ホーム
tinderは無料だけど全然会えない!リアルな評価・口コミを徹底調査!
tinderでセフレゲットは至難の技!速やかに出会い系アプリを使うべし!
マッチングアプリ

tinderでセフレゲットは至難の技!速やかに出会い系アプリを使うべし!

完全無料で利用できるマッチングアプリtinderをご存知ですか?

マッチングアプリが白熱している現代において、完全無料で使えるマッチングアプリは実質このtinder一択といっても過言ではありません。

 

無料で色んな女性と出会えると思うと、男としては色々な妄想が膨らみます・・・。

「デート出来るのかな」「付き合えるのかな」「セフレは作れるのかな」

もしも無料でセフレが作れるとしたら、こんなに美味しい話はありませんよね?

おそらくtinderを始める男性の半数以上はそういったよこしまな感情でアプリをインストールするのではないでしょうか。

 

今回はそういうエロい気持ちでtinderをインストールした男の1人として、その結果をご報告します。

tinderでセフレを作るのはイケメン&ハイスペ以外、ほぼ不可能です!!!

「夢のないことを言うな」「お前がブサイクだからじゃないのか」

そんな声もあるかと思いますが、今回はtinderを本気で1ヶ月運用した僕がその結果とtinderがセフレ作りに向いていない理由をご紹介します。

 

セフレに限らず、純粋な出会いを求める場合でもtinderより有料マッチングアプリをオススメします。

また、本気でセフレ作りをしたい人には圧倒的に出会い系アプリがオススメです!

こちらの理由も後述しているので 、この記事を読んであなたも効率の良いセフレ作りにチャレンジしましょう!

tinderでセフレは作れるの?実際にどんな子がいるのか

基本機能が無料で利用できるマッチングアプリtinderはその敷居の低さもあり、数多くのユーザーを獲得しています。

月額課金が不要で基本機能が使い放題のマッチングアプリは、実質このtinderだけと言っても過言ではありません。

主に20代前半〜の若い層からの高い支持を得ており、どちらかという若いユーザーが多いtinder。

実際にどのような女性がこのアプリを利用しているのか見ていきましょう。

・・・なかなか曲者揃いのラインアップとなっています。

遊びや暇つぶしで使っている女性

最も多く見受けられるのはこの「遊び目的」「なんとなくはじめてみた」という女性です。

無料で直ぐに利用開始できるので、ユーザーの参入率が非常に高いtinderですが、その反面こういった真剣に出会いを求めていない層が多いことも特徴です。

マッチングアプリの本来の用途は「新しい出会いを探す」ことですが、こういった女性達は本当に暇つぶしでメッセージを待ったり、友達と「イケメンからlikeがきた」と会話のネタにするくらいで、実際にまともなメッセージのやりとりができない場合が多いです。

プロフィールに「暇つぶしではじめました」と書いてある女性は要注意!

時間をかけて連絡をするだけ無駄という可能性が非常に高いので気をつけましょう。

マルチ商法の女性

勧誘系の女性が多いのもtinderの特徴です。

「毎日楽しく(*´꒳`*)!今は自分のやりたいことだけで生活ができています!会社員として働いていても先がないな・・・と思ってる人、自分のスキルで稼ぎたい人、今の収入に不安がある人、ご連絡ください♡」

こんな雰囲気のプロフィール女性には要注意です。

特徴は顔文字と「やりたいことで生きている」系の言葉、こういった女性は以外にも多く、そのほとんどが自己啓発系の意識高い女子かマルチ商法の勧誘です。

こういった女性はこちらが「興味あります!会いたいです!」と言えばカフェなどで実際に会える可能性もありますが、もちろんその目的は自分の勧誘商材を買ってもらうことですので、需要と供給はまず一致しません。

「買ってあげるから1発やらせて欲しい」と打診するのも一つの手かもしれませんが、後々面倒なことになるかもしれないので個人的にはオススメしません・・・。

場合によってはクロージング用で3人1組で動いているような人たちもいます(NARUTOかよ)

言葉の通じない外国人女性

プロフィール文がもはや英語ですらない謎の外国人女性。

日本で使っているにも関わらずこのケースもかなり多いです!

もともとtinderは外国でも利用のできるグローバルなマッチングアプリなので、例えば海外旅行中にマッチングした相手と観光をしたり、ワンナイトを楽しんだりという使い方も有名ですよね。

しかし、日本で使っているのに謎の外国人女性が出てくる仕様はぶっちゃけうざい!!

しかもこの外国人女性も、全員がモデルさんのような人ではなくめちゃくちゃ大きい人とかが多いです。

僕たち日本男児は「外国人女性=洋画で見るようなボンキュボンのグラマーなお姉さん」という淡い妄想を膨らませがちですが、そんな素敵な女性はいません。

ほとんどはハグリッドみたいな女性ばかりです。


(引用:ハリーポッターwiki)

謎の富裕層女性

たまにめちゃくちゃお金持ちアピールをしている女性も見かけます。

登録写真には自分の顔、ブランドバッグを陳列した画像、そして謎の札束・・・

プロフィールには「東京に100坪の土地があるんで欲しい人いませんか?」という謎の募集まで。

完全に怪しいし、どう頑張ってもセフレにはならないんじゃないか・・・という感じがすごいですよね。

基本的にはマルチや富裕層アピールといった怪しげな女性には触れない方が賢明だと思います。

結論:tinderにはヤリモク女性はあまりいない

「遊び、暇つぶし目的」と聞くと、一見直ぐにヤれそうなイメージを持たれる方も多いかもしれません。

しかし彼女たちはあくまでも「暇つぶし」にtinderを見ているだけなので、雑談やテキトーなメッセージのやりとりが出来たとしても、そこから実際にデートにまでこぎ着けるのは至難の技・・・。

実際にtinderを使って見ると痛いほどよく分かるんですが、そもそも「ヤる」以前の段階でめちゃくちゃ疲弊します。

そもそもtinderにはヤリモク女子はほとんどおらず、

仮に居たとしてもそんな希少かつ最高の女性はイケメンハイスペばかり狙いますから

マッチングして出会える確率って0.01パーセントくらいです。

そんな相手を望んでtinderを始めたところで、会うことはほぼ不可能と言って良いでしょう。

【実証1】ブサイクだけどtinderでセフレが作れるか試してみた

「tinderはイケメンしか楽しめない」「tinderに出会いを求めるのは無謀」

そんな数々の前評判を知りつつも、実際に自分の目で見て確かめて見なくては始まりません!

今回は顔面偏差値中の下、どちらかと言えばブサイクと名高い僕が実際にtinderを1ヶ月間運用して見た結果をご紹介します。

問題点1、そもそもマッチングしない!マッチング率およそ0.5%

まず我々の前に立ちはだかる最初にして最大の壁は、マッチングしないという現実です。

tinderでは12時間で120のlikeを送信することができます。

つまり、1日240人へ好意を飛ばせる計算になりますよね。

「これだけのlikeを毎日無料で送信できるって、普通に考えてやばくない?絶対マッチするじゃん

最初は僕もそんな淡い思いを胸にとにかく全員を左にスワイプ(like)しまくりました。

likeを送る時点でいくら相手を選別しようと、結局マッチングしなければなんの意味もありませんので、まずはマッチングを多く獲得することが何よりも大切です。

・・・ぜんぜんマッチしない。

毎日240人にlikeを飛ばしているんですよ?

その全員にスルーされ続けるという信じられない日々が続きました。まじかよ!!

結果、最終的な僕のマッチング率は0.5%でした。生きててすみません・・・。

問題点2、アクティブユーザー以外も表示される!?

問題点1に通じますが、tinderでは非アクティブユーザーも表示されます。

しばらく活動していない・プロフィールの内容が数年前のような相手も表示されるので、そもそもlikeを送っても相手がtinderをしているかどうかが怪しいというパターンが多いです。

ただでさえブサイクには敷居の高いマッチングだというのに、そこに利用していないユーザーまで出されたらたまっとものではありません。

tinderのマッチング率の低さを助長している要因の一つは、このアクティブユーザー以外も表示されるという点でしょう。

問題点3、ようやくマッチしたと思ったら返信なし

手が腱鞘炎になるんじゃないかというほどに左スワイプ(like)を続け、ようやく獲得したマッチング!!

「ここからようやく次のステージに進めるんだ!!」と気合いを入れてメッセージを送ります。

・・・返事がこない。

僕がいったいどれだけのlikeをしたかお分かりでしょうか。

美人でもブスでも画像なしでも手当たり次第にlikeを送り、とにかくまずはマッチングしなければ!と必死の思いでようやく掴んだ貴重なマッチング!

しかし、返事はこないのです。

もはや完全にtinderに弄ばれていると言っても良いでしょう。

マッチングしたにも関わらずメッセージのやりとりには至らないというパターン、これは往往にしてよくあります。

悲しいですが我々ブサイクが喜んだのも束の間、現実は思っていた以上に過酷なものでした。

 

あるいは外国人とマッチングしたと思ったら、英語で謎の長文が送られてくるパターンですね。

僕はアラブ首長国連邦の元大統領の娘と名乗る外国人から「日本に亡命したいからあなたのメールアドレスを教えて欲しい」という要求をされたことがあります。

【実証2】ブサイクだけどtinder運用1ヶ月・・・セフレはできたの?その結果は?

既に僕の負け戦にはお気づきかと思いますが、tinderを1ヶ月運用したその結果をご報告致します。

もちろん、惨敗でした。

送ったlike数は約6000!その結果は・・・

1ヶ月のtinder運用の結果はこちらです。

  • 送信like数・・・およそ6000
  • マッチング・・・32件
  • LINE交換・・・8件
  • 出会えた人数・・・1人

ざっくり計算すると、マッチング率はおよそ0.5%

LINE交換率は0.005%

出会える率は0.00016%

もはや天文学的な数字だということがお分かりでしょうか・・・。

LINE交換に繋げるにも奇跡が必要なレベル

「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」とはよく言ったものですが、tinderに関しては下手すぎる!!

下手な鉄砲すぎてここまで乱射してもぜんぜん当たりません・・・。

そもそもマッチングまでが異常なまでにハードルが高い、その上メッセージのやりとりがまともにできる人は更に少なく、LINE交換にたどり着いたのは6000人中たったの8人です。

1日中渋谷のスクランブル交差点に立って「LINE交換してください!」ってプラカードでも持ってた方がLINE交換できるんじゃないの?って感じですね。

これほどまでに狭き門です。

とにかく死ぬ気で頑張ってもこんな程度だということに驚きが隠せません。

出会えた女の子には財布にされただけ

とは言え、ブサイクでも1人の女の子とは出会えました。

 

一応その理由を聞いてみたところ・・・

ぼく「どうしてlikeくれたの?」
女の子「え、なんとなく」

もはやただの運ゲーですよね。

 

ちなみに女の子は20歳の大学生。茶髪でちょっとチャラめな印象。

(この女の子と出会えた頃にはぼくはすっかりtinder疲れを起こしていました)

デートは普通に夕飯を食べにイタリアンのレストランへ。

それなりに話は楽しかったものの、2軒目への誘いもあっさりと断られて解散。

夕飯を奢っただけでチャンスの兆しさえ見えませんでした。完全敗北です。

【実証3】女性に聞いた!tinderでセフレが作れない理由

前評判の通り、見事に「マッチングしない」「会えない」「ヤれない」の洗礼を浴びました。

今回はこの手痛い経験から分かったtinderの現状をご報告します。

イケメン・ハイスペック以外はスタート地点にさえ立てない

これは後日談として友人の女性に聞いた話です。

女友達「そもそもtinderってイケメンじゃないと土俵に立てなくない?」

そういう彼女に、普段どのようにtinderを利用しているのか目の前で見せてもらうことに。

すると、スワイプの速度が早い早い。

表示される男の画像を一瞬で判断してそのほとんどをNOPE(好みじゃない)していきます。

ぼく「え、もうちょっとよく見ないの?」

女友達「ぱっと見でイケメン以外は基本的に全部NOPEでしょ」

ぼく「・・・」

なるほど、これじゃあぼくがマッチングしないことにも頷けます。女性は本当にぱっと見で目を惹かれるようなイケメンにしか興味を示さないようです。

 

しかしたまに彼女は指を止めて、男性のプロフィールを眺めている瞬間もありました。

ぼく「それは何を見てるの?」

女友達「顔がまあまあで悩んだらプロフ見て、ハイスペックだったらLIKEしてる

ここでいうハイスペックとは学歴・職業・年収などのことだそうです。

こうした部分でも勝負が決まってくるらしく、そのためtinder慣れしている男性はプロフィールに自分のアドバンテージとなる情報(年収や住まいなど)を記載しているのだとか。

 

以上の「イケメン」または「ハイスペック」、どちらかの要素を持っていなければtinderではマッチすることさえも困難ということがわかりました。

「旅行と映画が趣味です」とか書いてたぼくは完全に勝ち目なしのノースペックブサイクだったということですね。

マッチングに対する男女の意識の差が激しい

女友達曰く「マッチングなんて珍しくない」そうです。

それもそのはず、僕のようにとにかくひたすらLIKEを送りまくる男性はかなり多い・・・。

女性には自ずとLIKEが集まるようになっているのです。

女友達「男は必死にLIKE送ってるけど、女側は「LIKE」した途端にマッチング成立とか普通にあるよ」

ぼく「男にとって貴重なマッチングも、女の子にとっては日常茶飯事ってことか」

女友達「そうだよ。だからマッチングしても別にメッセージしないことも多いし」

ぼく「ぼくはそういう奴らに弄ばれていたんだね・・・

 

男性にとって大切なマッチングも、女性にとってはなんのことはないものだそうです。

この意識の差が大きいゆえに、メッセージのやりとりがうまく進まなかったのでしょう。

圧倒的に女性手動で流れていく、それがマッチングアプリということですね。

そもそも暇つぶしで使っている女性が多い

ぼく「ぶっちゃけtinderでセフレって作れると思う?」

女友達「イケメンでハイスペックならありかもしれないけど、そもそもデートする気満々で利用している女の子ってそこまで多くないと思うよ

男性が血眼になってリアルの出会いを求める一方で、女性側としてはやはり「暇つぶし」として遊んでいるくらいの感覚が強いようです。

この意識の差が真剣度に直結しているのは明白ですね。

無料アプリということで男女ともに気軽に始められる一方、「選民」という観点においては洗礼されていないという印象です。

「とりあえずデートして、そこから関係をつなげていく」という意識なら圧倒的に有料マッチングアプリがオススメですし、そもそもセフレをつくる目的なら出会い系アプリが最適だなと感じました。

セフレが欲しいなら絶対に出会い系アプリがオススメ!

セフレが欲しいなら、潔く出会い系アプリを使うことを推奨します!!

出会い系アプリには、タップルのような「恋人探し」を目的とした女性ばかりでなく、遊び相手やそういった関係の相手を求める女性が多いのが特徴です。

気軽にデートできる女性が多い

出会い系アプリにいる女の子はとにかく出会うまでの敷居が低い!!

マッチングアプリではやりとりを重ねて親交を深め、その上で「じゃあご飯でも行きましょうか」という流れが一般的です。

ここに至るまでにメッセージのラリーは少なくとも10回はしておきたいところ。自ずと時間がかかるのがネックですよね。

しかし、出会い系アプリでは都合や話が合えば「今日○時からご飯行きましょう」「いいですよ」で即アポも可能です!

とにかく出会うことを大前提としたやりとりができるので、面倒なやりとりや好感度上げが不要なのはまさにセフレ探しにはうってつけです。

即日ホテルへ連れ込める率が高い

すぐに出会える女性は、性に対しても比較的オープンかつフランクな場合がほとんどです。

そのため、出会い系で会った女の子とは即ホテルできる可能性も十分にあります。

ご飯を食べて話が盛り上がったら「もうちょっと一緒にいようよ」とか「ゆっくり飲み直そう」という適当な理由をつけてホテルへ誘えます。

出会い系のプロフィールに直接的に「体の関係募集中」というような記載をしている女性は少ないものの、雰囲気や相性によってはそういった関係に発展することもOKという女性が多いのは確かです。

「セフレを作る」ということを目的とするならば、どのマッチングアプリよりも出会い系アプリを使った方が確実に効率が良いと言えるでしょう!

セフレが欲しいなら使うべき出会い系サービスは?

実際に僕が利用して出会えて、そしてヤれた出会い系アプリの中でもオススメの2つをご紹介します。

ワクワクメール

ワクワクメールは登録時にもらえる無料ポイントが出会い系サイトの中でもかなり多く、その無料ポイントだけでも十分に出会えるサービスです。

「初めてだからとりあえず課金せずに様子を見たい」という初心者にはオススメです!

PCMAX

PCMAXは圧倒的な知名度を誇る超大手出会い系サービスです。

都会の街を宣伝トラックが走り、女性誌やビル看板でも宣伝するなど年間10億円もの宣伝広告費用を掛けてユーザーの獲得に励んでいます。

20代前半の若い女性も多いので、遊び目的の相手を探すにはオススメです!

実際にタップルでデートをしたOLさんは「出会い」に関しては積極的でした。

真剣に恋人を探している相手にとっては絶好のサービスと言えるでしょう。

 

どんなツールも目的に合わせて使いこなす事が大切です。

 

恋人が欲しければマッチングアプリを!!

セフレが欲しければ出会い系アプリを!!

 

あなたにも素敵な出会いがあることを祈っています。

 

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED