ホーム
マッチングアプリを目的・料金などで比較!あなたに合うアプリはコレ!
これを選べば間違いなし!大学生におすすめのマッチングアプリはこれだ!
マッチングアプリ

これを選べば間違いなし!大学生におすすめのマッチングアプリはこれだ!

大学生の恋愛といえばサークルやアルバイトでの出会いが一般的です。

確かにサークルやアルバイトは大学生活において1番異性と関わる機会が多いので、それだけ出会いのチャンスも多いです。

しかし、異性が少なかったりそもそも恋愛対象と呼べる人が少ないと、

いくらサークルやアルバイトとはいえ、恋愛をする機会はほとんどありません。

この2つがダメとなると

「え、じゃああとどこで異性を探せっていうんだよ…?」

ってなってしまいますよね。

 

そこで大学生にお勧めしたいのがマッチングアプリです。

マッチングアプリはサークルやアルバイトといった狭い環境ではなく、大学を越えて広い環境で異性と出会うことができます。

したがって、サークルやアルバイトよりも恋愛のしやすさが格段に違います。

今回は恋人が欲しい大学生に向けて、なぜ大学生にマッチングアプリがオススメなのかを解説します

大学生の恋愛でマッチングアプリが主流になりつつある!

ほんの数年前まではネットを通じての出会いの印象は、犯罪に巻き込まれるという印象が強く、あまり普及しませんでした。

確かに以前まではそれぞれのサービスの認知度がかなり低かったので「なんだか危ない」という印象がありました。

しかし今やマッチングアプリで1番有名なペアーズを始めとして、広告にかなり力を入れるようになってきました。

 

あなたのFacebookを開いたときにペアーズの広告が流れてきたことありませんか?

また、テレビやYouTubeでマッチングアプリが紹介されているのを見たことがあるはずです。

特にYouTuberがよくマッチングアプリを紹介していますよね。

 

このおかげで今や大学生はもちろん、20代30代の方に幅広く愛用されるようになりました。

 

とはいっても、いざマッチングアプリを使うとなると、なんだか怖いし緊張はしますよね。

しかし、ペアーズの公式サイトを見てみると延べ15万人の方が「出会えた」という口コミがあるほど、今や、恋愛をしたいほとんどの人がマッチングアプリを使っています。

これほど多くの人が使っている今となっては、

マッチングアプリを使うのに恥ずかしがる必要もほとんどありません。

しかもマッチングアプリを運営する会社はほとんどが大手上場企業なので、安全性にはかなり力が入っており信頼できます。

このようにマッチングアプリは 20代や30代を中心に幅広く愛用されています。

マッチングアプリを使う事は全く恥ずかしいことではないため、出会いたい大学生にマッチングアプリはとてもオススメです。

こんな大学生はマッチングアプリを使うのに向いている

  • とにかく彼氏や彼女が欲しい
  • サークルやアルバイトで恋愛したくない
  • 同世代の大学生と付き合いたい
  • 相性の合う人と出会いたい
  • 自分の家の近くで出会いたい

このどれか1つに当てはまるのであれば、マッチングアプリを活用するのは間違いなくオススメできます。

それぞれについて詳しい解説は後ほどしますが、マッチングアプリの最大の特徴は、大学の外で自分が良いと思った人に出会えることです。

大学の外で出会うことができるので、大学生の恋愛によくある、

サークルやアルバイト内の恋愛で破局した後の気まずい思いをしなくなりますし、

事前にメッセージのやりとりをすることができるので、自分の相性のいい人だけ会うことができます。

このように、自分の身近な環境で恋愛をしたくない人自分が良いと思った人に出会いたいという方はマッチングアプリがオススメです。

こんな大学生はマッチングアプリを使うのに向いていない

  • サークルやアルバイトで恋人を作りたい
  • ネットで出会うのに抵抗がある方
  • 恋人は今はいらない
  • 自身の恋愛状況に不満がない

これらに当てはまる方はマッチングアプリは向いていません。

平たく言うと、マッチングアプリを使わなくていいのは

「そこまで本腰を入れて恋愛をしたいとまでは思っていない人」です。

マッチングアプリは異性と出会うためのアプリなので、そもそも恋愛をしなくてもまま別にいいと言う人は必要ありません。

しかし、この記事を読んでいると言う事は、少なくともあなたは恋愛に対して興味があるはずです。

 

ですから、よっぽど変わった人でなければ、この記事読んでるということは、あなたはマッチングアプリを使うのに向いているということになります。

マッチングアプリが大学生にオススメな理由

同年代の人がたくさん登録しているから出会いやすい

マッチングアプリで1番利用者層が多いのは、 20代前半です。

20代前半というと、大学生若手社会人が多く登録しているわけです。

そのため、大学生のあなたとは数年しか歳の差が開いていない人がたくさん登録しており、同年代の方と出会うチャンスが溢れています。

同年代であれば、昔流行ったものや今の大学生活について話を膨らませやすく、 2人の距離も縮まりやすいです。

もちろんマッチングアプリは年代を絞って検索することができるため、逆に20代後半や30代の人を検索から外すこともできます。

このように、自分と近い年代の人がマッチングアプリは多く登録しているので、大学生はマッチングアプリを使うとかなり出会いやすいです。

大学生は出会うための時間がたくさんある

大学生は基本的に自由な時間が多いですよね。

一部、授業が忙しい方は除きますが、それでも会社員と比べると自由にできる時間が圧倒的に多いです。

授業が1つしかない日、授業が全くない日、授業はあるけどサボっても大丈夫な日。

このように大学生は自由な時間が多いので、出会うための時間をたくさん作ることができます。

そのため、マッチングアプリでは会社員と比べると、出会うチャンスがかなり広がります。

もちろん相手も大学生であれば、大学の授業サボって異性とデートする。といった、少し罪悪感はあるけど楽しく思い出に残るデートもできちゃいます。

これが社会人となると、そうはいかないです。

自由な時間が多い大学生だからこそ、出会うチャンスは今が1番多く、そして大学生ほどマッチングアプリに適した年代はいません。

マッチングアプリなので失敗率が少ない

大学生の出会いといえばサークルやアルバイトが一般的ですが、この2つはそもそもは出会いを求めて集まったわけではありません。

例えばテニスのサークルであればみんなでわちゃわちゃテニスをしに集まりに来ますし、アルバイトであればお金を稼ぐために集まっています。

つまり、恋愛を第1目的としてきているわけではないため、恋愛につながらないケースも多々あります。

しかし、マッチングアプリであれば、出会いたい人だけしか集まらないため、サークルやアルバイトのように出会い目的ではない人がいません。

なので、自分との相性さえ合えば、恋愛に発展するケースがかなり多いです。

また、ほとんどのマッチングアプリは相手の写真やプロフィールを見て、「いいな」と思った人同士だけマッチングできるうえに、事前にメッセージのやりとりをすることができるので、失敗する確率は普通の出会いと比べるとかなり低いです。

このように、マッチングアプリはサークルやアルバイト代の恋愛と比べると失敗率が少なく、恋人ができやすいというのが大きな特徴です。

いろんな年代の人に出会える

上記で、同世代の大学生と出会うことができるとお伝えしましたが、それは逆に言うと、幅広い年代の人と出会えると言うことです。

恋愛をしたい大学生の中には、大学生以外の人と付き合ってみたいという人も一定数います。

例えば1番典型的なパターンが年上の社会人と付き合いたい女子大学生です。

しかし大学生が社会人と出会うとなると、普段関わる機会がないため難しいです。

しかし、マッチングアプリであれば大学生だけでなく社会人の人も数多く登録しています。

そのため、異性を探すときに大学生を外して、社会人だけが表示されるように設定することで社会人の方との出会いを作ることができます。

また社会人だけでなく、 20代後半の人、30代の人など幅広い年代の人と出会うことができます。

このように、マッチングアプリは年代が上の人とでも出会えるのが大きな特徴です。

初対面の人に物怖じしなくなるので今後の恋愛に活きてくる

マッチングアプリで出会いを繰り返すということは、初対面の人と繰り返し出会うことになります。

確かに最初は初対面の人との出会いは非常に緊張しますし疲れます。

しかしこれを繰り返すことによって、初対面の人との出会いに物怖じしなくなります。

そうなると今後、大学を卒業して会社に入る時も、初対面の人と物怖じしなくなるので出会いのチャンスが広がってきます。

大学生の間は身内の人としか普段は関わりませんが、社会人となると初対面の人との出会いがかなり多くなってきます。

その時にマッチングアプリで初対面の人と出会うことに慣れておけば、今後長い目で見て、恋愛をしやすくなります。

このように、マッチングアプリでの出会いはただ恋愛をするだけでなく、今後の恋愛にも活きてくるのが経験の少ない大学生にオススメです。

大学生が出会う方法とマッチングアプリの比較

サークル&バイトは気まずい関係になりやすい

サークルやアルバイトは大学生が異性と関わる機会の多い環境なので、確かに出会いやすさはマッチングアプリとあまり変わらないかもしれません。

しかし、サークルやアルバイトは出会いのためにきている人がいないため、恋愛が盛んなサークルやアルバイトでなければ出会うことが難しいです。

そして、それ以上にサークルやアルバイトは気まずい関係になりやすいです。

よくあなたの周りでサークル内の異性と一悶着あって気まずい関係になっている人はいませんか?

 

サークルやアルバイトはコミュニティとして結びつきが強いゆえに、告白をして振られてしまい気まずい関係になってしまった人との距離もそう簡単には離せなくなります。

その上、サークルやアルバイトは自身の大学生活を支える重要な環境なので、そう簡単に辞めることが難しいです。

このように、サークルやアルバイトでの出会いは、気まずい関係になりやすいというのが大きなデメリットです。

しかし、マッチングアプリは普段自分が関わらないような環境にいる人と出会うことができます。

そのため、たとえマッチングアプリで出会った人と気まずい関係になったとしても、

自分が普段いる環境の人ではないため、気まずい思いをして肩身が狭い思いをすることはほぼありません。

サークルやアルバイトの間で気まずい関係になってしまうとそこから抜け出すにはもはや辞めるしかないですが、

マッチングアプリは最悪、二度と出会わなければ気まずい思いはしなくてすみます。

このように、恋愛におけるリスクはどちらが低いかという観点で言うと、

サークルやアルバイト代の恋愛よりもマッチングアプリの恋愛の方がリスクは少ないです。

相席居酒屋はその後の関係性を築きにくい

大学生が異性と出会うのによく挙げられるのが相席居酒屋です。

相席居酒屋は、初対面の男女が居酒屋で相席をすることで出会いを作れます。

確かに相席居酒屋のシステムであれば、確実に異性と出会うことができるので一見すると恋愛に発展しやすそうです。

しかし、相席居酒屋は女性が無料で飲み食いすることができるので、恋愛と言うよりかはタダメシ目当ての人が多いです。

そのため、相席居酒屋はその後の関係性に発展させにくいのが大きなデメリットです。

実際にあなたの周りでも、「相席居酒屋は出会えない」という声も多く聞いたことあるかと思います。

しかしマッチングアプリは事前にメッセージのやりとりができたり電話ができたりと、マッチングした後に、その後の関係性を構築しやすいです。

そのため、相席居酒屋とは違い、デートに繋げやすいですし恋人関係にも発展させやすいです。

合コンは機会に恵まれないことが多い

合コンも、大学生が出会う方法として昔からある有名な方法です。

合コンの大きな特徴としては、お互い共通の知人を介するので、ある程度相性の良い人同士をつなげることができ、そして話題が盛り上がりやすいことが挙げられます。

このように一見すると、合コンは恋人が作りやすいのは間違いないのですが、大きなデメリットは合コンの機会の回数です。

例えば合コンが何回も開かれるような環境にいる場合は別ですが、ほとんどの大学生は合コンに巡り合う機会が頻繁にはありません。

どうしても周りの人の性格やノリでその機会に左右されてしまうので、恋人探しで合コンはあてにできないです。

しかしマッチングアプリは合コンとは違い、アプリをインストールすれば誰でも出会いの機会を得ることができます。

それこそ自分の周りの人間関係や場所によって左右される事はありません。

しかも自分で人を選ぶことができるので、合コンよりもはるかに相性が良い人と出会うことが可能です。

このように、大学生の恋愛では合コンよりもマッチングアプリの方が出会いの機会を作りやすく、そして自分が良いと思える人に出会いやすいです。

ナンパはハードルが高い

大学生の中には出会うためにナンパをしていると言う人もいるのではないでしょうか。

確かにナンパはすれ違う人すべてが出会いの対象であり、そしてナンパスキルさえ身に付けば、一生恋愛に困らない人生を送れることが可能になりえます。

とは言っても、ナンパはものすごくハードルが高いですよね。

初対面の人に話しかける力と断わられ続ける忍耐力がないと成功しませんし、多くの人はそのプレッシャーに耐えられないです。

その点、マッチングアプリのいいところは相手側もある程度、自分に対して魅力を感じている人とつながれるところです。

ナンパは自分に対して興味がない状態から興味のある状態に持っていかなければならないため難しいですが、

マッチングアプリは、相手が自分に対して多少なりとも興味がなければマッチングが成立しないため、やりとりをした最初の段階から自分に興味を持ってもらえている状態です。

このように考えると、ナンパよりもマッチングアプリのほうがはるかに難易度が低いことがわかります。

このような理由があるため、恋愛をしたい大学生はナンパよりもマッチングアプリの方が成功率はかなり高いです。

大学生向け!失敗しないマッチングアプリの選び方

会員登録数が多いものを選ぶ

意外と見落としがちですが、会員登録数が多ければ多いほど出会える人が増えてきます。

つまり、より出会う可能性をあげたいのであれば会員登録数が1番多いマッチングアプリを選ぶようにしましょう。

ちなみに1番会員登録数が多いのはペアーズです。

「マッチングアプリといえばアピアーズ」と言われるほど、今や数多くあるマッチングアプリの中で1番有名なアプリになってきました。

会員数だけでなく、出会えた口コミの数も他のマッチングアプリと比べてダントツで多いので、

どのマッチングアプリにすればいいかわからないという方はまずペアーズから始めてみましょう。

周りで使っている人が多いかどうか

会員登録済だけでなく、周りに使ってる人が多いかどうかも見てみましょう。

周りに使ってる人がいれば親近感が湧くだけでなく、何かあったときにアドバイスも聞くことができます。

例えばあなたの周りの友達がペアーズを使っていれば、ペアーズで出会った異性の話題で盛り上がることができますし、良い相手の探し方も相談することができます。

1人でマッチングアプリをするよりかも、周りの友達と一緒にマッチングアプリをした方が楽しさは倍増します。

なので、マッチングアプリを選ぶときは周りの友達が使ってるかどうかも考慮に入れてみましょう。

まとめ:大学生が恋愛をするのに今一番適しているのはマッチングアプリ!

サークル、アルバイト、合コン、ナンパ。

このように大学生が恋愛する機会はたくさんありますが、

気まずい関係になりやすかったり、相性が合う人が見つからないなど、どれも大きなデメリットを抱えています。

その点、マッチングアプリは自分のコミュニティ以外で出会えたり、自分が良いなと思える人に出会えたりと、

数多くある大学生の出会う方法のデメリットがマッチングアプリには存在しないのが大きな魅力です。

そして今やマッチングアプリを使って、出会っている大学生は急増しています。

一昔前はマッチングアプリで出会うのは主流ではなかったかもしれません。

しかし、今やほとんどの大学生がマッチングアプリを使って恋愛してるので、恥ずかしがる必要はありません。

とはいえ最初はどうしても緊張してしまうため、まず最初はマッチングアプリの中で1番会員登録数が多い、ペアーズの登録から始めてみることをオススメします。

ペアーズあれば周りに使っている大学生も多いため、みんなと一緒にマッチングアプリを楽しむことができるはずです。

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED