ホーム
tinderは無料だけど全然会えない!リアルな評価・口コミを徹底調査!
【検証】tinderのマッチ率はどのくらい?実際に使ってみた
マッチングアプリ
【検証】tinderのマッチ率はどのくらい?実際に使ってみた

tinder て実際どうなの?

tinderを使っている人の不満点に必ずといっていい程挙がるのがマッチングのしにくさです。

初めて使うマッチングアプリがtinderであれば「これがマッチングアプリの普通なのかな」と感じてしまいますが、他のマッチングアプリを使ったことのある人からしたら、マッチング率が低いのは歴然です。

マッチングアプリでマッチングしないのは正直致命的ですよね。しかし、tinderは無料で使うことができますし、時間はかかりますが実際に会うこともできるマッチングアプリです。不満があるとはいえリスクがあるわけではないので、そのまま使う人が多くいます。

そこで今回は実際にtinderではどのくらいのマッチングをするのか、実際に使ってみてマッチング率を検証してみました。これから使う予定がある方、今使っていてマッチング率が気になっている方必見です。

 

そもそもマッチはどうしたらなる?

そもそもtinderではどうしたらマッチができるのでしょうか。基本的なことにはなりますが、少し解説しますね。

他のマッチングアプリでは好意を示す際に「いいね」や「気になる」が使われますが、tinderではLikeが使われています。

このLikeによって好意があるかどうかを送るわけです。ではどう送るのかを見ていきましょう。

 

右にスワイプでLikeを送ろう

まずはLikeの送り方ですね。Likeはtinderの検索画面から送ることができます。

写真が1枚づつ表示され、その人を「Like」と「Nope」のどちらかに振り分けることで好意を伝える仕組みです。

Likeを送るには写真を右にスワイプするか、画面下にあるハートマークをタップすることで送ることができるようになっています。

Likeを送った相手に「ありがとう」を返されれば見事マッチングということですね。操作自体は簡単で難しいことは何もありません。Likeを送るかどうかを決める際には、写真だけではなくプロフィールも見ることができるので気が合いそうな人に送ってみてください。

 

Surper likeでより好意を伝える

tinderにはLikeを送る以外にも、相手に好意を伝える方法があります。それはSuper Likeというものを送ることです。Super Likeというくらいなので、Likeよりも上位の機能になっていて、送った相手に強い好意を持っていることを示します

Super Likeをもらったユーザーの画面にはSuper Likeが送られてきた通知が表示されるようになっており、他のLikeに埋もれていく心配もありません。もちろん、Likeよりもマッチングする可能性が高いので重宝する機能になります。

ちなみにSuper Likeを送ることができる数は無料、有料会員関係なく限られているので注意が必要です。

詳しくはこちらの記事を参照して下さい。Super Likeについて詳しく書かれているので参考になりますよ。

 

1日にどのくらいのLikeが送れる?

tinderでマッチングするにはLikeを送る必要があるということは分かりましたね。ということはLikeを送り続ければ、マッチングする数も増えるということです。

「じゃあずっと右にスワイプしておけばいいじゃん」と思いますよね。残念ながら、Likeは1日に送ることができる数に制限があります

限られた数の中からマッチングしたい人を選別していく必要があるので、上手く選んでマッチングできるようにしましょう。

 

無料会員は半日120Like

送れるLikeの数は無料会員で12時間あたり120Likeを送ることができるようになっています。12時間きっかりでログインすることができたなら1日に240Likeを送ることができる計算です。

これだけLikeを送ればマッチングもそれなりにすることができそうですよね。120人に好意を伝えることができるのはマッチングアプリならではです。現実の世界で120人もの人に声をかけるとなると何日かかるか分かりません。

たった数分でLikeをすることは終わるので、こまめにログインをしてLikeをフル活用しましょう。その分マッチングする機会も増えますよ。

 

有料会員はなんと無制限

Likeを送ることができる数は限られていると書きましたが、その制限を解除する方法があります。それは有料会員登録をすることです。

有料会員になったらいくつLikeができるようになるのでしょうか。2倍?3倍?いいえ、そんなにケチではありません。なんと無制限になるのです。無制限です!

1日何人にLikeを送ろうが、送れないという風になることはありません。tinderを開いてさえいればいくらでも送ることができるのですから、マッチングする数は無限大だといえるでしょう。

有料会員についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

Surper Likeにも限りがある

Likeよりも強力なSuper Likeですがこちらにも当然送ることができる数に限りがあります

1日に送れるのはなんと1Super Likeのみ。非常に厳しい設定になってはいますが、それだけ効果があるということです。Super Likeは貴重な分大切に使っていきましょう。

今まで周りでtinderで出会って付き合うまでいったという人のほとんどが、Super Likeによるマッチングからだったそうです。付き合える可能性も含め非常に有効な手段だということを覚えておいてください。

tinderを使いこなすカギはスーパーライクにあり!まだ使ってないの?

 

 

実際に使ってみたときのマッチ率

さて、ここからが本題ですね。実際に使ってみたときのマッチング率を検証していきます。

平均的なマッチングアプリのマッチング率は10%くらいでしょうか。もちろん個人差があったり、マッチングアプリによっても違ってきますが平均的には10人に好意があることを送れば1人返ってくる計算です。

tinderではどのくらいのマッチング率があるのか楽しみですね。早速みていきましょう。

 

検証は30日に渡って行う

まずは前提条件となりますが、検証する期間を30日とします。さすがに1回だけでは数字としてバラつきがありますし、データとするには心もとないですよね。

1ヶ月も使えば、使う頻度はもちろんLikeを送る総数も一般的な人のものに近くなります。みなさんの参考になる数値といえそうな30日に設定しました。

30日使ってみた感想ですが、前評判の通りマッチング率は極端に低かったです。Likeを送った総数は120×30の3,600Like。これに重複して送った日もあったので約4,000Likeとなります。

こうして数にしてみると自分でも凄いなと驚かされますね。インターネットって凄いです。4,000人もの人にアプローチをしようと考えたら何か月いや、何年かかるのでしょうか。

それだけの人にアプローチをかけられるのはマッチングアプリならではですね。

あなたの予想ではどのくらいの人とマッチングできたと思いますか?セオリー通りいくと10%なので400人ということになります。果たして結果は…

 

マッチしたのは100人ちょっと

早速ですがマッチングした人数の発表をしたいと思います。今回の検証でマッチングしたのは110人という結果になりました。4,000人送ってこの数なのは私がモテないからなのか…と少し落ち込みはしましたが、これが結果なのであれば仕方がないですね。

110人だと少しばかり計算がややこしいので、100人としましょう。100/4,000ということなので2.5%ということになります。100人に送ったら2~3人とマッチングすることができるということ。

体感ではそんなにしていませんが、意外と伸びた方だと思います。それからこの中にはSuper Likeをした人も混ざっています数人ですが、確率はSuper Likeの方が断然高かったのでご報告しておきます。

 

Surper likeでのマッチ率の方がやっぱり高い

前述したようにSuper Likeの方がマッチングした確率は高そうです。30日の検証だったので30人にSuper Likeを送ったわけですが、マッチングすることができたのは5人でした。

5/30なので6人に1人がマッチングしてくれるということになりますね。約20%ということになるので、Likeに比べると格段に高いことが分かります。

さらにいうとSuper Likeでマッチングした人とは100%メッセージに繋げることができました。これは大きな収穫ではないでしょうか。使ってみなければ分からなかったことですね。

Super Likeを送ってマッチングした人が出たのはなんと初めて送った相手だったので、次の日からはより真剣にSuper Likeを送る人を選びました。1人1人プロフィールを見て、写真を見てとかなり真剣でしたね。

そのくらいマッチングできる可能性が高かったということです。

 

マッチした後はどうなった?

気になる後はマッチングした後ですよね。実際に会ったのか、そもそもメッセージをすることができたのか、マッチングした後のこともここでは書いていきますね。

 

マッチした人と必ずしもメッセージができるわけではない

これは少し悲しい現実ですが、マッチングした後にメッセージをすることができない人がちらほらといました

他のマッチングアプリを利用したことがあったのですが、そこではマッチングしたほとんどの人とメッセージをすることができたので、tinderにおいては予想とは違う結果になりました。

というのもtinderには相手のことを見ずにLikeをしている人がいる模様で、興味のない相手とマッチングしたら解除をする人が一定数いるのだとか。

もちろんマッチが解除されたことは相手には伝わらないので私が知ることはありません。それから考えられるのは、女性はマッチ数が多いのでマッチングした後でもメッセージが埋もれていってしまう可能性です。

メッセージは新しいものが上位に表示されるような設定なので、古いものはどんどん埋もれていってしまいます

そうならないように何通か時間を空けて送るということも試したのですが、個人的にちょっとうざいかなと思ったので途中でやめてしまいました。効果はあったので、気になる人は試してみてください。

最終的にメッセージができた人は40人程度で、全体の40%程という結果になりました。マッチングしたからといって過度な期待はあまりしない方が良いといえるでしょう。

 

実際に会ったのは1人だけ

マッチングアプリですから、マッチングしてメッセージまでできたらあとは実際に会うだけですね。tinderで何人と会うことができたのでしょうか。

私のスキル不足か実際にこの1ヶ月で会うことができたのはわずかに1人。「0人じゃなくて良かったー」と思いつつも残念で仕方ありません。実際はもっと会えると思っていたので、その自信を見事に打ち砕かれました。

現在もう1人会えそうなので、1ヶ月で会えたのは1人ということになりますが実質2人ということになりますね。

会った人とはご飯に行って楽しく話すことができましたよ。その方はtinderですでに数人と会っているようで、tinderの可能性を非常に感じました。

次に会う予定も決まっているので、かろうじて続けてはいけそうです。

 

tinderよりもおすすめできるマッチングアプリ3選

tinderではわずかに1人としか会うことができましたが、他のマッチングアプリを1ヶ月利用したらもっと多くの人に会うことができたでしょう。というよりも実際にできました。

ただ、質の良いマッチングアプリはやっぱり無料ではないんですよね。仕方がないのですが、その料金を払う価値は大いにあります。やはりマッチング率もアクティブユーザーの数も圧倒的に多いです。

今回はその中から特に使えるマッチングアプリをご紹介します。

 

真剣に友達をみつけるならPairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)は、マッチングアプリの中でも会員数が300万人以上で国内No.1です。

1ヵ月の利用で3980円の月額費が必要ですが、登録してから無料で女性のプロフィールを30人までみることができます。

しかし、メッセージのやり取りができないため、月額固定の料金を払うのが必須です。

NASDAQ上場企業「株式会社エウレカ」が運営しているので、信頼度の高いマッチングアプリと言えます。

 

友達も恋人も見つけるならomiai(オミアイ)

omiai(オミアイ)は、Facebook連動アプリのため実名登録を行っているマッチングアプリ

実名登録とはいえ、実際に公開されたりFacebookのタイムラインに表示されたりはしないので、周りの友人にもバレずに安心して利用できます。

他のマッチングアプリでは、女性は利用料無料ですが、omiaiでは女性も有料会員登録が必須。

つまり、真剣な出会いを求める女性が多いので、業者やサクラがいません。

真剣に婚活をしている男性を探しているので、条件さえ合えば出会いやすいのが特徴。

まとめ

tinderでのマッチ率は非常に低いということは数字にも表れていますね。今回の検証は成功だったのでしょうか。少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

tinderは無料のかわりに効率は良くないマッチングアプリだと思ったのが、正直な感想でしょう。時間がたっぷりとあるのであれば使うのも良いですが、少しもったいないような気もします。

時は金なりともいいますからね。他のマッチングアプリを利用するのも1つの手だと思いますよ。

関連記事RELATEDARTICLE
おすすめ記事RECOMMENDED