ホーム
tinderは無料だけど全然会えない!リアルな評価・口コミを徹底調査!
tinderでマッチしないのはどうして?マッチングのコツと目的別アプリのススメ!
マッチングアプリ

tinderでマッチしないのはどうして?マッチングのコツと目的別アプリのススメ!

無料で使えるマッチングアプリ「tinder」

 

「無料だから使ってみたけど、ちっともマッチングしない!!」

そんな男性、多いのではないでしょうか?

そうなんです、tinder、笑っちゃうくらいにマッチングしないんですよね!!

スワイプすれば可愛い女の子が次から次へと出てくるのに、どういうわけかマッチング成立の通知は一向に来ません。
これ故障してるんじゃないの?ってくらいにマッチングしない!!なぜだ!?

 

そう・・・男女ともに多くのユーザーを獲得しているtinderですが、誰でも簡単にマッチングできるわけではありません。

女性ユーザーは簡単にマッチする一方で、男性は完全に「待ち」の状態。

女性からのライクを今か今かと待っているという状態が続くのです。

 

「友達が欲しい」「恋人が欲しい」「セフレが欲しい」

みなさんそれぞれ様々な思惑でtinderを使っているでしょうが、そもそもマッチングが成立しなければ女性にアピールをすることさえ出来ないというのが事実です。

そこで今回はtinderでマッチングが成立しない理由とその打開策をご紹介致します!

 

更に今回はそれだけではありません。

あなたがtinderに登録をした「目的」に合わせた他の手段「マッチングアプリ」「出会い系アプリ」についてもお伝えします。

あなたは「恋人探し」が目的ですか?

それとも「セフレ探し」?

tinderを使い始めた理由は「無料だから」かもしれませんが、目的は他にあるはずです、どのような女性と出会いたいかによっても最善策は変わって来ます。

この記事を読めば、自分がどうすれば最も効率よく目的を達成できるかきっと分かるはずです!

tinderでマッチしない理由と解決策3選

「tinderを始めたはいいけど、全くもってマッチングが成立しない!!」

そんな男性はかなり多いと思われます。

まずはtinderでマッチしない原因と解決策について見ていきましょう。

根本の原因はいたってシンプル、しかしこれがかなりの関門なのです!!

1,「ライク」を最大限に送信すべし!!

tinderでマッチング成立までの流れを確認しましょう。

 

1、まず、男性か女性から相手にライクを送信します。
2、ライクをもらった側も相手に対してライクを返せばマッチング成立

 

この2ステップをクリアすれば、晴れてメッセージでのやりとりを開始することができます。

要するにライクを送らなければ永遠にマッチングには至りません。

あなたがマッチングしない理由の一つとして、LIKEの送信が足りていない可能性があります!!

 

tinderでは12時間で120のライクを送信することができます。

1日240人にアピールをすることが可能ですので、これを使い切る気持ちでライクをどんどん送信しましょう!

「そんなにたくさん送るの?」と思ったあなた、これでも全然足りないんですよ・・・!!

後述しますがtinderの男性のマッチング率はわずか0.5パーセント。

とにかくチャンスが少ないので遅れる分のライクは全て使い切らなければいけません。

まずは数を打ちまくらなければ始まらないのです!!

毎日240のライクを使い切るのは、tinderを使う上で最低限のラインと考えて実行しましょう。

2,スーパーライクを有効活用すべし

どれだけライクを送ったとしても、有料利用をしていなければ相手からのライク通知を受けとることは出来ません。

つまり誰からどれだけのライクをもらっているかは、女性でも確認が出来ないシステムです。

しかし、スーパーライクに限っては「あなたにスーパーライクが届きました」という通知が届くようになっています。

このスーパーライクを使っていないなら、ここぞという時にはしっかり活用していきましょう!!

 

これによるメリットは

  • 自分がスーパーライクしたことが相手に認識される
  • 通常のライクよりも本気度が高いアピールができる

以上の2つになります。

普段なら相手にとって「ナシ」の顔写真だったととしても、それが「この人は私にスーパーライクでアピールをしてくれた」という状況であれば、もしかしたら「ライク」をもらえるかもしれません!

 

ひたすらにライクを送りまくっても相手にされないのがもはや当然。

「この人とはどうしてもマッチングしたい・・・」と思えるようなどタイプの相手を見つけたら、思い切ってスーパーライクを送って見るのも一つの方法と言えるでしょう。

3,プロフィール写真は最高の一枚を設定すべし

tinderの最初にして最大の壁、それはプロフィール写真です。

この写真の良し悪しで「LIKE」してもらえるかどうかの95%が決まると言っても過言ではありません。

男性はとにかく全ての女性をLIKEすると言う人が多いでしょう。
一方で、女性は男性のメイン写真を見て「LIKE」するか「NOPE」するかを決めています。

tinderでマッチングする基準は「イケメンかどうか」が全てです。

悲しきかな、ブサメンにはほとんどチャンスがありません。

 

それでも勝負に勝つためには、とにかく写メを最大限に盛る必要があります。

今はスマホアプリでも十分に顔の加工をすることができますよね。

光の調整や輪郭の詐欺、ベストアングルの撮影を徹底して行いましょう。

「もしも出会った時に顔が違うとまずいんじゃないか・・・」そんな考えは今のところは全く必要ありません!!

そもそも出会える可能性なんて限りなく低いですし、まずはマッチングすることができなければ会うどころか自己紹介さえ出来ずに終わってしまいます!

こだわりやプライドは要りません。必要なのはイケメン写真です。

本気でtinderやマッチングアプリを攻略をしている人は、プロのカメラマンにお願いして素材写真を撮影してもらっています。

それほどまでにプロフィール写真は重要だということを肝に銘じましょう。

おまけ:自己紹介文の内容を洗礼すべし

これは最高の一枚が設定できた上での話になるので、まずは何よりも第一にイケメン写真を用意してください。

他のマッチングアプリでは顔写真を見る→プロフィールを読む→相手に「いいね」を送るかどうか悩む、、、という女性が多いのですが、tinderにおいては何よりも写真重視の傾向が強いです。

実際にtinderを利用している女性複数人に調査をしたところ、自己紹介を見るタイミングは「マッチングしてから」という声が最も多い結果に・・・。

要するにどれだけ凝った自己紹介文よりも、たった一枚の奇跡の写真がよりマッチング率を高めます。

というかライクかどうか判断する際には自己紹介文さえ読まないテキトーな女性の方が圧倒的に多いのが事実です。

「イケメンだ〜ライクしよ」「微妙〜ナシだな」

基本的にはこのどちらかしかないと思ってください。

 

しかし、顔写真が合格したら自己紹介文の内容は確実に活きます。

  • 他人に誇れる学歴があれば記載
  • 銀行・商社・外資系などの職業なら記載
  • 趣味や目的を簡単に記載

このようにシンプルかつアドバンテージを取れる自己紹介を心がけましょう。

tinder女性に最も刺さるのは「イケメン」、時点で「ハイスペック」です。

早慶以上の学歴や、商社マン、超大手企業の社員など、アピールできるスペックをお持ちであれば確実に自己紹介文に記載していきましょう!

イケメンでハイスペックならtinderは勝ち戦です。女の子を食い漁ることも可能でしょう。

しかし、残念ながら私ふくめ男性人口の99%はイケメンハイスペックではないので(くそぅ)、

tinder攻略の難易度はやはり非常に高いと言えます。

そもそもtinderのマッチング率はどのくらい?

tinderを利用したことのあるほとんどの男性が「マッチングできない!」と嘆く現状。

一体このマッチングアプリのマッチ率はどうなっているのか?

そもそもの数字の部分について見ていきましょう。

男性のマッチング率はなんと絶望の「0.5%」

驚異のマッチング率0.5%・・・

まさかの1%未満という、恐ろしい確率ですね。

 

実際に僕もtinderを1ヶ月運用した経験がありますが、まあマッチングしませんでした。

1ヶ月のtinder運用の結果はこちらです。

  • 送信like数・・・およそ6000
  • マッチング・・・32件
  • LINE交換・・・8件
  • 出会えた人数・・・1人

ざっくり計算すると、マッチング率はおよそ0.5%

LINE交換率は0.005%

出会える率は0.00016%

まあ、僕がブサイクということもあるので全員が一様にこのような結果ではないかもしれません。

しかし、圧倒的にマッチング率が低いというのはお分り頂けるかと思います。

男性ユーザーが「マッチングしない!」と嘆いているのも頷けますね、このマッチング率の低さはその他の有料マッチングアプリと比較しても圧倒的ではないでしょうか。

tinderを使っていてぶつかる壁は「マッチ」以外にもたくさん・・・

最初の壁「マッチング」。

この壁を超えるまでにも相当な時間が必要なことはご理解いただけたでしょうか。

しかし、tinderにはこの壁を超えた先にもまだ難関が待ち受けています。

メッセージが返ってこない

長い道のりを経て、ようやく念願のマッチング成立!!

僕はtinderでの初マッチングまでに2週間以上、毎日240ライクを送信し続ける日々を過ごしました。

その結果が出た瞬間というのは、冗談じゃなく飛び跳ねるくらい嬉しいものです。

しかし、メッセージが返ってこない。

「相手もきっと忙しいんだろう、気長に待とう」

 

1日経過。

ーー3日経過。

ーーー1週間経過。

メッセージが返ってこない。

 

このように、ファーストメッセージさえ返信がない場合があります。

メッセージはいたって普通の「挨拶、マッチングのお礼、質問一つ」といった一通目にはオーソドックスな内容です。

それでも返事が返ってこないことは往往にしてよくあることです。

 

「どうしてマッチしたのに返事ないんだよ!!」という男側の不満を女性ユーザーに質問したところ、

そもそも女性は男を選び放題、ライクをしたら即マッチングなんて日常茶飯事なのだそう。

つまり「まあ、ありかな〜」でマッチングしたけど、他にも複数の男性がいるので完全にそっちのけにされているという可能性が非常に高いようです。

男性にとってはマッチングまでで一つの長い道のりなんですが、女性からしたら「ライクをする=マッチング」くらいの軽いものでしかないということを認識しておきましょう。

途中で連絡が途絶える

ひたすらにライクを送りまくる!!

ようやくマッチング成立!!

いざ、緊張のファーストメッセージ・・・。

無事に返信が返ってきた!!!ここから俺のtinder無双が始まるんだ!!!

・・・メッセージが途絶える。

 

これも当然のようによくあるパターンです。

他のマッチングアプリでももちろん会話が面白くなかったり、話の振り方が上手じゃなければ女性からの返信がなくなることはあります。

しかし、tinderではそれがかなり頻繁に発生します。

「あれ?そこそこ話もうまくいってたよな・・・?」ということがあるんです。

その大きな原因は「暇つぶしで使っている女性」が多いからなんです。

本気で出会う相手を探していない上に、常に複数人の男性からメッセージが届いているような状態ですので、話が少しでも盛り下がってくると返事がこなくなってしまいます。

デートが成立しても奢らされるだけ?

真剣度の低い出会いとなるので、たとえデートに誘えたとしても進展するかどうかはかなり怪しいところ。

「イケメンでハイスペック」なら、そのまま付き合ったりワンナイトを狙うことも可能でしょうが、

現実には一回きりの食事でご飯代をご馳走してサヨナラ・・・が多いようです。

そもそも継続した関係を望んでいる女性は少ないので、うまく出会えたとしてもよほど波長が合っていなければ関係の進展は難しいと言えるでしょう。

そもそも「暇つぶし」で使っている女性が多い

「恋活」や「婚活」を推奨するその他のマッチングアプリと比べて、tinderを使っている女性はみんな「暇つぶし・遊び感覚」が強いことが特徴として挙げられます。

完全無料で利用できるtinderは、無料故にユーザーの選別ができていないというネックポイントを含んでいるのです。

 

「無料」で敷居が低いので誰でも利用可能

→ユーザー数は増えるがユーザーの質は下がる

→真剣に出会いを探す人が少なく、遊びや暇つぶし感覚のユーザーが増える

この負のサイクルは確実に生まれています。

 

他のマッチングアプリは男性有料なので、それなりに真剣な男性ユーザーが多いです。

しかし、tinderは無料で利用できるが故に遊び目的や体目的の男性が数多く存在します。

そうなると、真剣に出会いを求めている女性も自ずと有料マッチングアプリへと移動していきます。

女性にとってはtinderも他のマッチングアプリも無料です。
出会いの質を考えたら、出会いたい女性(=出会う気のある女性)は質の良い男性が多い有料アプリへ流れていくのが当然と言えるでしょう。

結論:実際に出会うまでの難関が多すぎる

このようにtinderではマッチングの壁を乗り越えた先にもかなり困難なルートが待ち受けています。

目的を「遊び相手探し」「恋人探し」「セフレ探し」のどこに置くのかにもよりますが、

いずれにしても対面で出会うまでにはかなりの困難が想定されます。

無料だからtinderを使ってみよう、くらいの意識では実際にデートまで取り付けるにはかなり時間がかかるでしょう。

tinderは、イケメンハイスペック男子が女の子と楽しくやるためのアプリだといっても過言ではありません。

真剣に恋人と出会いたいなら有料マッチングアプリがオススメ!

あなたの目的が「彼女が欲しい」「将来を見据えてお付き合いがしたい」といった真剣な出会いならば、

tinderを今すぐ閉じて有料マッチングアプリを利用しましょう!

タダでお金をかけずに都合の良い出会いを探すなんて言語道断です。

本当に真剣に素敵な出会いがしたいなら、無駄な労力や時間を取っ払うための自己投資を惜しまずに月額利用しましょう。

真剣な出会いには有料マッチングアプリが良い理由は以下の通りです!

真面目に恋人を探している女性が多い

「男性は有料(月額制)、女性は無料」

現状、こういった料金体系を設定しているマッチングアプリが多いです。

 

「女性は無料なら相手には真剣じゃない人もいるのでは?」と思う方もいるかもしれませんが

そもそも個人証明証の提出が必要である時点でtinderよりはユーザー選別がしっかり行われています。

また、男性は有料・・・つまり真剣度の高い男性ユーザーが揃っている場所になりますので、

同じく真剣に出会いを求めている女性は自ずと有料マッチングアプリに流れてきます。

 

こういった経緯があるので、有料マッチングアプリにはある程度真剣度の高いユーザーが集まります。

あなたが恋人探しを目的としているなら、同じように新たな出会いを求めている女性が多いフィールドで戦いましょう。

マッチング率、メッセージ返信率がtinderに比べて圧倒的に高い

真剣な女性が多いということは、マッチング率やメッセージの返信率にも影響します。

tinderでは暇つぶし・遊び感覚の女性が多いこともあり「イケメンだけ」とか「ハイスペックだけ」のような非常に極端な世界になっていますが、お付き合いする上で重要なのは性格や趣味・雰囲気の相性ですよね?

容姿だけではなくそういった内面的な部分を判断基準にしている女性が多いので、自ずとマッチングのチャンスは高くなります。

「顔はそこまでタイプじゃないけど、趣味が共通だから一度話してみよう」という展開が見込めるので、どんな男性にもチャンスがあると言えるでしょう。

 

ーーとはいえ、プロフィール画像は奇跡の一枚を心掛ける必要はあります!

しかし、tinderでは「顔写真9割、自己紹介1割」くらいだった比率が

有料マッチングアプリだと「顔写真6割、自己紹介4割」くらいの比率に変わります!

(やっぱり顔は大切です・・・これはもう真理ですので仕方ありません)

 

実例として、tinderではマッチング率0.5%だったブサメンの僕も、

マッチングアプリでのマッチング率は15%ほどでした!!!

その差、なんと30倍!!!!

顔がまあまあでも自己紹介文で盛り返すことができるので、tinderで消耗している人は今すぐにこちらへ乗り換えた方がいいです。

出会うことを前提に利用しているのでデートに誘いやすい

有料マッチングアプリには真剣な人が集まります。

それはつまり、新しい出会いに積極的だということです。

メッセージのやり取りを交わして女性から「この人とは波長が合うな」「会話が楽しいな」と思ってもらえたら、実際に会うまでのハードルはそこまで高くありません。

そもそも男女ともにリアルでの新しい出会いを求めてマッチングアプリを利用しているので、デートの敷居が低いです。

焦りは禁物ですが、話が盛り上がってきたら臆すことなくデートの誘いをしてみましょう。

お互いに楽しく話ができているなら会ってみても損はありませんし、そこに至るまでのステップがtinderに比べてかなりスムーズに進むのが有料マッチングアプリ最大のメリットといえるでしょう。

オススメのマッチングアプリ2選!

実際に僕が利用した経験のあるオススメのマッチングアプリをご紹介します。

真剣な女性が多く、マッチング率・メッセージ返信率ともに高い、さらには運営側のサポートもしっかりと整っている優良サービスです。

 趣味で繋がれる恋活アプリ「タップル」

タップル誕生の特徴は「趣味で繋がれる」というサービスです。

相手を探す際に数多く存在するカテゴリーから、自分と共通の趣味を持った相手を選別して見ることができます。

これによりマッチングした後の会話が円滑に進む他、デートに誘う口実にもなってくれるので出会えるまでのスピードが早いマッチングアプリとして話題です。

「同じ趣味同士で繋がりたい!」という人はタップルを使って運命の相手を探しましょう。

驚異のマッチング率を誇る「ペアーズ」

ペアーズはマッチングアプリの中でも1、2位を争うマッチング率の高さを誇ります。

公式がアナウンスしているマッチング数はなんと1日あたり3.5万!!

たった1日で3.5万組のマッチングが成立しているんです。こう聞くとなんだかブサメンの僕でも直ぐにメッセージに進めるような気がしてきます。

実際に僕が検証した結果、マッチング率の最も高かったマッチングアプリはペアーズが一番でした。

 遊び相手やセフレが欲しいなら出会い系アプリがオススメ!

あなたの目的が「気軽に1発遊べる女の子いないかなあ」「定期的に楽しめるセフレ欲しい」というようなアダルトな方向であれば、

出会い系アプリを活用することを強くオススメします!

気軽に会ってくれる軽い女性が多い

tinderには「遊び・暇つぶし目的」の女性が多いと前述しました。

「遊び目的ってことはヤれるのでは?」と思う方も言えるかもしれません。

確かに実際にtinderで遊んでいるような女性は性に関してフランクな可能性が高いのは事実です。

しかし、「そもそもマッチングできない、メッセージが続かない」この時点で出会うまでに至らないというケースがほとんどです。

いくらヤれる相手でも会えなければ意味がありませんよね?

そこで出会い系アプリがオススメなのです!

 

出会い系アプリは名前のごとく「出会い」を大前提としたユーザーしかいません。

もちろん直接的に「今からヤろう」とか「セフレになりたい」などといったメッセージをするのはNGですが、「ご飯を食べに行こう」といった口実で連れ出すことは簡単!

お互いに「気軽に会って遊びたい」というニーズが一致しているので、tinderでちまちまとマッチングを待ってスワイプを続けるよりも圧倒的に時間のロスが省けます。

雰囲気によっては直ホテルの可能性大

男女の出会いの場という意味ではマッチングアプリも出会い系アプリも大元の目的は変わりません。

しかし、この2つのサービスの最も大きな違いは「出会いに対する敷居の低さ」でしょう。

 

マッチングアプリでは基本的に「マッチング」という一つの壁を設定しています。

これにより男性側からの一方的な連絡を遮断して、女性側が「この人となら連絡をとってもいいかな」とう相手としか直接のやりとりが出来ません。

一方で出会い系アプリでは基本的に、誰からのどんなメッセージでも受信できるようになっています。

 

マッチングアプリは「恋活」を推奨するので「出会うまでの過程」を大切に、

出会い系アプリは「出会い」を推奨するので「出会うまでのスピード」を大切にしています。

 

体目的の相手といちいち親交を深めるなんて、ぶっちゃけ面倒ですよね。

そういう意味では、出会い系アプリはスピード感があるので出会ったその日に意気投合してホテルへ!という展開も十分にあり得ます。

「遊び」「セフレ」という目的までの最短ルートを求めるのであれば、出会い系アプリを使うのが確実です。

後腐れなく遊べるので気楽

出会い系アプリにいる女性は「気楽に楽しく遊べればok」という、ある種軽いノリを好む傾向にあります。

そのため、一夜だけの関係や体だけの関係としても成立しやすく、後腐れなく楽しめるのが特徴です。

「私は本気だったのに!」という展開ほど恐ろしく面倒なことはありません。

相手とこちら側の目的が違うのに関係を持ってしまうと、問題が生じて大ごとになる可能性も出てきますので、そういった面倒を回避する意味でも出会い系アプリはオススメです。

もともと本気の恋人探しに出会い系を使っている人は少ないので、お互いに暗黙の了解として「遊び」というのを前提としてお付き合いできるのは楽で良いですね。

オススメの出会い系アプリ3選!

日本国内に出会い系アプリは数百存在していますが、そのほとんどは業者やサクラばかり。

実際に出会うために活用できるアプリはほんの一握りと言われています。

今回は実際に出会える出会い系アプリをご紹介します。

ワクワクメール

ワクワクメールは登録時にもらえる無料ポイントが出会い系サイトの中でもかなり多く、その無料ポイントだけでも十分に出会えるサービスです。

「初めてだからとりあえず課金せずに様子を見たい」という初心者にはオススメです!

PCMAX

PCMAXは圧倒的な知名度を誇る超大手出会い系サービスです。

都会の街を宣伝トラックが走り、女性誌やビル看板でも宣伝するなど年間10億円もの宣伝広告費用を掛けてユーザーの獲得に励んでいます。

20代前半の若い女性も多いので、遊び目的の相手を探すにはオススメです!

【まとめ】tinderよりも目的にあった有料サービスを使うべし

「無料だからtinderを始めた」という人が多いと思います。

しかし、あくまでも無料アプリは無料アプリ、有料アプリに叶わない部分も多いのが現実です。

アプリを使って求める出会いは何なのか?

真剣な恋人か?気軽に遊べる女の子か?

それをしっかりと明確にした上で、自分にぴったりのアプリを選んで活用していくことが一番の近道でしょう。

アプリは所詮、「目的」のための手段でしかありません。

tinderで躍起になって疲れてしまうようであれば、ぜひ今回ご紹介したような有料アプリを使ってみてはいかがでしょうか?

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED