でも様々な職種の人が登録しているのが特徴です。キャンペーンなんかもやっているので始めるなら今ですよ。

 

共通の趣味で繋がれるマッチングアプリ

タップルの特徴の大きな点でもあるのが、マッチングの仕方になります。その方法とは共通の趣味から繋がってマッチングするというもの。ユーザーは自分が興味を持っていたり、実際に趣味としてやっているカテゴリーをプロフィールに登録します。

カテゴリーを登録すると同じカテゴリーを登録した、異性のユーザーを見ることができるようになるという仕組みです。このシステムによって、必然的にマッチングした人たちの間には共通の趣味が1つ以上あることになります。

共通の趣味があるということは、共通の話題があるということ。これはマッチングアプリにおいて趣味を聞くという工程を飛ばすことができるのでユーザーには嬉しいことです。

ちなみにカテゴリーは40種類ほどあり「映画好き」「マラソン好き」というメジャーな趣味から「ボルダリングが好き」というちょっとマイナーなとこまで幅広くそろえてあります。プロフィールに登録できるカテゴリーの数も決まってはいないので、気になったカテゴリーはどんどん登録していきましょう。

 

趣味にからめたメッセージをするとOK

タップルでは共通の趣味からマッチングするわけなので、メッセージも当然共通の趣味の話題になることが多いです。その分野が得意でない場合にも「最近興味を持ち始めたので色々教えてください」という会話をすることができるのはありがたいですね。

他のマッチングアプリだと話すことがなく質問攻めにしてしまったり、ついついプライベートなことを聞いたりしてしまいがちですがタップルであればそんな心配もありません

ユーザーは趣味を話す流れを理解しているので、自然な感じで話始めることができるのもタップルならでは。

共通の話題というのはやっぱり盛り上がるものですし、アウトドアなものだったりすると「一緒に行こう」と会うことにまで簡単に繋げることができます

メッセージのやり取りが苦手な人でも安心して使うことができるのがタップルなのです。

 

他企業との提携もありイベントが多い

タップルは他企業との提携にも力を入れており、共同のイベントなんかも頻繁に開催されています。これは出会いの大きなきっかけになることは間違ありません。人数制限があったりするものもあり、どのイベントも盛況なので参加してみる価値はありますね。

タップルを使っているというだけで親近感が湧きますし、恋人がいないということも明らかです。つまりは普通にイベントで出会うよりも進展スピードが速いということ。

出会いに急いではいなくてもスムーズに事が運ぶということはストレスも少ないです。毎月料金が発生する男性陣からしても嬉しいことなのではないでしょうか。

イベントにはタップルが考えたマッチングの工夫がされているので、普通のイベントよりも出会うことのハードルが低いです。もちろんイベント自体も楽しいものなので、参加して損はないですよ。

 

基本的なシステムはこちら

良いマッチングアプリなのは分かりましたが、気になるのは基本的な料金設定ですよね。

表にてまとめましたので料金については下記を参照ください。

 

月額有料
プラン
(男性)
1ヶ月

3,900円/月

3ヶ月

3,300円/月
(一括 9,900円)

6ヶ月

2,900円/月
(一括 17,400円)

12ヶ月

2,317円/月
(一括 27,800円)

(女性) 全て無料

男性と女性の違いですが、女性は無料となっています。料金を支払うのは男性だけということですね。

男性は高くても月4,000円、安くて月2,500円程度となっております。金額の違いは継続して使うかどうかですね。長く使うのであれば長期の契約の方が安く済ませることができます。

ただ、彼女が出来たら使わなくなってしまうので、そのことも考えながらコースを選択しましょう。

 

メッセージが続かない?タップルでのメッセージ攻略

メッセージが大切だとはいいましたが、実際どうやって続けたらいいのかが分からないという方は多いです。

普段なんとなくメッセージを送っているという場合がほとんどなので、当然ですね。しかしながらメッセージにも続けるためのコツというものがあります。

ゲームでいうと攻略が存在するようにメッセージにも攻略が存在するということです。

攻略さえ分かってしまえば続けることが簡単になるので攻略情報には目を通しておきましょう。

 

1通目の掴みが1番大事

メッセージをしていく上で1番大切だといってもいいのが1通目です。ここで返信がこないと絶望的ですね。ご存知の通り女性には沢山のメッセージが男性からきます。

「こんにちは。はじめまして。〇〇です。よろしくお願いします。」なんていうような、よくあるテンプレートだと正直相手にされないです。女性からしたら、まったく面白くないんですよね。というよりも見飽きてるのかもしれません。

ゲームでいうところのザコキャラがわんさか出てくるのと同じ現象ということです。レベル上げにちまちまやるのもいいですが、飽きてしまって途中からはスルーする人が多いのではないでしょうか。

女性も同じです。同じようなメッセージが送られてくると飽きてしまうので、スルーされてしまう確率が高くなります。

ここで返信がないと復帰は絶望的なので、追わずに諦めることがおすすめです。

逆をいえば1通目が返ってくれば続けるための第一関門を突破したことになるので、自信を持ってください。掴みはいいということなので、試行錯誤をしてさらに返信率が上がるように工夫していきましょう。

とはいえなんて送ったらいいか悩みますよね。そんな方のために返信率を上げる方法を1つ伝授します。それは1通目で質問を1つ入れることです。人間は質問をされると返答をしなければならないという責任感に駆られます。その心理を上手く利用することで、内容に関わらず返信率を上げることができるのです。

何を送ったらいいか分からないという方は、まずはここだけ意識してみてください。

 

仲良くなりたいなら自己開示

メッセージを続けていく上で話題の提供に困りがちですよね。マッチングをしたとはいえ初対面なことに変わりはないので、当然です。

ただ、話題がないからといって相手を質問攻めにするのは嫌われてしまうので気をつけてください。相手の話を聞き出したい時は、まずは自分からです。名前を名乗るときと一緒ですね。

人は基本的に話したい生き物です。話したいのですが、初対面の人にどこまで話していいかは分からないもの。自分から話し始めることはほとんどないでしょう。それはなぜかかというと警戒心があるからです。

多かれ少なかれプライベートなことを見ず知らずの人に話すことには誰しも嫌ですよね。その警戒心をしっかりと解いてあげることが肝心です。一度警戒心がなくなると途端に色々なことを話し始めるのでびっくりするはず。しかし、それまでがなかなか大変なんです。

そんなときにするのが自己開示ということになります。自己開示をすることによって自分からプライベートなことを話し、相手からの信頼を得やすくなるので警戒心を解くにはもってこいということですね。

自己開示する内容ですが、できるだけ人には言えないようなことを伝えるといいです。例を挙げると失敗談なんかは効果的ですよ。人にはあまり言いたくないけどあなただから言うねということを相手に伝えることで「私この人に信頼されてる。私も信頼に応えよう」という心理を働かせることができます。

あとは相手の話を聞いていくだけで自然と仲良くなることができるのです。

 

メッセージを続けたいならこれをしよう

メッセージは長く続けば続くほど良いとされています。接点が多ければ多いほど恋に落ちやすいのは人として当たり前のことなんですよ。

その証拠に恋愛の多くは同じ学校だったり、同じバイト先だったり、同じ会社内で発展する可能性が高くなっています。さらにいうとその中でも同じ部活、同じ趣味、同じ部署というように共通点が多い人が、つまり接点が多い人と恋に落ちやすいのです。

つまりマッチングアプリから現実の付き合いにまで発展させたいのであれば、メッセージを長く沢山して接点を増やす必要があるというわけですね。

では続けるにはどうしたらいいのでしょうか。実はメッセージを続けるのが苦手だという方にも簡単な方法があります。それは3回に1回程度会話の中に質問を入れるということです。

これを意識するだけであら不思議、メッセージが続くようになるんですよ。信じられませんか?ぜひ試してみてください。そのとき注意して頂きたいのは、会話を飛ばさないこと。質問する内容はできるだけ前の会話と関連していることにしましょう。

いきなり質問が飛んでしまうのは相手に会話への不信感を抱かせてしまう原因となります。不安材料は少ない方がいいですよね。関連した内容とだけ覚えておくだけも劇的に変化するので忘れないようにしてくださいね。

ここで紹介したテクニックを他でも活かそう

タップルは非常に優秀なマッチングアプリですが攻略には少し手間がかかります。それに時間がかかることも確かです。

恋人が欲しいのならばもっと早く、手間もかけずに作る方法があります。今回はタップルよりも簡単にマッチングすることができるマッチングアプリをご紹介しますね。

タップルを使いつつも他のものを使うのもいいですよ。

 

真剣に友達をみつけるならPairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)は、マッチングアプリの中でも会員数が300万人以上で国内No.1です。

1ヵ月の利用で3980円の月額費が必要ですが、登録してから無料で女性のプロフィールを30人までみることができます。

しかし、メッセージのやり取りができないため、月額固定の料金を払うのが必須です。

NASDAQ上場企業「株式会社エウレカ」が運営しているので、信頼度の高いマッチングアプリと言えます。

 

友達も恋人も見つけるならomiai(オミアイ)

omiai(オミアイ)は、Facebook連動アプリのため実名登録を行っているマッチングアプリ

実名登録とはいえ、実際に公開されたりFacebookのタイムラインに表示されたりはしないので、周りの友人にもバレずに安心して利用できます。

他のマッチングアプリでは、女性は利用料無料ですが、omiaiでは女性も有料会員登録が必須。

つまり、真剣な出会いを求める女性が多いので、業者やサクラがいません。

真剣に婚活をしている男性を探しているので、条件さえ合えば出会いやすいのが特徴。

まとめ

タップルはマッチングアプリの中でメッセージが続けやすい部類に入ります。むしろこれ以上簡単にメッセージを続けることが簡単なマッチングアプリはないかもしれません。

ちょっとしたコツを掴んでやりとりをするだけで継続率は大きく違って来るはずです。はじめの方は上手くいかなかったりなかなか会話の内容が思いつかなかったりと苦労することも多いかもしれませんが続けていけば必ず成果がでます。

おすすめ記事RECOMMENDED