ホーム
マッチングアプリ・タップル誕生は恋人が出来る!リアルな評判や料金・攻略法を徹底解説!
【実録】タップルでセフレは作れる?検証してみた
マッチングアプリ

【実録】タップルでセフレは作れる?検証してみた

近年爆発的な勢いでユーザー数を増やしているマッチングアプリ 。

新しい出会いのきっかけとなる現代の最新出会い系ツールですね。

最近では若者を中心に大人気で、実際にマッチングアプリがきっかけで付き合ったり結婚したりするカップルも急増している野田とか。

さて、ここで男としてはどうしても気になることがあります。

・・・果たしてマッチングアプリでセフレは作れるのか?

 

恋活アプリ!と謳われてこそいますが、男女の出会いといえば当然そこには体の関係があります。

マッチングアプリを活用することで新しい出会い、そしてセフレゲットができるとしたら・・・(ゴクリ)

 

実際にところマッチングアプリでセフレをゲットすることはできるのか?

今回は僕が実際にマッチングアプリ 「タップル誕生」を使ってセフレゲットを目指した記録をお伝えします。

結論から言うと、タップルでセフレは作れませんでした!!無念!!

しかし実際にデートをして楽しい時間を過ごすことはできました。恋人作りやドキドキしたデートを体験したいのであれば、タップルは最高の恋活アプリと言えるでしょう。

 

セフレが欲しい男性は、やっぱり出会い系アプリを使った方が効率よくパートナーは見つけられそうです。

今回は「タップルの特徴」「セフレ作りには向かない理由」などを体験談を交えてご紹介します。

あわせてセフレ作りには欠かせない出会い系アプリもご紹介するので、この記事を読んで自分にぴったりの出会いを見つけてみてください!

タップルってどんなマッチングアプリ?

タップルはアメブロでお馴染みのサイバーエージェントが2014年から運営をしているマッチングサービスです。

他のマッチングアプリと異なる点について確認していきましょう。

趣味で繋がれるマッチングアプリ

タップルは「趣味で繋がれるマッチングアプリ」と公言しており、その通り相手を検索する際に「趣味」から探すことが可能です。

「マンガ好き」「写真好き」「音楽好き」といった項目から相手を選べば、その時点で共通の趣味がある相手とのマッチングを狙うことができます。

また「お酒を飲みながら」「恋愛体質かも」というような特徴的なジャンルも存在するので、自分の好みの相手を探すという意味でも重宝することができる機能となっています。

この趣味で繋がれるという部分は、実際にマッチングした後でも話のネタにすることができるタップル独自のシステムと言えるでしょう。

「いいかも」カードが余るほどたくさんもらえる

タップルでは1枚のカードを使って相手を「いいかも」か「イマイチ」へと仕分ける仕組みとなっています。

相手からの「いいかも」に対しての返事をする際にはカードは消耗しませんので、自ら能動的に相手を選んだ場合にのみカードが減るというシステムですね。

さて、この「いいかも」カード。

なんと余るくらいにたくさん配布されます。

 

カードの増やし方は下記の4通り。

  • ログインボーナスで1日20枚もらえる
  • 趣味の質問に回答すると1問につき1枚もらえる
  • ボーナスサイトに登録するともらえる
  • お金を支払ってカードを購入する

毎日20枚のカードがもらえる時点で、カードが枯渇してしまう心配はほとんどないと言えるでしょう。

カードの価値は1枚あたりおよそ10円ほどの計算になるので、タップルにログインさえすれば毎日200円分のサービスが受けられるという計算になります。

お金をかけずに1日20人の相手に「いいかも」を送ることが出来る!

与えられるカード枚数の多さも、タップルのマッチング率が高い理由の一つでしょう。

ここぞという時には「スーパーいいかも」が役立つ?

タップルの「いいかも」にはもう一つ種類があり、それが最大のアピール「スーパーいいかも」です。

通常、相手にメッセージを送ることが可能になるのはマッチングが成立した後。

しかし、「スーパーいいかも」を使えばマッチング前の段階で相手にメッセージでアピールをすることが可能になります!

どうしてもマッチングして話をしたい!という相手を見つけたら、「スーパーいいかも」でマッチングへつながるようなメッセージを送信しましょう。

ただし「スーパーいいかも」を使うとカードを50枚消費します。これはデカい。

500円分の価値を無駄にしないよう、ここぞというタイミングでの「スーパーいいかも」を心がけて活用しましょう。

【タップルセフレゲットへの道】コアな趣味で繋がると盛り上がる

それでは僕が実際に「タップルでセフレ作るぞ!」とトライした体験談をご紹介します。

結論からいうとタップルはセフレ作りには向いていません。

しかしマッチングしてからの会話やデートの内容から考えても、真剣に恋人探しをするのであればオススメできるマッチングアプリ だと言えます。

実際に出会いに至るまでのプロセスや流れをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

何よりも大切なのは「盛れた奇跡の写メ」

どのマッチングアプリでも言えることですが、まずは盛った写メを用意する必要があります。

タップルも他のマッチングアプリ同様、「いいかも」か「イマイチ」か判断する画面で最も大きく表示されるのはメイン写真になります。

どれだけ細かい自己紹介を書いて、趣味の質問にしっかり答えて、自分の魅力を120%表現したところで、写真が相手にとってナシだったら1秒もかからずに「イマイチ」されてしまいます。

特に男性側は必死に女性へと「いいかも」を送りますが、女性側からしたら自分に届いた「いいかも」の中から良さそうな男性を選ぶという極めて受動的な作業になります。

そのため「この人、顔はそんなに好みじゃないけど「いいかも」しておこう」という男性側の心理は、女性側には存在しません。

ですので写真に登録するために全力で奇跡の一枚を用意しましょう!

 

自分がよく見える角度、光の具合など、今はスマホアプリ一つで簡単に加工ができる時代です。

女性もほぼ間違いなく加工アプリを使っています、後ろめたさを感じる必要はないのでがっつり盛った写メを用意しましょう。

ここで写メが相手にとって「まあアリかな」に入れば、そこから自己紹介を見てもらえます。

もちろん写メ設定をしていないのは論外です。0.1秒で「イマイチ」され、もはや相手にもされません。

もちろんブサイクはいくら頑張ってもイケメンには勝てません。ぼくが良い例ですね。

しかし、清潔感を意識してアプリの力を借りれば十分にマッチングできるところまでは持っていけます!

まずは第一の関門として、写メの設定を行いましょう!

マッチングまでは意外にもあっという間

盛り写メを設定、自己紹介をしっかりと書き込んだらいよいよ勝負に挑みます。

タップルは「趣味で繋がれるマッチングアプリ」です。その名の通り、様々なジャンルが用意されていて、その中から共通の趣味を持つ相手を探すことが出来ます。

僕は「旅行が好き」「映画好きな人と」「新メンバー特集」の3つのジャンルに狙いを絞りました。

単純に旅行と映画が好きだったからです。それと、新メンバー募集には登録したての女性が表示されるので、「いいかも」によるマッチングの競争率が少ないと踏んでの判断でした。

 

最初はとにかく下手な鉄砲数打ちゃ当たる作戦ですね。

女の子の容姿なんて気にせず、ひたすら出てきた写真に対して「いいかも」を送信します。

50人に「いいかも」して1マッチングでもすればいい方かな〜と思いながら作業・・・。

出し惜しみをしても仕方がないし、明日になればログインボーナスでまたカードが20枚増えます。ガンガン消費だ!

 

それから30分ほど・・・
スマホの通知を確認すると3名の女の子とマッチングしていました!!

マッチング率、悪くないですね!!!

セフレ狙いのメッセージでかなりの苦戦・・・

マッチングした女の子はいずれも写メ掲載済み、そこそこ可愛い女の子たち!いいぞ!!

そもそもタップルの女の子たちはかなり美人だし可愛いしでレベルは高いと思います。

この中からセフレが作れるなら最高だぜ・・・。

 

「初めまして、マッチングありがとうございます!」とまずは挨拶のメッセージを送信。

そこから相手のプロフィールを参考にしつつ、ちょっとした雑談タイム。

みんな出会いを求めているだけあって、そこまで素っ気なかったり、「はい」「別に」みたいな短文しか送ってこないエリカ様スタイルの女性はほとんどいません。

こうして滞りなく話は進んだので、ここでちょっとセフレ作りに向けたジャブを打ってみることに。

ぼく「◯◯ちゃんは元彼とけっこう頻繁に会ってたの?」

女の子「週に1回くらいですね」

ぼく「まだ20歳でしょ?それじゃ欲求不満にならない」

ーーー返信、途絶える。

 

まさか、こんな軽い下ネタで返事が来なくなるなんてことあります!?処女かよ・・・

「ま、まあこの子は下ネタに対する耐性が弱かったってことなんだろう。気を取り直して次いこう」

ぼくはめげずに残り2人の女の子にも、同じような流れで夜の話を振ってみました。

ーーー2人とも、返信、途絶える(笑)

 

ま、まじか・・・。

「欲求不満」というワードを出しただけでこんなにも拒絶されるのか。

タップルにいる女性、めちゃくちゃ純情!!むっつりスケベか!?

 

ぼくの経験上、メッセージ上でさえも下ネタが通じない相手に対面で下ネタをいうのは非常に危険です。

会って下ネタで盛り上がれて、その流れでホテルへ・・・というのが出会い系では常套手段!

それがマッチングアプリだとまさかここまでの嫌がられよう!

もちろん中には下ネタokの女性も存在するんでしょうが、かなりの高確率で下ネタには返信がないか、最終的にフェードアウトされてい音信不通になるかのどちらかでした。

身持ちが固すぎません?どうせ付き合ったらヤるくせに。

【タップルセフレゲットへの道】なんとか映画館デートを決行!

度重なる「下ネタ→返信なし」の流れを経験して、流石にこのままではデートさえできないという結論に至りました。

そこでぼくは下ネタを封印して、まずはデートの約束をすることに注力しました!

マニアックな映画の話で盛り上がる

お相手は23歳のOLさんで、「映画が好き」の趣味から繋がりました。

彼女はなんと学生時代には4年間映画館でのアルバイトをしていたらしく、相当な映画好きとのこと。

(ミーハーなぼくは話についていくのにめちゃくちゃ苦労しました)

しかし、世界に誇るB級映画「ムカデ人間」トークが何故か盛り上がり、そこからデートまでの流れはかなりスムーズにいきました!

 

「マッチング成功→ホテル誘導のための下ネタ→返信なし」

このサイクルがあまりにも多すぎたので、一旦自分のノウハウ(下ネタで盛り上がった方が当日のホテル可能性が上がる)を捨てることにした結果、デートが確定しました。

健全に映画の話で盛り上がった上で、映画館デートの約束を取り付けることに成功したのです!やった!!

このように、普通にデートの話を進める分にはそんなに難しくないなという印象。

・・・問題は下ネタが一切話せていないということだけ。

こんな爽やかな状態で出会った相手と果たしてセフレになることはできるのか?

映画デートは無事に大盛り上がり

新宿アルタ前という定番の待ち合わせ場所で合流。

OLさんはタイトな黒いスカートを履いて、そこはかとなくエロい雰囲気を醸し出していました。

(これ、もしかしていける・・・?)

そんなことを思いながら雑談を交わしつつ歌舞伎町へ。居酒屋のキャッチをかいくぐりながらゴジラの待つ映画館へと僕たちは穂を進めます。

事前にメッセージのやりとりで親しくなっていたので会話はかなりスムーズ。お互いに緊張するタイプじゃなかったことと、OLさんが割とサバサバしたタイプの女性だったのでめちゃくちゃ話しやすい!これは・・・いける・・・?

 

前日にしっかり席予約をしていたチケットを発券し、ポップコーンを買って開場まで待機。

ちなみにこの時点で時間は夕方17時ごろ。だんだんと暗くなってくる絶好のデートタイム!

見る映画が洋画ラブストーリーだったこともあり周りにはカップルのお客さんも多く、雰囲気はまずまず。

この間も趣味の話や仕事の話、下ネタはしていません。

OLさんは着痩せするタイプのようですがかなりお胸の方が豊満で、全体的にむっちりグラマータイプ。

完全にセフレ向きの体型をしています(失礼)

ここは何とかしてうまくいきたい・・・勝負はひとまず夕飯時へと持ち越しです。

 

ちなみに映画は前評判以上の面白さでかなり満足いく内容でした!

映画マニアのOLさんが「今年見た映画の中で一番だった!」と興奮気味に語っているくらいだったので、本当に良い映画だったんだろうなとミーハーながらに感動。

やっぱり映画好きな人と観に行くと映画は何倍も楽しめるんだなと思いました。

そしてぼくの本当の戦いはここからです!!

【悲報】ワンチャンを狙って大失敗

食事は歌舞伎町の中にある少し高級なお肉屋さん。

正直ぼくもあんまり良いお店には来ないので、どぎまぎしながら来店。

このお店は個室だということは事前にリサーチ済みなので、ここでいかにいい雰囲気を作れるかに全てはかかっています。

OLさんはお店の厳かな雰囲気にテンションマックス!

「え、すごい、こんないいところ初めて来ました!」とお店選びは大成功。

(いけるか・・・?いけるのか・・・?)

 

コース式のお肉を楽しみつつ、映画の感想を話し合ったりと終始会話は途切れずにかなり楽しい雰囲気です。

よし、今がチャンスだ!!とぼくはついに話を切り出します。

ぼく「OLさんって彼氏と別れてどれくらいなの?」

OLさん「えー、だいたい半年くらいですね」

ぼく「え、まじで!そんな可愛いのに半年も彼氏いないんだ!」

OLさん「可愛くないですよ(笑)」

ぼく「その間誰かいい感じになった人とかは?」

OLさん「そういうの全くないですね。大学卒業前に別れて新卒で今なので、本当に仕事が忙しくてって感じです」

これは・・・OLさん、この話が真実なら半年は男とヤっていないっぽい(ゲス)

 

ここは畳み掛けるべきポイントだ!!そう判断したぼくはグイグイいきます

ぼく「そうなんだー、寂しくならない?」

OLさん「なりますよー、一途な彼氏欲しいです」

ぼく「20代で一番遊び盛りなのにそれは勿体無いよね。欲求不満になっちゃうじゃん(笑)」

OLさん「・・・そうですねえ」

・・・おや、・・・OLさんのようすが・・・??

 

OLさん「◯◯さん、そういう目的ですか?」

ぼく「え、なに、そういう目的ってどういう目的?(やべえ地雷踏んだ〜〜)

OLさん「いや、私けっこう胸みられてるのわかるんですよね」

ぼく「え、まじ、ごめん!!でもOLさんおっぱい大きいしエロいからどうしても視線がそっちにいっちゃってさあ(もうヤケクソ)

OLさん「・・・そうですねえ」

 

皆さんもうお分かりかと思いますが、念のため申し上げますね。

まあ、無理でした。

お肉屋さんを出てからそれとなく3軒目を打診してみたものの、「明日朝から予定あるんですよ」とやんわり断られてゲームセットです。

即ホテルを狙うのは無理があったし、そもそもまさかおっぱいネタであそこまで拒否反応を出されるなんて想定外でした。

巨乳なんだから見ちゃうのは仕方ないよね??

【結論】タップルはセフレ作りには向いていない

今回の敗因はとにかく「下ネタが出せない」というところだったように思います。

とにかく下ネタを毛嫌いしている女の子であふれている・・・。

お付き合い関係を交わさずにホテルまで連れ込むことは、初回デートではほぼほぼ不可能です。

タップルがセフレ探しに向いていないと感じた理由はこちらです。

恋人を探している人が多い

恋活をテーマにしているマッチングアプリなだけあって、やはり真剣な出会いを探している女性が多いです。

相手が恋人を探しているのに、こちらはセフレを探している。

もうこの時点で求める関係性に差が生じています。

あなたが恋人関係を継続しつつ相手をセフレとして扱える器量の持ち主であれば、タップルでもセフレは作れるかもしれません。しかし、バレた時には地獄が待っているでしょう。

そもそもセフレを作るならお互いに割り切った気持ちで付き合える相手じゃないと長続きしないとぼくは思います。

お互いの温度感がそれなりに一致していないと、関係を続けるのは難しい。

真剣な出会いを求めている相手をセフレにしようという作戦はやめた方が良いです!!

そもそも下ネタがNGという厚い壁が・・・

そもそもセフレとかホテルとか以前の問題として、下ネタをいった時点で返事が来なくなってしまう!

これにはかなり驚きましたが、現にメッセージ中に下ネタで盛り上がれた相手は1人もいませんでした。

おそるべしタップルユーザーの純情さ・・・。

やはり真剣な出会いを求めている相手にとって、会ってもいない相手からの下ネタはたとえジョークだとしてもNGのようです。

この時点でセフレにするのはめちゃくちゃ難しいと思います。

やはりタップルのユーザー層を考えると、セフレ作りではなく恋人作りに活用すべきアプリだと言えるでしょう。

セフレが欲しいなら絶対に出会い系アプリがオススメ!

セフレが欲しいなら、潔く出会い系アプリを使うことを推奨します!!

出会い系アプリには、タップルのような「恋人探し」を目的とした女性ばかりでなく、遊び相手やそういった関係の相手を求める女性が多いのが特徴です。

気軽にデートできる女性が多い

出会い系アプリにいる女の子はとにかく出会うまでの敷居が低い!!

マッチングアプリではやりとりを重ねて親交を深め、その上で「じゃあご飯でも行きましょうか」という流れが一般的です。

ここに至るまでにメッセージのラリーは少なくとも10回はしておきたいところ。自ずと時間がかかるのがネックですよね。

しかし、出会い系アプリでは都合や話が合えば「今日○時からご飯行きましょう」「いいですよ」で即アプモ可能です!

とにかく出会うことを大前提としたやりとりができるので、面倒なやりとりや好感度上げが不要なのはまさにセフレ探しにはうってつけです。

即日ホテルへ連れ込める率が高い

すぐに出会える女性は、性に対しても比較的オープンかつフランクな場合がほとんどです。

そのため、出会い系で会った女の子とは即ホテルできる可能性も十分にあります。

ご飯を食べて話が盛り上がったら「もうちょっと一緒にいようよ」とか「ゆっくり飲み直そう」という適当な理由をつけてホテルへ誘えます。

出会い系のプロフィールに直接的に「体の関係募集中」というような記載をしている女性は少ないものの、雰囲気や相性によってはそういった関係に発展することもOKという女性が多いのは確かです。

「セフレを作る」ということを目的とするならば、どのマッチングアプリよりも出会い系アプリを使った方が確実に効率が良いと言えるでしょう!

セフレが欲しいなら使うべき出会い系サービスは?

実際に僕が利用して出会えて、そしてヤれた出会い系アプリの中でもオススメの2つをご紹介します。

ワクワクメール

ワクワクメールは登録時にもらえる無料ポイントが出会い系サイトの中でもかなり多く、その無料ポイントだけでも十分に出会えるサービスです。

「初めてだからとりあえず課金せずに様子を見たい」という初心者にはオススメです!

PCMAX

PCMAXは圧倒的な知名度を誇る超大手出会い系サービスです。

都会の街を宣伝トラックが走り、女性誌やビル看板でも宣伝するなど年間10億円もの宣伝広告費用を掛けてユーザーの獲得に励んでいます。

20代前半の若い女性も多いので、遊び目的の相手を探すにはオススメです!

実際にタップルでデートをしたOLさんは「出会い」に関しては積極的でした。

真剣に恋人を探している相手にとっては絶好のサービスと言えるでしょう。

 

どんなツールも目的に合わせて使いこなす事が大切です。

 

恋人が欲しければマッチングアプリを!!

セフレが欲しければ出会い系アプリを!!

 

あなたにも素敵な出会いがあることを祈っています。

 

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED