ホーム
マッチングアプリ・Pairs(ペアーズ)は恋人が出来る!リアルな評判や料金・攻略法を徹底解説!
【完全保存版】ペアーズで「いいね」が大量にもらえるプロフィールの作り方
ペアーズはバレる?!Facebook「いいね」の謎&身バレを防ぐ5つのコツ
マッチングアプリ

ペアーズはバレる?!Facebook「いいね」の謎&身バレを防ぐ5つのコツ

Facebookを利用していると、「〇〇さんがペアーズにいいね!しました」という広告が流れてきた経験はありませんか?

  • 「いいね」した知り合いはペアーズを利用してるの?
  • 自分もペアーズに登録したらFacebookのタイムラインにさらされちゃう?

こんな不安を感じている方は多いですが、安心してください。ペアーズに登録した事実がタイムラインに流れることはありません。

ではなぜ、このようなお知らせがFacebook上に流れるのか?

この記事ではFacebook上で「いいね!」される仕組みついて、くわしく解説していきます。

マッチングアプリで身バレを防ぐ5つのテクニックについても合わせてご紹介していきますので、興味がある方は安心して登録してみてくださいね!

 

▼業界最大手のペアーズで出会いを探したい方はこちら▼

 

知り合いがペアーズに「いいね」してる!Facebook広告の意味とは

ペアーズでは、登録時にFacebookアカウントを連動させる認証作業が必要です。

Facebookを連動させるとタイムライン上に「いいね!」されるのでは?と不安に感じがちですが、認証作業がFacebook上に流れることは絶対にありません。

 

「〇〇さんがペアーズにいいね!しました」という広告は、無料でできる鑑定や占いを利用する際に知らずに「いいね!」しているケースがほとんど。

つまり、無料鑑定や診断系ソフトを使う場合、『占う』ボタンがそのままペアーズの広告に「いいね!」を送っている場合があるのです。

しっかりと注意書きに同意を求める記載が書かれていますが、隅々までじっくり読むとは限らないですよね。

クリックしただけではお金は発生しませんし、もちろん勝手に登録されているということもありません。

ただし、「いいね!」をした事実が広告として友人のタイムライン上に流れることになります。

 

ペアーズの広告に「いいね!」をした情報と、ペアーズを実際に利用しているかどうかはまったくの無関係。

無料鑑定や診断系ソフト利用時の注意書きによく目を通し、必要に応じて同意するボタンのチェックを外すことで、タイムライン上に自分の情報が流れるのを防ぐことができます。

 

 

そもそもFacebook連動ってなに?

ペアーズをはじめ、業界内で安全面に定評があるマッチングアプリのほとんどが「Facebook連動」による登録作業を取り入れています。

では、Facebook連動にはどんな役割やメリットがあるのかを3つのポイントに絞ってみていきます。

「友だち」をブロックしてくれる身バレ防止機能

Facebook連動には、あなたのFacebook上の「友達」をアプリ内で表示しないブロック機能がついています。

登録時に「友達」になっている相手とペアーズ内で鉢合わせにならないよう、自動的にブロックしてくれる超便利な機能!

身バレ対策を重視したいならFacebook連動は必須機能だといえます。

悪徳業者を排除する安心

Facebook連動はセキュリティ面でも重要な役割を果たしています。

悪徳業者が架空のIDを乱用して入りこまないよう、第一関門となってアプリ内の安全性をキープするのがFacebook連動の役目。

つまり、「Facebook連動しているなら安心できるアプリだ」というひとつの判断基準として活用することもできます。

 

ペアーズで身バレしない5つの方法

安心・安全な最大手マッチングアプリ「ペアーズ」であっても、100%身バレしない!とは言い切れません。

Facebook連動によって知り合いにバレる危険性はかなり軽減できるとはいえ、それでも心配になる方は多いのでは?

ここからは、どんなマッチングアプリでも使える5つの身バレ対策テクニックをご紹介していきます。

登録は必ずFacebook登録で

マッチングアプリへの登録はFacebook連動以外でも可能です。ペアーズの場合、電話番号だけで登録できるため、Facebookアカウントがなくても利用できます。

ただし、Facebook連動しないということは、「友達」登録されている相手を含め、すべての人に自分の情報が公開されることになります。

出会いのチャンスが広がるともいえますが、知り合いと出会いたいなら、わざわざペアーズを介する必要はないですよね?笑

知り合いを自動的にブロックしてくれるFacebook登録は、身バレ対策の基本だといえます。

ばれたくない相手はFacebookで「友だち」になっておく

Facebook連動で自動的にブロックされるのは「友達」になっている相手だけ。

つまり、

  • 「友達かも?」と表示されている相手
  • 知り合いの知り合い
  • 職場の同僚で、Facebookアカウントを知らせていない人

このような知り合いとはマッチングしてしまう可能性が残されています。

バレたくない相手がいる場合、ペアーズに登録する前にFacebook上で友達になっておきましょう。

登録後ではアプリに反映されないこともあるので注意が必要です。

登録はニックネームのみにする

ペアーズは、自分のプロフィールをニックネームのみで表示させることができます。

身バレ不安がある場合、本名をそのまま登録するのはちょっと気になるポイントですよね。

その点、本名の入力が必須ではないペアーズは安心して利用しやすいアプリの代表。

ニックネームだけでも十分マッチングできるので、心配な方は試してみることをオススメします。

プロフィール画像はペアーズ専用のものに変更

Facebook連動でペアーズに登録すると、プロフィールの一部が自動で入力されるというメリットがあります。めんどうな登録作業の手間が省けるのはうれしいポイントですよね。

しかしデメリットとして、プロフィール写真もFacebookに使用しているものが自動で反映されるという点。

「Facebookでは見かけたことがある」

というところから身バレする可能性もゼロではないため、Facebook上で利用した写真ではないペアーズ専用の写真を設定するのが望ましいといえます。

知り合いを見つけたら即ブロック

ペアーズの登録者数は業界トップレベル。知り合いがいる可能性は十分にあります。

「あれ?なんか見たことがあるかも?」と感じた相手を発見した場合、相手があなたに気付く前に即ブロックしておきましょう!

ブロックすると、あなたの画面上だけでなく相手の検索画面上に表示されなくなりますよ。

 

絶対に身バレしたくないなら「プライベートモード」を活用しよう

身バレ対策の5つのポイントをご紹介してきましたが、それでも不安を感じる方もいますよね。

絶対に身バレしたくない!!という方にぴったりの機能がペアーズにはあるんです。

その名も「プライベートモード」機能

有料ではありますが、知り合いの目を完全にシャットアウトしてくれるありがたい機能がそなわっています。

「プライベートモード」について、メリットデメリットをみていきましょう。

プライベートモードってなに?メリットは?

プライベートモードとは、

  • 自分が「いいね」した相手
  • 自分とマッチングした相手

にしか、自分のプロフィールが公開されなくなる特別な機能です。

自分がプロフィールを閲覧しても「足跡」すら残らないため、相手の存在がバレることはありません。

完全に主導権をにぎった状態で相手を探すことができ、不特定多数の相手にプロフィールをみられることに抵抗がある人にはぴったりの機能だといえます。

ペアーズのプライベートモードのデメリットは?

非常に便利な機能である一方、デメリットもあります。

  • 出会いのチャンスが限られてしまう
  • 利用には月額料金がかかる

自分がアプローチをした相手としかマッチングしないため、出会いのチャンスが非常に限定的なものになります。

また、通常の利用料金に加え、プライベートモードの利用には月額料金が必要になるというデメリットも。

気になる料金は・・・2500円/月

3ヵ月分以上まとめて一括購入することで若干の割引きを受けることはできますが、それでも「ちょっと高い・・・」という声があるのも事実です。

 

気になる方は公式サイトからチェックしてみてください▼

 

プライベートモードがお得に使えるおすすめマッチングアプリ3選

ペアーズのプライベートモードは月額料金制ですが、これど同じような機能をもっとお得に利用できるマッチングアプリもあるんです。

中には無料で使えるアプリも!安心なのにお得なら、チェックしない手はないですよね!

プライベートモードをお得に利用できるおすすめのマッチングアプリを3つご紹介していきます。

Omiai:「プロフィール公開設定」が無料

累計会員数が300万人を突破し、婚活・恋活マッチングアプリとしては国内最大級の人気を誇る「Omiai」

「ペアーズ」や、次に紹介する「with」と比べ、会員の年齢層が若干高めなのが特徴です。

メインユーザーが20代後半~30代となり、遊びではなく本気の出会いを求める年齢層の会員が積極的に活動しています。

 

身バレ対策として有効活用できるのが「プロフィール公開設定」

自分のプロフィールを公開する範囲を選択でき、「すべての会員へ非公開」に設定すれば

  • 自分が「いいね」した相手
  • 自分とマッチングした相手

に限り、自分のプロフィールを公開することができます(ペアーズと同じ機能)

しかも嬉しいことに、プロフィール公開設定は無料で何度でも設定できるので非常にお得!

  • 身バレ対策は徹底したい
  • 利用料金はなるべく抑えたい
  • 本気でお付き合いできる相手を探したい

このような方には「Omiai」はぴったりのアプリです。

ゼクシィ恋結び:「透明リング」は1回購入するだけでOK

「プロポーズされたら、ゼクシィ」でなじみ深い大手「ゼクシィ」がプロデュースしている恋活アプリ「ゼクシィ恋結び」

ブライダル業界でトップをひた走るゼクシィならではの、マッチング率を高めるノウハウがつまっているのがこのアプリの魅力です。

姉妹サービスである「ゼクシィ縁結び」が婚活を目的としているのに対し、「ゼクシィ恋結び」は彼氏彼女を見つける恋活専用。

目的がはっきりしている分、価値観の近い相手と出会いやすいという嬉しい特徴もあります。

 

身バレ対策用には、1回買い切りアイテム「透明リング」が有効です。

1度購入すれば退会まで自由にON/OFF設定ができ、設定をONにしている間は

  • 自分とマッチングした相手
  • 自分が「いいね」した相手

にのみ、自分のプロフィールが公開されます(ペアーズと同じ機能)

足跡を気にせずに相手のプロフィールを閲覧できるうえ、すでにつけてしまった自分の足跡も、設定をONにすれば消すことができます。

気になる料金は1000pt(=1780円)

買い切りアイテムでありながらペアーズの1ヶ月分の値段より安く手に入るため、お得に身バレ対策ができるマッチングアプリだといえますね!

ゼクシィ恋結び公式サイトはこちら

まとめ

Facebook上に流れるペアーズの広告は登録の有無にはまったく関係なく、むしろFacebook連動での登録こそ、身バレ対策の絶対条件であることをお伝えしてきました。

ペアーズは業界内ではトップ水準の安全性をほこり、ずば抜けた会員数に比例して出会いのチャンスや実績も無限に広がっています。

その一方で、会員数が多いがゆえに、知り合いに見つかってしまうリスクがあることも事実。

自分でできる身バレ対策を万全にしたうえで、「プライベートモード」を上手に活用するとより安心して出会いを楽しむことができますよ!

お得に身バレ対策がしたい場合は「Omiai」や「ゼクシィ恋結び」への乗り換えも検討してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED