ホーム
マッチングアプリ・Pairs(ペアーズ)は恋人が出来る!リアルな評判や料金・攻略法を徹底解説!
マッチングアプリ「ペアーズ」は婚活に向いているのか!?
婚活アプリ

マッチングアプリ「ペアーズ」は婚活に向いているのか!?

マッチングサイトとして、今や最も有名とも言えるアプリ、「Pairs(ペアーズ)」ですが、実際に使ったことはありますか?

 

そして、すでに使っている人は、どのような出会いを求めて、活用していますか??

 

今年で35歳を迎える、アラフォー直前女子の私は、無論、「婚活目的」で活用しています。

軽々しい出会いはお断り。もはや狙うは「結婚」のふた文字です。

 

あ、「そもそもペアーズなんて知らねーよ!」という方のために、簡単に解説しますね。

 

ひと昔前は、ネットでの出会いから結婚なんて夢のような話はありえませんでしたが、今の時代は全然アリ。アリなんですよ!

 

 

 

会員数は700万人。マッチングしたカップルは5600万組を突破!? 「Pairs(ペアーズ)」

 

 

米国NASDAQ上場企業のIAC(InterActiveCorp)グループにも参画している、株式会社エウレカが開発したマッチングアプリです。

 

国内最大規模の都市型ロック・フェスティバル『 SUMMER SONIC 2018』会場にて、『スペシャルラウンジ powered by uP!!! / Pairs』を出展したことでも有名ですね。

注目すべきは何と言っても、その豊富な検索機能です。

年齢、居住地、身長、職業など基本的なステータスから、結婚への意思、お酒、タバコといった項目まで、細かい条件を設定して相手を検索できるので、理想の相手が見つかりやすいのです。

趣味や価値観が同じ人と気軽に交流できる「コミュニティ」機能も人気で、共通の話題を持つ相手とのライトなコミュニケーションを通じてじっくりと人間関係を構築できる点は、このアプリ最大の魅力なのではないでしょうか?

 

2017年に、20歳〜39歳までの男女、約2200人を対象に実施した、アンケート調査では、利用率No.1に選ばれています。

 

 

 

いかがですか? この説明を読むだけでもちょっと使ってみたくなりませんか?

 

そもそも私はなぜ「ペアーズ」を使い始めたのか?

私がペアーズに登録したのは、今から3年前。32歳の時でした。

若き乙女(笑) だった私は、人生の伴侶となるであろう男性と同棲をしていました。

 

私は品川の商社に。彼は渋谷のIT系ベンチャーに。それぞれ勤めていたので、目黒にマンションを借りて、楽しい毎日を送っていました。

 

そして、「お互いなんとなく頃合かなー」と思ったタイミングで、「結婚」を意識するようになり、そのまま自然な流れで、クリスマスにプロポーズをしてもらいました。

 

「まあ、なんて順調なんでしょう。私の人生!」

 

もはや「人生の勝ち組」は目前でした。当然プロポーズは受けましたし、○○万円相当の婚約指輪もいただきました。

 

あとはドレスを選んで〜。式場を選んで〜。日取りを決めて〜。

 

まさにバラ色の日々を過ごしていたのです♪

 

しかしなんということでしょう。結婚を目前に浮き足立った私たちは、最大の難関を忘れていました。

 

それは、

 

親への挨拶

 

です。

 

これってまずはじめにやるべきことなんですが、すっかり忘れていました……。

 

そしてこれがすべての悲劇のきっかけでした。

 

 

親をしっかりと説得できない彼氏にげんなり

私は自分で言うのもアレですが、ひとり娘だったので、比較的大切に育てられた方だと思っています。

 

親も時には厳しく、時には優しく。愛情を込めて育ててくれました。

 

大学進学をきっかけに、東京に出てきた私は、そのまま都内の会社に就職したので、18歳から1人暮らしをしています。

 

そしてそのまま今の彼と知り合い、同棲をスタート!

 

そうです。親は私が同棲をしていたことを知りませんでした。

 

そんな理由もあり、両親は結婚に猛反対!

しかもそれを説得できずに、彼氏は最終的に泣き出してしまうと言う最悪の展開に。

 

これはもうダメだ。私のバラ色人生は終わりを告げました。

 

ペアーズで人生を再出発

そんな感じで最悪の転機を迎えた私の恋愛人生でしたが、今は全く後悔してません。

 

だって、ペアーズが楽しいから。

 

もちろん「婚活」目的なので、しっかりとした男性を見極めて、誠実にコミュニケーションを取っていますが、それ以外でも楽しい出会いがたくさんあります。

 

ちなみに、奥手でうぶな男性って「まじめすぎてツマラナイ」なんて敬遠していませんか?

 

実はそんなことはないのです。婚活市場では、彼らは「上玉」! あっという間に売り切れてしまいますよ。

 

ですから、時には「思い切って押し倒す!」くらいの勢いが婚活には必要なんです。

 

とはいえ、「ネット婚活のコツ」を一度覚えてしまうと、

逆に今度は「世の中にこんなにたくさんの素敵な男性がいるなら、結婚は急がなくてもいいかな?」

とすら思ってしまっています(笑)

 

もちろん、この男性となら結婚を前提にお付き合いしてもいいかも? と言う方もいますし、結婚を前提としたお付き合いをお願いされている方も数人います。

 

私は、もう少しだけ今の状況を楽しみたいですし、なんなら、他の婚活サイトを試してみるのもアリかなとも思っています♪

 

私がペアーズと一緒に使っている「婚活サイト」

結婚につながる恋をしよう! 婚活サイト ブライダルネット

→あなたも今すぐブライダルネットを使ってみる

(公式サイトへ行きます)


結婚したい人が見つかる日本最大級の婚活サイト「ブライダルネット」結婚を視野に入れた交際者数年間7000人!婚活パーティーや結婚相談所を運営する東証一部上場企業IBJが提供する婚活サイトです。活動の目的は「恋活」ではなく「婚活」。

 

本気で結婚相手を探したい人には最もオススメのサイトですね。

 

私は今、ここで知り合った男性が、一番の未来の旦那様候補になっています!

 

はじめての婚活を応援する総合婚活サービス ゼクシィ縁結び

 

 →あなたも今すぐゼクシィ縁結びを使ってみる

(公式サイトへ行きます)


約80%の方が6カ月以内に理想の相手と出会っているそうです。あの超有名な結婚雑誌、「ゼクシィ」から生まれたネット婚活サービスがこの「ゼクシィ縁結び」なのです。大手広告代理店のリクルートが運営する婚活サイトで、お見合いやデートの相手を気軽にかつ安全に探すことができます。

知名度重視の方や婚活初心者の方は、こちらから始めてみてはいかがでしょうか?

登録している男性も、その知名度から、婚活初心者が多い印象なので、新鮮な出会いを楽しめますよ!!

 

もちろん私のイチオシのマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」もお忘れなく!

 

『会員数は700万人。マッチングしたカップルは5600万組を突破!? 「Pairs(ペアーズ)」』

 

 

 

 

それでは良い婚活を♪

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED