ホーム
マッチングアプリを目的・料金などで比較!あなたに合うアプリはコレ!
マッチングアプリで新しい出会いを!あなたにピッタリなマッチングアプリ
マッチングアプリで出会った人への告白は準備とタイミングが命!
マッチングアプリ

マッチングアプリで出会った人への告白は準備とタイミングが命!

マッチングアプリで出会った人といい感じになった時、告白しようか悩みどころですよね。

でも告白するとなると、「本当に告白して大丈夫か」とか「どういう風に告白すればいいのか」などいろいろと迷ってしまいがちです。

確かに告白のタイミングや成功率はその人との関係性によって異なるので一概にいうのは難しいですが、

それでも、誰でもできる方法で告白の成功率を上げるための方法は存在します。

今回はマッチングアプリで出会った人に告白しようか迷っている方に向けて、少しでも成功率を上げるための告白方法を解説します。

マッチングアプリで告白して付き合うのはいまでは普通のこと

「マッチングアプリで出会った人と付き合うってどうなの?」と不安に思ってしまう方が一定数います。

マッチングアプリはここ数年で男女が出会う方法としてかなり浸透してきましたが、それでも「ネットからの出会いには抵抗がある」というイメージが強く残っているという人も多くいます。

 

しかし、最近気マッチングアプリは

  • お互いが相手を選べること
  • 事前にメッセージのやりとりが可能なこと
  • 大手上場企業が運営している。

などなど

 

このように一昔前と比べるとはるかに安全性が高くなっています。

また、テレビやネットで大々的に広告が出ており、身近な存在と認識されるようになりました。

つまり、今やマッチングアプリを使った恋愛は、かなり一般的になっています。

確かに一昔前まではネットで出会って交際に発展するということはほとんどありませんでした。

しかし、マッチングアプリが普及した今、ネットで出会って交際に発展するということがかなり当たり前の世界になっています。

実際にマッチングアプリで最大手のペアーズでは800万人以上もの男女が登録し、数多くのカップルが生まれています。

 

「マッチングアプリで会った人に告白なんかしていいのかな?」と不安に思いがちですが、

このようにマッチングアプリが普及した背景があり、今やマッチングアプリで出会った人と付き合うというのは当たり前になっているので、このような心配は全く必要ありません!

マッチングアプリで出会った人に告白するときに大切なのは準備とタイミング!

学校や職場など身近な環境で出会った人だと、デートする前からお互いのことを知っているため信頼性に関しては心配する必要ありませんが、

マッチングアプリだとお互いが知り合って間もないため、そもそも信頼関係が構築されていないことが多いです。

そんな状態で告白しても、いくらあなたの顔が良くても成功する確率はかなり低いです。

そこで重要となってくるのが、告白をするための準備のタイミングです。

告白の成功率を上げるために、どこで告白するか、どういった言葉で告白するかを決めたり、

お互いの気持ちが高まってきた適切なタイミングを見計らう。

この2つのことを心がけていれば、まず間違いなく告白の成功率を上げることができます。

告白で失敗する要因はほとんど場合が、相手の事情を考慮しないことです。

相手に響かない方法で告白をする、相手のタイミングを考えずに告白をする。

ある意味、自分のことだけしか考えていないがために告白の成功率を下げてしまうことが多いです。

自分だけでなく相手の気持ちも考えた上で、告白への準備をしたりタイミングを見極めましょう。

 

マッチングアプリで出会った相手に告白しても良い脈アリサインって?

相手の身の上話が多くなってきたら脈アリ

身の上話はマッチングアプリで出会った初対面の人に話すことは基本的にありません。

しかし数回デートを重ねてきた中で、相手と喋ってる時に相手の身の上話が多くなってきたら脈ありサインです。

身の上話が多くなってきたということは徐々に相手が自分に対して信頼しつつある状態といえます。

とは言えこのタイミングで告白するのはまだ早いですが、出会った当初よりも確実に距離は縮まっているので告白までの距離は近づいている状態です。

相手の口調がかなり砕けてきたら脈アリ

マッチングアプリで出会った人は初対面なので、最初はお互い、敬語であることが多いです。

また敬語でなくても、最初の段階はどうしても1歩引いたタメ語になってしまいがちです。

しかし、これらが解けて相手の口調がかなり砕けてくるようになってきたら、相手があなたに対して信頼をしている証拠です。

つまり、少しずつ距離が縮まってきている状態です。

ここでポイントが、ただ砕けてきただけでなく、かなり砕けてきたと言うところです。

この状態は相手とかなりフランクな状態で話せると言うことなので、距離はかなり近くなっている状態です。

あとは自分からアプローチしたり、雰囲気作りに力を入れれば告白の成功率はぐっと上がります。

なので口調がかなり砕けてきたら積極的にアプローチをしていきましょう。

スキンシップしても嫌がらないようであれば脈アリ

マッチングアプリで出会った人は初期段階ではスキンシップをしてしまうと、お互いに信頼関係がないため、2人の仲が一気に冷めてしまいやすいです。

それだけスキンシップをとるということは、ある意味リスクを背負うことになります。

しかし、逆にスキンシップをとっても嫌がらないという事は、かなりの脈ありサインです。

異性の相手に触れられるという行為は基本的には恋人以外ではあまりない行動です。

その恋人以外ではあまりない行動を受け入れるということは、あなたのことを恋人として見えなくもないというのが本音なところです。

つまり、スキンシップをとっても嫌がらない人は、告白したときに成功率がかなり高いと見ていいです。

1回目や2回目のデートでスキンシップを図る事は少し難しいですが、3回目以降のデートで良い雰囲気であれば、相手が嫌がらない程度にスキンシップをとってみるのもいいでしょう。

マッチングアプリで出会った人に告白するときの準備

告白する場所を決める

告白する場所をどこにするかで告白の成功率は大きく差が出ます。

例えばもしあなたが、夜景の見えるきれいな場所で告白されるのと、汚くて雰囲気の悪い場所で告白されるのとでは、どちらの人を選びたくなるでしょうか。

もちろん、夜景の見えるきれいな場所で告白された人を選びますよね。

告白をする上で、場所というのは告白する人も告白される人の気持ちにも大きく影響します。

このような理由があるため、告白をする時告白をする時は景色がキレイな場所、人通りが少なくて落ち着いた場所を選ぶのがオススメです。

告白する言葉を決めておく

告白される側の立場で言うと、告白される言葉によってイエスと答えるかノーと答えるかが決まります。

例えば雰囲気が良くて落ち着いた場所で、全く同じ人から 2パターンで告白されるとします。

 

1人目「好きです。付き合ってください。」

2人目「え〜っと、、なんていうか、、その、、まぁ、、君のこと、、気になってるかもしれない、、」

 

この2つの言葉を見比べるとどうでしょうか。

もちろん、1人目の方がシンプルで堂々としていて響きますよね。

このように、全く同じ人でも告白をする言葉によって、その結果に大きな差が生まれます。

そして告白をする言葉はシンプルで短いほうが絶対にいいです。

変に凝った言葉を選んでしまうと気持ちが正確に伝わらないだけでなく、下手すれば引かれてしまうので十分注意しましょう。

 

頭の中で何度もシュミレーションする

告白のシュミレーションを軽視する人多いですが、実はかなり重要です。

いざ告白をするときは、あなたが今想像をしているよりもはるかに緊張度合いが高まります。

想像よりもはるかに緊張するため、いざ言う時になるとごにょごにょしてしまい、相手に聞き取れないことも十分にありえます。

かくいう、これを書いている私も過去に女性に告白した時は緊張しすぎて、ごにょごにょと好意を伝えてしまいました。

無論、その当時を振り返ると相手の女性から「なんて言ってるか聞き取れなかった」と言われてしまい、振られてしまいました。笑

今思うと、事前にシュミレーションをせず流れで告白しようとしたから、このような悲惨な結果になってしまいました。

 

「○月○日の夜○○時に、○○という場所で好きです。付き合ってください。と伝える」

 

こんな単純な趣味レーションを事前に何回もしておくだけでも、告白時の成功率はかなり上がってきます。

そしてできれば頭の中でシュミレーションするだけでなく、実際に体を動かして声に出してシュミレーションしておくこともお勧めします。

そちらの方が体で覚えやすいので、いざ告白をするときにスムーズに告白できるようになります。

身だしなみを整えておく

いくら相手の女性があなたに対して好意があったとしても、清潔感がないだけで簡単に振られてしまいます。

寝癖があったり、服に汚れが付いていたり、口臭や体臭がしたりなど、ほんのささいなことで引かれてしまうことがあります。

しかも告白するときは、余計そのような細やかな身だしなみが気になりやすいです。

想像してみてください。

 

あなたが真剣な眼差しではっきりと告白したときに、

あなたの服に汚れが付いていたり、口の周りに何か付いていたりすると、果たして告白された女性はその告白を真剣に受け取ることができるでしょうか。

真剣な場面なので余計にそのような小さな部分が目に留まりやすくなり、相手の女性に思いが伝わるどころか、むしろ笑われてしまう可能性が高いですよね。

それまでのムードが良くても、告白時に清潔感がないと、それだけで台無しになってしまうので、

告白する直前は身だしなみの最終チェックを絶対に白にしましょう。

マッチングアプリで出会った人に告白するときのタイミング

1,2回目のデートでは告白しない

マッチングアプリは出会いは学校や職場ではのとは違って、お互い緊張感や警戒心が完全に解けていない状態です。

あなたがいくら顔が整っていても、そんな状態では告白しても、成功する確率はかなり低いです。

なのでどんなに相手の女性が気になっていても、1回目や2回目のデートで告白をしないようにしましょう。

1回目や2回目のデートは相手の警戒心を解き、自分への興味を高めるためのデートです。

そのため1回目は2回目のデートで告白はせず、相手に対して好意をほのめかすアプローチをする程度に留めておきましょう。

つまり、相手に対してそれとなく好意をほのめかすような言葉をかけたり、あわよくば、手を繋ぐ程度でとどめておきましょう。

3,4回目のデートが告白すべきタイミング

1回目は2回目のデートで、相手に自分の行為をそれとなく伝えて、相手が自分への興味が高まったタイミングが3回目や4回目のデートです。

つまり、3回目や4回のデートはお互いの相手の気持ちが最高潮に高まった瞬間です。

なのでこのタイミングは告白の成功確率が一番高いといえるタイミングです。

逆にこのタイミングを逃してしまい、 5回目、6回目のデートを重ねてしまうと、今度はダラダラ感が出てきてしまい告白の成功率が一気に下がります。

困ってしまうと告白すれば成功したはずなのに成功しないという非常にもったいない状況になります。

そうならないためにも、お互いの気持ちが高まった3回目や4回目のデートで告白をするようにしましょう。

Pairsをダウンロードする</div

マッチングアプリで出会った人に告白すべき時間帯は絶対に夜!

告白をする時間帯は必ず夜にしましょう。

昼間よりも夜の方が雰囲気が出るので、告白の成功率は上がりやすいです。

そして夜の中でも、別れ際の直前が望ましいです。

 

告白したのが別れ際ではないため告白されたことへのインパクトが薄れてしまいます。

相手に告白の余韻を持たせるためにも、告白する時間帯は夜、その中でも別れ際がふさわしいタイミングです。

マッチングアプリで出会った人に「今から告白する!」という直前のタイミングで確認したいこと

告白する言葉をもう一度シュミレーションする

今から告白するという時に一度気持ちを落ちつかせて、どんな言葉で告白するのかもう一度最終確認しましょう。

告白をする直前は緊張が1番高まっている状態です。

そのような状態で最終確認せずに告白をするとうまく伝えられない可能性があります。

告白がうまく伝わらないと、うまくいくはずだった告白も残念な結果に終わってしまいます。

これを書いている私自身も、女性に告白したときに、緊張しすぎてゴニョゴニョな告白になってしまいました。

今思うと、告白をする直前にもう一度どんな言葉をかけるのかを確認すればよかったと今でも後悔しています。

自分を落ち着かせるためにも確実に気持ちを伝えるためにも、告白をする前にもう一度、どんな言葉で告白するのか確認しましょう。

身だしなみを最終確認する

告白する直前は緊張しすぎて、汗をかいてしまったり、口がパサパサした状態になります。

無論、汗をかいた状態で告白されても「なんだかむさ苦しいなぁ」と思われたり、口がパサパサ状態で告白しても「口が臭いなぁ」と思われてしまいます。

そう思われてしまうと、いくら告白がスムーズに行ったとしても結果的にはうまくいかなくなってしまいます。

他にも服が汚れている、口の周りに何かついている、髪がボサボサ。

ちょっとした身だしなみの乱れが告白の結果を大きく左右することになってしまいます。

なので、告白する直前になったら一度トイレで鏡を見直して、身だしなみを整えてから告白に臨みましょう。

大きく深呼吸する

最後にやる事は大きく深呼吸することです。

深呼吸をすれば体に酸素を大きく取り入れることができ、気持ちを落ち着かせることができます。

ただ息を深く吸って吐くだけの行為ですが、これをやるだけでも、心の持ちようがだいぶ変わってきます。

実際僕も女性に告白した時はいつも大きく深呼吸をしてから臨んでいましたが、比較的、気持ち的に落ち着いて告白をすることができていました。

告白直前は「うまくいくか」とか「ちゃんと言えるか」とか心配なりがちですが、考えるよりも深呼吸という体動かすアクションで気持ちを落ち着かせた方が効果的です。

マッチングアプリで出会った人に告白したあとにすべきこと

告白の返事は急かさない

告白の返事は絶対に急かさないようにしましょう。

告白をされた相手はいきなりのことでかなり戸惑っている状態です。

そんな状態であなたが相手に対して「早く返事が欲しい」といっても、余裕がない状態なので余計に焦ってしまいます。

最悪の場合、「この人は私のことを考えてくれてないんだなぁ」と思わせてしまい、うまくいくはずだった告白も失敗してしまう恐れがあります。

勇気を出して告白したので早く返事が欲しいという気持ちは十分にわかるのですが、

相手の気持ちが落ち着くまで待つという、相手の心遣いも忘れないことが大切です。

なので、自分が告白した後はドッシリと構えて相手の返事を待つようにしましょう。

お礼メールは欠かさない

告白した後はいつも通り、「今日はありがとう!楽しかったよ!」というお礼メールを送りましょう。

告白をしたあとはお互いが気まずい状態です。

そんな気まずい状態なのに、いつも来ていたお礼メールが来ていなければ、告白された相手は余計に気まずさを感じてしまいます。

気まずさが強くなると、告白された相手はあなたに対して告白の返事を前向きに検討しにくくなってしまいます。

実際に僕も学生時代の時、告白したあとにお礼メールを送らなかったことがあり、そのせいで相手とぎくしゃくしてしまい、失敗に終わった経験があります。

確かに告白をした後は気まずく感じてしまうかもしれませんが、お礼メールくらいは送らないと相手も気まずい思いでいっぱいになってしまいます。

それを解消するためにも、告白した後だからこそ、いつも通りお礼メールを送るようにしましょう。

いつもどおりに接する

上記でも述べましたが、告白した後だからこそいつも通り接して、気まずい関係を作らないことが大切です。

気まずい関係を作ってしまうと、告白の返事を前向きに考えることができず、振られてしまうことが多いです。

なので告白の返事が来てなくてもデートに誘ったりして普段通り接するのは大いに効果があります。

実際に私も告白をして保留期間だった時に、告白には何も触れず1回映画デートを挟んだことがあります。

その当時を振り返ると、女性側から「あの時1回デートを挟んでくれたおかげで気が楽になってお返事しやすかった」と言ってくれました。

この時に注意したいのは告白の返事を急かさないことです。

告白したことは一旦忘れて、相手と接する時間を作って相手の気持ちをリラックスさせましょう。

まとめ:マッチングアプリで出会った人とは3回目のデートを目途に告白しよう

マッチングアプリで出会った女性は普段の環境で出会った女性とは違い、いくらマッチングしたとはいえ警戒心が強い状態です。

そのためまずは警戒心を解いて、それからアプローチをする必要があります。

なので1回目のデートで自分に対する警戒心を解いてもらい、2回目のデートで自分からアプローチを仕掛ける。

このような段階を踏むと、自分への警戒心を解きつつも、アプローチすることで自分に対する好意が出てくるようになります。

そのような状態まで持っていき、3回目のデートがお互いの気持ちが1番盛り上がってるタイミングです。

そのタイミングで告白をすれば大抵の場合成功できます。

なのでマッチングアプリで出会った人とは3回目のデートで告白すると成功率がかなり上がります。

逆にそれ以降ダラダラと回数を重ねてしまうと、友達としてしか見られてなくなってしまうので注意が必要です。

なので、告白するタイミングを適切に見計らいつつ、告白をする言葉や場所など準備をしっかりして告白を成功に繋げましょう。

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED