ホーム
tinderは無料だけど全然会えない!リアルな評価・口コミを徹底調査!
tinderは無料で使い放題?有料プランの詳細や料金・課金システムについて徹底解説!
マッチングアプリ

tinderは無料で使い放題?有料プランの詳細や料金・課金システムについて徹底解説!

マッチングアプリ「tinder」。

ネットからの出会いが当然となった現代において、tinderは無料で出会えるマッチングアプリとして数多くのユーザーを獲得しています。

そんなtinderには有料版限定の機能や効果があることをご存知ですか?

「tinder=無料マッチングアプリ」という面が広く知られており、その機能詳細や実際のシステムについてあまり知らないという人も多いのではないでしょうか。

本当に無料で出会えるのか?あるいは有料にしたら出会えるのか?

今回はそんな大人気アプリtinderについて、無料でできること・有料でできることについてご紹介します。

 

・・・さて、実際のところtinderはイケメン至上主義アプリと言われており、

本当に顔立ちの整った男性でなければマッチングすることは非常に困難とされています。

無料・有料に関わらずそのイケメン具合が何よりも重要視されますので、容姿に絶大なる自信を持つイケメン以外は速やかに有料マッチングアプリを利用することをオススメします。

tinderってどんなアプリ?

今やマッチングアプリの中で最も有名と言っても過言ではないアプリがtinderです。

「無料で使えるマッチングアプリ」として知られ、実際にこのアプリを利用したことのあるスマホユーザーは少なくないでしょう。

まずはこのtinderがどのようなサービスなのか、見ていきましょう。

アメリカ発の出会い系サービス

tinderはFacebookを利用し、位置情報を利用した出会いを獲得するためのデートマッチングアプリです。

tinder公式としては「出会い系サービスではなく社会的なつながりを作り出すサービス」であるという見解だそうですが、

実際に世界中で使われている用途としては「新しい異性との交流目的」や「出会い目的」と、やはり出会い系サービスとしての一面が強いように思えます。

ちなみに「tinder」とは「燃えやすい可燃物」の意であり、ロゴでもiの上の部分が炎の形を模していますね。

tinderはもともと2013年にアメリカの多数の大学で配布され、そこから徐々に拡大していきました。

やがて一般的にアプリが流通すると、2014年10月にはTinder は一日あたり10億回以上の操作を処理し、1200万件ほどのマッチングを成立させました。

これは異例の使用率で、tinder社とは別の会社からtinderに関連するアプリが多数開発されるなど、その圧倒的な影響力で世界中に普及していったとされています。

日本では2015年頃からユーザーが増え、スマホの普及に伴い各国と同じようにtinderブームが巻き起こりました。

圧倒的な世界規模の普及率

tinderの累計マッチング数はなんと200億。

毎日2600万以上のマッチングが生まれているまさに世界最大規模のグローバルマッチングアプリです。

日本で利用していても海外からの観光客とマッチングしたり、逆に旅先で利用して海外女性とマッチングするなど、

グローバルな出会いのキッカケの1つにもなっています。

特徴は何と言っても、無料で基本機能のほとんどが使えるということ。

日実際に出会えるマッチングアプリはほとんどが月額有料制である中、tinderだけが無料です。

このことから学生〜20台の若い層が参入しやすく、一気に人気となった理由の1つと言えるでしょう。

しかし、日本におけるtinderの現状は「イケメン至上主義」。

よっぽどのイケメンでなければ出会うことは愚かマッチングさえ難しいとされています。

tinderの基本機能は無料!無課金で利用できる機能一覧

実際に出会うまでのプロセスで必要な基本機能の全てが無料で使えるのがtinder最大の特徴です。

tinderはイケメンが圧倒的優位に立てるアプリとしても有名ですが、

まずはその無料で使える機能について確認していきましょう。

女性の写真・プロフィール閲覧

tinderでは表示される女性の写真・プロフィール閲覧が無料です。

無料登録・Facebook認証が完了するとそのまま直ぐにtinderの利用が可能となります。

出会い系サイトによっては「相手のプロフィール写真を見るのに◯ポイント、さらに自己紹介文を見るのに◯ポイント」と

課金制である場合もありますが、tinderでは相手の詳細を確認する操作は無料です。

どれだけ女性の詳細を吟味しても追加代金は掛からないのでじっくり相手を選ぶことも可能となっています。

自分の好みにあった女性を見つけたらアプローチを仕掛けましょう。

女性への「ライク」と「ノープ」送信

女性の写真・プロフィール文を見た上で、相手に好意ありの「ライク」をするか、好意なしの「ノープ」をするか、

この操作も無料で行うことができます。

12時間に120送信という回数制限はつきますが、実質的にそこまでアプローチができれば十分と言われています。

例えば月額有料制のomiaiは月に60回しか相手へのアプローチができません。

つまりomiaiは1日2回、tinderは1日240回のアプローチが可能という計算になります。

しかもこれだけアプローチができてtinderは無料!

女性に対してのアプローチの機会が圧倒的だということがお分かり頂けるのではないでしょうか。

24時間に1回の「スーパーライク」送信

12時間で120回のアプローチに加えて、無料版tinderでは24時間に1回の「スーパーライク」が可能です。

通常であればtinderでライクを送っても相手には通知が届きません。

つまり誰が自分にライクをしてくれたかは男女ともに分からない仕様となっており、

マッチングするためにはお互いがお互いに「ライク」を送り合う必要があります。

しかし、スーパーライクは相手に対して通知が届きます。

「◯◯さんからスーパーライクが届きました」というメッセージが相手にも伝わるため、

自分からのアプローチが直接相手に認識され、マッチング率が上がる(?)というわけですね。

写真やプロフィール文を見て「この子とは何としてもマッチングしたい!」と思った相手に対しては

このスーパーライクを利用して見るのも良いかもしれません。

マッチングした女性とのメッセージ

お互いにライクを送り合ってマッチングが成立すると、相手の女性との個別チャットが可能となります。

この際にメッセージのやり取りが開始されますが、こちらもtinderでは無料で利用が可能です。

出会い系サービスではメッセージも課金対象である場合が多く、メッセージ数が増えるほど料金がかかりますが、

tinderなら何通やり取りをしても料金がかかりません。

途中でLINEへの交換をしても、そのままtinder越しに連絡を取り合っても無料なので無理をしてLINEを聞き出す必要もありません。

このように、登録→女性の確認→アプローチ→マッチング→メッセージと出会うまでに必要な一連の流れ全てが無料で利用できてしまうのがtinderのすごいところ。

これがユーザー数を爆発的に伸ばしている一番大きな理由と言えるでしょう。

みんな無料という言葉には弱いので「とりあえず試しにマッチングアプリを使ってみよう」という人は最初にtinderを利用することが多いようです。

【まとめ】イケメンなら無料でも出会える可能性大

出会いまでに必要な機能の全てが無料のtinder。

このアプリを使えば出会えます・・・イケメンなら!!

「え、イケメンじゃないと会えないの?」と思われた方はこちらの記事をご覧ください。

tinder女子はとにかく毎日膨大な数のライクをもらっていて、男を選びたい放題なんです。

それ故にイケメンじゃないと相手にされない、ブサイクは0.5秒でノープという恐ろしい現実がそこにはあります。

これは実際に使ってみれば直ぐに分かることですが、どれだけ女性にライクを送信してもあなたがイケメンでなければ一向にマッチングしません。

毎日240人の女性にアプローチをしても、マッチングしません。

この恐怖は実際にtinderを使って見ないと分からないものでしょう・・・。

とにかく、tinderは顔面偏差値至上主義。上位1%の超絶イケメンたちのためのアプリなのです。

 

そんなイケメンでないと自覚している99%の男性にとっては、有料マッチングアプリの方が100倍出会いやすい場所であるのは間違い無いでしょう。

tinderの有料プラン「tinder plus」について

無料機能だけでも十分に女性へとアプローチができるtinderですが、いくつかの有料プランも用意されています。

まずはtinder plusについての詳細をご紹介します。

tinder plusの料金は?

tinder plusは月額制の有料サービスです。

無料版tinderの画面から申し込み、切り替えることが可能です。

  • 1ヶ月・・・1,068円
  • 6ヶ月・・・3,870円
  • 12ヶ月・・・6,828円

この3通りの中から利用期間に応じて登録可能、

1年間契約をすればひと月当たりの金額は500円ほどとかなり安く利用ができます。

それでは、有料制に変更をした際に新たに追加となる機能についても見ていきましょう。

 

機能1、無制限でライクが送れる

無料版では12時間に120回という制限付きだったライク送信が、有料版にすることで無制限となります。

これによってライクの消耗を気にする必要が無くなるので、相手の女性の容姿を気にすることなく徹底的にライクを送ることが可能です。

仕事中や通勤中、画面を見ずにひたすらスワイプをするノールックスワイプをしてそのうち誰かとマッチングするのを待つ。

そんな「下手な鉄砲数打ちゃ当たる作戦」も良いでしょう。

しかし、実際にどれだけライクの送信数を増やしたところでイケメンでなければマッチングしません。

ただでさえ1日240スワイプも出来るのに、毎日それ以上スワイプをするかと言われると微妙な気もしますよね。

実質ライクが無制限になったからといってマッチング率が劇的に増えるということもありません。

やはりイケメンなら出会えるし、ブサメンなら出会いないという格差を思い知らされるだけでしょう。

 

機能2、アクティブユーザーを表示できる

tinderには飲み会や友達からの紹介でノリで登録して、1回だけ使ってみてそのまま放置・・・といったユーザーもかなりたくさん存在します。

有料版ではそういった実質的に活動していないユーザーを除き、アクティブユーザーだけを表示する機能が利用可能になります。

tinderをまったく利用していないアカウントにどれだけ懸命にライクを送っても意味がありません。

そんな相手にスーパーライクを送ってしまうなんてもったいないことは避けたいですよね。

アクティブユーザーのみの表示が可能となることで、そういった「死垢」と呼ばれるユーザーに割く無駄な時間を省くことが出来るでしょう。

 

機能3、ライクした人にだけ自分を表示させる

有料版では、ライクした人以外には自分を表示をさせないという機能も利用可能です。

これはマッチングを効率化するための機能というよりは、恐ろしい身バレを防ぐ意味合いが強いでしょう。

と言うのも、tinderでは平気で友達がスワイプ対象に表示されます。

「え、この人tinderやってるの・・・?」なんてバレたくない相手もいますよね?

他のマッチングアプリではFacebookの友達は対象外にしてくれる機能が働くのに、tinderではその機能がが働かない場合があるのです。

僕はこの機能のせいで危うく後輩と出会ってしまうところでした・・・。

このミスマッチは本当に恐ろしいので、どうにかしたいですよね。

そこでミスマッチ対策になるのが、この「ライクした人にだけ自分を表示させる」という機能なのです。

しっかり女性を選んでライクをしていれば、知り合いに表示されてしまうことはありません。

もちろん知り合いだと気づかずにライクを送ってしまえばそれまでですけどね・・・。

 

機能4、年齢・距離を非表示に設定できる

この機能はぶっちゃけあんまり使いどころが分かりません。。。

っていうか、こんな恐ろしい機能を相手が使っていると思うと嫌すぎます。

いくら年齢は関係ないと思っていたとしても、仲良くなってから「実は23歳じゃなくて33歳だったんだ」なんてカミングアウトされたら、もう信頼関係もクソもありません。

この機能の使いどころは一体どんな時なのか、いまだに分かりません・・・。

 

機能5、1日5回のスーパーライク

無料版では24時間に1回だったスーパーライクが有料版にすることで5回に増えます。

単純に有効なアプローチの回数が増えます。

しかし実際のところスーパーライクをすることでマッチング率が上がるかというと、そういうわけでもありません。

というのも女性は1日に10くらいのスーパーライクをもらっていて、そもそもスーパーライクを送ったところで他の男性との差別化ができないような状態なのだそうです。

スーパーライクでマッチングする人は、そもそも普通のライクでもマッチしています。

ですので、スーパーライクでマッチング率が上がるのはイケメンだったらの話です。

しかも恐ろしいこと、tinderの通知設定がオフにされていたら渾身のスーパーライクもなんの意味もありません。

スーパーライクをもらうような人気女性にもなると、通知が多すぎて通知設定をオフにしている可能性も高いので、

実質スーパーライクは何もスーパーじゃない状態になっているかもしれません・・・。

 

機能6、位置情報を操作できる

これも「年齢・現在地詐称」と同じくらい怖い機能と言えます。

実際に使いどころとしては「来週北海道に行くから先に北海道の子とマッチングしておこう」というように、旅先の相手との交流などに役立つ機能です。

しかし、やはり本当の情報が分からないというのは少し怖いような気がします。

せっかくマッチングしたのに「実は私海外に住んでるの〜」なんて言われた日にはスマホをぶん投げちゃいそうですよね。

(マッチングが成立すれば)旅行前には重宝できる機能かもしれませんね。

 

機能7、スワイプのやり直しがきく

間違えてノープしてしまったけど、やっぱりライクしたい!そんな時に使える機能です。

しかしこの機能、女性が「さっきの人顔はイマイチだったけど慶應ボーイだし、やっぱりライクしとこう!」というように使うケースはあれど、

男性がノープ→ライクするような事態って早々怒らないような気がします。

っていうかそもそも全ての女性にライクを送りまくる僕たち男性にとっては、この機能は使いどころがありません。

 

機能8、月1回の無料ブースト

通常は課金制で1回410円のブースト機能が1ヶ月に1回だけ無料で利用できます。

このブースト機能を使えば、30分間優先的に女性の画面に表示されます。

これにより少なくとも女性に自分の存在を認識してもらえる可能性が高まるので、いわゆる間口は広がるでしょう。

とは言え、やはりマッチングするかどうかはイケメンに限ります。

どれだけ数多くの女性の画面に写ろうとも、ブサイクなら速攻でノープされて終了です。

 

機能9、広告の非表示

無料版でスワイプをしているとたまに広告が表示されることがあります。

その広告を削除することができる機能です。

出会いには全く関係がない機能と言えるでしょう。

 

やはり有料でも顔面偏差値の敷居が高いことに変わりは無いようです。

tinderの有料プラン「tinder goldについて」について

tinder plusのさらに上に、tinder goldという有料プランが存在します。

基本的な機能は無料版、tinder plusとほとんど変わらず、1つだけ追加機能が利用できるようになります。

tinder goldの料金は?

tinder goldもtinder plusと同じく、月額制の有料サービスです。

やはり無料版tinderの画面から申し込み、切り替えることが可能となっています。

  • 1ヶ月・・・1,700円
  • 6ヶ月・・・5,900円
  • 12ヶ月・・・9,300円

この3通りの中から利用期間に応じて登録可能、

tinder plusに比べて若干料金が高い設定となっています。

それでは、tinder doldに変更した際に新たに追加となる機能について見ていきましょう。

 

tinder plusの機能が全て利用可能!

tinder goldにすることで、先ほどご紹介したtinder plusの機能が全て利用可能となります。

  • 機能1、無制限でライクが送れる
  • 機能2、アクティブユーザーを表示できる
  • 機能3、ライクした人にだけ自分を表示させる
  • 機能4、年齢・距離を非表示に設定できる
  • 機能5、1日5回のスーパーライク
  • 機能6、位置情報を操作できる
  • 機能7、スワイプのやり直しがきく
  • 機能8、月1回の無料ブースト
  • 機能9、広告の非表示

これらが利用可能、要するにtinder goldはtinder plusの上位互換と言えるでしょう。

 

機能9、自分にライクした人を確認できる

上記の機能に加えて、tinder goldではもう1つ機能が追加となります。

それが自分にライクした相手を確認できる機能です。

通常であればライクをされでも通知はなく、誰が自分へ好意を寄せてくれているかは分かりません。

スーパーライクをもらう以外に、相手からのライクを知るすべはありませんでした。

しかし、tinder goldになると通常のライクでも通知が確認でき、自分が誰からライクをもらっているかが全て分かるようになります。

これによりライクをもらえさえすればあとは自分次第で100%マッチングすることが可能!!

言ってしまえば、ライクをもらえない状態でtinder godlいしたところでなんの意味もないということですね。

「マッチングしないだけで俺にもライクはきているはず!」とtinder goldに切り替えて、

実際のところ1ライクさえもらえていなかった・・・なんて悲しい事実を知ることになるかもしれません。

自分胃自信のある人、およびイケメンのみtinder goldにしましょう。

【結論】課金は無駄!tinderは無料版でも有料版でもイケメンしか出会えない

tinder無料版、有料版の「tinder plus」「tinder gold」についてご紹介しました。

実際にtinderを運用した経験のある僕から言わせると、無料でも有料でも出会える確率はほとんど変わりません。

tinderにおける出会える・出会えないの境界線は「イケメンか」「ブサメンか」だけです。

何よりも優先されるのが顔面偏差値、次点で学歴や仕事・年収といったハイスベックさ。

何度も言うようですが、イケメンだけが出会えるアプリ・・・それがtinderです。

僕も実際に自分が体験するまでは「そんなこと言っても1日240人へアプローチしてたらそれなりに出会えるだろう」なんて甘い考えでした。

しかし、現実は残酷です。イケメンしか会えないマッチングアプリという噂は本当でした。

 

tinderの有料版はイケメンがさらに会いやすくなるための手段

今回ご紹介した「tinder plus」「tinder gold」ですが、

これはあくまでもイケメンがより出会いやすくなるための手段出会って、ブサメンが出会えるようになる手段ではありません。

tinderでいい思いをしているイケメンは本当に超絶イケメンです。芸能人レベルです。

「お金をかけたらブサイクでも・・・」なんて甘い幻想は早々に吹き飛ばされるでしょう。

 

出会いたいなら最初から有料マッチングアプリを使うべし!

tinderは無料ですが、それ故に真面目な出会いを求めていない人や暇つぶしの人が多く、ユーザーの質が高いとは言えません。

一方で有料サービスは「お金がかかる」と言う部分でユーザーをある程度選別しています。

お金を払ってまで出会いを求める男性はtinderよりも質が高いです。

そして、質の高い男性が多いところに質の高い女性も集まります。

あなたが本気で出会いたいなら、最初から月額制のマッチングアプリを利用することをオススメします。

tinderで課金するなら、有料マッチングアプリにお金をかけたほうが圧倒的に出会えます。

僕はブサイクでtinderではいい思いはできませんでしたが、その他の有料マッチングアプリではかなりの相手とデートができました。

超絶イケメンでなければみんなお金をかけて有料アプリを利用しましょう!!

真剣な出会いを探している男女が集まる ペアーズ

ペアーズはマッチングアプリの中でも1、2位を争うマッチング率の高さを誇ります。

公式がアナウンスしているマッチング数はなんと1日あたり3.5万!!

たった1日で3.5万組のマッチングが成立しているんです。こう聞くとなんだかブサメンの僕でも直ぐにメッセージに進めるような気がしてきます。

実際に僕が検証した結果、マッチング率の最も高かったマッチングアプリはペアーズが一番でした。

趣味で繋がる恋活マッチングアプリ タップル誕生

タップル誕生の特徴は「趣味で繋がれる」というサービスです。

相手を探す際に数多く存在するカテゴリーから、自分と共通の趣味を持った相手を選別して見ることができます。

これによりマッチングした後の会話が円滑に進む他、デートに誘う口実にもなってくれるので出会えるまでのスピードが早いマッチングアプリとして話題です。

「同じ趣味同士で繋がりたい!」という人はタップルを使って運命の相手を探しましょう。

 

イケメン至上主義のtinderを選ぶべきは、イケメンだけです。

ブサメンでもフツメンでも十分に出会える可能性があるのはこういった有料アプリですので、

出会いへの最短ルートを目指すのであれば、ぜひチェックしておきましょう!

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED