ホーム
社会人が新たな出会いを見つけるには?効率よく出会いをみつける方法
出会いを求める20代必見!5つの出会う方法を徹底比較!
出会い

出会いを求める20代必見!5つの出会う方法を徹底比較!

20代なのに出会いがなくて悩んでいるという方は実に多くいます。

20代は自由な恋愛を楽しめる一方、将来を見据えた恋愛を考えなければいけない年頃です。

将来のことを考えると、なおさら出会いがないという今の状況は悩ましいものですよね。

しかし、20代で出会う方法は大抵5つのパターンに分かれます。

つまり、この5つのパターンを知っているかどうかで、今後良い出会いがあるかどうかが決まります。

さらに、この出会いの5パターンの中でも出会いやすさ・リスクの低さに焦点を当てると

おのずと、どのパターンに力を入れるべきかがわかり、さらに出会いやすくなります。

そこで今回は出会いがなくて悩んでる20代の方に向けて、 20代で出会うための1番良い方法をご紹介します。

20代が出会うシチュエーションはこの5パターンが多い!

①会社・学校・アルバイト

20代で出会いが多くあるシチュエーションは 1番身近な環境です。

つまり、社会人であれば会社、学生であれば学校やアルバイトが1番でありやすい場所です。

これらは1番身近な環境なので、異性と関わる機会が多く、自然と仲良くなっていき、恋愛関係に発展することが多いです。

あなたの周りの恋人がいる友人のほとんども、会社や学校で出会ったパターンがやはり多いはずです。

つまり、出会いのない20代の人にとっては会社や学校といった身近な環境が1番恋愛しやすいのですが、

そもそも店が少なかったり、良い人がいなかったり、気まずい関係になるのが怖いといった様々な事情があると、そう簡単にはいきません。

このように、会社や学校は出会いやすさがある一方、身近な環境ゆえにリスクも大きくなってしまいます。

②相席居酒屋

相席居酒屋は見知らぬ男女が飲み屋で相席になることで、出会いを作る居酒屋です。

相席居酒屋の1番のメリットは、異性と出会いたいときに飲み屋に行く感覚でふらっと立ち寄って出会うことができる手軽さです。

確かに相席居酒屋は異性との出会いやすさは高い方ですが、今後の関係性の続けやすさは微妙なところです。

その理由は相席した異性同士の相性が保証されないところにあります。

学校や会社であればお互い普段から関わっているのでお互いのことをよく知っていますが、

相席居酒屋で出会う場合はお互いのことを全く知らない状態です。

お互いのことが事前に分かっていないがために、お互いの出方を伺ってしまい、様子見状態で飲み会が終えてしまうことが多いです。

実際に、相席居酒屋で付き合うどころか、定期的に飲みに行く関係にすらなれない声が多いです。

このように、相席居酒屋は出会いたいときに出会えるという気軽さはあるが、その後の関係性を築きあげにくいという面があります。

③合コン

合コンは昔からある、男女が出会う定番の方法です。

合コンはお互いの知り合いを連れて開催することが多いです。

つまり、共通の友人が多い状態なので完全に初対面よりかは、比較的お互いの仲を深めやすい傾向にあります。

このような性質が合コンにあるので、「合コンを通して恋人ができた」という声は未だに多く存在します。

しかし、合コンは開催してくれる友人や環境とのコネクションが命です。

合コンを開催するような友人や環境が身近になければ、合コンの機会に恵まれる事はほぼありません。

そのため、合コンは縁がない人にとってはその機会に巡り会わすることすらできないため、出会うチャンスの多さという観点では、他の出会う方法と比べると劣ってしまいます。

④ナンパ

ナンパも合コンと同じく、出会う方法として昔から根強くあります。

ナンパは、いわばすれ違う異性すべてが対象なので、自分がいいと思った人との出会いやすさは、他の方法と比べるとダントツで優れています。

このようにナンパは出会いやすさに大きなアドバンテージがありますが、大きな度胸と技術がいります。

見知らぬ女性に声をかける勇気、勇気、冷たい目線に耐える根性、一気に相手を引き込むトーク力。

このように並大抵ならぬ根性と技術が必要とされます。

こう考えると、ナンパは確かに出会いやすさという観点ではダントツ優れていますが、その反面、要求されるスキルが多いので多くの人にとっては現実的ではありません。

⑤マッチングアプリ

マッチングアプリは、アプリを使って出会いたい人同士をマッチングさせるサービスです。

昔までは出会い系のイメージが強かったですが、ここ最近Facebookやメディアでも取り上げるようになり、

今ではマッチングアプリを使って出会う事は全く珍しいことではなくなりました。

その証拠に、マッチングアプリで1番有名なペアーズの公式サイトを見てみると、15万人以上の方が「出会えた」という声を上げています。

そのため、出会いがない20代に1番オススメな方法がマッチングアプリです。

 

それではなぜ出会いがない20代にマッチングアプリが1番オススメなのかをもっと深く解説していきます。

20代の出会いにマッチングアプリが一番オススメな理由

20代の出会いにマッチングアプリが1番お勧めな理由は、出会いやすさと事前にお互いを深く知れる点です。

マッチングアプリはいまや、利用者数が1500万人を超えるほど市場が伸びています。

1500万人が利用しているということはつまり、出会いたい人が1500万人もいるということです。

1500万人も出会いたい人がいれば、どんだけひどい確率でも、

その中に最低でも1人くらいは出会うことができそうな気がしませんか?

 

このように、利用者数が桁違いに大きいという点でマッチングアプリは出会いやすさがかなり高いです。

 

それでいて、マッチングアプリは事前にメッセージでやりとりできるというのも大きなおすすめポイントです。

合コンや相席居酒屋などでは相手のことを事前に知ることができませんでしたが、

マッチングアプリでは、マッチングした後にメッセージのやりとりをすることができます。

つまり、お互いのことをある程度知った上でデートに臨むことができます。

そのため、いざデートしてみたけど盛り上がらなかったという事態を事前に防ぐことができるメリットがあります。

そしてお互いのことをある程度知った方がお互いの緊張感もほぐれて距離も近くなりやすいので、恋人関係に発展しやすくなります。

このようにマッチングアプリは、出会いやすく、事前にコミニケーションをとることができるので、

出会いのない20代にとって最もリスクなく出会えるのでオススメです!

 

20代の出会うシチュエーションとマッチングアプリの比較

①会社・学校・アルバイトVSマッチングアプリ

会社や学校やアルバイトは異性と関わる機会が多いため、恋愛のチャンスの多さという点ではこのような環境でも十分にチャンスがあります。

しかし、それでもマッチングアプリの利用者数は1500万人です。

この数と比べると、どう考えても出会いやすさという観点ではマッチングアプリの方が明らかに有利です。

また、会社や学校やアルバイトでの恋愛は気まずい関係になるという大きなリスクがあります。

これらは自分の身近な環境なので、 1度気まずい関係になってしまうと、自分が日常を過ごす場なので、いつも肩身狭い思いをしなければなりません。

ましてや会社やアルバイトが自分自身の生活を支える大事な環境なので、そんなところで気まずい関係になってしまっては、たまったものではありません。

しかしマッチングアプリで出会う異性は、自分の身近な環境とは関係のない人間なので、

言ってしまえば気まずい関係になったとしても、二度と会わないようにしなければ自分に悪影響が及ぶことはありません。

このように、恋愛トラブルによる気まずい関係のリスクがないという点でも、会社や学校やアルバイトでの恋愛よりもマッチングアプリの恋愛の方が優位です。

②相席居酒屋VSマッチングアプリ

相席居酒屋は異性さえその場にいれば確実に出会うことができるので、出会いやすさと言う観点ではマッチングアプリに引けを取りません。

しかし、その後の関係の築きあげやすさという観点で見るとどうでしょうか。

相席居酒屋はその場で知り合った人なので、お互いのことがわからず、常にお互いが出方を伺う事態になることが容易に想像できます。

それに対し、マッチングアプリでは実際に会う前に事前にメッセージや電話でやりとりをすることができます。

このように、出会った異性とのその後の関係の築きあげやすさという観点で考えると、

相席居酒屋よりもマッチングアプリで出会った方が、はるかに良い出会いをすることができます。

このことから、出会いがない20代にとって相席居酒屋よりもマッチングアプリの方がオススメといえます。

③ナンパVSマッチングアプリ

ナンパはすれ違う人、全員が出会いの対象となるため、出会いやすさという観点ではマッチングアプリに引けをとりません。

むしろ、自分がいいと思える人との出会いやすさという意味で言えば、マッチングアプリよりもナンパの方が優れています。

しかし、出会いやすいだけでその後の関係性に繋がらなければ意味がありません。

その点に関してナンパは、声かけた人ほとんどに断られることは間違いなく、

たとえ仮に声をかけて誘いに乗ってくれたとしても、その後に長期的な関係性を築けるかどうかは難しいです。

というのもナンパの出会いは、お互いのことを知らず信頼関係がない状態で築き上げるので失敗する要素がかなり多いです。

しかし、マッチングアプリであればお互いに「いいな」と思えた上でマッチングし、さらにデートするまでメッセージでやり取りをすることができます。

つまり、マッチングアプリはナンパと違って、相手との信頼関係を構築した上で出会うことができるので、その後の関係性の続けやすさが桁違いに異なります。

このように出会いやすさその後の関係性の構築しやすさという長期的な目線で見ると、ナンパにもマッチングアプリの方が 20代の出会いにとってふさわしい方法です。

④合コンVSマッチングアプリ

合コンはお互いの共通の友人を介して初対面の異性と出会うことができるので、

ナンパ等と比べるとその後の関係性への発展のしやすさは高い傾向にあります。

また、合コンで知り合った人と彼氏彼女の関係になったという声は今も昔もかなり多く存在します。

しかし、相性という観点で見るとどうでしょうか。

いくら共通の知人を介してからといっても、本当に相性が合うかどうかは定かではありません。

このように長期的な目線で考えると、合コンは確かに出会いやすいですが、その後の関係性の構築しやすさはまだ完璧とは言えません。

この点、マッチングアプリであれば事前にお互いが「いいな」と思える人だけつながり、

その上で電話やメッセージのやりとりをして、会う前から信頼性を築きあげることができます。

つまり、合コンよりもマッチングアプリの方がお互いのことを深く知った状態で出会えるので、その後の関係が発展しやすい傾向にあります。

また、合コンは開催してくれる人が身近にないとそもそも機会に恵まれないので、自分の身の回りの環境で左右されるというデメリットもあります。

その点、マッチングアプリはアプリ上で異性との出会いを探すことができるので、合コンとは違い、いつでもどこでも異性との出会いを探すことができます。

このように、出会った後の関係性の構築しやすさいつでもどこでも出会うことができるという観点から、合コンよりもマッチングアプリの方が優れているといえます。

(男性編)20代が出会うために心がけておくべきこと

①女性への気遣いを忘れない

いくら自分がイケメンで話が面白い男性だったとしても、女性気遣いができない男性は良い出会いをすることができません。

逆に言うと、あなたが顔がかっこよくなくても話が面白くなかったとしても、女性の気遣いができるだけで本当に素晴らしい女性との出会いができるようになります。

  • 女性に対して常に笑顔を振る舞う
  • 女性と話す時は聞き手に回って親身になって話を聞く
  • デートの時は相手を楽しませるよう準備をする

このように誰にもできることを心がけておくことで、自分を魅力的に見せることができます。

相手の女性を楽しませたり、気遣う心を持ちさえすれば素敵な出会いができるので、これは絶対に心がけておきましょう。

②清潔感を大切に

清潔感を保つことは、ある意味女性に気遣うのと同じくらいに重要なことです。

いくら超イケメンの俳優でも、口が臭かったり、体臭がひどかったり、ムダ毛が多すぎたりすると一瞬で幻滅されてしまいます。

それくらい女性は男性の清潔感を注視していることをまずは自覚しましょう。

③女性をリードする

女性は、なよなよした男性や優柔不断な男性は恋愛対象にすることができません。

例えば、デート中にお店を選ぶときに道に迷ってしまったり、遊び場所を決めるときに「任せるよ」と言われてしまうと、

女性はあなたに対して頼りない印象を持ってしまい、やがて嫌悪感を抱いてしまいます。

なので女性と遊ぶ時は、常に相手をリードする心を忘れないようにしましょう。

お店に入る時は道に迷わず案内できたり、遊ぶ場所もスムーズに提案できる姿を見せると、あなたに対して「頼りがいがある」と見られるようになります。

相手の女性を楽しませるためにも、リードする心構えは常に持つようにしましょう。

(女性編)20代が出会うために心がけておくべきこと

①男性の気遣いに対してお礼する

男性は女性とのデートがあると、何かと気遣うよう心がける人が多いです。

しかし、その気遣いに甘んじているだけでは相手の男性に対して魅力的に見せることができません。

相手の男性が気遣いをしてくれたら、しっかりお礼を伝えましょう。

俺といってもただ「ありがとう」と言うだけではなく、お菓子を買ってきたり、デザートをおごるなど行動でお礼を示すと効果的です。

特に、お会計の時は女性側もお金をしっかり払うといった行動を見せると、

ここまでしてくれる女性はなかなかいないので、かなり印象アップできるのでオススメです!

相手への気遣いは男性だけでなく、女性も相手の男性の気遣いを忘れないようにしましょう。

②自分からも提案する気持ちを忘れない

男性とのデートだと女性は一般的にリードされる側ですが、女性も男性を提案する気持ちを忘れてはいけません。

男性も女性と同じく、心の奥底では女性側からの提案を期待しています。

「今までデートした女の子は提案してこなかったのに、向こうから提案してくれるなんて、、!」

と思わせることができれば、男性の心をつかんだも同然です。

このように、男性だけでなく女性からも提案してリードする心を忘れないようにしましょう。

③嫌なことはしっかり意思表示する

ほとんどの場合、男性がデートする場合は相手の女性を狙っていることが多いです。

狙っているということは、距離が近かったり、過激なボディータッチが多かったり、終電を逃させようとすることも多いです。

向こうからの過激なアプローチが嫌でなければ問題ないのですが、嫌悪感を感じる場合は「いやだ」という意思表示を絶対にするようにしましょう。

そこで「申し訳ないから」という理由で相手の過激なアプローチを甘んじて受けてしまうと、結局傷ついてしまうのは自分です。

自分が傷ついて苦しい思いをしないためにも、相手から嫌なことされたら、きちんとした意思表示を心がけましょう。

また、意思表示ができない場合は人が多くいる場所でデートする、夕方や夜ではなく昼間にデートをするなど、環境で解決すると言うのも有効な方法です。

まとめ:20代で出会う方法はたくさん!効率よく確実に出会える方法を選ぼう!

  • 会社・大学・アルバイト
  • 相席居酒屋
  • 合コン
  • ナンパ
  • マッチングアプリ

このように20代では出会うシチュエーションがたくさんあります。

しかし、20代は仕事や学校で何かと忙しいです。

忙しい中出会いを求めるには、効率よくかつ確実に出会える方法が20代にとっては1番ベストです。

このように考えると、マッチングアプリは場所や時間を問わず出会えて、お互いの信頼関係が構築状態で出会える。

つまり、いつでもどこでも自分と相性の良い異性を探すことができるのが、出会いを求めている20代にとってのマッチングアプリの1番のメリットです。

ちなみに、どのマッチングアプリにしようか迷う方は、まず1番有名なペアーズから始めてみましょう。

登録自体は1分で済みますので、今すぐ登録だけでも済ませておき、素敵な異性と出会いにいきましょう。

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED