ホーム
【保存版】出会い系タイプ別口コミ評価ランキング|サイト選びが運命を変える
電話で一気に距離を縮めろ!出会い系アプリで使える通話のテクニックとは?
テクニック
電話で一気に距離を縮めろ!出会い系アプリで使える通話のテクニックとは?

「出会い系でなかなか出会うまでに至らない・・・」

そんなあなたは、女性をデートに誘うタイミングを見逃してるのかもしれません。

或いは相手との距離の詰め方が下手で、仲良く慣れずにメッセージが途絶えているのかも?

せっかく出会い系を使っているのに出会えないままで撃沈なんてもったいありませんよね。

男性の多くが苦戦するメッセージでの距離の詰め方。

今回は別の視点からのアプローチ方法をご紹介します!それは何かと言うと電話です!!

結論から申し上げると、電話でのやりとりが一度上手くいってしまえば

そこからデートまでは非常に簡単です。

 

しかも、電話をしておくことでデートがいい感じの流れでいく可能性まで上がります。

電話こそ最強のコミュニケーションツールです!

この記事を読んで電話の重要性を理解したら、早速出会い系で電話の打診に挑戦してみてください。

出会い系アプリで知り合った相手と電話すべき理由

出会い系アプリの基本的なシステムはテキストでのやり取り、いわゆる「メッセージ」ですよね。

それなのにどうしてあえて通話をした方が良いのか?

それは出会い系の目的が「相手と出会うこと」、さらには「相手との関係を深めること」であるからです。

電話をすることであなたと女性の距離感は一気に縮まります!

電話によるコミュニケーションは相違が少ない

メッセージよりも音声通話をした方が誤解なくやりとりが進められます。

文面でのやり取りというのは、どうしても解釈を読み手側に委ねる部分があります。

例えば顔文字や絵文字もなく、文脈からも「相手はどういうテンションでこの文章を送ったんだろう?」と受け取り方に悩んだ経験はありませんか?

怒っているつもりはないのに、「あたりが強い」と思われてしまったり。

バカにしているつもりはないのに、不愉快に思われてしまったり・・・。

文章は相手のテンションが見えにくいので、しばしばそれによって食い違いが発生してしまうことがあります。

 

しかし、電話は相手の声色や話口調から「どんなテンションなのか?」「どんな意味合いで言っているのか?」などの情報をメッセージ以上に正確に読み取ることが可能です。

またお互いに都合の良い時間で例え30分でも電話ができたら、そこでやり取りできる情報量はメッセージ何十通分もの価値があるでしょう。

相違なく多くの情報を交換できるので、通話はコミュニケーションとしても伝達手段としても有効です。

個人的にはLINEでのやり取りを100通するよりも、電話を10分したほうがよっぽどコミュニケーションが取れるし、その上仲良くなれる可能性が高いと思います。

相手に対するイメージがより鮮明になる

通話することによって得られる情報は多岐に渡ります。

「相手の声」「話し方」「笑い方」「話す速度」「どんな相手か」・・・。

このように、文章でのやり取りでは分からなかった情報がたくさん入ってきます。

「メッセージだとぶっきらぼうそうなイメージだったけど、実はお調子者で面白い人だった」

「クールな人かと思っていたら、よく笑う人だった」

相手が自分に対して良い印象を抱いてくれたら、デートの時の盛り上がりや今後のメッセージのテンションも違ったものになるでしょう。

 

人間は一度深く関わりあった相手のことは自然と気になってしまうものです。

「実際に出会った>電話で通話した>メッセージのやり取りをした>噂で聞いた」

このように、関わりあった深さによって、人は他人のことを意識してしまう傾向にあります。

その為、通話で盛り上がった方がメッセージで盛り上がるよりも効果的です。

実際に一本の電話がきっかけでデートの約束が決まるということも大いにあり得るので、通話を成功させることが女性との出会いへの大きな一歩であると言えるでしょう。

初対面での緊張を緩和できる

出会う前に電話をしておくことで、初対面時のやりとりにも大きな差が出ます。

どれだけ趣味の話で盛り上がったとしても、やはり知らない相手との初対面は緊張するものですよね。

事前に電話のやりとりがあれば、相手の声色も話し方も把握した上で初対面を迎えることができます。

「はじめまして、電話よりも声が可愛いですね!」

「このあいだ電話の時に話してた◯◯なんですけど〜」

このように、電話をしたという事実があるだけで会話がスムーズに進められるほか、電話で話した内容をネタに話題を振ることも可能です。

事前に通話をした上でデートをした女性とそうでない女性を比べると、会話の盛り上がり方や相手との距離の近さ、親近感などどこを見ても圧倒的に前者の方が有利です。

たった一度の、數十分の通話だけでここまでの効果があります。

 

女性は男性以上にリアルの出会いを警戒します。

その警戒心を取り払う方法の1つとして最も有効な手段が電話による音声通話だと言えるでしょう。

また、あなたも事前に女性の声は話し方を把握しておくことで「なんだか精神が不安定そうな女性だな」「この女性は危なそうだな」という予防策にもなります。

実際に会ってみたら会話も続かず気まずくてお互いに時間を無駄にしてしまった・・・なんてことは避けたいですよね?

そのために事前のメッセージのやり取りがあるんですから、それに加えてこの「電話」も相手と自分の相性を図る手段の1つとして積極的に取り入れていきましょう!

 

出会い系アプリで相手と電話をすべきタイミングとは?

実際に出会い系アプリで知り合った女性との電話をするタイミングについてご紹介します。

メッセージが返ってきたからといって闇雲に「今から電話しませんか?」などと提案しても無視される未来が見えるでしょう。

音声通話自体が持つ効果は前述しましたが、その効果を最大限に発揮できるタイミングについて見ていきましょう。

【1】やりとりが盛り上がっている時

まず最初に電話を提案すべきタイミングは、メッセージでのやり取りがある程度盛り上がっている時です。

女性からの返信も返ってきている状態、お互いにメッセージのやりとりが成立して、その内容もある程度盛り上がってきているタイミングを狙って提案しましょう。

 

たまに「電話した方が良い」と聞いて「はじめまして!よかったらお電話しませんか?」と唐突に電話を要求する無謀な人がいますが、それだけは絶対にやめましょう。

相手にされず、そっと既読無視されておしまいです。

ただでさえ男性からのメッセージが多く、誰に対して返信するかを選べる女性に対して、序盤から不快感を与えにいくなんて勝負を捨てているようなもんです。

空気を読み、「今なら大丈夫かな?」というラインを見極めてください。

そしてその第一のタイミングが会話が盛り上がってきた頃合いです。

 

まずは勝負の1通目。

「はじめまして!◯◯です〜!」と挨拶から入って、返事をしたくなるような内容のメッセージを送りましょう。

返事がもらえたら2〜4通目くらいの間でうまく話を盛り上げていきます。

相手の趣味にフォーカスした話や、好きな食事の話など、デートに繋げやすい話題を狙うのがポイントですね。

こうして「最初の盛り上がりが来たな」と思ったら、そこですかさず電話の打診です!

ちなみに、僕の経験上オーソドックスかつ成功率の高い誘い文句はこちら。

「今度時間があるときに電話で話しませんか?

会う会わないは別としても、◯◯さんと会話してみたいです!」

いたってシンプルな誘い文句ですが、これが一番ストレートに反応がもらえるので読みやすいです。

 

対する回答のパターンとしては・・・

「いいですよ〜LINE通話でいいですか」→成功!LINEも交換できるので通話後は連絡場所をLINEに移行可能。一石二鳥で一気に距離を詰められます。

「分かりました!時間あるときにしましょう」→「いつなら空いてますか?」と追撃→LINE交換or連絡なし

「もう少し仲良くなってから・・・」→メッセージを続ける(途中離脱されるパターン大)

このように対応しましょう。

出会いに対して前向きな女性であれば電話は承諾してくれる場合が多いです。

ここでゴネる相手はそもそも警戒心が強く、かなりのメッセージを交わさないとLINE交換さえできない女性の可能性が高いです。

コスパを考えるとさっさと切ってしまっても良いかもしれません。

 

だらだらと会話が続くとデートへの誘うタイミングも、LINE交換のタイミングも失ってただただ雑談が続く状況に陥ってしまいます。

その為、最初の音声通話をすべきタイミングは会話が盛り上がって来た時なのです!

ここで電話ができれば、数いる男性陣の中でもあなたの存在感はグッと強くなるでしょう。

 

この1回目の電話が盛り上がれば、その中で「良かったら今度一緒にご飯に行きませんか?」と誘ってしまうのも良いと思います。

会話が弾んでお互いに盛り上がっている勢いを利用できるのでかなり高確率でデートの約束が取れるでしょう。

【2】デートの約束が決まってからデートまでの間

次に電話をするべきタイミングは、デートが決まった後からデートまでの間です!

せっかくデートが決まっても、それまでの間に気持ちが冷めてしまうのは避けたいところ。

そこで、デートをする前に最低でももう1回くらいは電話をしておきましょう。

1度目の通話がある程度うまくいっていれば、心理的にも電話には誘いやすいかと思います。

最初の通話が盛り上がっていれば相手も「楽しいから電話したい」と思ってくれているはずですし、何よりデートの約束をしている時点であなたに対する印象は悪くないはず!

メッセージでやり取りをしているようなことを通話すれば良いだけなので、決して気負わずに、かつ相手への気遣いは忘れずに電話をしましょう。

ここでの通話もうまくいけば、デート当日もお互いに変にかしこまることなく楽しい時間が過ごせることと思います!

ドタキャン率も大きく下げられることでしょう。

【3】デート終了から数日後

楽しいデートが終わったら、その日中に「今日はありがとう!」のサンキューメールを送信。

・・・そこで終わってはいませんか?

相手ともっと親しくなりたい!と思ったなら、メッセージと併せて電話も活用していきましょう。

この時点では既に何度も会話をしているので、お互いに緊張感もなくナチュラルな状態でやり取りができるはずです。

 

しかしここで最も重要なのは「相手自分に対するの熱量」を見極めることです。

もしもデート後のメッセージの雰囲気から「なんとなく避けられているかも」と感じるようなことがあれば、

電話を提案するより先にメッセージでのやり取りを重視しましょう。

ここでの接近を間違えるとデート後でも連絡が取れなくなってしまう可能性は大いに考えられます。

相手によって適度な距離感というものがありますので、「とにかく電話すると良い」のは出会う前までの話です。

お互いに出会って会話も重ねて、なんとなく相手の人となりがわかった状態であれば電話は適所で活用していくイメージでいきましょう。

 

最初の電話で意識すべき注意点とは?

それでは実際に電話をする際に注意すべき点についてご紹介します。

電話はうまくいけば一気に相手と親しくなれる最高のコミュニケーションツールですが、

一歩間違えれば一気に相手との溝を深めてしまう悪魔のツールにもなり得ます。

今回は初回の電話について重点的に見ていきましょう!

この注意点をしっかりと踏まえた上で有効活用してください!

最初の通話は何分くらいすれば良いか

「通話と言っても、どれくらい話せばいいの?」

これに対する回答は「3分でも5分でも10分でもOK、声をきくことが重要!」です。

初対面で30分も1時間も話すのが難しいという人も多いでしょうが、そこまで長々と会話をする必要はありません。

最初の電話で大切なのは「相手と会話をした」という事実です!!

たとえ数分であっても、お互いに相手の子を認識して言葉を交わしたという事実があれば、それだけで親近感が湧きます。

「通話をする=一生懸命話題を考えなきゃ・・・」というほどのハードルではないので、

気軽な気持ちで「少しだけ電話しませんか?」というお誘いが良いでしょう。

相手にも「本当に3分くらいでもいいので」と前置きをしておくことで、緊張を和らげることが出来ます。

そうやって話し始めた上で、もしも会話が自然と続くようであれば時間の許す限り通話を続けていきましょう、

まず最初に挨拶をする

いざ電話をかけた時に、まず最初にすべきは「挨拶です」!!

「当たり前だろ、何言ってんだ」という声が聞こえてきそうですが、

相手が初対面の女性だと思いながら電話をすると、緊張のあまりその当たり前ができない男性が多いんです。

ですので、バカにせずにしっかりと心がけておきましょう。

 

電話が繋がったら第一声は「こんばんは」「こんにちは」です。

そこから「初めまして、○○です」と続けましょう。

緊張をしているとどうしても早口になってしまう人が多いですが、ここでは落ち着いて冷静に、ゆっくりと挨拶することを意識してください。

まくし立てるように早く話すのと、ゆっくりと落ち着いた口調で話すのとでは第一印象がかなり変わります。

あからさまに緊張していると、その緊張が相手にも伝染してしまう可能性がありますので、第一声に関しては特に意識しましょう。

相手へのお礼をする

こちらが挨拶をすれば、自ずと相手も「○○です」と名乗ってくれますよね。

この後で、急に「そういえば趣味の○○ですけど〜」と話題に入るのは三流おっさんのやることです。

真にできる男はここでわてず、しっかりとお礼の一言を入れましょう。

「僕のわがままで時間作ってもらっちゃってすみません、ありがとうございます!」と、相手が電話の時間を確保してくれたこちに対するお礼の言葉を一言。

これを挟むだけでグッと印象が良くなります。

どんな出会いでも、どんなツールでやりとりでも、この大人の対応を忘れてはいけません。

たった一言のお礼があるだけで「丁寧な人だな」「しっかりしている人だな」という印象を与えることができます。

 

さらにこの後で「お仕事お疲れ様でした」や「今日寒かったですよね」といった他愛ない話を1つ挟むことで、お互いの緊張をほぐすこともできます。

その日に触れた話題や天気の話は「事前に用意したネタ感」が少なく、あなたの余裕さを演出することにも繋がります。

挨拶から入ってお礼をし、軽い話題から話を進める。

これがスマートな電話での入り方と言えるでしょう。

事前のやりとりで盛り上がった話を出す

ある程度いい具合にやりとりが進み、かつ相手も時間を気にせずに通話を続けられそうな場合にはどうしても話題ネタが必要になってきますよね。

ここで話すべきは全く新しい新規の話題ではなく、メッセージで盛り上がった内容にしましょう。

最初の通話では相手の新しい一面を発見する努力は必要ありません。

そもそもお互いの声を確認できるという事と、お互いの話し口調を知ることができるという時点で十分新しい情報は得ています。

話す内容はすでに盛り上がっていた内容でok、ここはいわば確認作業的な意味合いですね。

「○○が好きなんですよね」「○○が面白いっていってましたよね」と、一度出た話題をなぞるだけでも十分に楽しくコミュニケーションは撮れるはずです。

無理して話題提供をするよりも、メッセージで盛り上がった話題を改めて2人で会話で楽しみましょう。

その上で新しい一面が見えたり、気になったことを質問したりと、その場その場での対応を楽しむことが重要です!

リアクション・相槌を常に意識する

メッセージのやり取りの際にも言えることですが、相手の発言に対してしっかりとリアクションを取りましょう。

対面での会話の場合は、頷いたり表情を変えたりして相手の話を聞いていることを伝えられます。

しかし、音声やテキストでのやりとりでは、しっかりと相槌の言葉を入れなければ話している方が不安になってしまいます。

「反応がないけど聞いてるのかな?」と思わせないよう、少しオーバーなくらいにリアクションを取りましょう。

相手が話している最中にも「うん」とか「そうなんだ」とか、しっかりと言葉を入れてください。

また自分が思っているよりも感情が相手に伝わっていないという場合もあります。

「へえ、そうなんだ」→「へえ、そうなんだ!すごい!」と相手に興味があることを示すために、より大きくリアクションをすることを心がけましょう。

「この人は自分の話を楽しそうに聞いてくれる」と思わせられたら、あなたの好感度はさらに上がります。

沈黙は敵!くだらない話題でもポンポンと出していく

まだ慣れていない相手との会話で最も気まずいのが「沈黙」です。

ある程度仲が良い状態になってしまえばさほど気になりませんが、それこそ初の通話じに長い沈黙が続いてしまうのは良くありません。

「何か話さなくちゃ」と相手を慌てさせてしまうだけでなく、「沈黙が多かったからこの人とは合わないのかも」とマイナスイメージをもたれてしまう可能性も!

 

そのため、最初の通話で意識すべき事柄の1つはこの「沈黙を作らない」。

このために必要なのは事前に話題を用意することよりも、思いついたことをポンポンと話題にしていく力です!

例えば盛り上がった趣味ネタが一通り終わってしまった時のクッションに、

「そう言えば今日のお昼に○○食べたんですけど、○○さんは毎日お昼って何食べてるんですか?」というように

日常の中の些細な、言ってしまえばどうでもいいようなことさえも話題にしてしまえる能力はかなり重要です。

これを磨くことで対面での会話でも沈黙を避けることが出来ますし、例えばテレビをつけたらやっていたニュースや番組なんかをきっかけに話題が振れたらもうネタに困ることはありません。

話し上手、コミュニケーション上手な人は、このように日常のあらゆる題材をネタにしてしまいます。

あなたも電話でのアプローチを仕掛ける上で、ぜひ意識してみてください。

 

しっかりと出会えるアプリで素敵な出会いを

 

知名度の高い超大手出会い系サービス「PCMAX」

 

PCMAXは世間一般からの認知度も高く、数ある出会い系サービスの中でも一位、二位の知名度を誇っています。

ビル看板や女性雑誌に広告を出したり、宣伝トレーラーを走らせたりと、広報宣伝活動に力を入れていることでも有名ですね。

あなたも一度くらいは目にしたことがあるのでは無いでしょうか。

現在の累計会員数は1000万人を突破、アクティブユーザーも50万人以上。

1日に15万件以上の出会い募集書き込みが行われ、写真投稿数だけでも3万件を越えるという盛り上がりっぷりです。

定期的に行われる写メコンテストでは優勝者をグアムに招待して撮影、写真集を作ったりと、運営側が積極的に大掛かりなイベントを開催しています。

単純明快なポイントシステムを採用しており、非常に使い勝手が良いのも特徴です。

初心者でも使いやすいので、コツを覚えてしまえば直ぐに出会えます。

利用者には20代前半の若い女性が多く、「飲みに行ける相手募集中」といった書き込みをしている方もかなり多いので、遊び目的の女性を探すにはオススメのサービスと言えるでしょう。

 

無料ポイントだけで会えちゃう「ワクワクメール」

ワクワクメールの最大の特徴は、最初に獲得できる無料ポイントがたくさんあるという点です。

年齢確認とメール登録さえ完了すれば、メッセージ24通分のポイントが手に入ります!

これだけあれば無料ポイントだけで女の子と出会えちゃえます。

僕も実際にワクワクメールを利用して、無課金で女の子と遊んだ経験があります。

課金不要でここまで本格的に利用できる出会い系は他にはありません。

ノーリスクで本格利用が出来るので、初心者はとりあえず試しに使ってみることをオススメします。

無課金でここまでお試しできるのは正直言ってかなりお得です!

 

圧倒的な会員数と出会いやすさ「ハッピーメール」

ハッピーメールの累計登録数は、なんと驚異の1700万人以上。

数ある出会い系サービスの中で最も多くのユーザーを抱えるマンモスサイトです。

出会い系サービスにとってのユーザーの多さはそのまま出会いやすさに直結します。

ハッピーメールには東京や大阪のような都会でなくても利用者がいるので、どんな田舎でもちゃんと出会えるというのが嬉しいですね。

また、出会い系サイトには比較的若い女性が多いですが、ハッピーメールには30代や40代の女性も多く登録しています。

中年男性が「同年代の女性を探したい」という時にもしっかり活用できます。

出会いやすさという点に関しては他の出会い系サービスに比べても頭一つ抜きん出ている印象です。

遊び相手が欲しいなら登録すべきサービスの一つと言えるでしょう。

出会い系ではメッセージのやり取りをメインに据えていますが、

それとは別のアプローチである「電話」を駆使することで出会いまでのショートカットが可能です!

これらのアプリは初回無料ポイントだけでも十分に出会いが期待できるサービスとなっているので、

まずは登録をして同時活用をし、最終的に出会えたアプリ・使い勝手の良いアプリをメインにして利用していく方法をオススメします!

 

関連記事RELATEDARTICLE
おすすめ記事RECOMMENDED