ホーム
【保存版】出会い系タイプ別口コミ評価ランキング|サイト選びが運命を変える
出会い系初心者でも確実に出会えるアプリ!モテるコツ&サクラの見極め解説
【出会い系のアプリのコツ】9個の出会い系アプリを使ってわかった裏技
出会い系アプリ

【出会い系のアプリのコツ】9個の出会い系アプリを使ってわかった裏技

「出会い系って本当に出会えるの?」「どうせサクラだけでしょ?」と思っていませんか?

ハッキリ言って、出会えます。しかも安くて簡単にセックスできます。

私の見た目はカッコいい訳ではなく、フリーターで経済的にも魅力はありません。

そんな私でも、出会い系アプリを使って6人のセフレができました。

今回は3年間で9個のアプリを利用した私が「出会い系アプリで出会えるコツ」と「おすすめのアプリ」などを紹介します。

ちなみに、私の「出会えるコツ」を友人に教えたら、1ヵ月でセフレができていました。

 

出会い系アプリで本当にセフレができるのか?


結論から先に言うと「YES」です。

現在、セフレは6人います。

「どうやって作ったの?」

と疑問に思いますよね?

簡単です。片っ端からネットで評価が高い優良出会い系サイト9つを利用しました。

詳細を説明する前に簡単に自己紹介します。

出会いサイトでセフレを6人作れた私ですが、特に外見がカッコ良いわけでもなく、年収200万そこそこのフリーターです。

ではなぜ出会いサイトでセフレが6人も作れたのか?

それは出会い系アプリを利用するうえで裏ワザ的なコツがあるからです。

私が出会いサイト歴3年で培った経験から言えるものですので、このコツさえ実践してもらうと

ただテキトーにアプリをいじる場合とくらべて、あなたも出会いサイトでセフレが作れる確率がグッと高くなります。

しかし、私も初めて出会いサイトを利用した時は、セフレどころか女性からの返信も少なく、まったく会える気がしませんでした・・・。

だから、始めたての初心者の気持ちがとてもよくわかるのです。

そこから一生懸命研究して結果、現在の私は出会いサイトでセフレをつくるためのコツやセフレが作りやすい出会いサイトを教えるほど「出会いサイトのプロフェッショナル」に成長しています。

 

【出会い系アプリのコツ】出会うコツはたった4つのポイント


セフレは、年収が高い男性や容姿がカッコイイ男性だけの特権ではありません。

要は出会い系アプリのコツさえ掴めば、私のように年収が低くて容姿に自信がない人でも簡単にセフレがつくれます。

出会い系でセフレをつくる方法は4つポイントです

コツ1.優良出会いサイトを選ぶ
コツ2.各出会いサイトの登録女性の傾向とアプリの特徴
コツ3.プロフィール・登録写真・メッセージが重要ポイント
コツ4.セフレにしやすい女性の特徴

これから説明する出会いサイトの選び方、プロフィールの作成方法、メッセージのやり取りにおける注意点、セフレにしやすい女性の見分け方を理解してください。

現在、私はセフレが6人(これ以上はさすがに体力が持たないので増やしていない)で落ち着いています。

しかし、コツを覚えて実践してみると簡単にセフレをMAX10人つくることも可能です。

そのくらい、出会い系アプリというものには圧倒的な破壊力があるのです。

「出会いアプリのコツ」について順番に説明します。

【出会い系アプリのコツ】1.優良出会い系アプリを選ぶ


1番大切なのは「出会えるアプリ」を選ぶことです。

でも、どうやって「出会えるアプリ」を選べば良いかわからないですよね。

そこで、今回は私が今まで使用したアプリの中で特に「出会えた」優良アプリだけを3つ紹介します。

サクラがたくさんいる悪徳アプリを使用すると、どれだけ頑張っても出会えません。

時間とお金を無駄にしないために、女性と出会える優良アプリを使ってください。

出会える確率が高い出会いサイトのランキングトップ3

上記の3つのアプリは私が自信をもっておすすめする優良出会いサイトのトップ3です。

これは、「料金」「機能性」「出会いやすさ」などを基準に作成しました。

この3つのアプリは、実際に私が使用してみてセフレ募集の女性登録者数が多い・課金時のサービスポイントが多い・検索機能が優秀であると感じました。

それでは3年間利用してセフレ関係になった女性人数(長期・短期を含め)をサイト別に公開します。
私が選定したランキングに納得していただけるのではないでしょうか。

パッピーメール:15人
ワクワクメール:12人
PCMAX:8人

次に各アプリの傾向と特徴を紹介します。

【出会い系アプリのコツ】2.各出会い系アプリの登録女性の傾向とサイトの特徴

それでは私が信頼する優良出会いサイトには一体どのような女性が登録しているか気になりますよね?
私が分析した結果を一覧表にしてみました。

サイト名 会員数 女性登録者の年代比率 女性登録者の職業
ハッピーメール 1,300万人以上 ・10代:1
・20代:4
・30代:3
・40代:1
・50代:1
・大学生 ・フリーター
・会社員 ・アパレル
・夜のお仕事 ・主婦
・無職
ワクワクメール 350万人以上 ・10代:1
・20代:5
・30代:2
・40代:2
・50代:0
・お水系 ・サービス業
・医療関連 ・パート
・福祉 ・介護関連
・人妻 ・フリーター
・学生 ・飲食関連
PCMAX 1,000万人以上 ・10代:1
・20代:6
・30代:2
・40代:1
・50代:0
・フリーター ・ニート
・主婦 ・女子大生
・専門学生 ・キャバ嬢
・ショップ店員 ・保育士
・歯科衛生士 ・秘書

この3アプリには以下の2つが共通しています。
メインの年齢層が20代・30代
遊び相手、セフレを探すのに最適

メインの年齢層が20代・30代
1つ目の共通点が20代・30代の女性登録者が最も多いことです。

10代、50代については登録している比率が落ちています。

3つのアプリとも男女比率については、サイト上では明確に記載はされていません。

私の使用感ではおよそ男女比6:4ではないかと思います。

また、ネットのクチコミや評価から通常の出会いサイトよりも女性会員が多く存在しているのは明らかです。

通常の出会いサイトなら男女比率は良くて7:3です。

なので、この3つのアプリは男女の比率が良く、「男性だけがやたらと余る」ということはありません。

なぜ女性会員が多いのかというと、この3アプリの運営会社は新規女性会員の獲得のため広告活動に力を入れているからです。

例えばハッピーメールでは、人気の女性モデルを広告塔に起用して街頭広告や、トラック・バスなどの宣伝カー、女性ファッション誌の「小悪魔ageha」や「JELLY」に広告を掲載するなど広告費を奮発して宣伝にはかなり積極的です。

大規模な広告活動をすることで女性会員の新規獲得や男女比の維持につながり、通常の出会い系アプリよりも女性会員が多いです。

遊び相手、セフレを探すのに最適
2つ目の共通点は、「遊び相手・セフレを探すのに最適」ということです。

これは、実際に利用してみるとすぐにわかります。

友達募集や恋人募集よりも、「すぐ会える男性を探しています」「定期的に会ってHができる男性を探しています」「〇〇時にXX駅周辺で待ち合わせができる男性を探しています」などセックス目的の女性が多くいます。

男性から「会おう」と誘うのが一般的だと思いますが、このサイトの女性会員達はとても積極的に誘ってきます。

20代の可愛い女性から「これから会えませんか?」など積極的なお誘いメールを何度も受け取った経験があります。

プロフィールに写真さえ載せているならばあなたがブサイクだろうと関係ありません。
(私はブサイクですが、たくさん出会えました。)

実際に利用すると、「いきなりこんな可愛い子が俺を誘ってるのか」と驚きますよ。

私もそのようなメールを受け取り、出会ったその日にセックスした経験が何度もあります。

なので、私はこの3アプリをメインに利用してセフレを作っています。

もちろん、セフレやヤリモク以外でもすぐに会って遊べる女性や彼女を探すこともできます。

セフレやヤリモクではない方にも安全で出会える優良出会いサイトですので、登録しておいて損はしません。

ハッピーメール


ハッピーメールは、特に20代前半の女性がセフレ関係を求めている傾向が強いです。

即会いやヤリモクの男性ならすぐにセックスできる確率が非常に高いのがメリット。

初回登録時は、年齢認証まで済ませると120Pの無料ポイントがもらえます。

1通の送信に使用するポイントは5Pなので24回分のメールが無料で送信できます。

この無料ポイントのみでも会うことも可能です。
(私は無料ポイントだけで2人の女性と出会えました。)

良心的な価格設定で、気軽に使えます。

ワクワクメール


ワクワクメールは、募集掲示板の種類も豊富で色々なジャンルの女性を探しやすいのが特徴です。

募集掲示板の種類も豊富で、「すぐ会いたい」「アブノーマル」「大人の恋人関係」などカテゴリごとに女性を検索できます。

掲示板に投稿している女性に、あなたから積極的にアプローチするのが出会えるコツです。

料金は3つのアプリの中で最も安いです。

課金の際にもらえるサービスポイントが他のアプリよりも多く、お得に利用できます。

また、プロフィールを無料で閲覧することが可能です。
(他のアプリではプロフィール閲覧に10円〜20円ほど必要。)

また、会員登録と年齢認証まで済ませると、メールに24通分に相当する無料ポイントがもらえます。

PCMAX


PCMAXは普通の出会いよりもアダルト色が強く、セックスを求める30代〜40代の女性が数多く登録しているのが特徴です。

プロフィールの設定カテゴリには「すぐ会いたい」という項目が選択できるので、女性が即会いやセフレを希望しているかどうかが一目瞭然です。

このサイトの女性登録者の狙い目は30代・40代の女性です。

既婚者だと「夫に構ってもらえない」「夫とセックスをしなくなった」「マンネリで刺激がほしい」という女性が多いので、セフレの関係になりやすいです。

主婦で「すぐ会いたい」とプロフィールに設定している女性を狙うのがおすすめ。

初回登録時に年齢認証まで済ませると100ポイントもらえます。1通5P消費なので20通メール送信が可能です。

料金体系は他の2つのアプリより少し高いですが、大人の女性と簡単に出会えます。

3つのアプリを使えば出会える確率は3倍以上

今回紹介しているハッピーメールワクワクメールハッピーメールは、女性とすぐに出会える優良アプリです。

3つのアプリを使ってより出会いやすくする方法は、3つのアプリ全てを登録して利用することです。

例えば、ハッピーメールでメッセージの返信を待っている間、PCMAXで別の女性と連絡するなど同時に使うことで効率的に出会えます。

この3つのアプリは、新規登録で無料ポイントがもらえるので、お金を使わず何人もの女性と出会うことも可能です。

【出会い系アプリのコツ】3.プロフィール・登録写真・メッセージ内容が重要ポイント


出会い系サイトへの登録が終わってからすぐやるべきことは、プロフィールの作成です。
プロフィールを細かく設定する目的は大きく2つあります。

女性がプロフィールからこちらの目的(セフレ募集など)を理解してメールを送りやすいようにする
プロフィールに記載するような内容をメールでやりとりして無駄なポイントの消費を抑えるため

注意することは、女性はプロフィールを書いていない男性、または空白の部分が多い男性には自らが好んで絡まない傾向があるということです。

女性は空白が多いと男性の人物像が分かりにくいので「怖い人だったら会ったときどうしよう」「ストーカーみたいな人だったら面倒」などいろいろ考えてしまいます。

そうなると「プロフィールが分からない男性とはやりとりするのも面倒だし時間かかるからスルーしよう!」という流れになりやすいです。

なので、プロフィールは不安を解消できる内容にすると女性からのアプローチを受け取りやすくなります。

プロフィールの登録は新規登録すると登録の流れでプロフィールの作成を求められることが多いので、最初にあまり時間をかけたくない方は、まずはざっくりと適当に作成し登録完了後に詳細を仕上げるというのもOKです。

今回紹介した3つのアプリは恋人募集を目的としてではなく、セフレ作り・ヤリモクでの利用をおすすめです。

それほど、プロフィールにこだわり過ぎる必要はありません。

プロフィールは最低限女性に不信感を抱かせない程度に記述しましょう。

「たくさん女性と出会いたい」という方は、私がおすすめするテクニックを使ってください。

プロフィールの充実

プロフィールでこだわるポイントは2つです。

最低限書くべきワードを取り入れる
セフレ募集ではプロフィールの掲載内容は盛ること

最低限書くべきワードですが、以下の4つをかならず取り入れて自己紹介文を作成してください。

挨拶
出会いサイトを始めたきっかけ
自分の性格・人柄
目的

セフレ募集ならプロフィールの掲載内容は盛ることが重要です。

例えば、自分の年齢を選択する時に選択肢が30代前半や40代後半などアバウトな設定が可能なら問題はないですが、1歳刻みで設定できるアプリの場合は、セフレにしたい女性の年齢層に合わせて多少変更するようにしてください。

他にも実際は年収300万としても、400万で入力するなど少々盛ることが大切です。

それでは「書くべきワード」を使用した具体的な自己紹介の例を紹介します。

「初めまして!〇〇といいます。

2ヶ月前に彼女と別れてしまって最近は毎日職場と家の往復ばかりで面白くない日々が続いています。
出会いもなく正直欲求不満の日々を過ごしていてこのアプリでいい人と出会えたらと思い始めてみました。

お酒が好きなので1人でもよく飲みますが、飲んだ〇〇君のほう普段より面白いとよく言われます(笑)

同じような境遇の女性と会っていろいろと癒しあえる関係になれる方と出会いたいと思っています。
よろしくお願いします!
〇〇駅周辺で平日なら仕事終わりの19:00以降、土日ならいつでもOKですので少しでも気になったらぜひメールください。」

このように、具体的なプロフィールの方がどのような女性を募集をしているのかが分かりやすいですよね。

ちなみに、セフレ募集とストレートに書くのはあまりに露骨すぎて女性がひいてしまいます。

なので、「癒しあえる関係」「定期的に会える関係」などワードを少しオブラートに包むようにするとベターです。

またプロフィールには写メが必須です。

会ったときに女性にがっかりされないように事前に女性から分かるように登録しておくことをおすすめです。

写メは20代の男性でしたらアプリで盛った写メを掲載するのもOKです。

30代後半の男性がアプリを使用して盛ってしまうと痛い男性だと敬遠されることもありますので、アプリで盛るとかえって逆効果になる場合もあります。
(顔が少々細くなる、目が少し大きくなる程度がベター。スタンプ等は使わない)

撮影角度は少し上に構えて撮影すると写りが良くなります。

下からのアングルで写メを撮ると見栄えがあまりよくありませんので注意してください。

送信メッセージの内容でライバルと差をつけよう

メッセージには、「あなたからメールを初めて送るパターン」「女性から受け取ったメールに返信するパターン」の2種類あります。

後者は女性があなたに好意を持っている可能性が高いので、あまり考え込む必要はありません。

重要なのはこちらから初めてメールを送信するパターンです。

ライバルと差をつけるためにもファーストメールでは次のルールを取り入れてください。

ファーストメールではLINE・カカオなど直接連絡先を聞かない
(聞くなら早くて3回目以降がベター)
テンプレートのような内容を送らない
(女性のプロフィールを見ていることをアピールするための文章を入れる)
デートは女性の都合がいい時間と日にちに合わせる
文章にはかならず女性の名前をいれること

女性は多くの男性からメールをもらっていますので、その男性会員達と同様の姿勢では返信がもらえません。

「私にだけメールを送ってくれている」「1人の女性として見てくれている」「会っても不安を感じさせない」と思わせるのが重要です。

セフレ募集といえども相手は女性なので大事に扱ってあげてください。

 

【出会い系アプリのコツ】4.セフレにしやすい女性の特徴とは?


セフレを作るために重要なのは登録女性の見極め方です。

セフレにしやすい女性の特徴は3つのポイントで判断します。

ポイント1.プロフィール登録内容で判断

女性のプロフィールに記載されている職種に注目です。

私の経験則からセフレになりやすいタイプは、フリーター・大学生の彼氏持ちが狙い目です。

フリーターや無職の女性は、セフレにはなりやすいのですがお小遣いを要求してくる場合が多いので注意してください。

またお酒が好きな女性や喫煙女性は経験上セフレにしやすい傾向ですので趣味やステータスにも注目してください。

ポイント2.プロフィールの文章で判断

セフレになりやすい女性の文章には次のワードが含まれている場合が多い傾向があります。

ちなみに私のセフレは、「彼氏と別れて寂しい」「一緒にお酒が飲める人を募集」をプロフィールに記載していた女性ばかりです。

彼氏と別れて寂しい
旦那が相手してくれなくて欲求不満
一緒にお酒が飲める人を募集
ぽっちゃり

女性のプロフィールの文章に①~④が含まれている場合は、セフレになりやすい女性の分類なので要チェックです。

もちろん①だけを記載している女性より、①②③④を記載している女性の方が高確率でセフレになりやすいので参考にしてみてください。

ポイント3.女性からのメッセージ内容で判断

セフレを募集している女性からのメッセージ内容は、「〇〇時に〇〇駅前で会えない?」、「定期的に会える人を探しているのですがいつなら会えますか?」、「今日は何時から暇ですか?」などすぐに会おうとする内容が多く見受けられます。

「すぐ会おう」とする内容を送ってくる女性は必ずチェックをしましょう!

私も長々とメールでお互いの自己紹介して貴重なポイントを消費するより、少しでも早く会って話で盛り上げて仲良くなるスタンスです。

「すぐ会おう」のようなメールを送ってくる女性とは2〜3回メッセージを交換しただけで会えたことが多く、お酒を飲んで盛り上がってそのままホテルに直行することがほとんどでした。

ちなみに上記のような女性が多いのはハッピーメールとPCMAXです。

サクラや業者を100%見極める方法


出会い系アプリでは、援助交際を装ったデリヘル業者もごく少数参入しています。

正直セックスできるのはいいのですが、素人が相手ではないのでわざわざ出会いサイトを介して会うよりも普通にデリヘルや風俗店に行くのと変わりません。

素人女性とセフレ関係になるためには、サクラ・業者に騙されないようにすることです。

私は複数のアプリを長期間利用しているので、業者やサクラを100%見分けることができます。

業者や援助交際目的の女性を回避するための4つのポイントを紹介します。

プロフィール写真
メッセージ内容
ログイン日時
使用デバイス

プロフィール写真が「エロい・セクシー」な女性はサクラ・業者の可能性が高いです。

このような、一般の女性が使用しないだろうと思われるプロフィール写真には注意してください。

また、「テンプレートのようなメッセージの内容」「いつでもログインしている」「使用デバイスが常にパソコン」などこれらに該当する女性はサクラ・業者の可能性が高いです。

「もしかして、サクラなのかなぁ…」と感じたら、早めにメッセージの交換を中止することをおすすめします。

上手に見極めて、時間とお金を無駄にしないようにしてください。

絶対にやってはいけないアクションQ&A


ここでは女性に不快感を与えてしまう可能性が高い絶対NGのアクションを紹介します。

Q1.返信が遅いので「返信遅いけど何かあった?」など催促メールを送信してもいいですか?
A1.女性にも都合がありますので、女性のタイミングで返信を待ちましょう。

Q2.セフレ募集ですが気に入った女性のプライベートを知りたくなってきたのでいろいろ聞いても大丈夫ですか?
A2.セフレというのは、お互い都合がいい時にセックスする関係ですのでそれ以外の時間はお互いが自由です。
プライベートの時間とセフレ関係を楽しんでいる時間は分けて考えましょう。
夫や彼氏持ちの女性から話をふられるならいいのですが、自分から聞くことはNGにしておきましょう。

Q3.プロフィール写メ以外に写メを見たいのですが女性にお願いしてもいいですか?
A3.私も経験がありますが、お願いしても断られる率が高いです。
よく知らない相手にプロフィール以外の写真を送るのは不安に思う女性が多かったり、身バレしないように断る傾向があります。

Q4.ストレートにセフレになって!とガツガツとお願いするのはありですか?
A4.これは女性によりけりなので一概にNGとは言い切れません。
プロフィールにセフレに関連するワードが書かれている場合はストレートにお願いするのはOKですが、それ以外の場合は極力オブラートに包んだワードでお願いしてみてください。
あまりにガツガツすると体目的だけの男性や1回限りのヤリモク男性だと思われてしまうので、少し余裕をみせた言い回しでお願いしましょう。

まとめ

いかがでしたか。

セフレを作るコツは、優良出会いサイトの利用を1つに絞るのではなく女性会員の品質が高いサイトに厳選して複数登録することが重要です。

実際に私が体験してみてセフレがつくれた(紹介した友人も作れましたが)優良出会いサイトですのでまずは気軽に登録してみて無料ポイント分で楽しんでみてください。

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED