ホーム
マッチングアプリ・Pairs(ペアーズ)は恋人が出来る!リアルな評判や料金・攻略法を徹底解説!
ペアーズの口コミ・評判・評価を10以上の口コミから解説!
マッチングアプリ

ペアーズの口コミ・評判・評価を10以上の口コミから解説!

マッチングアプリといえばペアーズが有名ですが、有名だからこそマッチングアプリ初心者にとっては口コミや評判や評価が気になりますよね。

マッチングアプリが流行っているとはいえ、「本当に出会えるかどうか?」がどうしても気になって不安な気持ちになりがちです。

しかし、実際にペアーズを使った人の口コミを聞くと、大手が運営してるだけあって、かなりの多くの方が出会えてることがわかります。

もはや「ペアーズを使って出会えない人のほうが少ない」といえるほど、マッチングアプリを使った恋愛が今は主流です。

今回はそんなペアーズが実際どうなのかが気になる方に向けて、ペアーズの口コミ・評判・評価を解説していきます。

 

 

 

ペアーズの良い口コミ(Twitter編)

(引用:Twitter公式サイト

この口コミにもある通り、ペアーズは普通にやっていれば、誰でも異性と出会うことができます。

逆に、自分のプロフィールを適当に書いていたり、外見だけ見て人気な人にアプローチをかけすぎていたりなどをしてしまうと、出会うことはできません。

しかし、プロフィール文章や画像でしっかり自分のことを伝えようとする誠実さが現れていたり、外見以外でも自分と相性が合いそうな人を探そうとするだけで、簡単に異性と出会うことができます。

もしそれでも出会えない場合は、口コミにもある通り、自分に何かしらの原因があるので、それを見つけて改善するようにしましょう。

それだけでも、異性と出会える確率がグッと上がります。

ペアーズで実際に異性と食事デートに行けた口コミです。

このようにベアーズでは、実際に食事デートに行けた例が多数存在します。

仕事帰りにおしゃれなディナーを自分の気になった異性と楽しむことができるのが、ペアーズの醍醐味の1つです。

この口コミのように、実際に付き合えた事例や結婚までに至った事例は、各マッチングアプリの中でペアーズがダントツで1番の実績です。

というのも、ペアーズは各マッチングアプリの中で1番会員登録数が多いので、それだけ出会いのチャンスが生まれやすいです。

日本で1番会員登録数が多いマッチングアプリなので、必然的に出会いやすさ・付き合いやすさ・結婚のしやすさは他のマッチングアプリと比べて優れています。

しかも、決してイケメンとは言えない人でも出会いのチャンスがあるのが、ペアーズのすごいところです。

 

 

ペアーズの良い口コミ(知恵袋編)

(引用元:‎Yahoo!知恵袋 悩み相談できる Q&A チャット」をApp Storeで

登録して1か月くらい経ちましたけど7人くらいの人とライン交換・1人は実際会って食事しました(食事してこの人はなんか違うと思ってその後は連絡してませんが…)
結構向こうも本気で彼氏欲しいって人が多いですし気が合えば会うところまでは結構とんとんと行く感じがします(今月あと2人と会いますし)
ペアーズはサクラ・サクラっぽい人がほとんどいない感じしますけど…どうなんでしょうかね。たまに変な人はいますが…
自分はこれからなのでうまくいくかどうかについての回答は出来ませんが…出会いを探しているなら登録してみてもいいと思いますよ。(引用元:知恵袋

こちらも、ペアーズを使ってたくさんの異性と出会えた方の口コミです。

ペアーズはFacebookで登録するので安全性に優れたアプリです。

そのため、業者等はほとんどおらず、健全な出会いを求めている方とマッチングしやすくなります。

それゆえ、出会いに対してモチベーションが高い人がさらに集まりやすくなり、マッチングしやすいのです。

登録者数が多いので、中にはどうも気が合わない人が混じってしまいますが、それでもペアーズで異性と出会えた実績はかなり多いです。

上手くいきます(笑)
LINEも下手、メッセージも下手、会話も下手な自分でも会うことができました。良くも悪くも楽しませてもらいました。(引用元:知恵袋

ペアーズは、普通の合コンとは違い、事前にどんな人か把握してからマッチングすることができます。

つまり、あらかじめ自分に合いそうな人だけを選ぶことができるというわけです。

ですから、たとえ普段は人とのコミニケーションが苦手だとしても、あらかじめ自分に合いそうな人を選ぶことができるとなれば、口下手の人でも簡単に話が弾むわけですね。

このようにペアーズは、自分に合いそうにない人はマッチングせず、自分に合いそうな人だけを選ぶことができるというのが大きな強みです。

ペアーズは外見が良い方が多い気がします。いいねし合うとメッセージ交換できるシステムですが、比較的会いやすいと思います。20代、30代の若い方が多いので、婚活というか恋活に適していると思います。私はペアーズで会った方といい感じです。
(引用元:知恵袋

この口コミもある通り、ペアーズは20代前半など比較的に若めの方が多いです。

そのため、はじめから結婚を念頭においたガチガチな婚活を望むというよりかは、自由な恋愛をしたいという方に向いています。

恋人を探している大学生や、社会人1年目や2年目の方が多く使っているので、楽しい恋愛をしたい方はペアーズから始めてみると良いでしょう。

ペアーズの悪い口コミ(Twitter編)

(引用:Twitter公式サイト

ペアーズは無料でも使うことができますが、いいねの数が制限かけられていたり、直接メッセージのやり取りができないなど、実質、有料会員にならなければ異性とマッチングすることが難しいです。

ただし、会員料金がかかるということは、出会いに対して積極性のない方や業者の方を排除しやすいというメリットがあります。

お金を払ってでも出会いたいという意欲的な人が集まるので、有料ということが結果的に出会いやすさを加速させる要因となります。

この口コミにもある通り、人によってはペアーズでもマッチングしない可能性があります。

しかしマッチングしないのには必ず原因があります。

自分のプロフィール文章の書き方・プロフィール写真の撮り方・イイネを送った相手との年齢差など様々な要因があるはずです。

それらを一つ一つ改善していけば、あなたも必ずマッチングできます。

このように、たとえペアーズでマッチングしたとしても、自分が「本当に好き」と思える異性と出会えるとは限りません。

自分が「本当に好き」と思える人と出会えるまで、何人もの人とマッチングする必要があります。

自分に合う恋人はそう簡単に見つからないので、根気よく続けることが良い出会いのコツです。

ペアーズではプロフィール写真が命なので、多少の加工や大げさに盛る写真が多く見受けられます。

ペアーズのマッチングにおいて1番多く見受けられる失敗は、「プロフィール写真と実際の顔が異なる」というのが多くあります。

このような失敗をしないためにも、「相手のプロフィール写真が加工されすぎていないかどうか」も気にしたいところです。

 

 

ペアーズの悪い口コミ(知恵袋編)

(引用元:‎Yahoo!知恵袋 悩み相談できる Q&A チャット」をApp Storeで

こちらも地方で田舎でしたがペアーズやってみてましたよ。
やはり、それなりに少ないかなぁと言った感じです。
車を持ってて遠出できるならそんなに気にしなくても良いんじゃないでしょうか。
(引用元:知恵袋

ペアーズとはいえ、東京などの都会と比べると、地方の田舎では出会いやすさはどうしても劣ってしまいます。

というのも、マッチングアプリを利用している層は関東・関西近辺が1番多いからです。

なので、地方に住んでいる方であまりにペアーズで出会えない場合は、withなど他のマッチングアプリを使って、出会いのチャンスを少しでも広げるようにしましょう。

いきなり下ネタで私はペの信頼が下がりました
(引用元:知恵袋

ペアーズで出会った相手がいきなり下ネタを言ってきて、引いてしまったパターンです。

ペアーズで失敗しないためには、会う前にどういう人なのかを知ることです。

会う前にどういう人か知っていれば、事前に会わないで済むようになります。

無駄な時間を過ごさないためにも、自分が本当にその人と相性が合うかどうかを確かめるためにも、事前に雑談などのやりとりはしっかりしておきましょう。

婚活・恋活アプリとは名ばかりで、別に独身である証明が必要なわけではなくFBと連携しているからって安心材料にはならないかなという感想です。
実際ペアーズに登録するためだけに別でFBのアカウントを作って、利用しているであろう人も見かけます。
ただの出会い系といってしまえばそうでしょう。
(引用元:知恵袋

ペアーズはFacebookと連携させることによって安全性を保っているマッチングアプリですが、巧妙な人はFacebookさえ偽造してしまうこともあります。

ここまで手の混んだことをする人とマッチングすることはほとんど無いかもしれませんが、絶対にないとは言い切れないので注意が必要です。

ペアーズがいくらFacebookを通しているとは言え、完全に信頼できないことは頭の片隅に入れておくべきです。

少しでも違和感を感じたら、断るよう心がけましょう。

ペアーズの口コミから見る、ペアーズでより出会いやすくするための方法

自分に合う条件をあらかじめ決めておく

ペアーズでは例えば、物静かな人が好みなのにガンガン喋りまくる人とマッチングしたり、逆に、話が弾む人が好みなのにおとなし過ぎる人とマッチングすることもあります。

ペアーズは登録者数が日本一多いマッチングアプリなので、その分、いろんなタイプの人がいます。

それゆえ、相性が合う人を見つけられるかどうかは、自分と相性の合う条件をいかに知っているかどうかで決まります。

「自分はこういう人と出会いたい」と言う自分の軸をしっかり持って、相手を選ぶようにすれば失敗はかなり減りますよ。

プロフィールや写真にはこだわっておく

ペアーズでは、ほとんどの人がプロフィール文章や写真を参考にして相手とマッチングするかどうかが決めています。
ですから、手を抜いたプロフィール文章や写真では異性とマッチングすることが難しいです。

プロフィール文章であれば、自分はどういう性格で、どういう生活をしていて、どういう人が好みなのか。

また、プロフィール画像であれば、自分らしさが映る写真や角度、自撮りではなく他撮りを使用する。

このように、プロフィール文章やプロフィール画像は、作り方次第で読まれる相手の印象を大きく変えることができます。

プロフィール文章やプロフィール画像を上手に活用して、相手とのマッチング率を少しでもあげましょう。

会う前に30分ほどLINE電話をしておこう

会う前にLINE電話をすることによって、その人と実際に話して、本当に話が合うかどうかを確かめることができます。

事前に電話をすることで、相手と初めて会うときの緊張感をほぐしたり、実際会ったとき話が弾まないといったリスク回避をすることができます。

確かに、会ったこともない異性とLINEで電話をするのはかなり緊張しますが、上記のようなメリットがあるので、ぜひ実践してみてください。

コミュニティで趣味の合う人を見つける

ペアーズの大きな特徴の1つに、コミニュティで趣味の合う人を見つけることができることが挙げられます。

例えば、スポーツ観戦が趣味の人のグループ・アウトドアが趣味の人のグループ・ファッションが好きな人のグループなどを様々なグループがあります。

このようなコミニュティをうまく活用することで、自分と趣味の合う人を見つけることができます。

自分と趣味の合う人を見つけることができれば自然と話が弾むので、良い出会いをすることができます。

なので、初めてペアーズを使う方はこのようなコミニュティを利用することをおすすめします。

 

ペアーズの口コミから見る、安全なペアーズの使い方

プロフィール文章や画像がしっかり作りこんでいるかどうか

上記ではプロフィール文章や画像をしっかり作り込むことをお勧めしましたが、逆に相手を選ぶ際もプロフィール文章や画像がしっかり作り込んでるかどうかを確かめましょう。

プロフィール文章や画像を確認する上で大切にしたい事は、「自分が違和感を感じるかどうか」です。

プロフィール文章や写真を読んでいて「なんかあんまり好きじゃないなぁ」「確かに顔はタイプだけどどこか引っかかるなぁ」など少しでも違和感を感じるようであれば、避けた方が失敗が少ないです。

逆に、プロフィール文章で自分を伝えようと細かいことが記載されていたり、自撮りでキメた写真ではなく、他人から見た自分の写真を伝えようとする配慮のあるプロフィール画像を設定してる人は、

出会いに対して真摯に向き合っていることが多いので、このような人とマッチングをすると失敗は少なくなります。

連絡を取ってみて違和感を感じたら避けておく

例えば実際にLINEでやりとりをして、「なんだか話が弾まないなあ」「何か相手の反応が悪いなぁ」と感じたら、避けておくのが無難です。

事前の連絡で「話が合わないなぁ」と感じてしまったら、一緒に会っても話が弾まないことが多いです。

ですから、時間を無駄にしないためにも、実際にLINEでやりとりをして感じた違和感は無視しないことも、ペアーズで素敵な出会いをするために大切なことです。

どうしても心配なら昼間に会う

初めてのマッチングアプリでどうしても初対面の人と会うのが緊張したり不安だという方は、昼間に会うことをお勧めします。

昼間であれば、まだ明るいので緊張感がほぐれやすくなります。

また、夕方頃には帰れるという安心感もあります。

特にペアーズを始めたての方は不安を和らげるためにも、まずは昼間のデートからスタートしてみるのもオススメです。

終電には帰るようにする

終電を逃してしまうと、何かあったときに周りの人に助けてもらうことが難しくなってしまうので、初めて会った人とは遅くとも終電前に帰るようにしましょう。

終電を過ぎてしまうと、万が一、何かあったときに帰れなくなってしまうので、安全な出会いを重視したい方は、

男性であれば女性を終電前に帰らせるよう配慮する。女性であれば終電前に帰りたいと言う意思を男性側に伝えると事前にトラブルを防ぐことができます。

トラブルにあったときの対処法を想定しておく

いくら大手が運営しているマッチングアプリとはいえ、全てのトラブルを防ぐことは難しいです。

例えば、事前のやりとりは何の違和感もなかったが実際に会ってみると出会い系の業者だったとか、投資や宗教の勧誘業者だったなんてこともザラにあります。

このようなトラブルを防ぐためには、事前の対策も必要です。

・人が多い繁華街で待ち合わせをする
・交番が近い所でデートする
・女性の方は(よほど心配であれば)催眠スプレーなどの護身グッズを念のため持っておく

最低限このような準備をしておけば、万が一トラブルにあったとしても、柔軟に対応することができます。

ペアーズで異性と初めて出会うときは、必ずトラブルも想定して出会うようにしましょう。

 

ペアーズと他のマッチングアプリを比較してみました

20代前半向けはomiaiよりもペアーズがおすすめ

(引用元:omiaiフェイスブック公式ページ

omiaiの特徴は20代後半から30代の結婚を意識した出会いをしたい方をマッチングさせることなのに対し、

ペアーズは、20代前半向けの楽しい恋愛をしたい方をマッチングさせることが特徴です。

  • 「楽しい恋愛をしたい」
  • 「まだ結婚は意識していない」
  • 「大学生や社会人3年目以内の人」

このどれかに当てはまる方はomiaiよりもペアーズの方がマッチしているので、omiaiかペアーズか迷っている方はペアーズをおすすめします。

まとめ:ペアーズの口コミ・評判はかなり良いのでマッチングアプリ初心者はペアーズから始めてみよう

 

ペアーズの口コミでは良い声もあれば悪い声もあります。

とはいえ、キチンと正しい使い方をすればペアーズの出会いで失敗することはほとんどありません。

・プロフィール文章や画像がしっかり作りこんでいるかどうか
・連絡を取ってみて違和感を感じたら避けておく
・どうしても心配なら昼間に会う
・終電には帰るようにする
・トラブルにあったときの対処法を想定しておく

このようなことを最低限守りさえすれば、だれでも異性と出会うことができます。

確かに初めてのマッチングアプリは不安なことが多いですが、この記事に書いてあることを守れば、健全に異性と出会うことができます。

ペアーズの口コミの評判が気になる方は、本腰を入れて使う使わないに関わらず、

まずはペアーズの無料登録から始めて、どのような人がペアーズにいるかどうかを眺めることからスタートしてみましょう。

 

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED