ホーム
マッチングアプリ・Pairs(ペアーズ)は恋人が出来る!リアルな評判や料金・攻略法を徹底解説!
マッチングアプリ「ペアーズ」は婚活に向いているのか!?
僕と友人のY君が、ペアーズを通じて今の彼女に出会うまでの体験談
マッチングアプリ

僕と友人のY君が、ペアーズを通じて今の彼女に出会うまでの体験談

 

マッチングアプリ、「ペアーズ」
知ってる人は知ってるけど、知らない人は全く知らないでしょう。

でも、僕はこのアプリを使って人生が変わりました。

ちょっと大げさかもしれませんが、声を大にして言いたいのです。

正確には「ペアーズ」を通じて出会った彼女が僕の人生を変えてくれたのですが、
その彼女に出会わせてくれたマッチングアプリ「ペアーズ」は、僕にとって決して足を向けて眠れないくらい大切なアプリなのです。

なんでこんなことを冒頭で書いたのか? そして僕には実際に何が起こったのか?

その理由は実際の僕の体験談を通してお伝えしていきたいと思います。

 

なぜ僕は数あるマッチングアプリから、ペアーズを選んだのか?

僕がペアーズを始めたきっかけは、友人の体験談を聞いたからでした。

高校から仲良くしている友人Y君(仮名)は、正直ルックスも並。いや正直僕よりは劣るかなという感じで、性格もそこまで積極的ではなく、ましてや女の子の興味を惹くような魅力があるような男子では決してありませんでした。

僕たちが友人になった理由は、趣味が同じだから。

そう。僕たちは高校時代から某アイドルの大ファンだったのです。
ちなみは今僕は27歳で、大型家電量販店の店員として働いています。

Y君は、少しでもアイドルとお近づきになりたいからという理由で、秋葉原のゲームショップで働いています。

僕たちは今でも一緒にそのアイドルの握手会に行ったり、コンサートに行ったりと、それなりに充実した休日を過ごしています。

僕は家電量販店の店員という立場を上手く活用して、そのお目当のアイドルのCDの発売日には、大量にCDを取り置きして購入したりしています。

ちなみに半年前もそのアイドルの新曲が発売されたのですが、僕とY君はそれぞれ10枚ずつ。合計20枚のCDを発売日当日にゲットしました。

なぜそんなにCDを大量に買うのかって、その理由はとっても単純。CDには1枚につき1枚の握手券がついているのです。握手券は1枚につき、30秒間お目当のアイドルと握手ができます。

僕たちは、その握手券を10枚まとめて使い、お目当のアイドルと300秒間。つまりは5分間の握手する権利が欲しくて、CDを10枚も買うのです。

こんなことを普通の人に言ってもあまり理解してもらえないのですが、Y君は別。彼と僕はお目当てのアイドルが同じで、2人で一緒にその子を応援していこうと誓い合った仲なのです。

そんな戦友とも盟友とも言えるY君ですが、2ヶ月前にそのアイドル新曲CDの予約が開始したタイミングで、いつも通り僕が「何枚予約するか?」をメッセージアプリで尋ねたところ、意外な答えが。

「今回は1枚でいい」とのことでした。

不思議に思った僕は、すぐさまその理由を尋ねました。

でもY君ははっきりと理由は教えてくれませんでした。しかも、

「今回は握手会も行かない」

と言うメッセージまで送ってきました。

その時はもちろん不思議に思い、何度か理由を聞いたのですが、あまり理由を話したくないような文面の返事だったので、一旦諦めました。

そして次の休みの日、僕はY君に直接会って、話を聞いてみることにしました。

いつもはお昼前にファミレス集合して、ランチを食べて、アイドルのグッズショップやCDショップなどを回るのが日課だったのですが、その日は「ランチを食べたら解散したい」と、Y君が言い出したので、思い切って「なぜ握手会に行かないのか?」を尋ねてみました。

今思い返せば、少し強めの口調だったかもしれません。

でもあの日の衝撃は、今でも忘れません。

 

内気なY君に彼女ができた

ファミレスで食事を終えた後、Y君は僕にスマートフォンを差し出しました。

そこには満面の笑みをうかべたY君と、僕たちが好きなアイドルに似ている女性が写し出されていました。

僕は一瞬にして状況を理解しました。

そして、あまりにびっくりて腰を抜かしてしまいました。

そうです。Y君には彼女ができたのです。

本人曰く、「まだ付き合ってはいない」とのことでしたが、僕にはその言葉を信じる余裕はありませんでした。

だって。だってですよ。アイドル以外の女性と2ショットの写真を撮る機会なんて、今までの僕には。いや、僕たちには皆無だったのですから。

しばらく動悸が止まりませんでしたが、僕は自分の気持ちを落ち着かせてY君に尋ねました。

「どうやって出会ったの??」

その時生まれた感情は、「怒り」ではなく「焦り」でした。

なぜなら、冒頭でもお伝えした通り、Y君のルックスは並。いや正直僕よりは劣るかなという感じだと思っていたからです。

そんなY君に彼女ができた。しかも、それなりにカワイイ。いや、嘘です。かなりカワイイ彼女です。

だったら僕にだって! 僕にはすでにそんな気持ちが芽生えていました。

Y君は少し勝ち誇ったような表情をして、僕にある「アプリ」を教えてくれました。

それが「ペアーズ」です。

ペアーズで理想の彼女を見つける方法

Y君がペアーズと出会ったのは、半年くらい前。
きっかけはインターネット上の広告だったそうです。

アイドル関連のブログを読んでいたら、たまたま誤ってクリックした広告バナーがペアーズだったようで、もちろんすぐに閉じようと思ったのですが、そのサイトに書かれていた文章に目を奪われたそうです。

「ペアーズで恋人ができた人数は延べ15万人以上」

15万人ってすごい数字ですよね。

だって東京ドームの収容人数が55,000人なんですから、実にその3倍の人数です。

わかりやすく言うと、東京ドームに詰めかけた観客が全員カップルなんですよ!

しかもそれが3個分。

Y君もあまりに多くの人数が書かれていたことに衝撃を受け、思わずサイトを読み込んでしまったそうです。

15万人もいるなら、僕もそのうちの1人になれるかもしれない。

そう思ったY君でしたが、やっぱり彼の性格上、すぐにアプリをダウンロードはしなかったようです。

 

やっぱり疑わしい。そんな気持ちを持ちながらも、Y君がダウンロードしてしまった決め手

ペアーズはマッチングアプリと呼ばれるサービスです。

マッチングと言うのは、つまり男性と女性の組み合わせを作ること。
要するに男性は彼女を。女性は彼氏を見つけるサービスなんですが、そんなことは説明しなくてもわかってるよ! と言う方が大半だとは思います(笑)

では、いわゆる出会い系とは何が違うのでしょうか?

Y君曰く、彼も最初は僕と同じ感想を持ったそうです。

だって、いかにも怪しいじゃないですか。

見ず知らずの男女がインターネットを通じて知り合って、最終的には交際や結婚に発展する……。

そんなことが可能なのでしょうか?
そんなことは実際に起こり得るのでしょうか?

答えはYESです。

だって、Y君は実際にペアーズで彼女を見つけたのですから。

ではなぜペアーズをダウンロードして利用を開始したのでしょうか?

その理由を聞いてみたところ、僕にとっては衝撃の答えが返ってきました。

「だってアイドルと付き合うのは無理でしょ……。」

わかってます。わかってますよ。僕だってそのくらい。CDを何万枚買おうと、何万回握手会に行こうと、彼女と付き合う。ましてや結婚なんて絶対に無理だってことくらい。

でもY君はペアーズのサイトに掲載されているさまざまな人の体験談を読んでいるうちに、そのまぎれも無い事実をリアルに感じ取ってしまったそうです。

現実はツライ……。

それを痛感したY君は、思い切ってペアーズをダウンロードして、プロフィール登録を完了。晴れてペアーズでの婚活? をスタートしたのだとか。

 

僕がペアーズを使い始めた決め手

結果から言うと、僕はペアーズを大いに活用しました。
そして、今は素敵な彼女と出会うことにも成功。

あ、実はまだしっかりと告白はしていないので、相手がどう思っているのかわかりませんが、僕たちは週に3回以上デートや食事をしてますし、最近では将来について話し合う機会もありました。

なので僕はすでに付き合っていると思っています(笑)

でもここだけの話、僕はY君よりも疑い深くて、臆病なのです。

だから、Y君からペアーズを紹介された直後はダウンロードもせずに、しばらくモヤモヤしながら、「ペアーズ 体験談」「ペアーズ 出会える」など、さまざまな方法で検索して情報を集めていました。

そんな時に、見つけたのがこの記事。

『SUMMER SONIC 2018オフィシャルスポンサーとしてPairsスペシャルラウンジ開設!

 

SUMMER SONIC は都市型の音楽フェスとして最大級の規模で毎年夏に開催されています。

最近はアイドルも出演するようになったので、僕も過去に1度か参加したこともあるフェスティバルです。

そんな音楽好きなら誰もが知っていると言っても過言では無いフェスのスポンサーに「ペアーズ」が名を連ねている……。

僕にとってはそれだけでも、ペアーズを信用するには十分な理由でした。

しかもただスポンサーをしているだけではなく、ペアーズ会員限定で、「スペシャルラウンジ 」も出展するとのこと。

たまたま今年は僕の好きなアイドルが出演することもあり、僕は思い切ってSUMMER SONICのチケット購入しました。

ペアーズというアプリの。そしてその利用者の実態を確かめるために!!

 

SUMMER SONICで出会えた運命の人!

SUMMER SONICのチケットを買い、ペアーズの登録を完了した僕は、早速Y君に連絡。

彼から返ってきたのは「Good Luck!」というスタンプ……。

ありがとう。親友よ。

はやる気持ちを抑えて、まずはペアーズのコミュニティ機能を活用して、音楽やSUMMER SONIC関連のコミュニティ。そしてあわよくばという期待を込めて、今年のSUMMER SONICに出演するアイドルのコミュニティにも参加してみました。

ちなみに、「コミュニティ機能」とは、「共通の趣味や考えを持つ者同士の集まり、共通の話題をテーマにコミュニケーションが取れる機能」です。

例えば、
「海が好き」「海外に住みたい」「東京または近辺一人暮らし」「写真、カメラ」
「犬好き」などですね。

僕はその中でも、実際にSUMMER SONIC当日に会えるかもしれないという可能性を考え、SUMMER SONIC関連のコミュニティに積極的に参加しました。

そして、一生懸命自己アピールをしたり、話が合いそうな人に話しかけてみたりと、これまでの自分からは考えられないような行動力を発揮。

そしてその結果、奇跡が起きました!!

なんと、今年のSUMMER SONICに出演するアイドルのコミュニティの中で、僕と同じアイドルを本命として応援している女性と出会いました! いや、出会ってしまいました(照)

彼女と共通の話題で会話する毎日はとても楽しく、充実していました。

そして気がつくとそこには、本命のアイドルの握手会よりも、SUMMER SONIC当日を楽しみにしている自分がいました。

なぜかって、お互いに何度も連絡を取り合い、少しずつ距離が近づいたこともあり、僕たちは晴れてSUMMER SONIC当日に対面する約束をしていたからです。

「こんなに趣味や話題が合う異性との会話は楽しいのか……。」

僕の頭と心はそんな感情で満たされていました。
こんなことを言うと嘘っぽく聞こえるかもしれませんが、正直もう彼女のルックスや体型とかはどうでもよくなっていました。

趣味が合う異性との出会い

これは僕にとって本当に初めての経験でした。
趣味って大事ですね。本当に。

お互いがお互いを理解しあっていたからか、夏の暑さに惑わされたのか、それとも少なからず興奮状態だったからなのか。本当の理由はわかりませんが、SUMMER SONIC当日に出会った僕たちは、それからも毎日のように連絡を取り合い、今では週に3回以上、デートや食事をしています。

そしてこの前、本命アイドルの握手会に彼女と一緒に行くと言うなんとも不思議な体験をしてきました。

でも、もうアイドルの握手会には行かないと思います。いや、もしかしたら彼女が行きたいと言うかもしれないので、同行はしますが、僕の握手券は彼女にあげようと思います。

今の僕にとってはアイドルと握手することより、「アイドルと握手をしている時に満面の笑みを浮かべている彼女を見ること」の方が、何倍も魅力的で幸せだからなのです。

柄にもなく最後にカッコイイ? セリフを吐きましたが、これが今の僕の正直な気持ちです。

これからは、彼女と2人で楽しい毎日を送りたいと思います。
そして、素敵な将来を迎えようと考えています。

ありがとう。ペアーズ。そしてありがとう。Y君!!

最後に、この記事を読んでくださった皆さんにも、素敵な出会いが訪れますように。

会員数は700万人。マッチングしたカップルは5600万組を突破!? 「Pairs(ペアーズ)」

米国NASDAQ上場企業のIAC(InterActiveCorp)グループにも参画している、株式会社エウレカが開発したマッチングアプリです。

 

国内最大規模の都市型ロック・フェスティバル『 SUMMER SONIC 2018』会場にて、『スペシャルラウンジ powered by uP!!! / Pairs』を出展したことでも有名ですね。

 

注目すべきは何と言っても、その豊富な検索機能です。

 

年齢、居住地、身長、職業など基本的なステータスから、結婚への意思、お酒、タバコといった項目まで、細かい条件を設定して相手を検索できるので、理想の相手が見つかりやすいのです。

 

趣味や価値観が同じ人と気軽に交流できる「コミュニティ」機能も人気で、共通の話題を持つ相手とのライトなコミュニケーションを通じてじっくりと人間関係を構築できる点は、このアプリ最大の魅力なのではないでしょうか?

 

2017年に、20歳〜39歳までの男女、約2200人を対象に実施した、アンケート調査では、利用率No.1に選ばれています。

 

関連記事RELATEDARTICLE

おすすめ記事RECOMMENDED