ホーム
【保存版】出会い系タイプ別口コミ評価ランキング|サイト選びが運命を変える
【セフレが欲しい人必見】出会い系がセフレ作りに欠かせない理由とは!?
オトナ

【セフレが欲しい人必見】出会い系がセフレ作りに欠かせない理由とは!?

「都合よく遊べるセフレが欲しい」

男なら誰もが一度はそんな欲望を持ったことがあるでしょう。

しかし、実際には新しい出会い自体がなく女性との関わり合いさえ少ない日々・・・。

そんなあなたに「セフレがいる人はどこで相手を見つけているのか?」をご紹介します。

今回は実際にセフレのいる男性100人にアンケートを実施し、その出会いや体験談、オススメの出会い方まで徹底的に究明していきます!

やはり昨今のネット社会において、新しい出会いを求めるならばネットは欠かせないツールのようです。

今回は誰でも気軽に使えるオススメの出会い系サービスを併せてご紹介します!

あなたもこの記事を読んでセフレ作りに役立ててください!

 

男性100人にアンケート!セフレはどこで作りましたか?

実際にセフレがいる100人の男性を対象にネットアンケートを実施しました。

それぞれどういった経緯でセフレをゲットしたか見ていきましょう。

第3位「友達からセフレになった」(18人)

大学のサークルで知り合って、お互いに仲の良いグループの一員だった相手とセフレになりました。
他の大学に彼女がいたものの、半遠距離恋愛状態になっていたので遊び相手が欲しかったというのが正直なところです。キッカケはサークルの飲み会でした。お互いにほろ酔いになって、周りにふざけて「お似合いだ」みたいに茶化されて何となく2人ともそういうモードに入っちゃった感じですね。帰り道が一緒の方角だったので電車で一緒に帰って、僕が彼女の部屋に上がり込んで・・・って流れでした。その夜だけで3回くらいして、そのまま都合が良い関係になりましたね(笑)当時は僕に彼女がいることは知らなかったと思います。
それから半年くらい経ちますが、今でも彼女とは付き合いつつ近場で気兼ねなく遊べる相手としてキープしてる状態です。相手も彼氏が出来そうな時期がありましたが、特にお互いにもう終わりにしよう的な話にもならずズルズル続いていますね。(19歳大学生)

3番目に多かったのは「友達からセフレになった」というパターンです。

「知り合って仲良くなってから早めの段階でセフレになった」という人もいれば、「数年の付き合いを経て女友達とセフレになった」という人もいるようです。

共通して言えるのは、元から相手に対して好意があったという点です。

好意はあるけど付き合えない相手、または好意があるけど付き合う前に体の関係になってしまった相手がそのままセフレ化するというパターンですね。

第2位「元恋人とセフレになった」(29人)

1年半付き合った彼女と別れて、半年後くらいにセフレとしてまた会うようになりました。

別れた理由は僕の浮気だったんですが、別れた後に身体の相性があまりにも良かったことに気付きました。それで「久しぶりにご飯行こうよ」からのホテルで、そのままセフレになりました。

彼女も自分も同意の上で、時間が合うときにどちらかの家でやることやる関係ですね。

もともと見知った相手ということもあってお互いに気疲れもしないし楽だし、付き合ってる時よりもうまくやれてる感じがあります(笑)

「どちらかに良い相手が出来たら終わりかな?」という話はたまにしていますが、なんだかんだで身体の関係だけ続くような気がします。(24歳会社員)

2番目に多かったのは「元恋人とセフレになった」というパターンでした。

「一度身体の関係を持ったことのある相手とは好意のハードルが低くなるから」という理由が大きいようです。

それなりに一緒に過ごした時間があり、お互いのことをある程度見知った状態、かつ身体の相性も分かっているので、セフレとしての関わり合いを持ちやすいのは間違いありません。

恋人としては無理だけどセフレとしては上手くいってるという事例はかなり多いそうで、中にはそこからの復縁のケースもあるそうです。

新規開拓して新たな出会いを探す必要性がないので、最も楽なセフレの作り方と言えるかもしれません。

第1位「ネットで相手を見つけた」(53人)

もともと遊び相手が欲しくてアプリを使い始めたことがキッカケです。

デートの約束をした相手は写メだと今時の可愛い女の子って感じでした。
ネット上の話なので「あんまり期待しない方が良いよ」と友達にも言われながらも、当日の待ち合わせ場所に行くと写真のまんまの可愛い女の子がいてテンションだだ上がり!!(笑)

もともと連絡をやりとりしていたので会話にもそんなに困らず、夕飯を食べて映画を観て、それから当然のような流れでホテルに行けました。その子とは半年くらいセフレとして楽しくお付き合いさせてもらって、今は別の看護師さんとセフレです。

看護師さんって何故かみんな性欲旺盛ですよね(笑)

それまでは「セフレなんて一部の金持ちとイケメンの話だろ」と思っていましたが、特にお金も無くてフツメンの自分でも気付いたらセフレが出来ていて今はかなりドヤ顔ですね。

「セフレ作りたい!」と言ってつくるというよりは、出会い系で遊んでお互いに相性が良かったら済し崩し的に身体の関係のある友達になって行く・・・という流れでした。

思ってるよりも欲求不満な女の子は多いので、そういう相手との出会いを補助してくれる出会い系サービスには本当に感謝してます。(26歳IT関連)

 

最も多かったのが「ネットで相手を見つけた」というパターンです。

仲の良い女友達がいなくても、連絡を取れる元恋人がいなくても、新規でセフレをつくることができる方法です。

おそらくこの中では最も再現性が高い方法と言えるでしょう。

「SNSでネトナンした」という人も一部いたものの、やはり圧倒的に多かったのは「出会い系のアプリで相手と知り合った」というパターンでした。

昨今では若者のほぼ100%がスマートフォンを活用しています。

一昔前までは「怪しい」「危険」といったイメージの強かったネット発の出会いも、今では新しい出会いの方法として当たり前のように世間一般的にも浸透しています。

ネットの普及によって、これまでなら決して知り合えなかったような相手とも簡単に繋がることが出来るようになりました。

やはりこれからの出会いのスタンダードはネットと考えた方が良いでしょう。

 

どうしてセフレを作るにはネットが良いのか?

過半数の人たちが「ネットでセフレを作った」という事実。

どうしてセフレを作るにはネットが良いのでしょうか?

その意見を見ていきましょう

空いた時間に相手を探せる

ネットで相手を探す場合、自分の好きな時間を使うことが可能です。

リアルで新しい出会いを見つける場合、居酒屋や合コン会場、飲み会などに足を運部必要があり、ある程度まとまった時間を確保する必要があります。

忙しい人だとこれがなかなか難しかったり、「時間とお金をかけてまで動くのはなあ・・・」といまいち気が乗らなかったりしますよね。

しかし、ネットなら自分の空いた時間を使って相手を探すことができますし、やりとりに関してもお互いの好きなタイミングで返事をすることが可能です。

わざわざ相手を見つけるためにまとまった時間を確保する必要がなく、しかもスマホだけで完結できてしまうという点がネットで相手を探す際の大きなメリットと言えるでしょう。

何かあったらすぐに関係を切れる

ネットで知り合った相手なら、何かあった時に関係を断ち安いのもメリットの一つでしょう。

身体だけの関係として割り切っているとは言え、セフレにトラブルはつきものです。

相手が本気でこちらを好きになってしまって、「付き合ってほしい」と言い寄ってきたり・・・なんてことがあると面倒ですよね。

友達や元恋人をセフレにする方法は、新しい出会いを探す必要がないのでプロセスとしては非常に楽ですが、もしもいざこざがあった時が面倒ですよね。

先に根回しをされたら、自分が悪者のようになってしまって交友関係に傷がつくかも・・・。

その点、ネットで知り合った相手ならばもしもいざこざが起きたとしてもこちらの交友関係には支障が出ずに済みます。

もしもの時のリスクを考えたら、セフレはリアルの知り合いとは別で探したほうが良いかもしれません。

事前にやりとりしておくことで警戒心なく会える

ネットでの出会いの場合、事前にやりとりを交わせるので初対面でも相手のことをある程度把握した状態で出会えます。

合コンや居酒屋での出会いとなると、初対面ではお互いに名前も知らない状態。そこから親密になっていくというプロセスが必要になります。

この段階を飛ばして、出会った時点である程度見知った仲でスタートできるのはかなり大きなメリットと言えます。

相手の好みや趣味などを把握していれば話題を事前に考えておくことも可能ですし、ネットで知り合った場合の初対面はほぼ確実に2人っきりのデートとなります。

雰囲気も作りやすく、アプローチがしやすいので上手くいけば初対面のその日にホテルへ誘うことも可能です。

事前のやりとりでお互いに信頼感を高めておくことで、警戒心なく出会うことができます。

 

男性がセフレを作るのにオススメのアプリは?

実際に多くの男性に活用されているアプリをご紹介します。

ネットで相手を見つける場合には、「SNSから相手を探す方法」や「マッチングアプリで相手を探す方法」があるものの、やはり圧倒的に効率が良いのは出会い系サービスを利用するという方法です。

SNSはあくまでも自分の趣味を発信し、同じ趣味の相手と交流する場であり、マッチングアプリは真剣な出会いを探す女性が多い場です。

いきなりメッセージを送って会いましょう!となる可能性はさほど高くないので、時間をかけてゆっくりと外堀から埋めていく必要性があります。

これが手間だと感じる男性も多いのが事実でしょう。

「とにかくさっさと会ってやりことやりたい!」と考えるのであれば、やはり出会うことを前提とした出会い系サービスを活用していきましょう!

圧倒的な知名度を誇るPCMAX

PCMAXは圧倒的な知名度を誇る超大手出会い系サービスです。

都会の街を宣伝トラックが走り、女性誌やビル看板でも宣伝するなど年間10億円もの宣伝広告費用を掛けてユーザーの獲得に励んでいます。

20代前半の若い女性も多いので、遊び目的の相手を探すにはオススメです!

掲示板や日記機能など、様々なアプローチで女性を探せる!

PCMAXでは好きな時に投稿ができる日記機能や、各ジャンルごとに別れた掲示板機能が備わっています。

これらを上手く利用することで女性とコミュニケーションを取り、メッセージの返信率をあげたり自分から掲示板で相手を募集することが可能です。

出会い系サービスの中でも圧倒的な知名度を誇るPCMAXには可愛い子も多く、満足のできる出会いが期待できます。

ワクワクメール

ワクワクメールは都内に看板を出したり、ネット広告を積極的に出すなどして高い知名度を獲得している信頼できる出会い系サービスです。

最大の特徴は登録しただけで大量に手に入るポイント!

試しに初めて見たら無料ポイントだけでもセフレがゲットできた!という声も上がっています。

 

 

無料ポイントだけで充分出会える

ワクワクメールの最大の特徴は、最初に獲得できる無料ポイントがたくさんある点です。

登録したら最初に「年齢確認」と「メールアドレス登録」を行いましょう。

たったこれだけでメッセージ24通分のポイントが手に入ります!

マッチングアプリのような月額制サービスだと、試しに使うためにも1ヶ月分の利用料金が必要となります。しかし、ワクワクメールなら無料ポイントだけで十分に出会えます!

気軽に遊べる女性が多いので直ぐデートが出来る

SNSやマッチングアプリでの出会いでは「仲良くなったら会いたい」「気が合えば会いたい」という女性が多く、即決でデートが出来る相手は少数と言われています。

しかし、ワクワクメールは「会いたい」という目的で登録している女性が多いので、直ぐにデートの約束をすることが出来ます。

気軽にご飯を食べに行ったり遊んだりを目的とするなら、マッチングアプリよりも手取り早く相手が見つかるのがワクワクメールの特徴と言えるでしょう。

ハッピーメール

ハッピーメールは出会い系サービスの中でも圧倒的な会員数(1600万人)を誇る、まさに最大手のサービスです。

「会員数が多い=出会いやすい」という部分で、特に地方在住の方にはオススメです!

 

 

圧倒的な会員数で地方ユーザーでも安心!

ハッピーメールはサービス開始から17年もの間ユーザーから親しまれている老舗の出会い系サービスです。

注目すべきはその圧倒的な会員数・・・なんと1600万人!!

発足したばかりの出会い系サービスは会員数が少なく、大都市にしか利用者がいないといったデメリットがありますが、ハッピーメールは地方でも確実に利用者が存在するので、住まいがどこでも有効活用できちゃいます。

中には「出張で行った時の遊び相手を探している」という人もいるそうです!

セフレ作りにはネットの出会いが当たり前!

ネットでの出会いが当たり前になった今、セフレのいる男性は多く存在します。

今までよりもフランクに自己発信が出来るようになったことで、欲求不満な女性と遊び相手を求める男性のマッチング率が高まっていると言えるでしょう。

あなたも効率よくネットを利用すれば、セフレをゲットすることはそう難しいことではありません。

出会い系サービスを効率よく駆使して、楽しい出会いを満喫してみてはいかがでしょうか?

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED