ホーム
社会人が新たな出会いを見つけるには?効率よく出会いをみつける方法
出会いは飲み屋にある?リアルで出会いたいなら相席系居酒屋がオススメ!
マッチングアプリ

出会いは飲み屋にある?リアルで出会いたいなら相席系居酒屋がオススメ!

「お酒の力を借りて新しい出会いをゲットすることは可能なのか?」

ドラマや映画ではおなじみの「居酒屋やバーで運命的な出会いをする」という展開。

そんなドラマチックな出会いに夢を見たことのある男性は少なくないでしょう。

実際に居酒屋に行って可愛い女性を見かけると、

「声をかけてみようかな〜」

「一緒に飲みたいな〜」

・・・なんて思ったことはありませんか?

僕はあります。

 

しかしそんな妄想を膨らませつつも、実際に複数で来ている女性に声をかけた経験はありません

居酒屋でナンパができるのなんてお酒に強くてイケメン、しかも自分に自信のある話術の長けたスーパーマンだけ。

お酒に弱いブサイク、自信も無いおしゃべりメガネ野郎の僕は、そもそも見知らぬ女性に声をかけようと試みたことさえありません。

でも出会いは欲しい!女性と出会うチャンスがあるなら居酒屋での出会いもしてみたい!

 

そんなあなたに、今回は飲み屋での女性との出会い方をご紹介します。

出会うならば「バー」が断然オススメ!

さらに出会いやすいのは「相席系居酒屋」!

とにかく出会いたい人には「マッチングアプリ」!

この記事を読んであなたにぴったりの出会い方を探してみてください。

出会いは飲み屋にある?出会える場所・具体的な方法とは?

夜の飲み屋で、運命の出会い。

まるでドラマのような展開ですが実際にそんな出会いはあるのでしょうか?

今回はネットアンケートを実施、実際に飲み屋での出会いを経験した男女の経験談をもとに飲み屋での出会いを勉強しましょう!

男女200人に聞いた!飲み屋での出会いの経験は?

 

男性は100人中17人、女性は100人中22人が「居酒屋で出会ったことがある」と回答。

アルコールが入る大人の社交場での出会いは、全体のおよそ2割の男女が経験有りという結果でした。

【場所】飲み屋よりもバーにチャンスあり?

「飲み屋で出会ったことがある」と答えた男女のほとんどが出会った場所を「バー」と回答。

1人でも立ち寄れるような、ひっそりとしたバーの方が出会いには向いているようです。

よくある大衆居酒屋、チェーン店のようなお店には1人で来ている人が少ないので、出会いのチャンスは限られてくるのだそう。

地元の商店街にあるバーで声をかけられてお付き合いした経験があります。お互いに1人でお酒を飲みに来ていて、マスターを通して会話が盛り上がったことがきっかけでした(27歳女性)

 

ほろ酔いの勢いで美人な女性に声をかけたことがあります。場所は賑やかな居酒屋ではなく、ちょっと落ち着いた感じのバーでした。自分も相手も2人で来ていて、それぞれでダブルカップルになるという奇跡的な出会いでした。お酒好きなら話が弾むことが多いと思います。(29歳男性)

やはり男性から声をかけて出会いに発展するという展開がほとんどのようです。

お酒が好きな男女であれば、お酒の話で盛り上がって他のお店をはしごするというパターンも多いのだとか。

大衆居酒屋は客層としてサラリーマンや大学生が多く、常に賑やかなことが多いので見知らぬ相手に声をかけること自体のハードルがかなり高いですよね。

そもそもテーブルで区分けされているタイプのお店は、グループごとに隔絶された空間になります。

飲み屋での出会いを期待するなら、少し大人びたバーを主戦場に選んだ方が良さそうです。

【テクニック1】少人数で来ている相手を狙う

話しかける相手は少人数で来ている女性です。

もちろん男女で来店している相手に声をかけるのはマナー違反、トラブルの原因にもなるので控えましょう!

狙い目はバーのカウンターに腰掛けている女性。

1人か2人くらいのお客さんだと声もかけやすく、実際に会話に発展する可能性が高いようです。

【テクニック2】店員さんを通じて仲良くなる

カウンターに腰掛けたら、まずは1〜2杯ほどお酒を楽しみましょう。

この時、直接相手に声をかけるのではなく、一度店員さんと談笑挟みます。

カウンターの中には必ずバーテンダーが立っているので、その相手と会話が出来ればベストです。

ここでお店の雰囲気に馴染むことで、女性にフレンドリーに声をかけても違和感のない状態を演出します。

バーテンダーさんとの会話の流れに女性を巻き込むようにして声をかけてみましょう。

【テクニック3】店員さんを巻き込んで声をかける

ある程度店員さんとの談笑が波に乗って来たら、相手の様子を伺いながら声をかけましょう。

この時に最もオススメの第一声は相手の飲んでいるお酒についての質問です。

「何飲まれているんですか?」

予想される回答は「◯◯ですよ」という、お酒の回答ですね。

この会話のキャッチボールが成立したら、積極的にコミュニケーションを取っていきましょう。

(よっぽど虫の居所が悪くなければ、この流れで質問を無視するような女性はいません)

あなたがお酒に詳しいなら「そうなんですね、◯◯のカクテルですよね」などとお酒の話題に振るも良いですし、

お酒が分からなければ店員さんに「どういうお酒なんですか?」と話を振ってしまっても良いでしょう。

このように店員さんを巻き込むことで、女性からの返答率を上げつつ、そのまま話が盛り上がるようであれば「良かったらお隣いいですか?」と距離を詰めていきましょう。

【結論】話しかける勇気と楽しませるコミュ力が必須!

飲み屋での出会いに必要なのは「話しかける勇気」と「楽しませるコミュ力」です。

  • 面識のない女性に臆することなく、かつフレンドリーに声をかける勇気。
  • 初対面でも相手の趣味や好みを察して場を盛り上げるだけの話術とコミュ力。

この2つの才能を磨かなければ、初対面の女性と飲み屋で親しくなるのは難しいでしょう。

もうちょっと簡単な出会いを求めるなら「相席系居酒屋」に行くべし

居酒屋やバーでの出会いを果たすにはそれなりの度胸とコミュ力が必要不可欠!

「自分はそんなに積極的じゃないから、無理そうだな・・・」

そんなあなたに是非オススメしたいのが「相席系居酒屋」です。

普通の居酒屋で声をかけるのと違って、そこに集まる男女はみんな出会いを求めています。

お店のシステムが相席を補助してくれるため、最初の声がけは不要!

相手との波長が合って会話が盛り上がりさえすれば、新しい出会いに発展するかもしれません。

居酒屋のノリで乾杯!出会いを求めて大盛り上がりの「相席屋」

(引用:相席屋

相席屋は日本全国に100店舗以上のお店を構え、フランクかつ気軽に入店できる相席系居酒屋の最大手です。

客層は20代〜30代、店内の雰囲気は大衆居酒屋に近く、男女ともに2名以上での来店が必須となります。

入店するとお店のシステム説明を受け、それから女性との相席テーブルへと通されます。

男性は時間制で飲み放題、女性は無料でお店が利用できます。

サラリーマンから大学生まで、20歳以上の男女がお酒を片手に談笑をする明るく楽しい雰囲気のお店です。

また専用アプリを使うことで店内の女性とチャットをしたり、お得なクーポンを利用できたりと、現代的なサービスも話題となっています。

あなたの街にもきっとあるこの相席屋、「2軒目に行ってみるか」というノリでも入店できて、新しい出会いにも期待できる庶民に寄り添った新しい社交の場です。

若者の多い銀座のバー「スイッチバー」

(引用:銀座スイッチバー

関西発の大人気スイッチバー、いよいよ東京銀座の街にもやって来ました!

スイッチバーはビルのワンフロアをぶち抜いた広い空間で、男女が好きに立ち飲みをするスタイルのお店です。

店内には「スイッチャー」と呼ばれる店員さんがおり、この人に声をかけると女性との相席を提供してくれます。

客層は20代〜30代前半がメイン、銀座オフィス帰りのキラキラした男女が多いです。

週末ともなれば200人以上の男女が入り乱れ、特に壮絶な女性の取り合いが繰り広げられます。

こちらはあくまでも「バー」なので、他の相席系居酒屋のようにテーブルに通されることはなく、女性との相席が確約されるわけではありません。

ガツガツした男性陣が多いため、ある程度積極的に行動ができないと「男同士で来て、そのまま飲んで開けるだけ」という展開になるパターンも・・・。

積極性とコミュ力が試される出会いの場で、連日大賑わいをしています。

パリピノリが得意な人にとっては主戦場ともなり得る社交場です!

最高の空間で最上の出会いを「オリエンタルラウンジ」

(引用:オリエンタルラウンジ

日本に数ある相席系のお店の中でも、おそらく最高級にリッチなお店がこちら「オリエンタルラウンジ」です!

オリエンタルラウンジは全国の主要都市を中心におよそ30店舗を展開。

 

特徴はなんといっても、その超豪華な内装。

まるで迎賓館にでも来たかのような高級感漂う空間、中には2億円以上をかけて作った店舗まで・・・。

重厚感のある空間に見合う一流シェフの料理、お酒、座り心地の良いソファー、果てにはカラオケルームやダーツルームまで。

とにかく日本有数の超高級出会い系ラウンジなのです!!

 

加えて、オリエンタルラウンジはその高級感に対して比較的リーズナブルな価格で利用が可能。

客層は主に20代〜30台全般とされています。

相席屋やスイッチバーのような大衆的で賑やかな雰囲気ではなく、非日常的な厳かな店内が大人びた空間を演出してくれます。

この豪華な雰囲気を楽しみながら、静かにグラスを傾けつつ談笑を楽しむ・・・。

これぞ、まさに大人の社交場。雰囲気に酔いしれながら新たな出会いを楽しみましょう。

新しい出会いにはマッチングアプリがオススメ!

居酒屋でお酒の力を借りる出会いならオススメは相席系居酒屋!

しかし、リアルでの出会いを求める際にはどうしてもまとまった時間を確保する必要があります。

仕事にプライベートに忙しい社会人、いざ出会いの場に赴くことが決まった途端に億劫になる気持ち。

・・・痛いほどよく分かります。

そんなあなたでも、空いた時間で手軽に自由に新しい出会いを探せる絶好のツールがマッチングアプリです!

空いてる時間を使って相手を探せる

手元のスマートフォンからいつでも操作できるというのが最大の特徴です。

合コンや街コン、相席屋といったリアルのイベントでは必ず「会場へ行く」という行動が必要となる為、まとまった時間を確保しなければいけません。

しかし、マッチングアプリは空いた時間・自分が好きな時間にどこでも利用することが出来ます。

時間の縛りも場所の縛りもない為、多忙な社会人にも気軽に利用できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

気の合う相手と知り合える可能性が高い

リアルのイベントで出会える総数には限界があります。

例えば合コンは多くても5:5くらいのメンバーですし、街コンでも50:50もいれば大規模なイベントと言えるでしょう。

このようにリアルのイベントでは出会える女性の数に制限があります。

それに比べて、ネットでの出会いには無限の可能性があります。

リアルイベントが50人前後の中から女性を選ばなければいけないのに対して、マッチングアプリに登録している女性は1000万人以上!

それこそ住まいも職業も関係なく日本中の女性の中から運命の相手を探すことができるというのは、ネットならではの可能性と言えるでしょう。

対面する前に相手のことを知ることができる

リアルのイベントでは「はじめまして」の初対面の状態から相手のことを知っていきます。

一方、マッチングアプリでは実際に出会う前にやりとりを重ねて、相手のことをある程度知った状態で初対面となります。

これにより出会ってから相手のことを精査するのではなく、事前に人となりを知った上で「会いたい」と思った相手とだけ出会うことが可能となりました。

リアルのイベントでは「参加したけどビビッとくる相手が1人もいなかった」なんて可能性もありえますが、マッチングアプリ ではそもそも「良いなあ」と思った相手としか出会いません。

しかも初対面が2人っきりのデートですから、もしもお互いに良いなと思えた時の進展スピードは圧倒的に早いです。

事前に相手のことを知った上で会うかどうかを決められるので無駄な時間や無駄な費用を抑えることが出来るでしょう。

時間のない忙しい現代人にとって、マッチングアプリは欠かすことのできない新たな出会いのツールと言えるでしょう。

出会えるマッチングアプリ3選!

居酒屋での出会いには「声をかける勇気」と「コミュニケーション力」

相席系居酒屋での出会いには「コミュニケーション力」

そしてマッチングアプリでの出会いに必要なのは「文章力」

個人的には最も仲が進展しやすい出会いはマッチングアプリだと思います!

そんなマッチングアプリの中でも実際に出会えると話題のアプリをご紹介します!

マッチング率が高いと評判の「ペアーズ」

ペアーズはマッチングアプリの中でも1、2位を争うマッチング率の高さを誇ります。

公式がアナウンスしているマッチング数はなんと1日あたり3.5万!!

たった1日で3.5万組のマッチングが成立しているんです。こう聞くとなんだかブサメンの僕でも直ぐにメッセージに進めるような気がしてきます。

実際に僕が検証した結果、マッチング率の最も高かったマッチングアプリはペアーズが一番でした。

 

趣味で繋がる恋活マッチング「タップル誕生」

タップル誕生の特徴は「趣味で繋がれる」というサービスです。

相手を探す際に数多く存在するカテゴリーから、自分と共通の趣味を持った相手を選別して見ることができます。

これによりマッチングした後の会話が円滑に進む他、デートに誘う口実にもなってくれるので出会えるまでのスピードが早いマッチングアプリとして話題です。

「同じ趣味同士で繋がりたい!」という人はタップルを使って運命の相手を探しましょう。

飲み屋でのドラマチックな出会い。

はたまたネット発の現代的な出会い。

そのアプローチの方法は大きく異なりますので、自分に合った方法で相手を探しましょう。

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED