ホーム
マッチングアプリを目的・料金などで比較!あなたに合うアプリはコレ!
マッチングアプリマスター(自称)が、使いまくった感想を踏まえて、純粋に評価してみた
マッチングアプリ

マッチングアプリマスター(自称)が、使いまくった感想を踏まえて、純粋に評価してみた

みなさん、こんにちは。

突然ですが、「マッチングアプリ」という単語をGoogleで調べたことはありますか?

2018年9月現在、検索結果の件数は「約 28,000,000 件」。

この数字、すごくないですか?

 

マッチングアプリについて、3千万件ものページがこの世に存在するんです。

ちなみに「合コン」で検索すると、その検索結果の件数は「約 16,000,000 件」

なんと「マッチングアプリ」についての情報は「合コン」を超えています。

信じられますか? 信じられないですよね?? 嘘だと思う方はぜひ検索してみてください。

驚きの結果を目の当たりにすることでしょう。

 

今の時代、「合コン」よりもメジャーな存在となった「マッチングアプリ」ですが、実際に使ったことはありますか?

もしくは、あなたの身近に使っている人、もしくは使ったことがある人はいますか?

 

私は使ってます。使いまくってます。

どのくらい活用しているかというと、もうマッチングアプリがない生活は考えられないくらい頻繁に使っていました。

 

そして。手に入れました。最高のパートナーを。

そこでこの記事では、マッチングアプリマスター(自称)の私が、数あるマッチングアプリからオススメのものを厳選し、実際の体験談を踏まえて、その使いやすさや出会える確率を純粋に評価した結果をおしらせします。

 

ただし、個人の感想です。もちろん人によって合う合わないがあることは大前提ですが、「出会いを求めているけど忙しくて時間がない人」や、「マッチングアプリに興味はあるけど怖くて使えなかった人」などには、とっても参考になると思いますので、ぜひご覧ください!

マッチングアプリと合コンはどっちが効率的?

どうですか? 使ってみたくなりましたか??

ここで気軽に「はーい!」と挙手できる方は大物です。きっと素敵な出会いが訪れること間違いなし。どうぞお幸せに!

ではなくて……。

このタイミングで「はーい!」と挙手ができなくても、実は使っています(使ったことがあります)という方もきっと少なくはないはず。

なぜ自信を持って挙手できないのか。それはきっとこんな理由があるから。

恥ずかしい

・なんか後ろめたい

・俺にだってプライドがある

そうですよね。

わかります。

 

では、「合コン」に行くとなったらどうでしょう?

「俺、明日合コンなんだよねー」って言いませんか?

言いますよね? 少なくとも私なら言いふらしますし、周りの人に言いふらさないとメンバーが集まりません。

 

では、合コンとマッチングありの共通点と違いはなんでしょうか?

最も大きな違いは、一般的な認知度とイメージです。

「合コン」は、健全で楽しい社交場というイメージがありますし、若い頃は誰しもが参加したことがあるはずです。僕も合コンに参加するために、何度バイトをサボったことか(笑)

なので、経験者も多く、気楽に話題にできて、しかも楽しかった思い出が多いことでしょう。もちろん苦い経験もしてますよ(苦笑)

 

かたや、「マッチングアプリ」はどうでしょう?

スマートフォンを片手に、カチカチカチカチ……。

好みの異性の画像を見つけては、拡大してみたり、プロフィールを熟読してみたり。

なんか暗いイメージがありませんか??

でもよく考えてください。

合コンに積極的に参加する時期は、大学生だったり、仕事が忙しくない、いわゆる閑散期だったりと、時間と心に余裕のある時ではないでしょうか?

 

そんな時期が訪れるのをじっと待つ。それもありでしょう。

でも、あなたがこの記事を読んでいるということは、「今」まさに出会いを求めていらっしゃるはずです。

そんな方にこそ、使っていただきたいのがマッチングアプリなのです。

 

マッチングアプリのメリットとデメリット

マッチングアプリを使う前に知っておいてもらいたいメリットとデメリットをまとめました。使い始める前に、しっかりと読んで理解しましょう!

 

マッチングアプリの大きなメリット

マッチングアプリのメリットは、ズバリ、空いている時間を有効活用できること。

これに尽きます。

 

仕事の休憩中はもちろん、通勤中や喫煙中など、ちょっとした空き時間で手軽に異性とコミュニケーションを取ることができます。

心理学的にも、初期段階のコミュニケーションは、1回でまとめてガッツリよりも、手軽にかつ頻繁に取るほうが好感度が上がりやすいと言われているそうです。

※筆者調べ

 

まずは、ライトなコミュニケーションを頻繁に取ることで、相手の心が開かれやすくなりますよね。

毎回スマートフォンを触ったら、何かしらのリアクションや通知がきている。そんな状況を想像してみてください。ちょっとうれしくないですか?

これが一番のメリットですね。

 

次は、複数の異性とコミュニケーションを取ることで、冷静に比較ができること。

恋は盲目と言いますが、全くその通りです。

1人の人しか見えてないと、その人の全てを肯定しがちですが、いざ熱が冷めたらどうでしょう?

それまで気になっていなかったその人の悪いクセや、笑顔で許せていた短所が突然浮き彫りになり、嫌気がさし、ついには100年の恋も冷めてしまう。

そんな状況は誰しも経験があると思いますし、ない人でも簡単に想像できると思います。

「こんなはずじゃなかった……」

そうならないためにも、できる限り多くの異性と交流をして、自分に合うタイプの相手を厳選しましょう。

 

選ばれる立場としては、ちょっと気分を害してしまうような言い回しですが、選ぶ立場と選ばれる立場は表裏一体なので、それはお互い様ということで。

 

実際の出会いでは、冷静に相手を審査するような行為は、失礼に当たりますが、マッチングアプリでは、それが可能なのです。

私の経験上ですが、マッチングアプリを通して知り合った異性は、相性が良い確率が飛躍的に高い傾向にあります。これは本当に。

 

マッチングアプリの大きなデメリット

これはズバリ、実際に会うのに時間がかかる。

これに尽きます。

 

通常の出会いと違って、お互い顔や雰囲気を知った上でコミュニケーションが始まる訳ではないので、実際に会うのに勇気が必要です。

でも、考えてください。

相性の良くない人と実際に時間とお金と体力を使って会うのは、はっきり言ってしまえばムダです。

 

ムダなのです。

 

だって、求めているのは友達や知り合いではなく、パートナーなのですから。

会う前に隙間時間を使ってお互いの相性を確かめて、相互に好感度を高めてから会う。

これって、論理的な思考で考えるととっても効率的な出会い方なんですよ。

実際にオススメのマッチングアプリとそれぞれの評価

初めてマッチングアプリを使う人がまず試してみるべきアプリがこちら。

 

ここからは実際に私が使ってみた感想を踏まえて、オススメのマッチングアプリを分析評価していきましょう。

 

その1:メンタリストDaiGo氏の監修のマッチングアプリ「with」

 

東京証券取引所マザーズ市場に上場している、株式会社イグニスが開発したマッチングアプリです。

某お昼のテレビ番組でも有名になった、メンタリストDaiGo氏の監修を受け、心理学×統計学を元にあなたの性格や価値観にあった、相性ピッタリの相手を見つけだしてくれます。

趣味や好みはもちろん、人間の内面である「性格」にも着目してくれるので、他のアプリと比較して、会話が弾みやすい。関係性が長続きしやすいというメリットがあります。

 

やはり、相性を語る上で重要なのは性格。

その反面、簡単に見極めることができないのも性格。

それを統計的かつ心理的に見極めて、そもそも相性が良さそうな人を選別してくれるので、おのずとハズレは少なくなり、アタリの確率は高くなります。

ちょっと冷酷な言い方ですが、そもそも合わなそうな人とは、コミュニケーションを取ったとしても合わないのです。

見た目ではなく、性格が生理的に受け付けない人っていますよね?

そういう人をあらかじめ除いた状態からパートナー探しが始められるのは大きなメリットだと思うんですよ。

あと、このアプリのいいところは、仮にパートナーになることはできなくても、その後良い友達として関係性を維持することができることです。

そもそも性格が合いそうな同士が、出会う訳ですから、恋愛感情は持てなくても、友情を育むことはできるのです。そして、その友達期間を経ることで、やがて恋愛に発展……。

そんな幼馴染と愛を育むような体験ができる可能性をこのアプリは待っています。

私も現在、このアプリを通じて出会った女性数名との交友が続いており、恋愛に発展しない場合でも、気軽に相談できる異性の友人として、アドバイスをしてもらったり悩みを聞いてもらったりしています。

個人的な採点としては、80点を付与したいです!

 

その2:1500万組以上のカップルが成立!? マッチングアプリの決定版「omiai」

 

東京証券取引所JASDAQスタンダード市場に上場している、株式会社ネットマーケティングが開発したマッチングアプリです。

 

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」でも紹介され話題となっています。完全匿名のイニシャル表記なので、実名がバレる心配はありませんしかし裏ではしっかりとFacebookと連動しているので、安全性も抜群。

2018年1月~2018年3月の平均実績値では、1日平均25,000組のマッチングが成立しているという驚異の成功率を誇っています。

不適切な内容が投稿されないよう、24時間365日体制で監視をしてくれているのも、初心者にとってはポイント高いですね。

要するに初心者でも安心安全なアプリと言えるでしょう。

これまで1度もマッチングアプリはおろか、インターネットを通じた出会いを経験したことない人はまずこのアプリをインストールしましょう。

安全面に関しては、私の信頼度は100%です。

そして、恥ずかしながら、私が現在お付き合いしている女性はこの「omiai」を通じで出会いました。

 

個人的な採点としては……95点!

 

 

その3:会員数は700万人。マッチングしたカップルは5600万組を突破!? 「Pairs(ペアーズ)」

 

 

米国NASDAQ上場企業のIAC(InterActiveCorp)グループにも参画している、株式会社エウレカが開発したマッチングアプリです。

 

国内最大規模の都市型ロック・フェスティバル『 SUMMER SONIC 2018』会場にて、『スペシャルラウンジ powered by uP!!! / Pairs』を出展したことでも有名ですね。

注目すべきは何と言っても、その豊富な検索機能です。

年齢、居住地、身長、職業など基本的なステータスから、結婚への意思、お酒、タバコといった項目まで、細かい条件を設定して相手を検索できるので、理想の相手が見つかりやすいのです。

趣味や価値観が同じ人と気軽に交流できる「コミュニティ」機能も人気で、共通の話題を持つ相手とのライトなコミュニケーションを通じてじっくりと人間関係を構築できる点は、このアプリ最大の魅力なのではないでしょうか?

2017年に、20歳〜39歳までの男女、約2200人を対象に実施した、アンケート調査では、利用率No.1に選ばれています。

私はこのアプリを通じて出会った友達とは、今でも定期的に集まり飲み会を開いたり、イベントに出かけたりと、気軽に楽しく過ごしています。やはり趣味が合う友人との交友関係は長続きしやすいですね。

 

個人的な採点としては……88点!

最後に……

かつてのFacebookやTwitterがそうだったように、やはりインターネット上のみの交流をスタートするのには多少の勇気が必要です。

でも、その少しの勇気で人生は劇的に変わります。SNSも「やってみたらハマった」という人が続出していますし。

始めてみれば絶対に楽しいし、有意義な出会いが訪れることは私が保証します。

なぜって、私がそうだったんですから。

 

みなさんもこの記事を読んで、マッチングアプリに少しでも興味を持ってくれたのであれば、どのアプリも簡単にかつ無料でスタートすることができるので、まずはインストールをすることから始めてください。

あとは最高のパートナーと巡り会える日を想像しながら、日々のコミュニケーションを楽しんでくださいね!

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED