ホーム
出会い系ワクワクメールはヤれる!リアルな評判や料金・攻略法を徹底解説!
【ワクワクメール攻略】キモオタでも女の子と出会える使い方を伝授
出会い系アプリ

【ワクワクメール攻略】キモオタでも女の子と出会える使い方を伝授

「ワクワクメールを登録したけど、どうすれば女性と出会えるの?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

僕はワクワクメールを徹底的に研究して使いこなした結果、2ヵ月で8人の女性とデートして、その内5人の女の子とホテルに行きました

本記事では、筆者の経験をもとにワクワクメールで女の子と出会うための攻略法を紹介します。

 

【ワクワクメール攻略】キモオタでも女の子出会える

女性

「8人の女性とデートして、その内5人の女の子とホテルに行った。」と聞くと、僕がイケメンでスマートな男性だと思いますよね。

でも、実際の僕はクラスの女子からバカにされるようなインキャのキモオタです。

もちろん、女の子としゃべったことはほとんどありません。

恋愛未経験のキモオタでもワクワクメールを使えば、女の子とセックスできました。

いや、『できてしまった』といったほうが正しいかもしれません…

ワクワクメールを正しく使えば、誰でも出会うことは可能です。

ワクワクメールを攻略するための使い方を伝授

パソコンを触る女性

ワクワクメールを攻略する方法はとてもシンプル。

搭載されている機能をフル活用して、女性にアプローチをかけるだけです。

しかし、コレをできていない人がほとんどです。

基本的なことですが、ワクワクメールを攻略するためには欠かせません。

プロフィールを充実させる

まず最初にやるべきことは、プロフィールを充実させることです。

プロフィールが埋まっていないと、「業者」または「冷やかし」と思われます。

これでは、いつまでたっても出会えません。

プロフィールを充実させて、出会う気のあるユーザーであることをアピールしましょう。

特に重要なのが、「一口コメント」です。

「一口コメント」という名前ですが、1,000文字まで入力できます。
ここで、趣味や性格など自分をアピールしましょう。

写真をアップする

自分の写真をアップするのに、抵抗感のある人もいるでしょう。

しかし、写真を未設定のままにしていると絶対に出会えません。

部屋で自撮りした写真でも良いので、まずは1枚アップしてください。

僕も部屋で自撮りした写真をアップしていますが、それでも女性と出会えます。

最初から完璧を求めすぎず、気軽に使い始めましょう。

スマイルを送ってアピールする

スマイルは、女性に興味があることを知らせる機能です。

ワクワクメールの操作画面

メールよりも気軽にアプローチできるのがメリット。

スマイルを送ると相手の「スマイル欄」にあなたの名前が表示されます。

メールを送ってアプローチする

特に重要なのがメール機能です。

メールの内容が良ければ、簡単に出会えます。

メールで注意したいのが、以下の項目です。

・丁寧な言葉遣い
・メールを送った理由を書く
・質問を入れる
・共感を入れる
・サクッと読める文章量

丁寧な言葉遣い
最初から馴れ馴れしい言葉遣いはNGです。

失礼のないように、必ず敬語を使いましょう。

相手が敬語を使っている間は、敬語を使うのがおすすめです。


「です」「ます」などの文体

メールを送った理由を書く
メールを送った理由を書くことで、「誠実性」をアピールできます。

理由が記載されていない場合、「不特定多数の人に送っているのでは?」と思われることもあります。

「あなただけに送っている」ことを伝えるためにも、メールを送った理由は必ず記述しましょう。


「プロフィールを読んで、気になったので連絡しました!」
「プロフィールを読んで、共通点が多く仲良くなれたらな…と思って連絡しました。」
など

質問を入れる
メールの返信率を高めるために重要なのが「質問」です。

質問を入れることで、相手が返信しやすくなります。

些細なことでも良いので、質問は必ず入れてください。


「〇〇さんは映画鑑賞が趣味なんですね。どんなジャンルの映画が好きですか?」
「〇〇さんはショッピングが趣味なんですね。どんなブランドが好きですか?」
など

共感を入れる
女性の好感度を上げるのが、「共感」です。

女性は共感されることで喜びや親近感を感じます。

共感を上手く使うことが、仲良くなる第一歩です。


相手の趣味が映画の場合
「実は僕も映画が趣味で週に2本は必ず観てます。」

相手の趣味が旅行の場合
「僕も旅行が好きで、この前の休みには〇〇に行ってきました。」

サクッと読める文章量
文章量にも気をつけましょう。

長文だと「重い」と受け止められ、相手が返しにくくなります。

5行〜8行に収めるのがベストです。

足あと機能をフル活用する

足あと機能とは、プロフィールを見た履歴です。

女性があなたのプロフィールを見ると、足あとが残ります。

足あとがあるということは、少しでも女性があなたに興味を持った証です。

ですから、足あとがついた女性にアプローチすれば、良い返事をもらえることが多いです。

また、女性のプロフィールを見て足あとを積極的に残しましょう。

足あとを辿って女性から連絡が来ることもあります。

掲示板は意外と出会える

穴場スポットが掲示板です。

掲示板は広く浅く多くの人にアプローチできます。

また、掲示板で「メル友・恋人」を募集している人にメッセージを送ることもできます。

掲示板を上手く活用すれば、手軽に簡単に出会うことが可能です。

日記を書いて餌をまく

あなたの人柄などをより詳しく伝えるのに有効なのが日記です。

女性はプロフィールに加えて日記も確認します。

日記であなたの人柄などが上手く伝えれば、より女性と出会いやすくなります。

 

 

【ワクワクメール攻略】出会えるメールの使い方

スマホを触る女性

「メールを送ってアプローチする」でもメールの使い方を説明しました。

ここではより具体的に、「LINEを交換する方法」と「断られないデートの誘い方」について説明します。

この2つをマスターすれば、メールの使い方は完璧です。

LINEを交換する方法

LINEを交換するためには、メールを5往復〜8往復ほどやりとりすることが必要です。

メールでの連絡を継続させるためには、「質問」を入れて女性が返信しやすいようにしましょう。

ある程度メールでの連絡が続いたら、LINEを交換したい旨を単刀直入に伝えます。


「〇〇さんとポイントを気にせず連絡したいから、LINE交換しませんか?」

僕はこのように伝えて、80%以上の確率で交換できました。

注意してほしいのは、メールをダラダラ長く続けないことです。

10往復以上メールのやりとりをしている場合、話すことがなくなり盛り上がっていた気持ちも冷めてしまいます。

できれば、8往復以内にLINE交換しましょう。

また、LINE交換するコツは話が盛り上がっているときに言い出すことです。

女性が「まだ連絡したい」という気持ちにLINE好感を言い出せば高確率で成功します。

断られないデートの誘い方

デートに誘うコツは、「デート内容」と「時間」を伝えることです。

女性はデートに誘われると、嬉しい反面「変なことされないかな…」と不安も感じます。

なので、女性の不安を取り除くことがデートに来てもらうコツです。

不安を取り除くために、「デート内容」と「時間」を伝えます。


「〇〇さんはイタリアンが好きですよね。

〇〇という美味しいイタリアンのお店があるので、良かったら行きませんか?

大体2時間ぐらいお話できたらと思っています。」

このように、「デート内容」と「時間」を伝えることで、デートに来るハードルが下がります。

また、相手が好きなことなどもデートプランに入れると最高です。

自信を持って堂々とデートに誘いましょう。

 

 

【ワクワクメール攻略】デートでお持ち帰りする方法

抱きしめ合う女性と男性

デートへの誘い方がわかったら、デートでお持ち帰りする方法を紹介します。

「デートまでは上手くいくけどホテルには行けない」と悩む方も多くいるでしょう。

ここでは、僕が実践したホテルへ行くためのデートを紹介します。

僕は実際に5人の女の子とホテルへ行くことに成功しているので、ぜひ参考にしてください。

エスコートが必須

ホテルへ行くためには、エスコートが必要です。

ドアを開ける・イスを引いてあげるなど少しの気遣いが女性の好感につながります。

「気が利く人・スマートな男性」という印象を与えることで、距離が近くなります。

まずは、このような部分を意識してください。

話を聞いて盛り上げる

デートでは、女性の話を聞いてあげましょう。

女性は話をして賛同・共感してもらうことに喜びを感じます。

よくありがちな間違いは、デートを盛り上げるために自分が積極的に話すことです。

自分が話すこと自体は悪くありませんが、話しすぎるのは良くありません。

女性の話を引き出して、聞き役になることを意識しましょう。

個室のお店を選ぶ

デートでより距離を縮めやすいのは個室のお店です。

2人きりの空間を演出することで、女性も自然とあなたのことを意識します。

「初対面でいきなり個室に誘って大丈夫?」そう思う方もいるでしょう。

ですが、ホテルに行くことを考えるなら、デートで良いムードをつくることが必要不可欠です。

個室でデートすることで、良いムードがつくりやすくなります。

2人だけで落ち着いて話せるお店を選びましょう。

言い訳を与える

ホテルに行くには女性に言い訳を与えることが大切です。

「押しが強くて断れなかった…」
「終電がなくて…」
「酔っていた勢いで…」

言い訳を与えることが「OK」の返事をもらうコツです。
(もちろん、無理やりホテルに連れて行くことはダメですよ。)

デートでは、女性に言い訳を与えることを意識しましょう。

直接的な表現は避ける

「ホテルに行こう」など直接的な表現はNGです。

女性は雰囲気やムードを大切にします。

なので、直接的な表現で雰囲気やムードをぶち壊してしまうのは最悪です。

雰囲気やムードを壊さない、間接的な表現を心掛けましょう。


「朝まで一緒にいない?」
「〇〇さんともっと一緒に居たいな」
「酔いさましに少し休憩しない?」

このように、「もっと一緒に居たい」ということをアピールすれば良い返事がもらいやすくなります。

また、誘うときはハキハキと自信を持って誘いましょう。

 

 

【ワクワクメール攻略】絶対得する使い方

豚の貯金箱

ここからは、ワクワクメールをお得に使う方法を紹介します。

初期登録だけで、メールが24回送信できるだけのポイントがもらえます。

上手く使えば、無料で女性と出会うことも可能です。

また、ワクワクメールには「ポイント」と「Sポイント」の2種類があります。

「ポイント」と「Sポイント」の違いは有効期限です。

・ポイント・・・無期限で使える
・Sポイント・・・半年間の有効期限がある

このように「ポイント」には有効期限がありません。

しかし、「Sポイント」には半年間の有効期限があります。

半年間経過しても消費されない場合は、自動消滅するので気をつけてください。

初期登録で1,200円分のポイントがもらえる

ワクワクメールは新規登録するだけで50Sもらえます。

さらに、年齢確認(50S)+メールアドレス登録(20S)すると合計で120S獲得できます。

これだけで、メールを24回送信可能です。
(僕はこの無料ポイントだけで2人の女性と出会いました。)

出会うためにも、年齢確認・メールアドレス登録は必須です。

「WAKU+」を利用する

「WAKU+」とは、ワクワクメールが提供している関連サービスです。

簡単に説明すると、SNSのようなサービスになります。

「WAKU+」を利用してプロフ入力(100S)+年齢確認(50S)すると合計で150S獲得できます。

ワクワクメール無料ポイント獲得方法

アプリをインストールしてログインポイントをもらう

アプリをインストールしてログインすると1日に1Sもらえます。
(WEB版にはログインポイントはないので注意してください。)

毎日ログインすれば、30S貯まるのでコツコツログインしましょう。

また、 Android版は「AYA」という名前でアプリがリリースされています。

Google Playで「ワクワクメール」と検索しても出てこないので、注意してください。

ゲームをしてポイントをもらう

ゲームをするだけで1日1Sもらえます。

ワクワクメール無料ポイント獲得方法

Sポイントがもらえるゲームは決まっており、今は対象のゲームが5つあります。

全てのゲームを遊ぶと、1日5S獲得できる計算です。

こちらもコツコツ貯めていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ハッキリ言って、ワクワクメールの攻略は簡単です。

僕が研究・実践した攻略法を参考にすれば、すぐに出会えます。

ぜひ、試してみてください。

 

 

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED