ホーム
tinderは無料だけど全然会えない!リアルな評価・口コミを徹底調査!
tinderのメッセージ機能を使いこなしてデートに誘おう
マッチングアプリ

tinderのメッセージ機能を使いこなしてデートに誘おう

tinderは無料で使えるマッチングアプリとして有名ですね。日本人も多くの人が利用していますが、何も分からずにとりあえず友達の勧めでやっているという人もいます。

どうせ使うのであればよい出会いを見つけたいですし、使いこなせることで損することはないですよね。今回はtinderの中核を成すメッセージについて書いていきたいます。

メッセージを上手く使いこなすことができれば、デートにも誘えるようになりますし成功率も高くなりますよね。

 

tinderのメッセージではどこまでできる?

tinderはマッチングさえしてしまえば、メッセージは無制限に出来てしまうので実質マッチングするまでが勝負といえそうですね。

メッセージができるようになれば、あとは相手の気持ちをこちらに寄せるだけで準備は完了です。ここで重要になってくるのはメッセージでどこまでできるかですよね。

ここではtinderのメッセージ機能ではどこまでできるのかについて書いていきます。

 

そもそもメッセージはどうしたら送れる?

メッセージはマッチングをした際に送れるようになります。あなたが相手「like」を送り、相手がその「like」に対して「ありがとう」を返せば見事マッチングです。その逆も然りで、あなたに「like」が来たのであれば「ありがとう」を返せばマッチングとなります。

 

マッチングをしたらマッチングリストに入りますので、そこからメッセージを送ることができます

あとは相手の写真をタップすれば自動的にメッセージ画面に飛びますので、LINE等と同じ使い方をすればメッセージを送ることができます。

 

メッセージではこれが送れる

tinderのメッセージではもちろん文字を送ることもできますし、絵文字も送ることができるようになっています。キャリアによって使えるものは違ってきますが大まかには使えるのは一緒なので問題はないです。

メッセージの大部分の役割は果たしてくれるでしょう。ただ、写真等の画像は送れないので注意が必要です。顔写真は交換することはできないのでトップのものを見るしかないですね。

 

また、LINEを使い慣れている私たちがついつい送ってしまいそうになるのがスタンプですが、もちろん送ることはできません。その代わりにGIFというファイルを送ることができるようになっています。

Twitter等で見かけたことのある人も多いと思いますが、GIFはショートムービーをループで流すようなファイルです。

あまり馴染みはないかもしれませんが、上手くつかえるとコミュニケーションの幅がひろがります。

 

既読はつく?つかない?

既読がつくかどうかは知らないとスムーズに物事は運べないですよね。相手に気があるのかどうかも既読から読み取ること少なからずあります。

既読の役割は現代の私たちには非常に大きなウエイト占めているといえそうです。しかし、残念なことにtinderは既読はつかないので、その点から相手の気持ちを読み取るということは難しいですね。

長時間返事を待ってもこないのであれば、見切りをつけた方が良いでしょう。

 

tinderのメッセージを使いこなすには

tinderのメッセージを使いこなすには何をしたらいいのでしょうか。コツがあったら知りたいですよね。この章ではメッセージのコツを書いていきます。

 

長く続けるコツはこれ

メッセージは長く続いていた方が相手の印象は良くなります。連絡を取っていてつまらなくはないということですからね。ということはできるだけ長く続けるようにできればいいわけです。

tinderでメッセージを長く続けるにはコツがあります。それは質問を2通に1回はいれるということです。質問というのはメッセージをしていく上で非常に大きな役割を果たします。

質問をすればそれに答えなければならないので必然的に返信はくるのです。毎通しているとうざったいので2通~4通に1つというペースにすることをオススメします。

 

返事がくるように最初はどういうメッセージを送ればいい?

これは私がよく使う手なのですが「なんて呼べばいいですか?」という質問をするようにしています。上記したようにメッセージで質問を投げることで自然に返信をすることができるようになるのです。

さらに名前であれば自然なので違和感なく何も考えずに簡単に返すことができます。初っ端から「好きな食べ物はなんですか?」というのもおかしいですもんね。

色々試しましたが、呼び方の質問が一番返信率が高かったので試してみてください。

 

途切れないようなやりとりの仕方は?

相手とのやりとりは途切れさせたくないですよね。途切れないということは今後に可能性があるということ。長く続けば親近感も湧き、彼女になる可能性も高くなるでしょう。

そうするにはどうしたらいいのでしょうか。まずは、相手のプロフィールをよく観察することです。プロフィールには会話の種が多く眠っています。相手のことをしっかりと知ってメッセージを続けるようにしましょう。

 

それから共感が大切になってきます。相手の話、気持ちにできるだけ共感をしていくと会話は続きやすくなります。この2点だけでメッセージが続くようになるので実践してみてください。

 

ラインに移動したい場合どうすれば?

tinderでメッセージを送りあうのもいいですが、やはり使い勝手はあまり良くないですよね。使い慣れているLINE等に移動したいと誰しも考えるはずです。

そうするためには何をしたらいいのでしょうか。素直に伝えることもいいのですが、あまり気が進まないという方もいるかもしれません。

 

そんな時は面白い写真がある、この画像を見て欲しいというようにtinderで制限されているものを利用しましょう。これで簡単にLINEに移動できます

もしも断られたら、しつこく追わずに引き際を考えましょう。

 

tinderより真剣に恋人が探せるマッチングアプリ

tinderは無料ですし優秀ですが、マッチングすること自体が難しいですし時間がかかります。さらにイケメンのライバルが多いのでそういう人達に綺麗な人は根こそぎ持っていかれてしまうのです。

幸いなことにマッチングアプリはtinder以外にも多くあります。ここで紹介するマッチングアプリの方が効率はいいのでこちらも登録してみてください。

 

もっとも効率よく出会いをみつけるならPairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)は、マッチングアプリの中でも会員数が300万人以上で国内No.1です。

1ヵ月の利用で3980円の月額費が必要ですが、登録してから無料で女性のプロフィールを30人までみることができます。

しかし、メッセージのやり取りができないため、月額固定の料金を払うのが必須です。

NASDAQ上場企業「株式会社エウレカ」が運営しているので、信頼度の高いマッチングアプリと言えます。

 

真剣な出会いを見つけるならomiai(オミアイ)

omiai(オミアイ)は、Facebook連動アプリのため実名登録を行っているマッチングアプリ

実名登録とはいえ、実際に公開されたりFacebookのタイムラインに表示されたりはしないので、周りの友人にもバレずに安心して利用できます。

他のマッチングアプリでは、女性は利用料無料ですが、omiaiでは女性も有料会員登録が必須。

つまり、真剣な出会いを求める女性が多いので、業者やサクラがいません。

真剣に婚活をしている男性を探しているので、条件さえ合えば出会いやすいのが特徴。

まとめ

tinderではメッセージを使いこなすことが、後に繋がるキーポイントとなってきます。今回書いたポイントやコツを使って気になる相手とメッセージを続けて、デート等に誘ってみて下さい。

OKされる確率も高くなるでしょう。tinderで上手くいかなくても安心してください。他のマッチングアプリに登録して同じ要領で試してみるのもいいですね。健闘を祈ります。

 

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED