ホーム
マッチングアプリを目的・料金などで比較!あなたに合うアプリはコレ!
マッチングアプリの料金は結局いくら?有名どころを調査しました!
マッチングアプリ
マッチングアプリの料金は結局いくら?有名どころを調査しました!

マッチングアプリを利用しようと考えている人はどんどん多くなってきています。男性も女性も増えてきているのはすでに使っているユーザーからしたら嬉しい限りですね。

ただ、なんでもそうですがサービスを利用するには料金がかかります。一体いくらくらいかかるのか気になりますよね。あまりにも高いとリスクが大きいですし、安すぎても出会えるか不安になります。

ではマッチングアプリの利用料金はどのくらいが相場なのでしょうか。有名どころを見ていきましょう。

 

マッチングアプリの料金の相場は?

物事には相場というものがありますよね。食べ物でも服でもなんにでも存在します。需要と供給により相場は決まり、相場を基準に料金は設定されていきます

 

有形無形問わずに決められているものなので、もちろんマッチングアプリにもあります。では、マッチングアプリの料金相場はどのくらいなのでしょう。相場がわかっていれば、安心して使うマッチングアプリを選ぶことができそうですよね。

 

マッチングアプリは男性・女性で料金が違う

マッチングアプリの特徴は男女で料金が違うということ。(ふつう、食品などであれば男女で料金が違うなんてことはそうないですよね。)

利用する際は頭に置いておきましょう。

基本的には男性の方が高めに設定してある場合が多いです。というのもマッチングアプリは男性の方が会員数が多く供給過多になってしまっています。そのため女性を欲しているマッチングアプリが多くなっているのです。

女性の方を必要としているので女性のほうが金額が安く、参入しやすいようになっているというわけですね。(無料のところも多いです。)

さらにいうとマッチングアプリの女性のユーザー年齢はどのマッチングアプリも基本的に低めにターゲットを設定してあります。というのも男性は30代でもいますが、女性の方ではなかなか見かけません。一般的には年齢が低い方が収入が低い傾向にあるので、女性の方が安く設定してあるのでしょう。

マッチングアプリの他ではクラブなんかが似たような傾向にあります。相席屋や相席ラウンジも同じでしょう。つまりは女性がいないとこのようなビジネスモデルはそもそも成り立たないですからね。

 

相場は3,000円!? 合コンや街コン・クラブと比較してみよう

マッチングアプリの相場は一体どのくらいなのでしょう。

リサーチの結果、男性の場合で1ヶ月約3,000円ということがわかりました。

3,000円と聞くとどう感じるでしょうか。高いでしょうか、それとも安いでしょうか。

1回の飲み代くらいと考えると分かりやすいかもしれませんね。マッチングアプリのこの相場が高いかどうかを考えるには、同じように出会いを求める人達が集まるところと比較すると分かりやすいでしょう。

ということでここでは、合コン、街コン、クラブと比較します。

分かりやすいように一覧にしてまとめたので参考にして下さい。

 

  料金相場 出会える人数目安 継続時間 付き合うまでの評価
マッチングアプリ 3,000円 50~100人 1ヶ月
合コン 5,000円 2~5人 3時間
街コン 7,000円 10~30人 3時間
クラブ 5,000円 10~300人 5時間

 

料金の相場ですが1番安いのはマッチングアプリということになりました。他のところは5,000円以上のものが多いです。

合コンは男性の方が多く払う傾向にあるので、女性はもう少し安くなっているでしょう。

街コンは合コンよりも少し高めの料金設定になっています。

というのも街コンの場合には主催者がいるので、その人たちがマージンを取るためです。ビジネスの一環なので仕方のないことといえばそうですが、正直、なかなか高い相場ですね。

クラブは5,000円としてますが、週末かそうでないかで大きく変わります。ただ、入場料だけでなく、中でお酒の料金もかかるので大きな出費になることは間違いないです。お酒は1杯あたり700円前後のところが多く、女性に奢ったらそれで1,500円という感覚ですので安く済ませるのには向いていませんね。

さて、出会いの場として利用しているのですから、当然、人数も重要な要素となってきます。

1番出会えそうなのはクラブのように見えますが、1晩で300人もの人に出会うことはほぼ不可能といっていいでしょう。話せる人数で考えると多くて10~20人程度に留まるのが普通です。

合コンは限られた人数で行うため、人数は多くはないですね。

街コンも規模によって異なり、多くて30人前後が限界です。

そう考えるとマッチングアプリはネット上にはなりますが、出会いの人数が圧倒的に多いということが分かるでしょう。

それから継続時間。ここには大きな差が出ました。合コン、街コン、クラブは実際に会うタイプの出会いの場なので1回当たり平均3時間~5時間程度です。

一方で圧倒的な差がみられたマッチングアプリは平均1ヶ月は使えるので、大きなアドバンテージとなることが分かります。

時間が長い分、女性と密に連絡を取り合うことができ、その分親密な関係にも発展しやすいです。何より1ヶ月続くというのは他の方法と比べてみると非常にお得感がありますよね。

総合的に見たらマッチングアプリが1番効率が良いです。

付き合うことに発展するのもマッチングアプリが多いので、利用するならマッチングアプリがおすすめですよ。

 

無料で使えるマッチングアプリも

男性は前述したマッチングアプリの相場の月3000円くらいは払うことが多いですが、

中には無料で使えるマッチングアプリもあります。制限付きで無料だったり、一定の条件を満たせば実質無料で使うことができたりとマッチングアプリによって違ってくるので、チェックしておきましょう。

女性は有料のところもありますが、ほとんどのマッチングアプリが無料で使えるようになっているので負担が少なくて済みます。特に条件もないので、手間なく無料で使えるのは嬉しいですね。

男性と違い、女性の場合は男性が課金した時と同等、もしくはそれ以上の機能を使うことができるようになっています。女性は使って損はないのでとりあえず登録しておくことをおすすめします。

 

料金によって何が違う?

マッチングアプリの相場は3,000円ですが、

料金にバラつきがあるのはなぜでしょう。普通に考えてみると高い方が出会える確率が高かったり、かわいい人やかっこいい人が居そうな感じがしますよね。

ですが実際は、別にそういうわけではありません。

マッチングアプリのユーザーは実際に存在する人間ですし、かわいいやかっこいいも人によって基準は違ってきます。

付き合うかどうかはユーザーそれぞれが考えることで運営側は決めることはできないのです。

では何が違うのでしょうか。少し見てみましょう。

 

それぞれのマッチングアプリの特徴

今回は主要な5つのマッチングアプリの特徴をご紹介します。

ご紹介する5つはペアーズ、omiai、with、タップル、クロスミーです。どこも有名なので聞いたことはあるでしょう。

ペアーズはFacebookと連動している安全性の高いマッチングアプリです。実名制なので業者等も存在していないのは嬉しいところ。初心者でも安心して使うことができます。

omiaiも同じくFacebookと連動しているマッチングアプリです。ペアーズと違うのは会員数がomiaiの方が少ないということ。ペアーズよりも真剣に恋人を探している人が多いので、軽い気持ちで始める人にとってはハードルが高いのかもしれませんね。

withは最近上り調子のマッチングアプリです。特徴はメンタリストのDaigoさんが監修していて、心理学を使ってマッチする人を見つけてくれるということ。

タップルは国内のマッチングアプリで1番の会員数を誇っています。会員数が多いということはその分出会える人も多いということです。なかなかタイプの人が見つからないという方もチャンスがありますね。共通の趣味からパートナーを見つけていくのが特徴です。

クロスミーはすれ違いを恋のきっかけにするという、少し変わったマッチングアプリ。コンセプトがそのままで、すれ違いからマッチングをしてメッセージに繋がるので、本当に近くにいる人とマッチングすることができます。

たった5つでもこれだけ違いがあるのは驚きですね。

とにかく初めてだし、安全なものを使いたいという方はペアーズを。

「ちょっと変わったものを使いたい!」という方はクロスミーを使ったらちょうど良いでしょう。

ちなみに私は全て使っていますが、ペアーズとwithの使用時間が長いです。withは心理学的にどう思わせることができるか解説をしてくれるので、他のマッチングアプリにも応用することができます。また、データとして数字でも

 

あなたに適しているのはどれ?

マッチングアプリにそれぞれ特徴があるということは、あなたに合う合わないが出てくるということ。単純にマッチング相手の探し方はもちろん、アプリの操作方法、色使い等気になる点は出てくるはずです。

コンセプトや特徴はネットを見れば調べることができますが、実際の使い心地は使ってみないと分からないものですよね。そんな方はマッチングアプリをダウンロードして無料で使える範囲でお試しをしてみてください。

あとはマッチングアプリなのでマッチングする人が重要でしょう。それぞれでユーザーの層が違うので、若い人が多かったり、大人な人が多かったりとマッチングアプリによって傾向が変わってきます。あなたが求めている人と出会えるのはどこのマッチングアプリなのか吟味する必要がありますね。

恋人と同じ趣味を持ちたいというのであれば、タップルで探して、しっかりと恋人を見つけたいというのであればomiaiを使うようにするなど、目的によって適するマッチングアプリが変わるので使い分けてみてくださいね。

 

主要マッチングアプリの料金一覧

使い勝手や特徴は分かったけど、いくら良くても払えない料金設定なのであれば意味がないです。みなさんが気になるのはやはり料金ではないでしょうか。

引き続き5つのマッチングアプリに注目してみていきましょう。表にしてまとめたので参考にして下さい。

 

  1ヶ月 3ヶ月(1ヶ月あたりの料金) 6ヶ月(1ヶ月あたりの料金)
ペアーズ 3,480円 2,280円 1,780円
omiai 3,980円 3,880円 3,780円
with 3,900円 2,933円 2,800円
タップル 3,900円 3,300円 2,900円
クロスミー 3,800円 3,266円 3,133円

 

ご覧の通り、1ヶ月のみの利用の場合は割高になっていますが、3ヶ月以上の継続利用になると3,000円前後で推移するようです。今回の表はクレジットカード決済をした場合のものを記載していますので、ご了承ください。

ペアーズはこの表では1安価な表記ですが、AppleIDで決済をすると1ヶ月4,100円、3ヶ月3,933円と大きく金額が変わってくるので各マッチングアプリの料金設定の説明をお読みください。逆にキャンペーン期間で最初の1ヶ月は無料というサービスをしているマッチングアプリもありますので、チェックしてみるといいでしょう。

表をみて分かる通りお試しなら1ヶ月の利用でもいいと思いますが、使うと決まっているのであれば長い期間の方がいいですね。3ヶ月以上だと1ヶ月あたりの料金がガクッと下がるのでおすすめですよ。

 

総合的におすすめできるマッチングアプリ3選

この記事では5つの人気のあるマッチングアプリをご紹介しましたが、その中でもおすすめできるものを3つに厳選しました。

だいぶ選択肢も減ったのでここまで来れば迷うことなく使えるでしょう。それぞれの特徴やユーザー層をみて使うものを決めていってくださいね。

 

圧倒的安心感を誇る「ペアーズ」

ペアーズは現在700万人以上が利用する国内最大級のマッチングアプリになっています。なぜここまで人気のマッチングアプリになったかというと、実名登録のFacebookと連動しているという安心感からです。

Facebookのネームバリューは世界規模で「実名登録のFacebookなら安全だろう」という気持ちをユーザーに持たせてくれますね。これまでのマッチングアプリや出会い系サイトはどうしても個人情報の流失やセキュリティー面で不安要素がありました。

その不安要素を一気に拭い去ったのがペアーズの凄いところ。今までマッチングアプリを利用したことがないという方でも安心して使うことができるので、入門編のマッチングアプリとしては最適ではないでしょうか。

ユーザーの層も母数が多いので若い人から大人な人まで登録しています。あなたに合う人がきっと見つかるはずなので、まずは登録してみましょう。Facebookの登録も必要なので忘れずに。

 

真剣な恋人探しは「omiai」

omiaiもペアーズと同様にFacebookと連動しているマッチングアプリです。安全面に関していえばなんの問題もありません。ペアーズの陰に隠れがちですが、omiaiも恋人を見つけるマッチングアプリでは非常に優秀なものになります。

というのもほとんどのマッチングアプリは女性が無料なのですが、omiaiは違うのです。omiaiでは30代以上の女性も有料会員登録をしないと使えないようになっています。女性にとっては無料が普通で、他に使えるものがあるにも関わらずomiaiに登録するんです。この理由分かりますよね?

それだけ真剣な女性が集まっているということ。有料会員になると真剣度は当然ながら高まります。マッチングアプリにいる女性でよく見かけるのが、登録だけしておいて放置をするアカウント。そんな心配もないので、30代前後の女性を探している方は、登録すべきマッチングアプリです。

男性の年齢層は、20代中盤が多いイメージ。女性は歳下を狙っていきたいという場合には打って付けですね。

 

心理学で攻略する「with」

withは心理学を応用してマッチングを考えるマッチングアプリです。。登録すると、監修しているDaigoさんからメッセージが届き、マッチングに関するアドバイスをしてくれます。プロフィールの文字数やどういうアプローチをしたら効果的かなんていうのことを教えてくれるので、めちゃくちゃ勉強になりますよ。

心理学のテストが定期的に行われて、その結果から本質的に合っているパートナーを検索画面で分かりやすいように表示してくれます。自分のタイプが分からない、今まで付き合った人とことごとくうまくいっていないなんていう人は新しい発見が得られそうです。

また、基本的な質問に答えれば、プロフィールの文章を考えたりしてくれる機能も付いています。文章を考えるのが苦手な方、めんどくさい方にもおすすめできるのがwithです。手厚いサポートを受けて心理学的にマッチする恋人を見つけちゃいましょう。

まとめ

マッチングアプリは料金の割にパフォーマンスが凄く高いということは、分かっていただけたと思います。その上でどのマッチングアプリを選ぶかですが、ここは本当に使ってみなければ分からないというのがリアルなところです。

 

月額3,000円前後のマッチングアプリが多く、1回の飲み会を断れば賄える金額ですので、色々試してみるのも1つの手段としてはありですね。

今まで他の方法で出会いを探していた人はこの機にマッチングアプリにも挑戦してみて下さい。

関連記事RELATEDARTICLE
おすすめ記事RECOMMENDED